2024年中山記念過去データと予想分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:
このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年2月25日(日) 中山競馬場 芝1800m

古馬の芝2000m以下では、その年最初のG2競走となる中山記念。マイルG1の安田記念やヴィクトリアM、中距離の大阪杯や宝塚記念を目標とする実力馬の姿も多く見られる。2020年はラッキーライラック(本競走2着)が次走で大阪杯を制覇。ほかに14年のジャスタウェイ(同1着)や、16年のロゴタイプ(同7着)が、次々走の安田記念で勝利を飾っている。

また、中山記念好走馬には後に海外の大レースで活躍する馬も多く、2022年の優勝馬・パンサラッサは次走ドバイターフも連勝し、2021年のヒシイグアスは香港Cで2着。ほかに前述のラッキーライラックや、ウインブライト、ジャスタウェイ、ヴィブロス、ネオリアリズム、リアルスティールといった強豪の出走もみられる一戦だ。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2023年 920円 290円 1,810円 5,340円 10,280円 20,170円 129,610円
2022年 440円 190円 750円 1,860円 3,050円 3,080円 15,510円
2021年 250円 150円 1,100円 1,800円 2,400円 6,800円 22,270円
2020年 250円 120円 360円 360円 700円 3,220円 12,020円
2019年 700円 190円 2,450円 2,470円 4,670円 3,260円 22,810円
2018年 530円 190円 1,880円 1,980円 3,830円 8,640円 41,500円
2017年 710円 310円 14,010円 14,300円 22,790円 52,870円 315,300円
2016年 210円 120円 770円 800円 1,100円 920円 3,780円
2015年 470円 160円 870円 880円 1,720円 1,860円 7,520円
2014年 530円 210円 900円 2,730円 4,570円 7,160円 38,020円
日付 着順 馬名 人気 性別 年齢 騎手 斤量 頭数 馬場状態 上り3F 馬体重 所属 調教師 種牡馬 馬番 走破タイム
230226 1着 ヒシイグアス 5番人気 7才 松山弘平 57キロ 14頭 34.6 504キロ (美) 堀宣行 ハーツクライ 11番 1:47:1
2着 ラーグルフ 8番人気 4才 菅原明良 56キロ 34.7 504キロ (美) 宗像義忠 モーリス 13番 1:47:2
3着 ドーブネ 7番人気 4才 武豊 56キロ 35.6 474キロ (栗) 武幸四郎 ディープインパクト 4番 1:47:3
220227 1着 パンサラッサ 2番人気 5才 吉田豊 56キロ 16頭 37.3 482キロ (栗) 矢作芳人 ロードカナロア 5番 1:46:4
2着 カラテ 4番人気 6才 菅原明良 56キロ 36 534キロ (美) 高橋祥泰 トゥザグローリー 11番 1:46:8
3着 アドマイヤハダル 3番人気 4才 横山武史 55キロ 36.3 488キロ (栗) 大久保龍 ロードカナロア 12番 1:46:8
210228 1着 ヒシイグアス 1番人気 5才 松山弘平 56キロ 14頭 34.2 490キロ (美) 堀宣行 ハーツクライ 8番 1:44:9
2着 ケイデンスコール 5番人気 5才 岩田康誠 56キロ 34.2 472キロ (栗) 安田隆行 ロードカナロア 4番 1:44:9
3着 ウインイクシード 7番人気 7才 横山武史 56キロ 35.3 500キロ (美) 鈴木伸尋 マンハッタンカフェ 13番 1:45:0
200301 1着 ダノンキングリー 1番人気 4才 横山典弘 56キロ 9頭 34.2 458キロ (美) 萩原清 ディープインパクト 3番 1:46:3
2着 ラッキーライラック 2番人気 5才 M.デム 55キロ 34.2 518キロ (栗) 松永幹夫 オルフェーヴル 7番 1:46:6
3着 ソウルスターリング 6番人気 6才 北村宏司 54キロ 35.2 512キロ (美) 藤沢和雄 Frankel 4番 1:46:6
190224 1着 ウインブライト 5番人気 5才 松岡正海 57キロ 11頭 33.7 492キロ (美) 畠山吉宏 ステイゴールド 1番 1:45:5
2着 ラッキーライラック 6番人気 4才 石橋脩 53キロ 34.9 512キロ (栗) 松永幹夫 オルフェーヴル 3番 1:45:5
3着 ステルヴィオ 2番人気 4才 丸山元気 57キロ 33.5 490キロ (美) 木村哲也 ロードカナロア 7番 1:45:5
180225 1着 ウインブライト 2番人気 4才 松岡正海 56キロ 10頭 34.9 474キロ (美) 畠山吉宏 ステイゴールド 5番 1:47:6
2着 アエロリット 5番人気 4才 横山典弘 55キロ 36.2 504キロ (美) 菊沢隆徳 クロフネ 10番 1:47:6
3着 マルターズアポジー 6番人気 6才 柴田善臣 56キロ 36.6 528キロ (美) 堀井雅広 ゴスホークケン 8番 1:47:6
170226 1着 ネオリアリズム 3番人気 6才 M.デム 57キロ 11頭 34.3 514キロ (美) 堀宣行 ネオユニヴァース 1番 1:47:6
2着 サクラアンプルール 8番人気 6才 横山典弘 56キロ 33.8 484キロ (美) 金成貴史 キングカメハメハ 5番 1:47:7
3着 ロゴタイプ 7番人気 7才 田辺裕信 58キロ 34.5 498キロ (美) 田中剛 ローエングリン 9番 1:47:8
160228 1着 ドゥラメンテ 1番人気 4才 M.デム 57キロ 34.1 502キロ (美) 堀宣行 キングカメハメハ 9番 1:45:9
2着 アンビシャス 4番人気 4才 ルメール 55キロ 33.6 464キロ (栗) 音無秀孝 ディープインパクト 10番 1:45:9
3着 リアルスティール 2番人気 4才 福永祐一 55キロ 34.1 508キロ (栗) 矢作芳人 ディープインパクト 2番 1:46:0
150301 1着 ヌーヴォレコルト 3番人気 4才 岩田康誠 54キロ 35.6 448キロ (美) 斎藤誠 ハーツクライ 4番 1:50:3
2着 ロゴタイプ 2番人気 5才 C.デム 57キロ 35.8 498キロ (美) 田中剛 ローエングリン 7番 1:50:3
3着 ステファノス 4番人気 4才 シュタル 55キロ 35.6 470キロ (栗) 藤原英昭 ディープインパクト 11番 1:50:5
140302 1着 ジャスタウェイ 2番人気 5才 横山典弘 58キロ 15頭 36.6 502キロ (栗) 須貝尚介 ハーツクライ 4番 1:49:8
2着 アルキメデス 4番人気 5才 岩田康誠 56キロ 36.9 482キロ (栗) 藤原英昭 アドマイヤムーン 9番 1:50:4
3着 ロゴタイプ 3番人気 4才 C.デム 58キロ 37.1 500キロ (美) 田中剛 ローエングリン 5番 1:50:4
日付 着順 前走レース名 前走着順 前走人気 間隔 前走開催 前芝・ダ 前距離 前走馬場状態 前走上り3F 前騎手 前走斤量 前走頭数 前走馬番 前走走破タイム 前走日付
230226 1着 宝塚記念G1 2着 5番人気 35週 3阪4 2200 35.9 レーン 58キロ 18頭 10番 2:10:0 22/6/26
2着 中山金杯HG3 1着 1番人気 7週 1中1 2000 35.4 戸崎圭太 56キロ 17頭 3番 2:0:2 23/1/5
3着 白富士S(L) 2着 2番人気 4週 1東1 2000 34.2 武豊 56キロ 10頭 1番 1:58:7 23/1/28
220227 1着 有馬記念G1 13着 8番人気 9週 5中8 2500 39.1 菱田裕二 57キロ 16頭 2番 2:34:4 21/12/26
2着 東京新聞G3 3着 2番人気 3週 1東4 1600 33.9 菅原明良 57キロ 15頭 9番 1:32:7 22/2/6
3着 白富士S(L) 2着 2番人気 4週 1東1 2000 34.2 横山武史 55キロ 14頭 3番 1:57:6 22/1/29
210228 1着 中山金杯HG3 1着 1番人気 8週 1中1 2000 34.5 松山弘平 54キロ 17頭 9番 2:0:9 21/1/5
2着 京都金杯HG3 1着 12番人気 8週 1名1 1600 34 岩田康誠 56キロ 16頭 2番 1:33:1 21/1/5
3着 中山金杯HG3 3着 11番人気 8週 1中1 2000 35.2 戸崎圭太 56キロ 17頭 16番 2:1:2 21/1/5
200301 1着 マイルチG1 5着 2番人気 15週 5京6 1600 34.1 横山典弘 56キロ 17頭 1番 1:33:4 19/11/17
2着 香港VG1 2着 12週 香港 2400 スミヨン 56キロ 14頭 2:25:3 19/12/8
3着 アイルラG2 20週 4東5 1800 木幡育也 55キロ 16頭 9番 -:--:- 19/10/14
190224 1着 中山金杯HG3 1着 3番人気 7週 1中1 2000 34.9 松岡正海 58キロ 16頭 11番 1:59:2 19/1/5
2着 秋華賞G1 9着 2番人気 19週 4京5 2000 34.8 北村友一 55キロ 18頭 7番 1:59:3 18/10/14
3着 マイルチG1 1着 5番人気 14週 5京6 1600 34.1 ビュイッ 56キロ 18頭 1番 1:33:3 18/11/18
180225 1着 中山金杯HG3 2着 2番人気 7週 1中1 2000 34.8 松岡正海 56キロ 17頭 1番 1:59:8 18/1/6
2着 秋華賞G1 7着 1番人気 19週 4京5 2000 37.9 横山典弘 55キロ 18頭 1番 2:1:4 17/10/15
3着 マイルチG1 15着 6番人気 14週 5京6 1600 36.3 武士沢友 57キロ 18頭 8番 1:34:9 17/11/19
170226 1着 香港MG1 9着 11週 香港 1600 ムーア 57キロ 14頭 1:34:0 16/12/11
2着 白富士S 2着 5番人気 4週 1東1 2000 33.2 横山典弘 56キロ 14頭 14番 2:0:6 17/1/28
3着 香港MG1 5着 11週 香港 1600 M.デム 57キロ 14頭 1:33:6 16/12/11
160228 1着 東京優駿G1 1着 1番人気 39週 2東C 2400 33.9 M.デム 57キロ 18頭 14番 2:23:2 15/5/31
2着 天皇賞秋G1 5着 4番人気 17週 4東9 2000 33.7 M.デム 56キロ 18頭 2番 1:58:6 15/11/1
3着 菊花賞G1 2着 2番人気 18週 4京7 3000 35.1 福永祐一 57キロ 18頭 11番 3:3:9 15/10/25
150301 1着 エリザベG1 2着 1番人気 15週 5京4 2200 33.6 岩田康誠 54キロ 18頭 5番 2:12:3 14/11/16
2着 根岸SG3 8着 3番人気 4週 1東2 1400 35.8 C.デム 58キロ 16頭 1番 1:23:9 15/2/1
3着 富士SG3 1着 2番人気 18週 4東6 1600 32.9 戸崎圭太 54キロ 16頭 16番 1:33:2 14/10/25
140302 1着 天皇賞秋G1 1着 5番人気 18週 4東9 2000 34.6 福永祐一 58キロ 17頭 7番 1:57:5 13/10/27
2着 朝日チャHG3 1着 1番人気 12週 5阪3 1800 33.6 バルザロ 55キロ 18頭 8番 1:46:5 13/12/7
3着 札幌記念G2 5着 1番人気 28週 4函2 2000 41.3 村田一誠 54キロ 16頭 11番 2:8:6 13/8/18

当サイトの表の読み方をご説明します。
下記のように●●●ステークス人気別過去データの欄があるとします。

●●●ステークス
人気別過去データ

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
2番人気0-0-2-1/30.0%0.0%66.7%
人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気3-0-0-7/1030.0%30.0%30.0%
2番人気3-2-2-3/1030.0%50.0%70.0%
3番人気2-0-2-6/1020.0%20.0%40.0%
4番人気0-3-1-6/100.0%30.0%40.0%
5番人気2-2-0-6/1020.0%40.0%40.0%
6番人気0-1-2-7/100.0%10.0%30.0%
7番人気0-0-3-7/100.0%0.0%30.0%
8番人気0-2-0-8/100.0%20.0%20.0%
9番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
10番人気0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
11番人気0-0-0-8/80.0%0.0%0.0%
12番人気0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
14番人気0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
15番人気0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
中山金杯HG33-1-1-4/933.3%44.4%55.6%
天皇賞秋G11-1-0-2/425.0%50.0%50.0%
マイルチG11-0-2-5/812.5%12.5%37.5%
香港MG11-0-1-3/520.0%20.0%40.0%
有馬記念G11-0-0-6/714.3%14.3%14.3%
エリザベG11-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
宝塚記念G11-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
東京優駿G11-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
秋華賞G10-2-0-1/30.0%66.7%66.7%
京都金杯HG30-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
東京新聞G30-1-0-7/80.0%12.5%12.5%
白富士S0-1-0-4/50.0%20.0%20.0%
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着4-3-2-11/2020.0%35.0%45.0%
前走2着3-2-3-5/1323.1%38.5%61.5%
前走3着0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%
前走4着0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
前走5着1-1-2-5/911.1%22.2%44.4%
前走6~9着1-3-0-18/224.5%18.2%18.2%
前走10着~1-0-1-40/422.4%2.4%4.8%
前走コース 着別度数 勝率連対率複勝率
中山・芝20003-1-1-4/933.3%44.4%55.6%
東京・芝20001-2-2-10/156.7%20.0%33.3%
京都・芝1600外1-0-2-7/1010.0%10.0%30.0%
香港・芝16001-0-1-3/520.0%20.0%40.0%
東京・芝24001-0-0-5/616.7%16.7%16.7%
中山・芝25001-0-0-6/714.3%14.3%14.3%
阪神・芝22001-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
京都・芝2200外1-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
京都・芝20000-2-0-1/30.0%66.7%66.7%
東京・芝16000-1-1-8/100.0%10.0%20.0%
中京・芝16000-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
2.0~ 2.93-0-0-7/1030.0%30.0%30.0%
3.0~ 3.90-2-0-2/40.0%50.0%50.0%
4.0~ 4.92-0-2-1/540.0%40.0%80.0%
5.0~ 6.92-2-2-7/1315.4%30.8%46.2%
7.0~ 9.93-2-1-8/1421.4%35.7%42.9%
10.0~14.90-1-1-4/60.0%16.7%33.3%
15.0~19.90-2-2-10/140.0%14.3%28.6%
20.0~29.90-0-1-5/60.0%0.0%16.7%
30.0~49.90-1-1-7/90.0%11.1%22.2%
50.0~99.90-0-0-13/130.0%0.0%0.0%
100.0~0-0-0-28/280.0%0.0%0.0%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
横山典弘2-2-0-0/450.0%100.0%100.0%
M.デム2-1-0-5/825.0%37.5%37.5%
松岡正海2-0-0-2/450.0%50.0%50.0%
松山弘平2-0-0-0/2100.0%100.0%100.0%
岩田康誠1-2-0-1/425.0%75.0%75.0%
吉田豊1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
菅原明良0-2-0-0/20.0%100.0%100.0%
C.デム0-1-1-0/20.0%50.0%100.0%
ルメール0-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
石橋脩0-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
横山武史0-0-2-1/30.0%0.0%66.7%
田辺裕信0-0-1-4/50.0%0.0%20.0%
福永祐一0-0-1-1/20.0%0.0%50.0%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠2-0-0-9/1118.2%18.2%18.2%
2枠0-0-1-11/120.0%0.0%8.3%
3枠3-2-2-7/1421.4%35.7%50.0%
4枠1-0-1-12/147.1%7.1%14.3%
5枠2-2-0-10/1414.3%28.6%28.6%
6枠0-2-2-14/180.0%11.1%22.2%
7枠2-1-2-14/1910.5%15.8%26.3%
8枠0-3-2-15/200.0%15.0%25.0%
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位2-0-0-5/728.6%28.6%28.6%
3F 2位1-1-3-4/911.1%22.2%55.6%
3F 3位2-2-0-6/1020.0%40.0%40.0%
3F ~5位0-1-0-11/120.0%8.3%8.3%
3F 6位~4-5-5-56/705.7%12.9%20.0%
前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1人気3-3-1-7/1421.4%42.9%50.0%
前走2人気2-2-4-6/1414.3%28.6%57.1%
前走3人気1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
前走4人気0-1-0-5/60.0%16.7%16.7%
前走5人気2-1-1-5/922.2%33.3%44.4%
前走6~9人1-0-1-22/244.2%4.2%8.3%
前走10人~0-1-1-31/330.0%3.0%6.1%
前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率
未勝利0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
2勝0-0-0-0/0   
3勝0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
OPEN非L0-1-0-12/130.0%7.7%7.7%
OPEN(L)0-0-2-6/80.0%0.0%25.0%
G33-5-2-21/319.7%25.8%32.3%
G20-0-2-18/200.0%0.0%10.0%
G16-3-3-24/3616.7%25.0%33.3%
前走場所 着別度数 勝率連対率複勝率
札幌0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
函館0-0-1-0/10.0%0.0%100.0%
福島0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
新潟0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
東京2-4-4-27/375.4%16.2%27.0%
中山4-1-1-21/2714.8%18.5%22.2%
中京0-1-0-4/50.0%20.0%20.0%
京都2-2-3-13/2010.0%20.0%35.0%
阪神1-1-0-6/812.5%25.0%25.0%
小倉0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
地方0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
海外1-1-1-8/119.1%18.2%27.3%
前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率
1400m0-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
1600m2-2-4-20/287.1%14.3%28.6%
1700m0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
1800m0-1-1-4/60.0%16.7%33.3%
1900m0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
2000m4-5-4-30/439.3%20.9%30.2%
2200m2-0-0-16/1811.1%11.1%11.1%
2400m1-1-0-7/911.1%22.2%22.2%
2500m1-0-0-6/714.3%14.3%14.3%
3000m0-0-1-3/40.0%0.0%25.0%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ1-0-3-6/1010.0%10.0%40.0%
平地・先行8-5-3-19/3522.9%37.1%45.7%
平地・中団1-4-4-30/392.6%12.8%23.1%
平地・後方0-1-0-35/360.0%2.8%2.8%
平地・マクリ0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
3F 1位4-4-2-6/1625.0%50.0%62.5%
3F 2位0-1-0-5/60.0%16.7%16.7%
3F 3位2-2-1-6/1118.2%36.4%45.5%
3F ~5位3-1-1-17/2213.6%18.2%22.7%
3F 6位~1-2-6-58/671.5%4.5%13.4%
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率
4歳4-4-6-16/3013.3%26.7%46.7%
5歳4-4-0-23/3112.9%25.8%25.8%
6歳1-2-2-22/273.7%11.1%18.5%
7歳1-0-2-18/214.8%4.8%14.3%
8歳0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
420~439kg0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
440~459kg2-0-0-7/922.2%22.2%22.2%
460~479kg1-2-2-17/224.5%13.6%22.7%
480~499kg3-3-3-32/417.3%14.6%22.0%
500~519kg4-4-4-23/3511.4%22.9%34.3%
520~539kg0-1-1-10/120.0%8.3%16.7%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
51.5~53kg0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
53.5~55kg1-3-4-13/214.8%19.0%38.1%
55.5~57kg8-6-4-74/928.7%15.2%19.6%
57.5~59kg1-0-2-5/812.5%12.5%37.5%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ハーツクライ4-0-0-6/1040.0%40.0%40.0%
ステイゴールド2-0-0-7/922.2%22.2%22.2%
ディープインパクト1-1-3-11/166.3%12.5%31.3%
ロードカナロア1-1-2-2/616.7%33.3%66.7%
キングカメハメハ1-1-0-4/616.7%33.3%33.3%
ネオユニヴァース1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
オルフェーヴル0-2-0-3/50.0%40.0%40.0%
ローエングリン0-1-2-3/60.0%16.7%50.0%
モーリス0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
トゥザグローリー0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
クロフネ0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
アドマイヤムーン0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
マンハッタンカフェ0-0-1-1/20.0%0.0%50.0%

近年はやや荒れ気味

過去10年の優勝馬10頭中8頭は3番人気以内で、残る2頭は5番人気。ここ3年こそ14頭立て以上だったが落ち着いた頭数で行われる年が多いこともあり、2、3着馬もすべて8番人気以内から出ている。ただ、1番人気は【3.0.0.7】と勝てなければ馬券圏外。2番人気が複勝率70.0%と高く、3~5番人気は同40.0%と人気を考えれば上々だ。

また、近5年の成績にかぎってみると、5番人気が複勝率60.0%、さらに6、7番人気が同40.0%をマークしている。2017年のような波乱は希だが、上位人気同士ですんなり収まることが減っているレースだ。

4~5歳が中心も、穴で狙えるのは6歳以上か牝馬

牡・セン馬の年齢別では、複勝率のトップが4歳馬、勝率・連対率は5歳馬で、この4~5歳馬が中心になる。ただ、この牡・セン馬は6番人気以下の4歳馬で好走したのは昨年の2頭だけで、その他は6歳以上。残る2頭は牝馬のため、穴を狙うなら牝馬か、ベテランの牡・セン馬に注目したい。

なお、牝馬の好走5回はヌーヴォレコルト、アエロリット、ラッキーライラック(2回)、そしてソウルスターリング。いずれも既にG1を制している実績馬だった。

前走G1組なら人気と中山実績がカギ

前走クラス別では、国内G1組が【6.3.3.24】複勝率33.3%と安定。ほかに海外G1組(該当全馬が前年末の香港)が【1.1.1.8】同27.3%を記録している。このG1組の好走馬を見ると、前走、今回ともに中位人気あたりまでに推されていることが好走条件になる。

その条件を満たせなかった2017年のロゴタイプ(本競走7番人気)は、このレースで過去に2、3着があったほか、中山でG1・2勝を挙げていた。G1組なら22年のパンサラッサが該当する前走8番人気以内あたりを目安とし、このレースや前走でそれより人気がなかった馬なら、中山のG2以上での好走実績をチェックしたい。

【前走G1からの好走馬(過去10年)】

年 馬名 性齢 人気 着順 前走 前走人気 前走着順
14 ジャスタウェイ 牡5 2 1 天皇賞(秋) 5 1
15 ヌーヴォレコルト 牝4 3 1 女王杯 1 2
16 ドゥラメンテ 牡4 1 1 ダービー 1 1
アンビシャス 牡4 4 2 天皇賞(秋) 4 5
リアルスティール 牡4 2 3 菊花賞 2 2
17 ネオリアリズム 牡6 3 1 香港マイル … 9
ロゴタイプ 牡7 7 3 香港マイル … 5
18 アエロリット 牝4 5 2 秋華賞 1 7
マルターズアポジー 牡6 6 3 マイルCS 6 15
19 ラッキーライラック 牝4 6 2 秋華賞 2 9
ステルヴィオ 牡4 2 3 マイルCS 5 1
20 ダノンキングリー 牡4 1 1 マイルCS 2 5
ラッキーライラック 牝5 2 2 香港ヴァーズ … 2
22 パンサラッサ 牡5 2 1 有馬記念 8 13
23 ヒシイグアス 牡7 5 1 宝塚記念 5 2

G3組は前走年明けの好走馬

G1組の出走が1頭しかなかった21年はG3組が上位独占。そのG3組も【3.5.2.21】複勝率32.3%で、特に前走1~3着馬が【3.4.2.6】同60.0%の好成績だ。G3で4着以下だった馬は【0.1.0.15】と苦しんでおり、その1頭はダート→芝替わりで芝実績十分のロゴタイプだった。また18年以降の好走馬は、前走で年明けのレースに出走していたことも共通点として挙げられる。

【前走G3からの好走馬(過去10年)】

年 馬名 性齢 人気 着順 前走 前走人気 前走着順
2014 アルキメデス 牡5 4 2 朝日CC 1 1
2015 ロゴタイプ 牡5 2 2 根岸S 3 8
ステファノス 牡4 4 3 富士S 2 1
2018 ウインブライト 牡4 2 1 中山金杯 2 2
2019 ウインブライト 牡5 5 1 中山金杯 3 1
2021 ヒシイグアス 牡5 1 1 中山金杯 1 1
ケイデンスコール 牡5 5 2 京都金杯 12 1
ウインイクシード 牡7 7 3 中山金杯 11 3
2022 カラテ 牡6 4 2 東京新聞杯 2 3
2023 ラーグルフ 牡4 8 2 中山金杯 1 1

美浦南Wの単走追いに注目

過去10年の出走馬の追い切りを分析すると、美浦南Wコースで追い切られた馬が【8.3.5.35】で複勝率31.4%など好成績。このうち、併せ馬で先着していた馬は【1.0.0.12】といまひとつで、単走追いだった馬が【4.0.3.10】複勝率41.2%と抜群だ。

一方、栗東での追い切り馬をみると好走時の2、3着が多い傾向で、CW、坂路とも1勝止まり。どちらも複勝率は悪くないものの、勝率や連対率になるとあまり高くない点には注意したい。

【主な追い切りコース別成績(過去10年)】

コース 併せ 成績 勝率 連対率 複勝率
美浦南W 全 8-3-5-35 15.7% 21.6% 31.4%
先着 1-0-0-12 7.7% 7.7% 7.7%
同入・遅れ 3-3-2-13 14.3% 28.6% 38.1%
単走 4-0-3-10 23.5% 23.5% 41.2%
美浦南坂 全 0-2-1-14 0.0% 11.8% 17.6%
栗東CW 全 1-2-2-13 5.6% 16.7% 27.8%
栗東坂 全 1-3-2-21 3.7% 14.8% 22.2%

イルーシヴパンサー 岩田望来

調教状態

舌を出していたが、体を大きく使ってのびのびとしたフットワーク。太めもなく、及第点の仕上がりか。

エエヤン M.デムーロ

調教状態

ひとつひとつの動きに力が漲っており、集中力も満点。時計も速いが、それ以上に動きの良さは目を引いた。

エルトンバローズ 西村淳也

調教状態

前2週はOP馬同士の併せ馬で負荷をかけ仕上がり良好。今週は上がり重点で力感と切れのある動きを見せた。

厩舎コメント

(仕上がる)杉山晴師――追う毎に体も締まって、プラス10キロにならないくらいで臨めそう。十分に仕上がったと思います。中山は初めてだけど、どんなコースでも力を出してくれていますし、マイナスになるイメージはないです。メンバーは揃っていますが、ここでどれだけやれるか楽しみ。

ジオグリフ 戸崎圭太

調教状態

3頭の真ん中で促しつつ同入。中身の濃い併せ馬で、心身ともに態勢は整ったか。活気も出てきている。

ソールオリエンス 田辺裕信

調教状態

1週前に好時計で先着。今週は我慢させつつでも前に出た。バランス良く集中力も十分。動きは文句なし。

厩舎コメント

(成長感じ)手塚師――休み明けで、もう少し迫力があってもいいけど、仕上がり自体は悪くない。目標は次の大阪杯だし、開幕週の中山1800メートルがどう出るかだが、以前に比べて落ち着きが出て、成長は感じるからね。

ソーヴァリアント 武豊

調教状態

道中の勢いは素晴らしく、最後は手綱を引く感じでの同入。全身を大きく使って気合満点。ほぼ万全か。

厩舎コメント

(道悪でも)大竹師――右回りの今週はいい動きだった。体重は増えていても問題ないし、仕上がりはいい。近走は中山で成績を残せていないが、道悪が残っても心配ないし、先週の京都牝馬Sをこの馬の半妹で勝った鞍上に新しい面を引き出してもらえれば。

タイムトゥヘヴン 大野拓弥

調教状態

体が引き締まって、素軽さ溢れるフットワーク。前向きさも出てきて、全体的に気配は上向きか。

テーオーシリウス 永野猛蔵

調教状態

前半緩いペースだったが、折り合いピタリ。走るリズムは悪くはない。ただ、実戦でムラだけに……。

ドーブネ 吉田隼人

調教状態

いつもの馬のいない時間帯でいつものように単走。毛ヅヤがピカピカだし、しっかり動けていた。前走崩れてしまったが、見た目に変わりはない。デキ落ちはない。

ヒシイグアス R.キング

調教状態

少し口向きの悪さは覗かせたが、最後は集中力満点で3歳1勝馬をアオッてきた。久々もさすがの脚力。

厩舎コメント

(良馬場が条件)堀師――香港遠征後も順調に立ち上げることができた。トモの緩さは変わらないが、トモの左右のバランスは良くなった。追い切りはスムーズな動きで、手応え良く好タイムを出せて、能力を出せる状態に仕上がった。8歳という年齢は一切気にしなくていいが、道悪はまったく駄目なので、良馬場が条件になる。

ホウオウリアリティ 菅原明良

調教状態

未勝利馬をアオッたのは当然として、体を大きく使って迫力のある走り。気合も乗って、雰囲気は上々。

ボーンディスウェイ 木幡巧也

調教状態

単走で外を回って破格の時計。迫力は案外でも、これだけやれることを評価するべきか。体調はいい。

マイネルクリソーラ 津村明秀

調教状態

首を低く下げて最後まで勢いのある走り。いかにも追って味がありそうで、前走時のいい状態を保つ。

厩舎コメント

(調子良し)中野栄師――相手は強くなりますが、伸びしろはまだある馬です。前走でもそうだったように、発馬を決めて流れに乗せていってくれればいいですね。調子は引き続きいいですよ。

マテンロウスカイ 横山典弘

調教状態

残り2ハロンまで我慢させ、そこから12秒台のラップで鋭く伸びた。中2週で2本時計を出して元気一杯。

厩舎コメント

(雰囲気良く)松永幹師――今は普段から行きっぷりがいいですし、最終追いでもいい雰囲気でしたよ。相手は強いですが、今は折り合いがつきますから、馬込みでうまく脚をためられれば。

ラーグルフ 三浦皇成

調教状態

抑えたままでの遅れ。体は大きく滑らかに使えており、集中力も満点。馬体も引き締まって映る。

厩舎コメント

(状態は上がって)宗像師――前走の敗因の大半は道悪で、1度使って順当に良くなった。昨年2着した時ぐらいの状態まで上がってきたし、道悪が残っても、掘れるような馬場でなければ。

レッドモンレーヴ 横山和生

調教状態

気持ちで走るタイプだけに控えめな追い切りは不安はない。3頭の真ん中で闘志は満点。馬体も仕上がった。

厩舎コメント

(いい状態)津曲助手――先週、今週とシチュエーションを変えた併せ馬を消化しました。集中力を保った走りができていますし、休み明けとしてはいい状態です。1800メートルもこなせる距離ですし、今後の見通しができるようなレースを期待しています。

この時間帯の馬場状態が読みにくいが、平均ペースで少し時計のかかる馬場設定なら、脚質不問の地力勝負になる公算が大きい。ならば、まずは実績重視。地力上位の馬を上位に抜擢したい。

管理人の予想印

ソールオリエンス
○ エルトンバローズ
▲ ラーグルフ
◇ ヒシイグアス
△1 ソーヴァリアント
△2 レッドモンレーヴ
△3 マテンロウスカイ
△4 マイネルクリソーラ

◎ソールオリエンス

皐月賞馬の地力を信頼する。有馬記念までは戦績に瑕がない優等生。要は、有馬記念の敗因を処理できれば前へ進める。有馬は実質スローに近い流れで、馬群が固まって動きが取れなかった馬が何頭かいた。その一頭。力負けではない。

○エルトンバローズ

中山記念は古くからリピーターが多い。いわゆる中距離の名馬と言われて、近年ではウインブライトを彷彿とさせるタイプ。マイラーではなく、本質はツーターンの1800~2000メートル向きと見ている。

▲ラーグルフ

昨年の2着馬で、取材の感触では昨年に近い状態に仕上がった。前走はのめって1角から走りのバランスが崩れていた。ただ、前走ほど馬場が悪化するとは思えず、十分にこなせる範囲内と判断した。

◇ヒシイグアス

リピーターという点では、今年はこの馬が該当するが、明けて8歳。自身の気力の衰えはないが、新興勢力との差、そして、何よりも道悪は不得手なので、馬場状態が鍵を握る。

買い目

単勝/複勝

馬連

軸3、9
相手1、2、3、5、8、9、10、13

  • 2024年読売マイラーズカップ過去データと予想分析
  • 2024年フローラステークス過去結果分析
  • 2024年福島牝馬ステークス過去結果分析
馬ランド、無料競馬予想

その他


競馬人気ブログランキング

ウマニティ

おすすめサイト

依って件の如し
競馬の魅力
ページトップへ