2022年ヴィクトリアマイル過去結果分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:

2022年5月15日(日) 東京競馬場 芝1600m

古牝馬にとっての春の大目標となる一戦・ヴィクトリアマイル。2006年・第1回のダンスインザムード以来、ウオッカやブエナビスタ、アパパネ、ストレイトガールといった名牝がこのレースを制してきた。一時はアドマイヤリード、ジュールポレール、そしてノームコアとG1競走初制覇が続いたが、ここ2年はアーモンドアイ、グランアレグリアと実績馬が勝利を飾っている。今年も実力馬が多く登録しているが、この中からタイトルを手にするのはどの馬か、過去の傾向を見てみよう。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2021年 130円 110円 1,330円 3,620円 4,630円 8,460円 28,750円
2020年 140円 110円 390円 750円 950円 2,960円 7,340円
2019年 940円 350円 2,900円 3,700円 7,670円 35,490円 175,040円
2018年 1,940円 400円 2,780円 4,090円 11,730円 8,850円 63,640円
2017年 1,350円 440円 11,230円 42,710円 73,750円 123,870円 918,700円
2016年 1,770円 410円 650円 3,510円 9,790円 6,090円 48,310円
2015年 1,410円 490円 4,510円 36,880円 73,990円 2,860,480円 20,705,810円
2014年 2,830円 760円 1,920円 8,450円 28,050円 50,720円 407,940円
2013年 310円 150円 4,730円 8,030円 12,600円 35,770円 193,570円
2012年 720円 220円 2,740円 5,510円 10,720円 10,790円 75,320円
日付 着順 馬名 人気 性別 年齢 騎手 斤量 頭数 馬場状態 着差 上り3F 上3F地点差 馬体重 馬体重増減 所属 調教師 種牡馬
210516 1着 グランアレグリア 1番人気 5才 ルメール 55キロ 18 -0.7 32.6 0.8 498キロ 2 (美) 藤沢和雄 ディープインパクト
2着 ランブリングアレー 10番人気 5才 吉田隼人 55キロ 0.7 33.2 0.9 466キロ -8 (栗) 友道康夫 ディープインパクト
3着 マジックキャッスル 5番人気 4才 戸崎圭太 55キロ 0.7 33.5 0.6 434キロ 4 (美) 国枝栄 ディープインパクト
200517 1着 アーモンドアイ 1番人気 5才 ルメール 55キロ -0.7 32.9 1 486キロ 0 (美) 国枝栄 ロードカナロア
2着 サウンドキアラ 4番人気 5才 松山弘平 55キロ 0.7 33.8 0.8 460キロ 2 (栗) 安達昭夫 ディープインパクト
3着 ノームコア 5番人気 5才 横山典弘 55キロ 0.7 33.2 1.4 466キロ -12 (美) 萩原清 ハービンジャー
190512 1着 ノームコア 5番人気 4才 レーン 55キロ 0 33.2 1.2 470キロ 4 (美) 萩原清 ハービンジャー
2着 プリモシーン 4番人気 4才 福永祐一 55キロ 0 33 1.4 498キロ 0 (美) 木村哲也 ディープインパクト
3着 クロコスミア 11番人気 6才 戸崎圭太 55キロ 0.1 33.5 1 440キロ -8 (栗) 西浦勝一 ステイゴールド
180513 1着 ジュールポレール 8番人気 5才 幸英明 55キロ 0 33.3 0.7 460キロ -6 (栗) 西園正都 ディープインパクト
2着 リスグラシュー 1番人気 4才 武豊 55キロ 0 32.9 1.1 450キロ -2 (栗) 矢作芳人 ハーツクライ
3着 レッドアヴァンセ 7番人気 5才 北村友一 55キロ 0 33.6 0.4 448キロ 4 (栗) 音無秀孝 ディープインパクト
170514 1着 アドマイヤリード 6番人気 4才 ルメール 55キロ 17 -0.2 33.4 0.4 422キロ -4 (栗) 須貝尚介 ステイゴールド
2着 デンコウアンジュ 11番人気 4才 蛯名正義 55キロ 0.2 33.2 0.8 444キロ 0 (栗) 荒川義之 メイショウサムソン
3着 ジュールポレール 7番人気 4才 幸英明 55キロ 0.2 33.6 0.4 452キロ -2 (栗) 西園正都 ディープインパクト
160515 1着 ストレイトガール 7番人気 7才 戸崎圭太 55キロ 18 -0.4 33.4 0.9 466キロ 2 (栗) 藤原英昭 フジキセキ
2着 ミッキークイーン 1番人気 4才 浜中俊 55キロ 0.4 33.6 1.1 432キロ 0 (栗) 池江泰寿 ディープインパクト
3着 ショウナンパンドラ 2番人気 5才 池添謙一 55キロ 0.4 33.5 1.2 446キロ -10 (栗) 高野友和 ディープインパクト
150517 1着 ストレイトガール 5番人気 6才 戸崎圭太 55キロ 0 33 2 460キロ 0 (栗) 藤原英昭 フジキセキ
2着 ケイアイエレガント 12番人気 6才 吉田豊 55キロ 0 34 1 530キロ 10 (美) 尾形充弘 キングカメハメハ
3着 ミナレット 18番人気 5才 江田照男 55キロ 0.3 35.3 0 482キロ 2 (美) 大和田成 スズカマンボ
140518 1着 ヴィルシーナ 11番人気 5才 内田博幸 55キロ -0.1 34.3 0 456キロ -4 (栗) 友道康夫 ディープインパクト
2着 メイショウマンボ 3番人気 4才 武幸四郎 55キロ 0.1 33.5 0.9 486キロ 6 (栗) 飯田祐史 スズカマンボ
3着 ストレイトガール 6番人気 5才 岩田康誠 55キロ 0.1 33.2 1.2 456キロ 2 (栗) 藤原英昭 フジキセキ
130512 1着 ヴィルシーナ 1番人気 4才 内田博幸 55キロ 0 34 0.2 450キロ -6 (栗) 友道康夫 ディープインパクト
2着 ホエールキャプチャ 12番人気 5才 蛯名正義 55キロ 0 33.4 0.8 474キロ 2 (美) 田中清隆 クロフネ
3着 マイネイサベル 5番人気 5才 柴田大知 55キロ 0.1 34.1 0.2 478キロ -6 (美) 水野貴広 テレグノシス
120513 1着 ホエールキャプチャ 4番人気 4才 横山典弘 55キロ -0.1 33.8 0.4 470キロ 0 (美) 田中清隆 クロフネ
2着 ドナウブルー 7番人気 4才 ウィリア 55キロ 0.1 34.1 0.2 432キロ 12 (栗) 石坂正 ディープインパクト
3着 マルセリーナ 3番人気 4才 田辺裕信 55キロ 0.3 33.5 1 448キロ 2 (栗) 松田博資 ディープインパクト
日付 着順 馬名 前走レース名 前走着順 前走人気 間隔 前走開催 前芝・ダ 前距離 前走馬場状態 前走上り3F 前騎手 前走斤量 前走頭数 前走馬番 タイム 前走着差タイム
210516 1着 グランアレグリア 大阪杯G1 4着 2番人気 6 2阪4 2000 37.4 ルメール 55キロ 13頭 12番 2:2:5 0.9
2着 ランブリングアレー 中山牝馬HG3 1着 7番人気 9 2中5 1800 39.2 武豊 55キロ 16頭 13番 1:54:8 0
3着 マジックキャッスル 阪神牝馬G2 2着 2番人気 5 2阪5 1600 32.4 大野拓弥 54キロ 12頭 4番 1:32:0 0
200517 1着 アーモンドアイ 有馬記念G1 9着 1番人気 21 5中8 2500 36.9 ルメール 55キロ 16頭 9番 2:32:3 1.8
2着 サウンドキアラ 阪神牝馬G2 1着 2番人気 5 2阪5 1600 33.7 松山弘平 54キロ 16頭 2番 1:32:9 -0.2
3着 ノームコア 高松宮記G1 15着 8番人気 7 1名8 1200 35 横山典弘 55キロ 18頭 18番 1:10:6 1.9
190512 1着 ノームコア 中山牝馬HG3 7着 1番人気 9 2中5 1800 34.9 田辺裕信 55キロ 14頭 2番 1:47:9 0.2
2着 プリモシーン ダービーHG3 2着 3番人気 6 3中3 1600 34 福永祐一 55キロ 16頭 12番 1:31:7 0
3着 クロコスミア 阪神牝馬G2 5着 6番人気 5 2阪5 1600 33.4 岩田康誠 54キロ 14頭 5番 1:33:7 0.1
180513 1着 ジュールポレール 阪神牝馬G2 5着 5番人気 5 2阪5 1600 33.8 幸英明 54キロ 13頭 1番 1:35:0 0.2
2着 リスグラシュー 阪神牝馬G2 3着 1番人気 5 2阪5 1600 33.3 武豊 54キロ 13頭 3番 1:34:8 0
3着 レッドアヴァンセ 阪神牝馬G2 2着 11番人気 5 2阪5 1600 33.7 北村友一 54キロ 13頭 10番 1:34:8 0
170514 1着 アドマイヤリード 阪神牝馬G2 2着 3番人気 5 2阪5 1600 34 ルメール 54キロ 16頭 16番 1:34:6 0.3
2着 デンコウアンジュ 福島牝馬G3 4着 8番人気 3 1福5 1800 36.5 秋山真一 54キロ 16頭 3番 1:47:2 0.4
3着 ジュールポレール 阪神牝馬G2 3着 4番人気 5 2阪5 1600 34.6 幸英明 54キロ 16頭 8番 1:34:6 0.3
160515 1着 ストレイトガール 阪神牝馬G2 9着 3番人気 5 2阪5 1600 34.8 戸崎圭太 56キロ 13頭 13番 1:33:9 0.8
2着 ミッキークイーン 阪神牝馬G2 2着 1番人気 5 2阪5 1600 33.3 ルメール 56キロ 13頭 6番 1:33:1 0
3着 ショウナンパンドラ 産経大阪G2 3着 4番人気 6 2阪4 2000 33.3 池添謙一 56キロ 11頭 8番 1:59:5 0.2
150517 1着 ストレイトガール 高松宮記G1 13着 1番人気 7 2名6 1200 34.7 岩田康誠 55キロ 18頭 18番 1:9:7 1.2
2着 ケイアイエレガント 京都牝馬G3 1着 9番人気 16 1京8 1600 34.2 内田博幸 56キロ 18頭 13番 1:33:9 0
3着 ミナレット 福島牝馬G3 5着 14番人気 3 1福5 1800 35.4 吉田隼人 54キロ 16頭 8番 1:46:2 0.2
140518 1着 ヴィルシーナ 阪神牝馬G2 11着 5番人気 5 2阪5 1400 34.2 内田博幸 56キロ 13頭 7番 1:20:8 0.5
2着 メイショウマンボ 産経大阪G2 7着 3番人気 6 2阪4 2000 36.4 武幸四郎 55キロ 8頭 5番 2:2:5 2.2
3着 ストレイトガール 高松宮記G1 3着 1番人気 7 2名6 1200 37 岩田康誠 55キロ 18頭 9番 1:12:9 0.7
130512 1着 ヴィルシーナ 産経大阪G2 6着 4番人気 6 2阪4 2000 34.2 内田博幸 54キロ 14頭 14番 1:59:8 0.8
2着 ホエールキャプチャ 阪神牝馬G2 14着 6番人気 5 2阪5 1400 35 蛯名正義 56キロ 16頭 5番 1:22:6 1.2
3着 マイネイサベル 福島牝馬G3 2着 3番人気 3 1福5 1800 34.3 松岡正海 56キロ 15頭 10番 1:46:4 0
120513 1着 ホエールキャプチャ 中山牝馬HG3 5着 2番人気 9 2中6 1800 36.7 横山典弘 56キロ 16頭 15番 1:51:0 0.4
2着 ドナウブルー 中山牝馬HG3 11着 4番人気 9 2中6 1800 37.1 C.デム 54キロ 16頭 14番 1:51:7 1.1
3着 マルセリーナ 阪神牝馬G2 2着 2番人気 5 2阪5 1400 34.6 M.デム 56キロ 17頭 10番 1:21:9 0
日付 着順 馬名 タイム Ave-3F 上り3F PCI PCI3 RPCI 平均速度 -3F平均速度 上り3F平均速度
210516 1着 グランアレグリア 1:31:0 35.04 32.6 57.5 55.8 53.5 63.3 61.64 66.26
2着 ランブリングアレー 1:31:7 35.1 33.2 55.7 55.8 53.5 62.81 61.54 65.06
3着 マジックキャッスル 1:31:7 34.92 33.5 54.2 55.8 53.5 62.81 61.86 64.48
200517 1着 アーモンドアイ 1:30:6 34.62 32.9 55.2 54.1 50.4 63.58 62.39 65.65
2着 サウンドキアラ 1:31:3 34.5 33.8 52.1 54.1 50.4 63.09 62.61 63.91
3着 ノームコア 1:31:3 34.86 33.2 55 54.1 50.4 63.09 61.96 65.06
190512 1着 ノームコア 1:30:5 34.38 33.2 53.6 53.47 47.8 63.65 62.83 65.06
2着 プリモシーン 1:30:5 34.5 33 54.5 53.47 47.8 63.65 62.61 65.45
3着 クロコスミア 1:30:6 34.26 33.5 52.3 53.47 47.8 63.58 63.05 64.48
180513 1着 ジュールポレール 1:32:3 35.4 33.3 56.3 56.47 52.9 62.41 61.02 64.86
2着 リスグラシュー 1:32:3 35.64 32.9 58.3 56.47 52.9 62.41 60.61 65.65
3着 レッドアヴァンセ 1:32:3 35.22 33.6 54.8 56.47 52.9 62.41 61.33 64.29
170514 1着 アドマイヤリード 1:33:9 36.3 33.4 58.7 58.93 56.7 61.34 59.5 64.67
2着 デンコウアンジュ 1:34:1 36.54 33.2 60.1 58.93 56.7 61.21 59.11 65.06
3着 ジュールポレール 1:34:1 36.3 33.6 58 58.93 56.7 61.21 59.5 64.29
160515 1着 ストレイトガール 1:31:5 34.86 33.4 54.4 54.37 50.1 62.95 61.96 64.67
2着 ミッキークイーン 1:31:9 34.98 33.6 54.1 54.37 50.1 62.68 61.75 64.29
3着 ショウナンパンドラ 1:31:9 35.04 33.5 54.6 54.37 50.1 62.68 61.64 64.48
150517 1着 ストレイトガール 1:31:9 35.34 33 57.1 52 47.5 62.68 61.12 65.45
2着 ケイアイエレガント 1:31:9 34.74 34 52.2 52 47.5 62.68 62.18 63.53
3着 ミナレット 1:32:2 34.14 35.3 46.7 52 47.5 62.47 63.27 61.19
140518 1着 ヴィルシーナ 1:32:3 34.8 34.3 51.5 54.67 51.5 62.41 62.07 62.97
2着 メイショウマンボ 1:32:4 35.34 33.5 55.5 54.67 51.5 62.34 61.12 64.48
3着 ストレイトガール 1:32:4 35.52 33.2 57 54.67 51.5 62.34 60.81 65.06
130512 1着 ヴィルシーナ 1:32:4 35.04 34 53.1 53.97 52.1 62.34 61.64 63.53
2着 ホエールキャプチャ 1:32:4 35.4 33.4 56 53.97 52.1 62.34 61.02 64.67
3着 マイネイサベル 1:32:5 35.04 34.1 52.8 53.97 52.1 62.27 61.64 63.34
120513 1着 ホエールキャプチャ 1:32:4 35.16 33.8 54 54.27 52.1 62.34 61.43 63.91
2着 ドナウブルー 1:32:5 35.04 34.1 52.8 54.27 52.1 62.27 61.64 63.34
3着 マルセリーナ 1:32:7 35.52 33.5 56 54.27 52.1 62.14 60.81 64.48

PCI /PCI3 /RPCIとは?

1日1回応援(クリック)してくれると嬉しいですw

競馬人気ブログランキング

ウマニティ(外部ページ)

人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気3-2-0-5/1030.0%50.0%50.0%
2番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
3番人気0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%
4番人気1-2-0-7/1010.0%30.0%30.0%
5番人気2-0-3-5/1020.0%20.0%50.0%
6番人気1-0-1-8/1010.0%10.0%20.0%
7番人気1-1-2-6/1010.0%20.0%40.0%
8番人気1-0-0-9/1010.0%10.0%10.0%
9番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
10番人気0-1-0-9/100.0%10.0%10.0%
11番人気1-1-1-7/1010.0%20.0%30.0%
12番人気0-2-0-8/100.0%20.0%20.0%
13番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
14番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
15番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
17番人気0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
18番人気0-0-1-7/80.0%0.0%12.5%

人気馬の信頼性はひと息

過去10年、1番人気は【3.2.0.5】とまずまずといった程度で、2~3番人気は【0.1.2.17】と不振。上位人気全体の信頼性は高くない。一方で2桁人気馬が2014年優勝のヴィルシーナなど7頭が好走。同年の3連単は40万馬券、そして翌年には200万馬券、17年にも91万馬券と波乱が多い。昨年は断然人気のアーモンドアイが優勝したにもかかわらず、3連単は2万円台後半だった。一昨年のように平穏な年もあるが、穴を狙っていったほうが楽しめそうなレースだ。

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
阪神牝馬G24-4-5-60/735.5%11.0%17.8%
中山牝馬HG32-2-0-8/1216.7%33.3%33.3%
産経大阪G21-1-1-1/425.0%50.0%75.0%
高松宮記G11-0-2-16/195.3%5.3%15.8%
有馬記念G11-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
大阪杯G11-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
福島牝馬G30-1-2-22/250.0%4.0%12.0%
ダービーHG30-1-0-6/70.0%14.3%14.3%
京都牝馬G30-1-0-4/50.0%20.0%20.0%
中日新聞HG30-0-0-2/20.0%0.0%0.0%

前走阪神牝馬S好走馬を中心に

前哨戦の阪神牝馬Sが、本番と同距離になったのは2016年。以降の好走馬を見ると3着以内馬18頭のうち10頭を、その阪神牝馬S組が占めている。このうち9頭は同レースの5着以内で、残る1頭は前年から連覇を達成した2016年のストレイトガール(阪神牝馬S9着)だった。他のレースをステップにした馬も含め、前走がG1以外なら5着あたりまでには入っていることが好走条件になる。ほかに、過去のG1で5着以内に入るくらいの実績を持つのが理想だ。

【好走馬の前走(過去6年)】

年 馬名 人気 着順 前走 前走人気 前走着順 主なG1実績
16 ストレイトガール 7 1 阪神牝馬S 3 9 ヴィクトリアM1着
ミッキークイーン 1 2 阪神牝馬S 1 2 オークス1着
ショウナンパンドラ 2 3 大阪杯 4 3 ジャパンC1着
17 アドマイヤリード 6 1 阪神牝馬S 3 2 (桜花賞5着)
デンコウアンジュ 11 2 福島牝馬S 8 4 (阪神JF7着)
ジュールポレール 7 3 阪神牝馬S 4 3 (未経験)
18 ジュールポレール 8 1 阪神牝馬S 5 5 前年3着
リスグラシュー 1 2 阪神牝馬S 1 3 桜花賞2着
レッドアヴァンセ 7 3 阪神牝馬S 11 2 (秋華賞5着)
19 ノームコア 5 1 中山牝馬S 1 7 (女王杯5着)
プリモシーン 4 2 ダービー卿CT 3 2 (NHKマイル5着)
クロコスミア 11 3 阪神牝馬S 6 5 女王杯2着
20 アーモンドアイ 1 1 有馬記念 1 9 ジャパンC1着
サウンドキアラ 4 2 阪神牝馬S 2 1 (ヴィクトリアM7着)
ノームコア 5 3 高松宮記念 8 15 ヴィクトリアM1着
21 グランアレグリア 1 1 大阪杯 2 4 安田記念1着
ランブリングアレー 10 2 中山牝馬S 7 1 (未経験)
マジックキャッスル 5 3 阪神牝馬S 2 2 秋華賞2着

前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着0-3-0-37/400.0%7.5%7.5%
前走2着1-2-4-18/254.0%12.0%28.0%
前走3着0-1-3-6/100.0%10.0%40.0%
前走4着1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
前走5着2-0-2-6/1020.0%20.0%40.0%
前走6~9着4-1-0-42/478.5%10.6%10.6%
前走10着~2-2-1-30/355.7%11.4%14.3%
前走コース 着別度数 勝率連対率複勝率
阪神・芝1600外3-3-4-42/525.8%11.5%19.2%
中山・芝18002-2-0-10/1414.3%28.6%28.6%
阪神・芝20002-1-1-1/540.0%60.0%80.0%
阪神・芝14001-1-1-23/263.8%7.7%11.5%
中京・芝12001-0-2-16/195.3%5.3%15.8%
中山・芝25001-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
福島・芝18000-1-2-19/220.0%4.5%13.6%
中山・芝16000-1-0-7/80.0%12.5%12.5%
京都・芝1600外0-1-0-6/70.0%14.3%14.3%
新潟・芝1800外0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
中京・芝20000-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
京都・芝2200外0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
東京・芝16000-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
◆同コース0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
アメリカ・芝19000-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
阪神・芝1800外0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
京都・芝1400外0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
東京・芝20000-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
1.0~ 1.42-0-0-0/2100.0%100.0%100.0%
1.5~ 1.90-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
2.0~ 2.90-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
3.0~ 3.91-1-0-1/333.3%66.7%66.7%
4.0~ 4.90-1-1-4/60.0%16.7%33.3%
5.0~ 6.90-2-1-7/100.0%20.0%30.0%
7.0~ 9.92-0-0-13/1513.3%13.3%13.3%
10.0~14.92-2-4-14/229.1%18.2%36.4%
15.0~19.92-0-2-5/922.2%22.2%44.4%
20.0~29.91-0-0-16/175.9%5.9%5.9%
30.0~49.90-2-1-23/260.0%7.7%11.5%
50.0~99.90-2-0-23/250.0%8.0%8.0%
100.0~0-0-1-39/400.0%0.0%2.5%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
ルメール3-0-0-3/650.0%50.0%50.0%
戸崎圭太2-0-2-4/825.0%25.0%50.0%
内田博幸2-0-0-5/728.6%28.6%28.6%
横山典弘1-0-1-5/714.3%14.3%28.6%
幸英明1-0-1-0/250.0%50.0%100.0%
レーン1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
蛯名正義0-2-0-4/60.0%33.3%33.3%
武豊0-1-0-8/90.0%11.1%11.1%
ウィリア0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
福永祐一0-1-0-8/90.0%11.1%11.1%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠0-0-4-16/200.0%0.0%20.0%
2枠2-1-2-15/2010.0%15.0%25.0%
3枠3-0-1-16/2015.0%15.0%20.0%
4枠0-3-0-16/190.0%15.8%15.8%
5枠0-3-0-16/190.0%15.8%15.8%
6枠3-0-0-17/2015.0%15.0%15.0%
7枠2-0-1-26/296.9%6.9%10.3%
8枠0-3-2-25/300.0%10.0%16.7%
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位1-1-2-20/244.2%8.3%16.7%
3F 2位0-2-0-13/150.0%13.3%13.3%
3F 3位0-1-3-19/230.0%4.3%17.4%
3F ~5位2-2-0-24/287.1%14.3%14.3%
3F 6位~7-4-5-68/848.3%13.1%19.0%
前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1人気3-2-1-23/2910.3%17.2%20.7%
前走2人気2-1-2-15/2010.0%15.0%25.0%
前走3人気2-2-1-23/287.1%14.3%17.9%
前走4人気1-1-2-16/205.0%10.0%20.0%
前走5人気2-0-0-13/1513.3%13.3%13.3%
前走6~9人0-4-2-36/420.0%9.5%14.3%
前走10人~0-0-2-19/210.0%0.0%9.5%
前走斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
49.5~51kg0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
51.5~53kg0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
53.5~55kg7-7-7-129/1504.7%9.3%14.0%
55.5~57kg3-3-3-12/2114.3%28.6%42.9%
前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率
2勝0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
3勝0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
OPEN非L0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
OPEN(L)0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
G32-5-2-44/533.8%13.2%17.0%
G25-5-6-70/865.8%11.6%18.6%
G13-0-2-18/2313.0%13.0%21.7%
前走場所 着別度数 勝率連対率複勝率
福島0-1-2-19/220.0%4.5%13.6%
新潟0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
東京0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
中山3-3-0-18/2412.5%25.0%25.0%
中京1-0-2-19/224.5%4.5%13.6%
京都0-1-0-11/120.0%8.3%8.3%
阪神6-5-6-69/867.0%12.8%19.8%
小倉0-0-0-0/0   
地方0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
海外0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率
同距離3-5-4-57/694.3%11.6%17.4%
±200以内6-9-7-120/1424.2%10.6%15.5%
±400以内9-10-10-144/1735.2%11.0%16.8%
±600以内9-10-10-146/1755.1%10.9%16.6%
今回延長2-1-3-44/504.0%6.0%12.0%
今回短縮5-4-3-46/588.6%15.5%20.7%
500m以上延長0-0-0-0/0   
500m以上短縮1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ1-0-1-8/1010.0%10.0%20.0%
平地・先行3-3-2-30/387.9%15.8%21.1%
平地・中団6-6-5-61/787.7%15.4%21.8%
平地・後方0-1-2-48/510.0%2.0%5.9%
平地・マクリ0-0-0-0/0   
3F 1位3-3-1-5/1225.0%50.0%58.3%
3F 2位2-0-2-9/1315.4%15.4%30.8%
3F 3位2-2-1-6/1118.2%36.4%45.5%
3F ~5位1-2-2-14/195.3%15.8%26.3%
3F 6位~2-3-4-112/1211.7%4.1%7.4%
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率
4歳・4-6月4-6-3-63/765.3%13.2%17.1%
4歳・7-9月0-0-0-0/0   
4歳・10-120-0-0-0/0   
5歳・1-3月0-0-0-0/0   
5歳・4-6月4-3-6-55/685.9%10.3%19.1%
5歳・7-9月0-0-0-0/0   
5歳・10-120-0-0-0/0   
6歳・1-3月0-0-0-0/0   
6歳・4-6月1-1-1-24/273.7%7.4%11.1%
6歳・7-9月0-0-0-0/0   
6歳・10-120-0-0-0/0   
7歳以上1-0-0-5/616.7%16.7%16.7%

連対候補は4歳中心

4歳馬が連対馬20頭中10頭を占め、連対率は7歳(出走6頭のみ)に次ぐ2位の13.2%。3着がさほど多くないため複勝率では5歳馬に逆転されているが、連対候補としてはまず4歳が中心だ。その4歳の3着以内馬13頭中11頭は重賞勝ち馬。5歳以上に比べキャリアがさほど多くない中でも重賞を既に勝っているくらいの力は必要だ。

馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
400~419kg0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
420~439kg1-2-1-17/214.8%14.3%19.0%
440~459kg2-2-6-51/613.3%6.6%16.4%
460~479kg5-3-2-45/559.1%14.5%18.2%
480~499kg2-2-1-21/267.7%15.4%19.2%
500~519kg0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
520~539kg0-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
53.5~55kg10-10-10-147/1775.6%11.3%16.9%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ディープインパクト4-5-5-38/527.7%17.3%26.9%
フジキセキ2-0-1-1/450.0%50.0%75.0%
クロフネ1-1-0-7/911.1%22.2%22.2%
ステイゴールド1-0-1-5/714.3%14.3%28.6%
ハービンジャー1-0-1-0/250.0%50.0%100.0%
ロードカナロア1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
スズカマンボ0-1-1-2/40.0%25.0%50.0%
ハーツクライ0-1-0-7/80.0%12.5%12.5%
キングカメハメハ0-1-0-14/150.0%6.7%6.7%
メイショウサムソン0-1-0-4/50.0%20.0%20.0%
テレグノシス0-0-1-1/20.0%0.0%50.0%

栗東CW組が好成績、美浦もここ3年は南W組優勢に

過去10年の出走馬の追い切りを分析すると、栗東CW組が【3.3.2.26】で複勝率23.5%の好成績。栗東では坂路組のほうが好走数は多いものの、複勝率は15.3%と差がある。  地元関東勢は、数こそ少ないが坂路組の好走確率が高い。ただし「1回」追いだった馬は、2019年2番人気5着のアエロリットなど9頭すべて馬券圏外のため、坂路組はもし「2回」の馬がいれば狙いたい。また、以前は不振だった南W組がここにきて3連勝を飾り、この間【3.1.2.10】で複勝率37.5%を記録していることには留意したい。

【追い切りコース別成績(過去10年)】

追い切りコース 成績 勝率 連対率 複勝率
栗東 坂路 3-4-4-61 4.2% 9.7% 15.3%
CW 3-3-2-26 8.8% 17.6% 23.5%
P 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%
芝 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
美浦 南坂路 1-2-0-12 6.7% 20.0% 20.0%
南W 3-1-4-37 6.7% 8.9% 17.8%
南P 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
南芝 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
北C 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

アカイイト 幸英明

調教状態

気合をつけられると内にモタれるが、これは毎度のこと。至って順調に乗り込まれて、動きもしっかり。好調。

厩舎コメント

(ゲート五分に)柴田助手――前走はペースが落ち着いて、前も止まりませんでしたね。ラストは脚を使っているんですけどね。短期放牧を挟んで順調にきています。今回はマイル戦ですが、気持ちが入っていますし、距離も問題ないと思います。ラストは脚が使えるので、まずはゲート五分で。

アブレイズ 菅原明良

調教状態

馬なりで、前走から時計を大幅に短縮。追われてから伸びそうではなかったが、この馬らしい切れのある動きができている。デキ落ちの心配はなさそう。

アンドヴァラナウト 福永祐一

調教状態

スカッと仕上がっているので、最終追い切りは馬なりでサラッと。途中で落鉄したがその影響はなく、スムーズに登坂。頭が高い面が解消しないが、気配は及第点。

クリノプレミアム 松岡正海

調教状態

軽く流す程度でも好時計をマーク。毛ヅヤがピカピカで、滑らかなフットワーク。心身ともに充実している。

シャドウディーヴァ 坂井瑠星

調教状態

毛ヅヤが良く、大トビながらスナップの利いた軽やかな走りで、耳を立てて内からスムーズに追い抜いた。

ソダシ 吉田隼人

調教状態

(ノーザンFしがらきから4月5日に帰厩)前2週に負荷をかけたので、当週は馬なりでリズム重視。気分良く走って自然と加速し、ゴールではきっちりと前に出た。仕上がり良好。手先も軽く、芝に戻っても期待できる。

厩舎コメント

(この舞台魅力)須貝尚師――ここまで予定通りに進めてこられた。精神面でどっしりして、のびのびと走れているよ。ワンターンの東京1600mは魅力。GIを勝った年長馬もいて胸を借りる気持ちだけど、見守ってもらえれば。

ソングライン 池添謙一

調教状態

(ノーザンF天栄から4月21日に帰厩)先週も今週も最後まで手綱は持ったまま。ガツンと行く感じでもなく、自然と前に出てしまう感じだった。馬体には見違えるほど幅が出て推進力は桁違い。本格化ムードが漂っている。

厩舎コメント

(いい競馬を)林師――先週の時点でフィジカルの面は造れているので、直前はメンタルの確認に重点を置いた形を。予定通りの動き、時計だったし、いい攻め馬ができました。東京のマイルは相性のいい舞台。凄いメンバーが揃うので挑戦の気持ちですが、いい競馬ができればと思っています。

テルツェット D.レーン

調教状態

1週前の追い切りで破格の時計をマーク。その分、今週は控えめな追い切りになったか。動き自体は滑らかで、毛ヅヤも目立つほど。落ち着きもあって好気配。

デアリングタクト 松山弘平

調教状態

(チャンピオンヒルズから4月13日に帰厩)帰厩当初を思えば体が絞れて動きも徐々に軽くなってきた。ただ、それでもまだ立派に映る体つき。今回は地力に期待か。

厩舎コメント

(けが明けで)杉山晴師――今週は輸送もありますし、必要以上に負荷をかけたくなかったですからね。予定通り整える感じで調整できました。広い東京コースでレースはしやすいと思いますし、休み明けなので、使い出しとしては、マイルの距離もいいと思います。注目される馬ですが、けが明けですから、まずは無事にと思っています。それでも出る限りは勝ちたいという気持ちも強いので、上を目指して、頑張ってほしいですね。

ディヴィーナ 武豊

調教状態

少し間隔を開けて馬体を維持。1週前にCWで速い時計を出したので今週は坂路で馬なりだったが、勢いのある走りで終いまで余力十分。状態はとても良さそう。

デゼル 藤岡康太

調教状態

重心の低い走りだし、いい時の推進力が戻ってきた。馬体も黒光りして文句ないビジュアル。本調子。

ファインルージュ C.ルメール

調教状態

(ノーザンF天栄から4月14日に帰厩)内から並ばれると少しムキになる場面はあったが、最後はしっかりハミを取って力強さ満点の伸び脚。体の張りは目立つほどで、3歳時からうんとパワーアップしてきた印象が強い。

厩舎コメント

(東京合う)太田助手――先週末の追い切り後のリアクションが思ったほど返ってこなかったので、直前も間に挟んでプレッシャーを与えました。これで変化してくると思いますし、毛ヅヤや馬体の張りは日に日に良くなっています。エンジンのかかりが遅く広い東京コースは合っているので、スムーズな競馬さえできれば。

マジックキャッスル 戸崎圭太

調教状態

少し手前の替え方はぎこちないが、これはいつものこと。伸び脚は力強くて、外のエリカヴィータを少しアオるくらいの勢い。毛ヅヤも冴えて、体調面に不安なし。

ミスニューヨーク M.デムーロ

調教状態

前が混雑していたので、直線で外に進路変更。攻め駆けするこの馬らしく、自らハミを取ってすいすいと伸びてきた。馬体に太め感もなく、態勢整う。

メイショウミモザ 鮫島克駿

調教状態

木曜追い。少し捌きが硬いピッチ走法で、例によってラスト1ハロンはシャープに伸びる。馬体もふっくら。好調。

レイパパレ 川田将雅

調教状態

前傾姿勢でそれほど伸びのあるフットワークではないだけに、距離短縮はプラスに出そう。馬体細化や疲れはなく、前走と同様に機敏な動き。引き続きいい雰囲気。

厩舎コメント

(調整スムーズ)高野師――目一杯のレースを続けたあとですが、中間の調整過程では食いが細くならなくて、馬体管理がうまくいきました。久々のマイルは問題なさそう。レースに関しては信頼してジョッキーに委ねています。

レシステンシア 横山武史

調教状態

叩き2走目でもまだ馬体には余裕がありそう。行きっぷりがいい反面追ってから加速できないが、海外帰りだった前走よりは素軽さを感じる。多少は上向き。

厩舎コメント

(距離こなせる)松下師――前走は1番人気に支持されて、勝ちにいく競馬をしましたが、早めに来られて厳しくなりましたね。前回と同じくらいの体なので、今回は直前もしっかりやりました。長距離輸送があるので、今回は馬体も減ると思いますからね。マイルもこなせる距離ですし、自分のリズムでうまく運べればですね。

ローザノワール 田中勝春

調教状態

珍しく一杯に追われた調教がないが、仕上がりはまずまず。スムーズな脚捌きで久々を感じさせない。

ステップレース1 大阪杯(G1)

2022年 4月 3日(日) 阪神11R 大阪杯 16頭 芝 2000m

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手名 タイム 着差 単勝人気
1 8 ポタジェ 牡5 57 吉田 隼人 01:58.4 8
2 14 レイパパレ 牝5 55 川田 将雅 01:58.5 クビ 3
3 9 アリーヴォ 牡4 57 武 豊 01:58.5 ハナ 7
4 10 ヒシイグアス 牡6 57 池添 謙一 01:58.7 1 5
5 4 ジャックドール 牡4 57 藤岡 佑介 01:58.9 1 1/4 2

レース回顧

ジャックドールが1000m通過58秒8で逃げる展開。3番手追走のレイパパレが残り200mあたりでとらえて先頭に立つ。押し切りを図ったところ、ポタジェが脚を伸ばして、ゴール直前で交わした。差したアリーヴォとヒシイグアスが3、4着。逃げたジャックドールは5着。1番人気のエフフォーリアは体調が今ひとつなのか、全く伸びずに9着だった。アカイイトは勝負どころの反応が悪く10着と大敗した。

ステップレース2 阪神牝馬S(G2)

2022年 4月 9日(土) 阪神11R 阪神牝馬S 11頭 芝 1600m

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手名 タイム 着差 単勝人気
1 4 メイショウミモザ 牝5 54 鮫島 克駿 01:32.8 9
2 2 アンドヴァラナウト 牝4 55 福永 祐一 01:32.9 1/2 1
3 3 デゼル 牝5 55 川田 将雅 01:33.0 クビ 2
4 6 ムジカ 牝5 54 池添 謙一 01:33.2 1 1/2 8
5 12 マジックキャッスル 牝5 54 浜中 俊 01:33.2 アタマ 4

レース回顧

外枠のクリスティが他馬を引き離し、1000m通過58秒1のペースで逃げる。直線で好位追走のアンドヴァラナウトが先頭に立とうとしたところを、インでじっと我慢したメイショウミモザが鋭く伸びて勝利。ブリンカー着用後は馬が変わったようだ。3着は鋭く差したデゼル。マジックキャッスルは後方からの競馬となり、それなりの脚を使ったが5着まで。

ステップレース3 フェブラリーS(G1)

2022年 2月 20日(日) 東京11R フェブラリー 16頭 ダ 1600m

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手名 タイム 着差 単勝人気
1 6 カフェファラオ 牡5 57 福永 祐一 01:33.8 2
2 15 テイエムサウスダン 牡5 57 岩田 康誠 01:34.2 2 1/2 5
3 11 ソダシ 牝4 55 吉田 隼人 01:34.3 1/2 4
4 13 ソリストサンダー 牡7 57 戸崎 圭太 01:34.3 クビ 6
5 7 タイムフライヤー 牡7 57 横山 武史 01:34.5 1 1/4 15

レース回顧

サンライズホープが逃げたが、押さえきれない手応えでテイエムサウスダンがハナを奪う。直線に入り、残り200mで好位追走のカフェファラオが力強く抜け出して快勝した。逃げたテイエムサウスダンはしぶとく粘って2着。ソダシは3番手追走から、直線ではなかなかの脚を使って3着を確保。

昨年のグランアレグリア、一昨年のアーモンドアイ級の馬はおらず、それ以前の優勝馬が5、8、6、7、5、11、1、4人気であることからも、そう簡単には決まらない。馬場は稍重~良まで回復すると見るが、例年ほどの超高速決着にはなりそうにもない。GⅠ馬同士の地力の争いと見る。

管理人の予想印

◎ レシステンシア
○ レイパパレ
▲ ソダシ
◇ デアリングタクト
△1 ファインルージュ
△2 ソングライン
△3 アカイイト

◎レシステンシア

戦績を分類すると、M~Hペース(5.5.0.1)、Sペース(0.0.1.2)。阪神JFの圧巻の逃げ切りこそがこの馬の本質で、スピードを瞬発力に転化できない力のマイラー。肉を切らして骨を断つ逃げでこそ真価発揮。

○レイパパレ

牡馬相手の大阪杯を優勝。折り合い面から距離短縮はプラスに働くはずで、そもそも、2000mのGⅠ馬なのだから、総合力自体が違う。底力は一番。位置取り不問で伸びてくる。

▲ソダシ

桜花賞にこの馬の本質を見る。芝のマイラーだ。これまではポテンシャルの高さで距離、ダートもこなしてきたが、そもそもクロフネ産駒の上級馬は大半が芝のマイラーであり、この舞台はベスト。

◇デアリングタクト

ジャパンCでアーモンドアイとコントレイルと夢の3強対決で3着した実力馬。長期ブランク明けとは言え、牝馬同士なら地力上位は歴然。三冠馬ではあるが、本質はマイラーの可能性もある。

買い目

単勝/複勝

馬連

軸7、13
相手1、2、5、7、11、13、14

  • 2022年優駿牝馬(オークス)過去結果分析はこちら
  • 2022年平安ステークス過去データはこちら
馬ランド、無料競馬予想