2024年阪神大賞典過去データと予想分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:
このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年3月17日(日) 阪神競馬場 芝3000m

春の天皇賞へ向けたステップレース・阪神大賞典。現在の時期になった1987年以降、タマモクロスやメジロマックイーン、スペシャルウィーク、テイエムオペラオー、そしてディープインパクトなど、多くの名馬がこのレースと天皇賞(春)を連勝。昨年はジャスティンパレスがここに名を連ねた。

過去10年の天皇賞(春)の結果を見ると好走馬の前走は年によって偏りがあり、2015~18年の4年間は天皇賞3着以内馬12頭中8頭がこの阪神大賞典組だった。近3年は前述のジャスティンパレスのほか、ディープボンドが本競走からのステップで天皇賞(春)3年連続2着となっている。そんな春の大一番へ向けた注目の一戦の、過去の傾向を見てみよう。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2023年 310円 130円 230円 230円 540円 1,360円 3,860円
2022年 120円 100円 370円 780円 880円 1,680円 3,930円
2021年 1,030円 830円 3,010円 3,510円 7,640円 25,170円 120,400円
2020年 590円 240円 970円 3,720円 7,120円 7,550円 40,140円
2019年 220円 140円 980円 2,700円 3,830円 27,560円 87,820円
2018年 560円 140円 1,300円 1,290円 2,710円 760円 6,530円
2017年 110円 100円 140円 140円 170円 470円 740円
2016年 300円 110円 570円 670円 1,150円 810円 3,310円
2015年 160円 110円 1,400円 1,720円 2,020円 2,050円 8,090円
2014年 170円 110円 480円 940円 1,240円 1,120円 4,060円
日付 着順 馬名 人気 性別 年齢 騎手 斤量 頭数 馬場状態 馬体重 所属 調教師 種牡馬 馬番 走破タイム
230319 1着 ジャスティンパレス 2番人気 4才 ルメール 57キロ 14頭 472キロ (栗) 杉山晴紀 ディープインパクト 3番 3:6:1
2着 ボルドグフーシュ 1番人気 4才 川田将雅 56キロ 500キロ (栗) 宮本博 スクリーンヒーロー 1番 3:6:4
3着 ブレークアップ 5番人気 5才 松山弘平 58キロ 494キロ (栗) 吉岡辰弥 ノヴェリスト 7番 3:6:4
220320 1着 ディープボンド 1番人気 5才 和田竜二 57キロ 13頭 510キロ (栗) 大久保龍 キズナ 11番 3:5:0
2着 アイアンバローズ 5番人気 5才 石橋脩 56キロ 498キロ (栗) 上村洋行 オルフェーヴル 7番 3:5:1
3着 シルヴァーソニック 3番人気 6才 川田将雅 56キロ 448キロ (栗) 池江泰寿 オルフェーヴル 3番 3:5:4
210321 1着 ディープボンド 3番人気 4才 和田竜二 56キロ 502キロ (栗) 大久保龍 キズナ 6番 3:7:3
2着 ユーキャンスマイル 2番人気 6才 藤岡佑介 57キロ 510キロ (栗) 友道康夫 キングカメハメハ 10番 3:8:2
3着 ナムラドノヴァン 9番人気 6才 内田博幸 56キロ 492キロ (栗) 杉山晴紀 ディープブリランテ 5番 3:8:3
200322 1着 ユーキャンスマイル 2番人気 5才 岩田康誠 56キロ 10頭 500キロ (栗) 友道康夫 キングカメハメハ 10番 3:3:0
2着 トーセンカンビーナ 5番人気 4才 藤岡康太 55キロ 454キロ (栗) 角居勝彦 ディープインパクト 4番 3:3:3
3着 メイショウテンゲン 4番人気 4才 松山弘平 55キロ 462キロ (栗) 池添兼雄 ディープインパクト 6番 3:3:4
190317 1着 シャケトラ 1番人気 6才 戸崎圭太 57キロ 11頭 518キロ (栗) 角居勝彦 マンハッタンカフェ 10番 3:6:5
2着 カフジプリンス 6番人気 6才 中谷雄太 56キロ 528キロ (栗) 矢作芳人 ハーツクライ 7番 3:7:3
3着 ロードヴァンドール 10番人気 6才 横山典弘 56キロ 498キロ (栗) 昆貢 ダイワメジャー 1番 3:7:7
180318 1着 レインボーライン 3番人気 5才 岩田康誠 56キロ 454キロ (栗) 浅見秀一 ステイゴールド 7番 3:3:6
2着 サトノクロニクル 4番人気 4才 川田将雅 55キロ 456キロ (栗) 池江泰寿 ハーツクライ 6番 3:3:8
3着 クリンチャー 1番人気 4才 武豊 56キロ 486キロ (栗) 宮本博 ディープスカイ 8番 3:4:0
170319 1着 サトノダイヤモンド 1番人気 4才 ルメール 57キロ 10頭 506キロ (栗) 池江泰寿 ディープインパクト 9番 3:2:6
2着 シュヴァルグラン 2番人気 5才 福永祐一 57キロ 474キロ (栗) 友道康夫 ハーツクライ 3番 3:2:8
3着 トーセンバジル 5番人気 5才 四位洋文 56キロ 482キロ (栗) 藤原英昭 ハービンジャー 4番 3:3:2
160320 1着 シュヴァルグラン 1番人気 4才 福永祐一 55キロ 11頭 470キロ (栗) 友道康夫 ハーツクライ 11番 3:5:8
2着 タンタアレグリア 4番人気 4才 蛯名正義 55キロ 478キロ (美) 国枝栄 ゼンノロブロイ 6番 3:6:2
3着 アドマイヤデウス 3番人気 5才 岩田康誠 57キロ 490キロ (栗) 橋田満 アドマイヤドン 2番 3:6:7
150322 1着 ゴールドシップ 1番人気 6才 岩田康誠 58キロ 10頭 508キロ (栗) 須貝尚介 ステイゴールド 8番 3:5:9
2着 デニムアンドルビー 7番人気 5才 浜中俊 54キロ 452キロ (栗) 角居勝彦 ディープインパクト 2番 3:6:1
3着 ラストインパクト 2番人気 5才 菱田裕二 57キロ 490キロ (栗) 松田博資 ディープインパクト 1番 3:6:6
140323 1着 ゴールドシップ 1番人気 5才 岩田康誠 58キロ 9頭 508キロ (栗) 須貝尚介 ステイゴールド 1番 3:6:6
2着 アドマイヤラクティ 5番人気 6才 四位洋文 56キロ 484キロ (栗) 梅田智之 ハーツクライ 8番 3:7:2
3着 バンデ 3番人気 4才 松田大作 55キロ 498キロ (栗) 矢作芳人 Authorized 2番 3:7:2
日付 着順 前走レース名 前走着順 前走人気 間隔 前走開催 前騎手 前走日付 前芝・ダ 前距離 前走馬場状態 前走上り3F 前走斤量 前走頭数 前走馬番 前走走破タイム
230319 1着 有馬記念G1 7着 7番人気 12週 5中8 マーカン 22/12/25 2500 36.6 55キロ 16頭 10番 2:33:5
2着 有馬記念G1 2着 6番人気 12週 5中8 福永祐一 22/12/25 2500 35.2 55キロ 16頭 3番 2:32:8
3着 有馬記念G1 16着 11番人気 12週 5中8 戸崎圭太 22/12/25 2500 39.4 57キロ 16頭 15番 2:36:2
220320 1着 有馬記念G1 2着 5番人気 12週 5中8 和田竜二 21/12/26 2500 36.1 57キロ 16頭 5番 2:32:1
2着 ステイヤG2 2着 4番人気 15週 5中1 石橋脩 21/12/4 3600 35.4 56キロ 13頭 5番 3:47:7
3着 万葉SH 3着 2番人気 10週 1名1 川田将雅 22/1/5 3000 35.5 55キロ 13頭 12番 3:4:5
210321 1着 中山金杯HG3 14着 2番人気 11週 1中1 和田竜二 21/1/5 2000 35.4 56キロ 17頭 11番 2:2:0
2着 有馬記念G1 11着 13番人気 12週 5中8 岩田康誠 20/12/27 2500 36.5 57キロ 16頭 16番 2:36:4
3着 ダイヤモHG3 4着 6番人気 4週 1東7 内田博幸 21/2/20 3400 35.2 53キロ 16頭 1番 3:32:2
200322 1着 JCG1 5着 4番人気 17週 5東8 岩田康誠 19/11/24 2400 36.7 57キロ 15頭 6番 2:26:6
2着 松籟SH・3勝 1着 1番人気 5週 2京5 藤岡康太 20/2/15 2400 34.8 55キロ 12頭 9番 2:28:3
3着 ダイヤモHG3 2着 3番人気 4週 1東7 池添謙一 20/2/22 3400 37.2 55キロ 16頭 14番 3:31:2
190317 1着 アメリカG2 1着 7番人気 8週 1中7 石橋脩 19/1/20 2200 34.2 56キロ 11頭 8番 2:13:7
2着 尼崎S1600 3着 4番人気 3週 1阪1 坂井瑠星 19/2/23 2200 35.7 57キロ 9頭 1番 2:13:3
3着 日経新春HG2 13着 11番人気 9週 1京4 横山典弘 19/1/13 2400 40 56キロ 16頭 15番 2:29:2
180318 1着 有馬記念G1 8着 9番人気 12週 5中8 岩田康誠 17/12/24 2500 34.9 57キロ 16頭 8番 2:34:3
2着 有馬記念G1 9着 11番人気 12週 5中8 戸崎圭太 17/12/24 2500 35.5 55キロ 16頭 6番 2:34:3
3着 京都記念G2 1着 4番人気 5週 2京6 藤岡佑介 18/2/11 2200 36.1 55キロ 10頭 4番 2:16:3
170319 1着 有馬記念G1 1着 1番人気 12週 5中9 ルメール 16/12/25 2500 35.5 55キロ 16頭 11番 2:32:6
2着 有馬記念G1 6着 5番人気 12週 5中9 福永祐一 16/12/25 2500 35.7 57キロ 16頭 14番 2:33:1
3着 JCG1 11着 12番人気 16週 5東8 内田博幸 16/11/27 2400 35 57キロ 17頭 10番 2:26:9
160320 1着 日経新春HG2 2着 1番人気 9週 1京6 ルメール 16/1/17 2400 34 54キロ 12頭 7番 2:26:2
2着 ダイヤモHG3 4着 1番人気 4週 1東7 蛯名正義 16/2/20 3400 38.4 55キロ 16頭 7番 3:39:5
3着 京都記念G2 3着 4番人気 5週 2京6 岩田康誠 16/2/14 2200 36.9 57キロ 15頭 2番 2:18:2
150322 1着 アメリカG2 7着 1番人気 8週 1中9 岩田康誠 15/1/25 2200 34.4 58キロ 17頭 8番 2:14:1
2着 有馬記念G1 9着 16番人気 12週 4中8 浜中俊 14/12/28 2500 33.9 55キロ 16頭 12番 2:35:7
3着 有馬記念G1 7着 7番人気 12週 4中8 菱田裕二 14/12/28 2500 33.7 57キロ 16頭 7番 2:35:5
140323 1着 有馬記念G1 3着 2番人気 13週 5中8 ムーア 13/12/22 2500 37.8 57キロ 16頭 14番 2:33:8
2着 有馬記念G1 11着 3番人気 13週 5中8 ウィリア 13/12/22 2500 39.4 57キロ 16頭 10番 2:35:3
3着 御堂筋S1600 1着 1番人気 3週 1阪1 松田大作 14/3/1 2400 35.6 56キロ 6頭 2番 2:27:0

優勝馬は3番人気以内だが……

過去10年、1番人気は【6.1.1.2】で複勝率80.0%。残る優勝馬4頭も2、3番人気馬が占めており、4番人気以下の馬は好走しても2着までに終わっている。落ち着いた頭数で争われる年が多いこともあり、穴馬の激走は期待薄だった。

ただ2019年にヒモ荒れで3連単8万馬券が出ると、20~21年は、20年の1番人気・キセキが単勝1.6倍で7着に、そして21年のアリストテレスは同1.3倍でやはり7着と断然人気馬が馬券圏外に敗退。波乱のレースになりそうな流れだったが、一転してここ2年は再び平穏な結果に終わっている。年によって荒れるか否かの見極めが重要になりそうだ。

4~5歳馬優勢、人気馬が中心に

年齢別では4歳が【4.4.3.10】複勝率52.4%、5歳が【4.3.4.18】同37.9%の好成績。6歳は【2.3.3.21】同27.6%、7歳以上【0.0.0.33】と差がついており、まずは4~5歳馬が中心となる。2019年は4、5歳馬が揃って不在という非常に珍しい一戦となり、6歳馬が上位を独占した。

好成績を残す4~5歳の好走馬は、過去5年では表に挙げた9頭。該当馬不在だった2019年以外の優勝馬4頭は、この4~5歳から出ている。好走馬9頭のうち8頭は2000m以上かつG2以上で3着以内の好走実績を持っており、G1やG2、そして長めの距離での実績に注目。また、好走馬は上位人気馬ばかりだ。

【4~5歳の好走馬(過去5年)】

年 馬名 年齢 人気 着順 前走 前走人気 前走着順 主な実績
20 ユーキャンスマイル 5 2 1 ジャパンC 4 5 菊花賞3着
トーセンカンビーナ 4 5 2 松籟S 1 1 (青葉賞16着)
メイショウテンゲン 4 4 3 ダイヤモンドS 3 2 弥生賞1着
21 ディープボンド 4 3 1 中山金杯 2 14 京都新聞杯1着
22 ディープボンド 5 1 1 有馬記念 5 2 阪神大賞典1着
アイアンバローズ 5 5 2 ステイヤーズS 4 2 ステイヤーズS2着
23 ジャスティンパレス 4 2 1 有馬記念 7 7 神戸新聞杯1着
ボルドグフーシュ 4 1 2 有馬記念 6 2 菊花賞2着
ブレークアップ 5 5 3 有馬記念 11 16 AR共和国杯1着

6歳以上は長距離実績を重視

前述の通り、4~5歳馬が不在だった19年は6歳馬が1~3着を独占した。これら6歳以上の好走馬8頭(過去10年)をみると、4~5歳勢に比べると格よりも距離が重要な印象で、ダイヤモンドSなど芝3000m以上のオープン・重賞で3着以内に入った実績馬が6頭を占めている。残る2頭は2019年の好走馬で、日経賞(芝2500mG2)勝ちのシャケトラと、日経新春杯(芝2400mG2)2着のロードヴァンドール。長距離のオープン・重賞実績に欠ける馬なら、4~5歳馬同様に芝2000m超のG2連対実績が欲しい。

【6歳以上の好走馬(過去10年)】

年 馬名 年齢 人気 着順 前走 前走人気 前走着順 主な長距離実績
14 アドマイヤラクティ 6 5 2 有馬記念 3 11 ダイヤモンドS1着
15 ゴールドシップ 6 1 1 アメリカJCC 1 7 菊花賞1着
19 シャケトラ 6 1 1 アメリカJCC 7 1 (日経賞1着)
カフジプリンス 6 6 2 尼崎S 4 3 ダイヤモンドS3着
ロードヴァンドール 6 10 3 日経新春杯 11 13 (日経新春杯2着)
21 ユーキャンスマイル 6 2 2 有馬記念 13 11 阪神大賞典1着
ナムラドノヴァン 6 9 3 ダイヤモンドS 6 4 万葉S1着
22 シルヴァーソニック 6 3 3 万葉S 2 3 ステイヤーズS3着

栗東CW・併せ馬追い切り馬が好成績

過去10年の出走馬の追い切りを「競馬道調教マスター」で分析すると、栗東坂路組が【3.3.4.34】、栗東CW組が【7.6.6.28】で、この2コースだけで3着以内馬30頭中29頭を占める。まず栗東の坂路かCWコースで追い切られた馬が中心で、特にCWコース組が優秀だ。

この2コースについて併せ馬か単走かで分類すると、どちらも併せ馬で追い切られた馬が優勢で、特に栗東CW・併せ馬なら【5.5.4.17】で複勝率45.2%の好成績だ。これに比べると栗東CW単走の複勝率31.3%は見劣るが、栗東坂路併せ馬の同26.1%よりは高い。なお、美浦追い切り馬で唯一好走した2016年タンタアレグリア(2着)は南Wコースで併せ馬同入だった。

【主な追い切りコース別成績(過去10年)】

コース 併せ 成績 勝率 連対率 複勝率
栗東坂路 全 3-3-4-34 6.8% 13.6% 22.7%
単走 1-1-2-17 4.8% 9.5% 19.0%
併せ馬 2-2-2-17 8.7% 17.4% 26.1%
栗東CW 全 7-6-6-28 14.9% 27.7% 40.4%
単走 2-1-2-11 12.5% 18.8% 31.3%
併せ馬 5-5-4-17 16.1% 32.3% 45.2%

当サイトの表の読み方をご説明します。
下記のように●●●ステークス人気別過去データの欄があるとします。

●●●ステークス
人気別過去データ

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
2番人気0-0-2-1/30.0%0.0%66.7%
人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気6-1-1-2/1060.0%70.0%80.0%
2番人気2-2-1-5/1020.0%40.0%50.0%
3番人気2-0-3-5/1020.0%20.0%50.0%
4番人気0-2-1-7/100.0%20.0%30.0%
5番人気0-3-2-5/100.0%30.0%50.0%
6番人気0-1-0-9/100.0%10.0%10.0%
7番人気0-1-0-9/100.0%10.0%10.0%
8番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
9番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
10番人気0-0-1-8/90.0%0.0%11.1%
11番人気0-0-0-6/60.0%0.0%0.0%
12番人気0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
14番人気0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
有馬記念G15-6-2-6/1926.3%57.9%68.4%
アメリカG22-0-0-6/825.0%25.0%25.0%
日経新春HG21-0-1-7/911.1%11.1%22.2%
JCG11-0-1-2/425.0%25.0%50.0%
中山金杯HG31-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
ダイヤモHG30-1-2-15/180.0%5.6%16.7%
松籟SH・3勝0-1-0-5/60.0%16.7%16.7%
ステイヤG20-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
尼崎S16000-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
京都記念G20-0-2-7/90.0%0.0%22.2%
万葉SH0-0-1-6/70.0%0.0%14.3%
御堂筋S16000-0-1-0/10.0%0.0%100.0%
小倉大賞HG30-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着2-1-2-14/1910.5%15.8%26.3%
前走2着2-2-1-3/825.0%50.0%62.5%
前走3着1-1-2-1/520.0%40.0%80.0%
前走4着0-1-1-9/110.0%9.1%18.2%
前走5着1-0-0-12/137.7%7.7%7.7%
前走6~9着3-3-1-28/358.6%17.1%20.0%
前走10着~1-2-3-15/214.8%14.3%28.6%
前走コース 着別度数 勝率連対率複勝率
中山・芝25005-6-2-6/1926.3%57.9%68.4%
中山・芝22002-0-0-7/922.2%22.2%22.2%
京都・芝2400外1-1-1-6/911.1%22.2%33.3%
東京・芝24001-0-1-5/714.3%14.3%28.6%
中山・芝20001-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
東京・芝34000-1-2-15/180.0%5.6%16.7%
阪神・芝22000-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
中山・芝36000-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
京都・芝2200外0-0-2-5/70.0%0.0%28.6%
中京・芝30000-0-1-3/40.0%0.0%25.0%
阪神・芝2400外0-0-1-0/10.0%0.0%100.0%
小倉・芝18000-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
京都・芝3000外0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
1.0~ 1.42-0-0-1/366.7%66.7%66.7%
1.5~ 1.92-1-1-1/540.0%60.0%80.0%
2.0~ 2.91-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
3.0~ 3.92-0-0-2/450.0%50.0%50.0%
4.0~ 4.90-1-3-2/60.0%16.7%66.7%
5.0~ 6.92-2-0-3/728.6%57.1%57.1%
7.0~ 9.90-1-0-4/50.0%20.0%20.0%
10.0~14.91-0-2-5/812.5%12.5%37.5%
15.0~19.90-4-0-4/80.0%50.0%50.0%
20.0~29.90-1-0-11/120.0%8.3%8.3%
30.0~49.90-0-4-13/170.0%0.0%23.5%
50.0~99.90-0-0-14/140.0%0.0%0.0%
100.0~0-0-0-22/220.0%0.0%0.0%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
岩田康誠4-0-1-3/850.0%50.0%62.5%
和田竜二2-0-0-5/728.6%28.6%28.6%
ルメール2-0-0-1/366.7%66.7%66.7%
福永祐一1-1-0-4/616.7%33.3%33.3%
戸崎圭太1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
川田将雅0-2-1-3/60.0%33.3%50.0%
四位洋文0-1-1-1/30.0%33.3%66.7%
藤岡佑介0-1-0-5/60.0%16.7%16.7%
浜中俊0-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
石橋脩0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
蛯名正義0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
藤岡康太0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
中谷雄太0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠1-1-2-6/1010.0%20.0%40.0%
2枠0-1-2-7/100.0%10.0%30.0%
3枠1-1-1-8/119.1%18.2%27.3%
4枠0-1-2-10/130.0%7.7%23.1%
5枠1-1-1-10/137.7%15.4%23.1%
6枠1-3-1-11/166.3%25.0%31.3%
7枠2-1-1-15/1910.5%15.8%21.1%
8枠4-1-0-15/2020.0%25.0%25.0%
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位0-2-1-7/100.0%20.0%30.0%
3F 2位1-0-2-9/128.3%8.3%25.0%
3F 3位2-1-2-9/1414.3%21.4%35.7%
3F ~5位4-4-2-13/2317.4%34.8%43.5%
3F 6位~3-3-3-41/506.0%12.0%18.0%
前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1人気3-2-1-7/1323.1%38.5%46.2%
前走2人気2-0-1-3/633.3%33.3%50.0%
前走3人気0-1-1-1/30.0%33.3%66.7%
前走4人気1-2-2-5/1010.0%30.0%50.0%
前走5人気1-1-0-11/137.7%15.4%15.4%
前走6~9人3-1-2-26/329.4%12.5%18.8%
前走10人~0-3-3-28/340.0%8.8%17.6%
前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率
1勝0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
2勝0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
3勝0-2-1-12/150.0%13.3%20.0%
OPEN非L0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
OPEN(L)0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
G31-1-2-20/244.2%8.3%16.7%
G23-1-3-26/339.1%12.1%21.2%
G16-6-3-8/2326.1%52.2%65.2%
前走場所 着別度数 勝率連対率複勝率
札幌0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
東京1-1-3-23/283.6%7.1%17.9%
中山8-7-2-16/3324.2%45.5%51.5%
中京0-0-1-7/80.0%0.0%12.5%
京都1-1-3-15/205.0%10.0%25.0%
阪神0-1-1-10/120.0%8.3%16.7%
小倉0-0-0-7/70.0%0.0%0.0%
地方0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
海外0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率
1600m0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
1800m0-0-0-8/80.0%0.0%0.0%
2000m1-0-0-5/616.7%16.7%16.7%
2200m2-1-2-17/229.1%13.6%22.7%
2400m2-1-3-12/1811.1%16.7%33.3%
2500m5-6-2-7/2025.0%55.0%65.0%
2600m0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
3000m0-0-1-8/90.0%0.0%11.1%
3200m0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
3400m0-1-2-15/180.0%5.6%16.7%
3600m0-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ0-0-2-8/100.0%0.0%20.0%
平地・先行5-6-3-23/3713.5%29.7%37.8%
平地・中団1-2-1-22/263.8%11.5%15.4%
平地・後方0-1-4-29/340.0%2.9%14.7%
平地・マクリ4-1-0-0/580.0%100.0%100.0%
3F 1位9-2-1-0/1275.0%91.7%100.0%
3F 2位0-4-2-2/80.0%50.0%75.0%
3F 3位1-3-2-4/1010.0%40.0%60.0%
3F ~5位0-1-4-17/220.0%4.5%22.7%
3F 6位~0-0-1-58/590.0%0.0%1.7%
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率
4歳4-4-3-10/2119.0%38.1%52.4%
5歳4-3-4-18/2913.8%24.1%37.9%
6歳2-3-3-21/296.9%17.2%27.6%
7歳0-0-0-17/170.0%0.0%0.0%
8歳0-0-0-11/110.0%0.0%0.0%
馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
~399kg0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
400~419kg0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
440~459kg1-3-1-7/128.3%33.3%41.7%
460~479kg2-2-1-15/2010.0%20.0%25.0%
480~499kg0-2-8-25/350.0%5.7%28.6%
500~519kg7-2-0-24/3321.2%27.3%27.3%
520~539kg0-1-0-7/80.0%12.5%12.5%
540~0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
51.5~53kg0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
53.5~55kg1-4-2-9/166.3%31.3%43.8%
55.5~57kg7-6-7-71/917.7%14.3%22.0%
57.5~59kg2-0-1-1/450.0%50.0%75.0%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ステイゴールド3-0-0-4/742.9%42.9%42.9%
ディープインパクト2-2-2-7/1315.4%30.8%46.2%
キズナ2-0-0-1/366.7%66.7%66.7%
ハーツクライ1-4-0-13/185.6%27.8%27.8%
キングカメハメハ1-1-0-12/147.1%14.3%14.3%
マンハッタンカフェ1-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
オルフェーヴル0-1-1-4/60.0%16.7%33.3%
ゼンノロブロイ0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
スクリーンヒーロー0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
アドマイヤドン0-0-1-1/20.0%0.0%50.0%
ディープスカイ0-0-1-1/20.0%0.0%50.0%
ハービンジャー0-0-1-1/20.0%0.0%50.0%
ダイワメジャー0-0-1-1/20.0%0.0%50.0%
ノヴェリスト0-0-1-0/10.0%0.0%100.0%

アンタンスルフレ 岡部誠

調教状態

2週続けて長めから追った。今週は直線でビシッとやって動きはいい。芝さえこなせればスタミナは十分。

ゴールデンスナップ 浜中俊

調教状態

格上挑戦だが、非常に安定したフットワークで、いかにもスタミナがありそう。54キロなら通用していい。

厩舎コメント

(得意距離)杉浦助手――距離短縮した前走がどうかと思いましたが、うまく対応して走れていました。あの経験がここでも生きればと思います。得意条件の長丁場でこのメンバーを相手にどこまで食い下がれるかです。

サヴォーナ 池添謙一

調教状態

手前変換の際に少しフワッとしたが、最後まで脚勢は衰えず、好時計でまとめてきた。1週前をコースでビシッとやれている点にも好感。きっちりと仕上がった。

厩舎コメント

(期待)柴田助手――前走は久々でしたが、ラストも脚を使ってくれていましたし、よく頑張ってくれたと思います。叩いた上積みが見込めますし、以前に比べて馬体もしっかりしてきましたからね。距離も問題ないですし、メンバーは強力ですが、いい走りを期待しています。

ショウナンバシット M.デムーロ

調教状態

3頭併せの内で遅れる。余裕はあったが、前進気勢が足りない。ただ、数字は11秒2と速い。それでも3000メートルという距離も含めて、今回は割引が必要か。

シルヴァーソニック 武豊

調教状態

追われる毎に気配良化。1週前にコースで好時計を出しており、最終追い切りは坂路でサッと。武豊騎手を背に、リズミカルなフットワークでスイスイと登坂。高齢馬の久々とは思えない気配の良さだった。いきなり注目。

厩舎コメント

(態勢整う)兼武助手――帰厩当初は筋肉の張りが物足りませんでしたが、追う毎に整ってきました。前哨戦としては十分な仕上がりだと思います。長距離では安定しているので、長く脚を使える強みを生かしてほしいです。

ジャンカズマ 小沢大仁

調教状態

ひと息入ったが、太るタイプではなく、キチッと仕上がった。多少体が硬そうだが、概ねいつもの姿。

ゼーゲン 松若風馬

調教状態

遅れてしまったのは気になるが、時計的には動けているか。馬体は引き締まっており、及第点と見たい。

テーオーロイヤル 菱田裕二

調教状態

筋肉の凹凸がはっきりしていて、体脂肪率が低そう。ビジュアルはいかにも長距離仕様だ。肌艶もいい。

厩舎コメント

(状態良く)大林助手――前走はハンデを背負っていたけど、強い競馬をしてくれました。それほどダメージがなかったのもあるけど本当に回復が早かった分、すぐにここへ向けて乗り込めました。連勝して勢いがあった一昨年よりも状態はいいですよ。結果を出してこのあとに向かいたいです。

ディープボンド 岩田望来

調教状態

例によって朝イチの馬場。例によって切れはないが安定したフットワーク。内にモタれることもなかった。攻め=実戦というタイプではないが、時計も動きも上々。

厩舎コメント

(実績あり)大久保龍師――リフレッシュをした効果が見られます。得意の距離ですし、実績を残しているレース。いい走りを期待しています。

ディアスティマ B.ムルザバエフ

調教状態

毛ヅヤが冴えて馬体は見栄え。ただ、少し立派な印象を受けたし、動きもゴール前でグッと加速するようなところがなかった。当日の体重にも注意したいところ。

ブローザホーン 菅原明良

調教状態

この中間から栗東に転厩。丹念に乗り込まれてきた。先週末にビシッと追われている分、馬なりでの併せ馬だったが、素軽さが増して動きに余裕が出てきた感じ。数字が示す以上に体も大きく見せており、仕上がりは良好。

厩舎コメント

(長くいい脚を)田嶋助手――体は小さいけれど、食いが旺盛。加減せずにしっかりとやってこられました。長くいい脚を使えそうなイメージ。楽しみです。

プリュムドール 和田竜二

調教状態

3頭併せの内で、この馬としては回転力を見せた。ラスト11秒2の馬なり。前進気勢が戻っているし、立て直して馬体に張りも戻っている。自身の力は発揮。

厩舎コメント

(阪神一番合う)奥村豊師――前走が案外だったので間隔を開けてリセット。先週はまだ途上という感触でしたが、今週で良くなりました。阪神は一番合うコース。自分のリズムなら脚を使ってくれます。ロスなく運びたいです。

メイショウブレゲ 酒井学

調教状態

シャープな脚捌きで小気味いい走り。時計が示す通り、前回よりも切れがあったし、この中間は1週前をコースでやれている点も強調できる。上積みが見込めるデキ。

ユーキャンスマイル 荻野琢真

調教状態

意外性のあるタイプだが、今回の稽古は先に手が動いており、ムチにも反応はなかった。もう9歳で……。

ワープスピード 川田将雅

調教状態

先行してアオられたが、基本的には動かないタイプ。時計は優秀で、これだけやれるだけ十分。力は出せる。

厩舎コメント

(スタミナある)高木登師――前走はスタートで寄られて後方からになったが、それを挽回できるほどの器用さがなかった感じがする。それでも内容的には悪くない。うまく流れに乗ってこの馬のスタミナを生かしたい。

管理人の予想印

◎ ディープボンド
○ テーオーロイヤル
▲ サヴォーナ
◇ ブローザホーン
△1 シルヴァーソニック
△2 ワープスピード
△3 ゴールデンスナップ
△4 プリュムドール

◎ディープボンド

2021年、22年にこのレースを連覇し、天皇賞(春)は3年連続で2着。長距離での実績、実力は間違いなくトップクラス。ここ2走が案外だが、立て直して動きも良くなった。巻き返し確実。

○テーオーロイヤル

一昨年の天皇賞(春)は◎と0秒1差。長丁場では崩れたことがなく、適性は勝るとも劣らない。トップハンデを克服して競り勝った前走からも完全に復調したと判断できる。互角以上にやれていい。

▲サヴォーナ

徐々に力をつけているが、まだ4歳で伸びしろ十分。スタミナがあって長くいい脚を使えるので距離延長は望むところ。仕上がりも良く、引き続き上位争いに。

◇ブローザホーン

転厩緒戦でも入念に乗り込まれて好仕上がり。折り合いの心配がないだけに3000メートルにも対応できそう。この馬も着実に力をつけており、相手強化、斤量増でも侮れない。

あとは、
シルヴァーソニック、ワープスピード、ゴールデンスナップ、プリュムドール
に注意。

買い目

馬連

軸12
相手6、10、2、13、9、11、1

3連複

軸12
相手6、10、2、13、9、11、1

  • 2024年読売マイラーズカップ過去データと予想分析
  • 2024年フローラステークス過去結果分析
  • 2024年福島牝馬ステークス過去結果分析
馬ランド、無料競馬予想

その他


競馬人気ブログランキング

ウマニティ

おすすめサイト

依って件の如し
競馬の魅力
ページトップへ