2022年札幌記念過去データと予想分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:

2022年8月21日(日) 札幌競馬場 芝2000m

早くも秋のG1へ向けたステップレースとなるG2競走・札幌記念。以前は、当時の中央競馬としては貴重なダート重賞として行われていたが、芝のハンデG3を経て97年より別定G2に格上げ(06年より定量)。以来、エアグルーヴやセイウンスカイなど、G1級の実績馬が数多く参戦するようになり、14年にはハープスターとゴールドシップの一騎打ちも見られた。近年では一昨年がマイルG1優勝実績馬の上位独占し、昨年もG1馬が1~3着を占めた。秋の天皇賞やマイルCSなどに向かう実力馬たちがどんな競馬を見せてくれるのか。過去の傾向を見てみよう。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2021年 380円 150円 310円 470円 1,000円 3,020円 11,900円
2020年 370円 140円 3,270円 2,910円 4,700円 1,390円 10,860円
2019年 470円 170円 490円 2,150円 3,650円 1,260円 10,150円
2018年 520円 200円 1,170円 1,330円 2,820円 3,590円 16,590円
2017年 1,990円 430円 22,390円 37,670円 69,510円 26,730円 201,410円
2016年 1,720円 320円 920円 1,330円 3,770円 3,380円 22,060円
2015年 1,110円 290円 3,420円 14,080円 27,030円 33,670円 233,540円
2014年 370円 140円 270円 400円 900円 5,310円 19,780円
2013年 340円 180円 3,910円 4,230円 5,540円 20,460円 71,870円
2012年 1,240円 220円 550円 960円 3,180円 1,250円 10,590円
日付 馬名 人気 性別 年齢 騎手 斤量 馬番 頭数 馬場状態 着差 上り3F 上3F地点差 馬体重 馬体重増減 所属 調教師 種牡馬
210822 ソダシ 2番人気 3才 吉田隼人 52キロ 13 13 -0.1 35.4 0 472キロ 0 (栗) 須貝尚介 クロフネ
ラヴズオンリーユー 1番人気 5才 川田将雅 55キロ 4 0.1 35.1 0.4 470キロ -8 (栗) 矢作芳人 ディープインパクト
ペルシアンナイト 8番人気 7才 横山武史 57キロ 7 0.1 35.2 0.3 502キロ 10 (栗) 池江泰寿 ハービンジャー
200823 ノームコア 2番人気 5才 横山典弘 55キロ 1 12 -0.2 34.5 0.7 468キロ 2 (美) 萩原清 ハービンジャー
ペルシアンナイト 6番人気 6才 大野拓弥 57キロ 2 0.2 34.5 0.9 500キロ 0 (栗) 池江泰寿 ハービンジャー
ラッキーライラック 1番人気 5才 M.デム 55キロ 6 0.4 35.5 0.1 524キロ 0 (栗) 松永幹夫 オルフェーヴル
190818 ブラストワンピース 3番人気 4才 川田将雅 57キロ 1 14 0 34.9 1.2 536キロ -2 (美) 大竹正博 ハービンジャー
サングレーザー 4番人気 5才 岩田康誠 57キロ 10 0 35.6 0.5 486キロ 0 (栗) 浅見秀一 ディープインパクト
フィエールマン 1番人気 4才 ルメール 57キロ 9 0.2 34.9 1.4 480キロ 0 (美) 手塚貴久 ディープインパクト
180819 サングレーザー 2番人気 4才 福永祐一 57キロ 2 16 0 36.8 0.8 488キロ 2 (栗) 浅見秀一 ディープインパクト
マカヒキ 1番人気 5才 ルメール 57キロ 5 0 36.4 1.2 506キロ 6 (栗) 友道康夫 ディープインパクト
モズカッチャン 4番人気 4才 M.デム 55キロ 15 0 36 1.6 484キロ (栗) 鮫島一歩 ハービンジャー
170820 サクラアンプルール 6番人気 6才 蛯名正義 57キロ 1 13 0 35 0.7 476キロ 2 (美) 金成貴史 キングカメハメハ
ナリタハリケーン 12番人気 8才 藤岡康太 57キロ 2 0 34.7 1 486キロ 0 (栗) 中尾秀正 キングカメハメハ
ヤマカツエース 1番人気 5才 池添謙一 57キロ 3 0.2 35.4 0.5 508キロ -6 (栗) 池添兼雄 キングカメハメハ
160821 ネオリアリズム 5番人気 5才 ルメール 57キロ 13 16 -0.3 36.9 0 496キロ -18 (美) 堀宣行 ネオユニヴァース
モーリス 1番人気 5才 モレイラ 57キロ 15 0.3 36.3 0.9 510キロ -4 (美) 堀宣行 スクリーンヒーロー
レインボーライン 4番人気 3才 福永祐一 54キロ 2 0.4 36.3 1 442キロ 10 (栗) 浅見秀一 ステイゴールド
150823 ディサイファ 5番人気 6才 四位洋文 57キロ 11 15 0 36 0.2 496キロ 0 (美) 小島太 ディープインパクト
ヒットザターゲット 8番人気 7才 小牧太 57キロ 5 0 34.9 1.3 512キロ 0 (栗) 加藤敬二 キングカメハメハ
ダービーフィズ 4番人気 5才 岩田康誠 57キロ 4 0 35.1 1.1 450キロ 2 (美) 小島太 ジャングルポケット
140824 ハープスター 2番人気 3才 川田将雅 52キロ 8 14 -0.1 35.5 0.8 476キロ 2 (栗) 松田博資 ディープインパクト
ゴールドシップ 1番人気 5才 横山典弘 57キロ 5 0.1 35.3 1.1 502キロ -2 (栗) 須貝尚介 ステイゴールド
ホエールキャプチャ 7番人気 6才 蛯名正義 55キロ 10 0.9 36.4 0.8 474キロ -6 (美) 田中清隆 クロフネ
130818 トウケイヘイロー 2番人気 4才 武豊 57キロ 14 16 -1 39.7 0 488キロ -4 (栗) 清水久詞 ゴールドヘイロー
アスカクリチャン 8番人気 6才 岩田康誠 57キロ 13 1 39.6 1.1 494キロ -2 (栗) 須貝尚介 スターリングローズ
アンコイルド 14番人気 4才 吉田隼人 57キロ 8 1.7 40.7 0.7 482キロ -4 (栗) 矢作芳人 Giant's Causeway
120819 フミノイマージン 4番人気 6才 太宰啓介 55キロ 5 14 -0.1 34.4 0.8 476キロ -2 (栗) 本田優 マンハッタンカフェ
ダークシャドウ 1番人気 5才 福永祐一 57キロ 4 0.1 35.3 0 508キロ (美) 堀宣行 ダンスインザダーク
ヒルノダムール 2番人気 5才 藤田伸二 57キロ 3 0.2 35.1 0.3 472キロ -4 (栗) 昆貢 マンハッタンカフェ
日付 着順 馬名 前走レース名 前走着順 前走人気 前走開催 前芝・ダ 前距離 前走馬場状態 間隔 前走上り3F 前騎手 前走斤量 前走頭数 前走馬番 前走走破タイム 前走着差タイム 前走日付
210822 1着 ソダシ 優駿牝馬G1 8着 1番人気 2東A 2400 13 35.1 吉田隼人 55キロ 18頭 11番 2251 0.6 210523
2着 ラヴズオンリーユー QE2G1 1着 香港 2000 17 ホー 56キロ 7頭 2012 -0.1 210425
3着 ペルシアンナイト 鳴尾記念G3 4着 7番人気 4名1 2000 11 34.2 幸英明 57キロ 13頭 4番 2016 0.9 210605
200823 1着 ノームコア 安田記念G1 4着 7番人気 3東2 1600 11 33.8 横山典弘 56キロ 14頭 3番 1321 0.5 200607
2着 ペルシアンナイト 宝塚記念G1 15着 13番人気 3阪8 2200 8 40.5 和田竜二 58キロ 18頭 2番 2180 4.5 200628
3着 ラッキーライラック 宝塚記念G1 6着 3番人気 3阪8 2200 8 38.8 M.デム 56キロ 18頭 11番 2160 2.5 200628
190818 1着 ブラストワンピース 目黒記念HG2 8着 1番人気 2東C 2500 12 35.8 池添謙一 59キロ 13頭 6番 2291 0.9 190526
2着 サングレーザー 安田記念G1 5着 6番人気 3東2 1600 11 32.9 岩田康誠 58キロ 16頭 4番 1311 0.2 190602
3着 フィエールマン 天皇賞春G1 1着 1番人気 3京3 3200 16 34.5 ルメール 58キロ 13頭 10番 3150 0 190428
180819 1着 サングレーザー 安田記念G1 5着 3番人気 3東2 1600 11 33.7 福永祐一 58キロ 16頭 15番 1315 0.2 180603
2着 マカヒキ JCG1 4着 6番人気 5東8 2400 38 35.1 内田博幸 57キロ 17頭 11番 2246 0.9 171126
3着 モズカッチャン DSCG1 6着 アラ首 2410 20 デムーロ 55キロ 10頭 ---- ---- 180331
170820 1着 サクラアンプルール 函館記念HG3 9着 8番人気 2函4 2000 5 35.9 蛯名正義 56キロ 16頭 16番 2020 0.8 170716
2着 ナリタハリケーン 函館記念HG3 7着 12番人気 2函4 2000 5 35.6 藤岡康太 54キロ 16頭 3番 2016 0.4 170716
3着 ヤマカツエース 大阪杯G1 3着 4番人気 2阪4 2000 20 33.8 池添謙一 57キロ 14頭 13番 1591 0.2 170402
160821 1着 ネオリアリズム 函館記念HG3 6着 4番人気 2函4 2000 5 35.7 ティータ 55キロ 16頭 12番 1599 0.9 160717
2着 モーリス 安田記念G1 2着 1番人気 3東2 1600 11 34 ベリー 58キロ 12頭 8番 1332 0.2 160605
3着 レインボーライン 東京優駿G1 8着 12番人気 2東C 2400 12 33.7 福永祐一 57キロ 18頭 4番 2247 0.7 160529
150823 1着 ディサイファ エプソムG3 3着 4番人気 3東4 1800 10 34.1 四位洋文 57キロ 13頭 12番 1455 0.1 150614
2着 ヒットザターゲット 目黒記念HG2 1着 11番人気 2東C 2500 12 34.4 小牧太 57キロ 18頭 1番 2297 -0.2 150531
3着 ダービーフィズ 函館記念HG3 1着 3番人気 2函4 2000 5 35.5 岩田康誠 54キロ 16頭 5番 1591 0 150719
140824 1着 ハープスター 優駿牝馬G1 2着 1番人気 2東A 2400 13 33.6 川田将雅 55キロ 18頭 10番 2258 0 140525
2着 ゴールドシップ 宝塚記念G1 1着 1番人気 3阪8 2200 8 35.2 横山典弘 58キロ 12頭 11番 2139 -0.5 140629
3着 ホエールキャプチャ 安田記念G1 15着 7番人気 3東2 1600 11 38.5 蛯名正義 56キロ 17頭 7番 1387 1.9 140608
130818 1着 トウケイヘイロー 函館記念HG3 1着 3番人気 2函4 2000 5 35.7 武豊 58キロ 16頭 8番 1586 -0.3 130714
2着 アスカクリチャン 函館記念HG3 3着 8番人気 2函4 2000 5 35.1 岩田康誠 56キロ 16頭 15番 1589 0.3 130714
3着 アンコイルド 函館記念HG3 2着 7番人気 2函4 2000 5 35.8 吉田隼人 55キロ 16頭 1番 1589 0.3 130714
120819 1着 フミノイマージン クイーンG3 8着 5番人気 1札4 1800 3 34.8 藤田伸二 57キロ 14頭 6番 1477 0.5 120729
2着 ダークシャドウ DDFG1 9着 アラ首 1800 20 福永祐一 57キロ 15頭 ---- ---- 120331
3着 ヒルノダムール 天皇賞春G1 11着 5番人気 3京4 3200 16 34 藤田伸二 58キロ 18頭 15番 3156 1.8 120429

1日1回応援(クリック)してくれると嬉しいですw

競馬人気ブログランキング

ウマニティ(外部ページ)

人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気0-5-3-2/100.0%50.0%80.0%
2番人気5-0-1-4/1050.0%50.0%60.0%
3番人気1-0-0-9/1010.0%10.0%10.0%
4番人気1-1-3-5/1010.0%20.0%50.0%
5番人気2-0-0-8/1020.0%20.0%20.0%
6番人気1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
7番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
8番人気0-2-1-7/100.0%20.0%30.0%
9番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
10番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
11番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
12番人気0-1-0-9/100.0%10.0%10.0%
13番人気0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
14番人気0-0-1-6/70.0%0.0%14.3%
15番人気0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%

1、2番人気が安定

過去10年、1番人気は複勝率80.0%で、2番人気が同60.0%と安定している。ただ両者は性格がまったく異なり、1番人気は【0.5.3.2】で2011年のトーセンジョーダンを最後に10連敗中。対して2番人気は【5.0.1.4】と連対まで届けば1着。昨年のソダシなどここ4年で3勝を挙げている。なお、8番人気以下の好走馬5頭中2頭は函館代替の2013年に出ており、札幌開催時にかぎると穴馬の好走確率はもう少し低くなる。

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
函館記念HG33-2-2-33/407.5%12.5%17.5%
安田記念G12-2-1-4/922.2%44.4%55.6%
優駿牝馬G12-0-0-1/366.7%66.7%66.7%
目黒記念HG21-1-0-7/911.1%22.2%22.2%
クイーンG31-0-0-9/1010.0%10.0%10.0%
エプソムG31-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
宝塚記念G10-2-1-6/90.0%22.2%33.3%
QE2G10-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
JCG10-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
DDFG10-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
天皇賞春G10-0-2-2/40.0%0.0%50.0%
大阪杯G10-0-1-3/40.0%0.0%25.0%

前走G1好走の今回上位人気馬に注目

秋のG1へ向けた重要なステップレースだけに、前走でG1に出走していた馬が多数出走する。その前走G1(海外含む)からの好走馬を見ると、前走で掲示板を確保していた馬や、この札幌記念で上位人気に推された馬が多い。

前走G1組のうち、そのG1で5着以内だった馬は【3.5.2.10】連対率40.0%、6着以下だった馬は【1.2.5.21】同10.3%。前走で掲示板を確保していた馬のほうが、連対まで届く可能性が大幅に高い。また、同じく前走G1組のうち、この札幌記念で4番人気以内だった馬は【4.6.6.15】複勝率51.6%、5番人気以下は【0.1.1.16】同11.1%と大差がついている。

【前走G1からの好走馬(過去10年)】

年 馬名 人気 着順 前走 前走人気 前走着順
12 ダークシャドウ 1 2 ドバイDF … 9
ヒルノダムール 2 3 天皇賞(春) 5 11
14 ハープスター 2 1 オークス 1 2
ゴールドシップ 1 2 宝塚記念 1 1
ホエールキャプチャ 7 3 安田記念 7 15
16 モーリス 1 2 安田記念 1 2
レインボーライン 4 3 ダービー 12 8
17 ヤマカツエース 1 3 大阪杯 4 3
18 サングレーザー 2 1 安田記念 3 5
マカヒキ 1 2 ジャパンC 6 4
モズカッチャン 4 3 ドバイシーマC … 6
19 サングレーザー 4 2 安田記念 6 5
フィエールマン 1 3 天皇賞(春) 1 1
20 ノームコア 2 1 安田記念 7 4
ペルシアンナイト 6 2 宝塚記念 13 15
ラッキーライラック 1 3 宝塚記念 3 6
21 ソダシ 2 1 オークス 1 8
ラヴズオンリーユー 1 2 QE2世C … 1

前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着1-3-2-16/224.5%18.2%27.3%
前走2着1-1-1-12/156.7%13.3%20.0%
前走3着1-1-1-13/166.3%12.5%18.8%
前走4着1-1-1-13/166.3%12.5%18.8%
前走5着1-1-0-6/812.5%25.0%25.0%
前走6~9着5-2-3-31/4112.2%17.1%24.4%
前走10着~0-1-2-22/250.0%4.0%12.0%
前走コース 着別度数 勝率連対率複勝率
函館・芝20003-2-2-36/437.0%11.6%16.3%
東京・芝16002-2-1-6/1118.2%36.4%45.5%
東京・芝24002-1-1-6/1020.0%30.0%40.0%
◆同コース1-1-1-6/911.1%22.2%33.3%
東京・芝25001-1-0-7/911.1%22.2%22.2%
札幌・芝18001-0-0-8/911.1%11.1%11.1%
東京・芝18001-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
阪神・芝22000-2-1-7/100.0%20.0%30.0%
香港・芝20000-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
アラ首・芝18000-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
京都・芝3200外0-0-2-1/30.0%0.0%66.7%
阪神・芝20000-0-1-5/60.0%0.0%16.7%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
1.5~ 1.90-4-1-0/50.0%80.0%100.0%
2.0~ 2.90-0-2-2/40.0%0.0%50.0%
3.0~ 3.94-0-0-3/757.1%57.1%57.1%
4.0~ 4.91-1-0-2/425.0%50.0%50.0%
5.0~ 6.91-0-2-3/616.7%16.7%50.0%
7.0~ 9.90-1-1-6/80.0%12.5%25.0%
10.0~14.92-0-1-10/1315.4%15.4%23.1%
15.0~19.92-0-0-9/1118.2%18.2%18.2%
20.0~29.90-2-1-15/180.0%11.1%16.7%
30.0~49.90-1-0-19/200.0%5.0%5.0%
50.0~99.90-1-2-21/240.0%4.2%12.5%
100.0~0-0-0-23/230.0%0.0%0.0%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
川田将雅2-1-0-2/540.0%60.0%60.0%
ルメール1-1-1-4/714.3%28.6%42.9%
福永祐一1-1-1-4/714.3%28.6%42.9%
横山典弘1-1-0-4/616.7%33.3%33.3%
吉田隼人1-0-1-4/616.7%16.7%33.3%
蛯名正義1-0-1-4/616.7%16.7%33.3%
四位洋文1-0-0-4/520.0%20.0%20.0%
太宰啓介1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
武豊1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
岩田康誠0-2-1-3/60.0%33.3%50.0%
モレイラ0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠4-0-1-8/1330.8%30.8%38.5%
2枠0-2-0-12/140.0%14.3%14.3%
3枠0-3-3-11/170.0%17.6%35.3%
4枠1-2-1-15/195.3%15.8%21.1%
5枠1-0-2-17/205.0%5.0%15.0%
6枠1-1-2-16/205.0%10.0%20.0%
7枠2-1-0-17/2010.0%15.0%15.0%
8枠1-1-1-17/205.0%10.0%15.0%

中~外枠の穴馬はほぼ出番なし

函館で代替された13年を除く9回の枠番別成績では、1枠が【4.0.1.6】連対率36.4%と抜群。3枠も複勝率は40.0%と高く、間の2枠も悪くない。この1~3枠合計で【4.5.4.25】複勝率34.2%、4~8枠は計【5.4.5.75】同15.7%。この4~8枠の好走馬14頭中12頭は5番人気以内の支持を受けており、残る2頭は3着止まり。特に穴馬は内めの枠以外を引くと厳しくなる。

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位1-3-1-10/156.7%26.7%33.3%
3F 2位2-1-2-16/219.5%14.3%23.8%
3F 3位2-0-2-8/1216.7%16.7%33.3%
3F ~5位1-2-1-14/185.6%16.7%22.2%
3F 6位~4-2-3-58/676.0%9.0%13.4%
前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1人気3-2-1-9/1520.0%33.3%40.0%
前走2人気0-0-0-16/160.0%0.0%0.0%
前走3人気2-0-2-10/1414.3%14.3%28.6%
前走4人気2-0-1-3/633.3%33.3%50.0%
前走5人気1-0-1-16/185.6%5.6%11.1%
前走6~9人2-3-3-20/287.1%17.9%28.6%
前走10人~0-3-1-32/360.0%8.3%11.1%
前走斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
51.5~53kg0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
53.5~55kg3-1-3-23/3010.0%13.3%23.3%
55.5~57kg4-5-5-65/795.1%11.4%17.7%
57.5~59kg3-4-2-21/3010.0%23.3%30.0%
前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率
2勝0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
3勝0-0-0-7/70.0%0.0%0.0%
OPEN非L0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
OPEN(L)0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
G35-2-3-51/618.2%11.5%16.4%
G21-1-0-10/128.3%16.7%16.7%
G14-5-6-24/3910.3%23.1%38.5%
前走場所 着別度数 勝率連対率複勝率
札幌1-0-0-15/166.3%6.3%6.3%
函館3-2-2-42/496.1%10.2%14.3%
福島0-0-0-6/60.0%0.0%0.0%
新潟0-0-0-0/0   
東京6-4-2-22/3417.6%29.4%35.3%
中山0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
中京0-0-1-1/20.0%0.0%50.0%
京都0-0-2-2/40.0%0.0%50.0%
阪神0-2-2-15/190.0%10.5%21.1%
小倉0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
地方0-0-0-0/0   
海外0-2-1-7/100.0%20.0%30.0%
前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率
1600m2-2-1-6/1118.2%36.4%45.5%
1700m0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
1800m2-1-0-24/277.4%11.1%11.1%
1900m0-0-0-0/0   
2000m3-3-4-52/624.8%9.7%16.1%
2100m0-0-0-0/0   
2200m0-2-1-7/100.0%20.0%30.0%
2300m0-0-0-0/0   
2400m2-1-1-7/1118.2%27.3%36.4%
2500m1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
2600m0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
2800m0-0-0-0/0   
3000m0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
3200m0-0-2-2/40.0%0.0%50.0%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ3-0-0-9/1225.0%25.0%25.0%
平地・先行1-3-5-28/372.7%10.8%24.3%
平地・中団5-4-3-35/4710.6%19.1%25.5%
平地・後方0-2-2-39/430.0%4.7%9.3%
平地・マクリ1-1-0-1/333.3%66.7%66.7%
3F 1位3-7-3-1/1421.4%71.4%92.9%
3F 2位3-1-2-4/1030.0%40.0%60.0%
3F 3位1-0-2-4/714.3%14.3%42.9%
3F ~5位2-1-1-17/219.5%14.3%19.0%
3F 6位~1-1-2-85/891.1%2.2%4.5%
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率
3歳・7-9月2-0-1-8/1118.2%18.2%27.3%
4歳・7-9月3-0-3-26/329.4%9.4%18.8%
5歳・7-9月2-6-4-30/424.8%19.0%28.6%
6歳・7-9月3-2-1-24/3010.0%16.7%20.0%
7歳以上0-2-1-25/280.0%7.1%10.7%

5歳馬が中心も、ベテラン馬も健闘

牡・セン馬の年齢別では、5歳馬が【1.5.3.20】複勝率31.0%の好成績。勝ち切れない点は気になるが、その他は複勝率20%を割っているため、5歳馬が頭ひとつ抜けている印象だ。また表の右に記したように、6歳以上の馬は3番人気以内に支持された馬がほとんどいない中での結果。人気馬の多い4歳よりは、6歳以上のベテラン馬に注目したい。なお、牝馬は全体で【4.1.3.19】複勝率29.6%。ここ2年は上位人気に推された牝馬が2頭ずつ馬券に絡んでいる。

馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
400~419kg0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
420~439kg0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
440~459kg0-0-2-16/180.0%0.0%11.1%
460~479kg5-1-2-32/4012.5%15.0%20.0%
480~499kg4-3-3-36/468.7%15.2%21.7%
500~519kg0-6-2-19/270.0%22.2%29.6%
520~539kg1-0-1-5/714.3%14.3%28.6%
540~0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
51.5~53kg2-0-0-1/366.7%66.7%66.7%
53.5~55kg2-1-4-25/326.3%9.4%21.9%
55.5~57kg6-9-6-87/1085.6%13.9%19.4%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ディープインパクト3-3-1-11/1816.7%33.3%38.9%
ハービンジャー2-1-2-5/1020.0%30.0%50.0%
キングカメハメハ1-2-1-12/166.3%18.8%25.0%
マンハッタンカフェ1-0-1-3/520.0%20.0%40.0%
クロフネ1-0-1-1/333.3%33.3%66.7%
ネオユニヴァース1-0-0-5/616.7%16.7%16.7%
ゴールドヘイロー1-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
ステイゴールド0-1-1-11/130.0%7.7%15.4%
スクリーンヒーロー0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
ダンスインザダーク0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
スターリングローズ0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
ジャングルポケット0-0-1-4/50.0%0.0%20.0%

函館芝、函館ダート追い切り馬に注目

過去10年(函館除く9回)の出走馬の追い切りを分析すると、やはり開催地・札幌で追い切られた馬の数が多い。しかし好走馬数でみると、札幌13頭に対し函館は14頭と函館追い切り馬が優勢だ。特に函館芝、函館ダート組は複勝率50.0%。数がやや少ないことが難点だが、該当馬がいれば見逃せない。函館W組も札幌ダート組よりは好走確率が高い。

【追い切りコース別成績(過去10年、函館開催除く)】

コース 成績 勝率 連対率 複勝率
札幌芝 3-3-4-38 6.3% 12.5% 20.8%
札幌ダート 1-1-1-20 4.3% 8.7% 13.0%
函館芝 3-1-2-6 25.0% 33.3% 50.0%
函館ダート 1-1-0-2 25.0% 50.0% 50.0%
函館W 1-3-2-34 2.5% 10.0% 15.0%

管理人の予想印

◎ ソダシ
○ ジャックドール
▲ グローリーヴェイズ
△ レッドガラン
× パンサラッサ
× ウインマリリン
× ユーバーレーベン

◎ソダシが軸で堅くおさまりそうなG2戦。
◎ソダシは単オッズは4.4倍と配当妙味もある。前々走のフェブラリーSでは3着も前走のヴィクトリアマイル(東京・芝千六)では快勝。昨年の本レースではラヴズオンリーユーを抑えて勝っており、洋芝、距離を考慮すれば連覇のチャンスは十分ある。

○はジャックドールが相手候補の筆頭。前々走の金鯱賞(中京・芝二千)まで5連勝。G1緒戦となった前走の大阪杯では5着も内容は悪くない。本来のパフォーマンスを発揮できれば重賞2勝目の可能性も十分ある。

▲はグローリーヴェイズ。昨年の香港ヴァーズでの勝利など海外での実績が際立つ。前走のドバイシーマC(8着)から帰国後の緒戦となるが、国内では2019年の天皇賞で2着の実績もあり、ここでも好勝負。

△はレッドガラン。7歳も今年の緒戦、中山金杯(芝二千)で重賞初勝利し、前走の新潟大賞典(芝二千)で7番人気でトップハンデながら重賞2勝目をマーク。ここは相手強化も上位進出のチャンスは十分ある。

以下のパンサラッサ、ウインマリリン、ユーバーレーベンまで押さえる。

買い目

馬連

10⇒4、6、13、3、9、14
4⇒6、13、3、9、14

3連複

軸10
相手4、6、13、3、9、14

3連単

1着軸10
相手4、6、13、3、9、14
2着軸10
相手4、6、13、3、9、14

  • 2022年毎日王冠過去データと予想分析
  • 2022年京都大賞典過去データと予想分析はこちら
  • 2022年サウジアラビアロイヤルカップ過去データと予想分析はこちら
馬ランド、無料競馬予想