【競馬予想】新潟日報賞過去結果分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:
日付 着順 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 距離 馬場状態 頭数 重量種別 限定 上り3F 上3F地点差 馬体重 馬体重増減 所属 調教師 種牡馬
210807 1着 ムーンチャイム 6才 岩田望来 54キロ 10番人気 芝1400 18 ハンデ 33.7 1.1 462キロ -4 (栗) 千田輝彦 アドマイヤムーン
2着 スマートクラージュ 4才 福永祐一 55キロ 2番人気 34.6 0.2 478キロ 0 (栗) 池江泰寿 ディープインパクト
3着 ルプリュフォール 5才 横山典弘 56キロ 4番人気 32.5 2.3 492キロ 2 (栗) 松永幹夫 ロードカナロア
200801 1着 アフランシール 4才 川田将雅 53キロ 2番人気 34.3 0.4 490キロ -6 (美) 尾関知人 ハーツクライ
2着 レノーア 4才 岩田望来 54キロ 3番人気 34.7 0.3 426キロ 4 (美) 相沢郁 スクリーンヒーロー
3着 ニシノキントウン 5才 内田博幸 54キロ 16番人気 34.5 0.7 464キロ -10 (栗) 北出成人 クロフネ
190810 1着 ジョイフル 5才 川又賢治 55キロ 7番人気 34 1.3 498キロ -12 (栗) 吉村圭司 キングズベスト
2着 モアナ 5才 戸崎圭太 54キロ 1番人気 34.7 0.6 498キロ -2 (美) 高橋文雅 キンシャサノキセキ
3着 リカビトス 5才 田辺裕信 54キロ 6番人気 33.7 1.6 426キロ -6 (美) 奥村武 ディープブリランテ
180811 1着 アドマイヤリアル 5才 田辺裕信 54キロ 7番人気 34.5 0 486キロ -2 (栗) 梅田智之 マンハッタンカフェ
2着 ショウナンライズ 5才 三浦皇成 55キロ 8番人気 34.5 0.1 468キロ 2 (美) 上原博之 ダイワメジャー
3着 ネオスターダム 6才 戸崎圭太 55キロ 9番人気 33.4 1.2 490キロ 0 (栗) 石坂正 ネオユニヴァース
170812 1着 アポロノシンザン 5才 津村明秀 55キロ 4番人気 35.2 0 478キロ -4 (美) 鈴木伸尋 サクラバクシンオー
2着 ビップライブリー 4才 大野拓弥 57キロ 1番人気 34.5 0.9 458キロ 0 (栗) 清水久詞 ダイワメジャー
3着 ディアマイダーリン 5才 田中勝春 53キロ 11番人気 33.8 1.7 490キロ 0 (美) 菊沢隆徳 ハーツクライ
160813 1着 ウインガニオン 4才 津村明秀 55キロ 6番人気 17 34.1 0 490キロ 2 (栗) 西園正都 ステイゴールド
2着 アルマエルナト 5才 横山典弘 54キロ 11番人気 34.3 0.2 460キロ -4 (美) 伊藤大士 ネオユニヴァース
3着 ブラヴィッシモ 4才 戸崎圭太 58キロ 2番人気 34.1 0.4 496キロ 0 (栗) 須貝尚介 Fastnet Rock
150815 1着 ゼウス 5才 吉田隼人 55キロ 10番人気 18 34.3 0 490キロ 4 (栗) 鈴木孝志 ジャングルポケット
2着 ダノンシーザー 3才 M.デム 53キロ 1番人気 33.8 0.5 462キロ 6 (栗) 池江泰寿 ディープインパクト
3着 サンブルエミューズ 5才 戸崎圭太 53キロ 5番人気 34.1 0.2 454キロ -2 (美) 加藤征弘 ダイワメジャー
140816 1着 バクシンテイオー 5才 戸崎圭太 55キロ 6番人気 34.3 1.1 468キロ -4 (美) 堀宣行 サクラバクシンオー
2着 プランスデトワール 6才 田辺裕信 55キロ 8番人気 34.3 1.4 472キロ -2 (美) 藤沢和雄 ディープインパクト
3着 カオスモス 4才 岩田康誠 58キロ 1番人気 35 0.7 506キロ -2 (栗) 森秀行 マイネルラヴ
130810 1着 エクセラントカーヴ 4才 戸崎圭太 54キロ 2番人気 33.9 1.6 432キロ 6 (美) 堀宣行 ダイワメジャー
2着 コスモソーンパーク 5才 柴田大知 56キロ 12番人気 34.3 1.3 476キロ -4 (美) 池上昌弘 ロージズインメイ
3着 ターフェル 5才 田辺裕信 54キロ 6番人気 33.7 1.9 500キロ -6 (栗) 今野貞一 キングヘイロー
120715 1着 レインスティック 5才 田中勝春 57キロ 9番人気 芝1600 13 定量 33.3 0.8 456キロ -6 (美) 勢司和浩 サクラバクシンオー
2着 トゥリオンファーレ 6才 石橋脩 57キロ 7番人気 33.5 0.6 490キロ -8 (栗) 音無秀孝 スペシャルウィーク
3着 エーシンミズーリ 4才 北村宏司 57キロ 1番人気 33.6 0.7 462キロ -8 (栗) 坂口正則 マンハッタンカフェ
人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気 0- 3- 1- 6/ 100.0%30.0%40.0%
2番人気 2- 2- 1- 5/ 1020.0%40.0%50.0%
3番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%
4番人気 2- 0- 1- 7/ 1020.0%20.0%30.0%
5番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%
6番人気 2- 0- 2- 6/ 1020.0%20.0%40.0%
7番人気 2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.0%
8番人気 0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%20.0%
9番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%
10番人気 2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.0%
11番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%
12番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%
16番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%
17番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%
18番人気 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着 4- 3- 0- 16/ 2317.4%30.4%30.4%
前走2着 1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%
前走3着 0- 1- 1- 9/ 110.0%9.1%18.2%
前走4着 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%
前走5着 2- 1- 2- 8/ 1315.4%23.1%38.5%
前走6~9着 2- 2- 2- 37/ 434.7%9.3%14.0%
前走10着~ 1- 1- 4- 64/ 701.4%2.9%8.6%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
2.0~ 2.9 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
3.0~ 3.9 0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%
4.0~ 4.9 2- 4- 0- 5/ 1118.2%54.5%54.5%
5.0~ 6.9 1- 1- 1- 8/ 119.1%18.2%27.3%
7.0~ 9.9 1- 0- 2- 13/ 166.3%6.3%18.8%
10.0~14.9 3- 1- 2- 8/ 1421.4%28.6%42.9%
15.0~19.9 1- 1- 1- 15/ 185.6%11.1%16.7%
20.0~29.9 2- 0- 0- 18/ 2010.0%10.0%10.0%
30.0~49.9 0- 2- 0- 14/ 160.0%12.5%12.5%
50.0~99.9 0- 0- 2- 28/ 300.0%0.0%6.7%
100.0~ 0- 0- 0- 33/ 330.0%0.0%0.0%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
戸崎圭太 2- 1- 3- 0/ 633.3%50.0%100.0%
津村明秀 2- 0- 0- 4/ 633.3%33.3%33.3%
田辺裕信 1- 1- 2- 1/ 520.0%40.0%80.0%
岩田望来 1- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%
吉田隼人 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
川又賢治 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
川田将雅 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
中舘英二 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
横山典弘 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
柴田善臣 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
大野拓弥 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%
柴田大知 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
福永祐一 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%
2枠 2- 1- 1-16/2010.0%15.0%20.0%
3枠 0- 0- 3-16/190.0%0.0%15.8%
4枠 0- 1- 0-18/190.0%5.3%5.3%
5枠 1- 1- 2-16/205.0%10.0%20.0%
6枠 2- 4- 0-14/2010.0%30.0%30.0%
7枠 1- 0- 2-26/293.4%3.4%10.3%
8枠 2- 3- 1-24/306.7%16.7%20.0%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ 4- 0- 0- 6/ 1040.0%40.0%40.0%
平地・先行 1- 7- 2- 30/ 402.5%20.0%25.0%
平地・中団 3- 3- 3- 67/ 763.9%7.9%11.8%
平地・後方 2- 0- 5- 44/ 513.9%3.9%13.7%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0   
3F 1位 0- 0- 4- 10/ 140.0%0.0%28.6%
3F 2位 3- 1- 1- 3/ 837.5%50.0%62.5%
3F 3位 1- 0- 0- 13/ 147.1%7.1%7.1%
3F ~5位 1- 1- 1- 14/ 175.9%11.8%17.6%
3F 6位~ 5- 8- 4-107/1244.0%10.5%13.7%
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位 4- 1- 2- 15/ 2218.2%22.7%31.8%
3F 2位 0- 0- 1- 14/ 150.0%0.0%6.7%
3F 3位 1- 2- 0- 12/ 156.7%20.0%20.0%
3F ~5位 0- 3- 0- 24/ 270.0%11.1%11.1%
3F 6位~ 5- 4- 7- 80/ 965.2%9.4%16.7%
馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
400~419kg 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
420~439kg 1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%
440~459kg 0- 1- 2- 26/ 290.0%3.4%10.3%
460~479kg 4- 6- 1- 53/ 646.3%15.6%17.2%
480~499kg 5- 2- 4- 36/ 4710.6%14.9%23.4%
500~519kg 0- 0- 2- 21/ 230.0%0.0%8.7%
520~539kg 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
49.5~51kg 0- 0- 0- 18/ 180.0%0.0%0.0%
51.5~53kg 1- 1- 3- 46/ 512.0%3.9%9.8%
53.5~55kg 8- 7- 4- 60/ 7910.1%19.0%24.1%
55.5~57kg 1- 2- 1- 20/ 244.2%12.5%16.7%
57.5~59kg 0- 0- 2- 3/ 50.0%0.0%40.0%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
サクラバクシンオー 2- 0- 0- 6/ 825.0%25.0%25.0%
ダイワメジャー 1- 2- 1-11/156.7%20.0%26.7%
ハーツクライ 1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%
アドマイヤムーン 1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%
マンハッタンカフェ 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
ジャングルポケット 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
ステイゴールド 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
キングズベスト 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
Cozzene 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
ディープインパクト 0- 3- 0- 8/110.0%27.3%27.3%
ネオユニヴァース 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
スクリーンヒーロー 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%

アルーリングウェイ 藤岡康太

調教状態

格下相手とはいえ、余裕残しで追走先着。反応が良くてこの馬らしい切れを感じさせる動きだった。馬体も無駄なく仕上がっており、力を出せる状態にある。

厩舎コメント

(状態良好)助田助手――ここ目標に乗り込みは順調。精神的にもゆったりしていますし、状態は良さそう。レースセンスが良く1400メートルにも対応可能ですし、ハンデも魅力。強い相手と戦ってきた経験を生かせれば。

ウインレフィナード 武藤雅

調教状態

終いの伸びが案外だったように、以前ほど攻め馬で走れなくなっている。なかなかいい頃のデキに戻らない。

エルカスティージョ C.ホー

調教状態

重心の低いフォームで推進力に溢れる走り。大きく追走していただけに、僅かながらだが先着した点にも好感。

厩舎コメント

(ひと押し)斉藤崇師――追い日はジョッキー騎乗でいい動きでした。好調を保っていますよ。3勝クラスで堅実に走ってきましたから、ひと押しが利けば。

グリンデルヴァルト 長岡禎仁

調教状態

終い重点で内めを走っていたとはいえ、ラストの伸びは時計が示す通りの鋭さ。勝った前走時よりもいい気配。

グルアーブ 津村明秀

調教状態

最後は遅れたが、道中の勢いは上々で、時計的にも十分に動いている。気合乗りも良く、体調はすこぶるいい。

シナモンスティック 柴田大知

調教状態

馬体を維持して、行きたがるようなところはなく、折り合いもついて、フットワークも小気味が良かった。

厩舎コメント

(昇級して)宗像師――使ったあとの体の戻りが早く、変わらずにいい体調を維持。1200メートルより1400メートルの方がいいし、51キロのハンデもいいが、昇級してすぐにこのクラスで通用するかは……。

セルフィー 江田照男

調教状態

1週前にビシッと追って直前は余裕残し。適度に気合が乗って素軽い動き。馬体減りもなく好調キープ。

厩舎コメント

(発馬次第)野田助手――放牧を挟みましたが、精神的にリフレッシュされていい状態で戻ってきました。中間もゲート練習はしています。前走のように五分に出て、前、前で運べれば。

テーオーラフィット 石橋脩

調教状態

開門直後の走りやすい馬場とはいえ、軽快なフットワークで駆け抜けた。手足の運びが軽く、やはり芝向きか。

ドラグーンシチー 和田竜二

調教状態

動きそのものは決して悪くないが、腹回りにはまだ余裕が感じられる。このひと追いと輸送で絞れてくれば。

ニシノキントウン 亀田温心

調教状態

全体時計は少し遅いが、先週に比べると見た目にかなり素軽くなってきた。追われる毎に上向いてきている。

ビアイ 川須栄彦

調教状態

抜群の行きっぷりで先着。先週に続いてラスト1ハロンは11秒台でまとめてきた。今、いかにも具合が良さそう。

厩舎コメント

(夏場は合い楽しみ)畑端師――前半内から来られてペースが少し速くなったけど、よく粘れていましたし、1400メートルは守備範囲。むしろ、2走前のようにためが利けば、ひと脚使えそうです。夏場は合うタイプで、今は本当に体調がいいです。53キロをうまく生かせれば。

ピーエムピンコ 嶋田純次

調教状態

首を小刻みに使って小気味のいいフットワーク。毛ヅヤも冴えて、体調そのものは良さそう。

厩舎コメント

(スムーズなら)和田郎師――ゲートを出て挟まれたのが応えましたが、終いは脚を使っていたし、1400メートルは良かったですね。流れに乗れていればもっとやれていたはず。スムーズなら楽しみ。

フェルミスフィア 杉原誠人

調教状態

3頭併せの一番後ろから進んで最内へ。手は動いたが、脚取りそのものはしっかり。体調は悪くない。

ブルーシンフォニー 岩田康誠

調教状態

かなり発汗が目立っていたものの、馬体はすっきりとして、追われると反応良く伸びたので問題ないだろう。

ペイシャフェスタ 菅原明良

調教状態

時計は平凡でも、ゴール前は回転を上げて鋭い伸び脚。乗り込みも熱心で、前走時のいい状態を保つ。

厩舎コメント

(昇級でも)高橋裕師――速い流れだったとはいえ、前残りの展開を差し切った前走内容は優秀。今の高速馬場にも対応できる勝ちっぷりでしたし、放牧明けでも気配はいいので昇級でも。

メイショウハナモリ 荻野極

調教状態

函館からの長距離輸送を挟んでいるが、先週、今週と順調に追い切りを消化。動きも機敏で元気はいいが……。

レッドクレオス 内田博幸

調教状態

前向きさがあって、最後まで飽きることなく伸びて追いついてきた。動きには素軽さが出てきている。

ワンスカイ 戸崎圭太

調教状態

前回あたりから稽古の動きが変わってきている。ゆったりとしたフォームで、終いの伸びも目立っていた。

厩舎コメント

(改めて期待)斎藤誠師――開幕週の福島でスタートを決められず。前走はちょっと厳しかったです。中間もしっかり乗り込めていてデキが良く、距離も問題ありません。改めて期待します。

15~18年は逃げ馬が4連勝したものの、14、19、21年は追い込みが優勝。展開の読みが鍵を握るレースと言っても過言ではない。内回りは平均ペースとハイペースでレースの質がガラリと変わる。頭数も多いため、枠順の影響も受けやすい。今回出走の逃げ・先行馬の真の実力とペースの見極めは難しく、今年も波乱含みの様相。

◎ピーエムピンコ

掛かる気性と直線一気の卓越した瞬発力。以前からスプリント性能の高さを感じていたが、それを実証したのが脚を余した前走。スローの前走から平均~ハイペースに替わり、直線の短い内回りで絶好の狙い目。

○アルーリングウェイ

GⅠを連戦しての臨戦だが、52Kは定量戦と同じで、ここではトップハンデになるため、大きなアドバンテージはない。ただ、牝馬限定戦に近いメンバー構成は有利。

▲ビアイ

前2走は中身が濃く、特に前走の二枚腰は目を引いた。2着とは小差で、平坦の新潟に舞台を移せば、粘り強化が見込める。できれば逃げてほしいが、好位差しも可能なタイプ。

◇エルカスティージョ

4歳牝馬で54Kだから、定量戦からマイナス1Kのハンデ。こちらもアドバンテージは大きくないが、実質的に牝馬限定戦と考えれば、互角の勝負に持ち込める。

管理人の予想印

◎ ピーエムピンコ
○ アルーリングウェイ
▲ ビアイ
◇ エルカスティージョ
△1 ワンスカイ
△2 ペイシャフェスタ
△3 シナモンスティック
△4 セルフィー

買い目

単勝/複勝

馬連

軸1、2
相手1、2、6、7、9、10、15、17

新潟日報賞
(新潟芝1400m3歳上3勝クラスハンデ)
過去データ、管理人の感想

※着別度数は
左から(1着回数-2着回数-3着回数-4着以下回数/全出走回数)
です。
新潟日報賞
(新潟芝1400m3歳上3勝クラスハンデ)

過去10年分のデータから集計しています。

データマイニング予想はこちら>>

競馬予想記事へ戻る

  • 2022年札幌記念過去データと予想分析はこちら
  • 22022年北九州記念過去データと予想分析はこちら
馬ランド、無料競馬予想