2022年京王杯スプリングカップ過去データと予想分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:
このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年5月14日(土)東京競馬場 芝1400m

安田記念の前哨戦、京王杯SC。1着馬には安田記念の優先出走権が与えられる。距離が1400mのためマイラーとスプリンターの双方が参戦し、安田記念の叩き台としてレースに臨む馬、高松宮記念で全力を出した後の馬などがいるため、波乱の結果になることが多い。過去10年では、12年の4着馬ストロングリターンと17年の9着馬サトノアラジンが安田記念を優勝している。昨年はラウダシオンが勝利した。今年はどんなレースになるだろうか。過去のデータからレースの傾向を探る。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2021年 410円 180円 1,400円 5,340円 8,230円 16,740円 85,730円
2020年 490円 190円 1,680円 1,490円 2,660円 3,100円 15,040円
2019年 360円 150円 1,510円 2,590円 4,160円 3,780円 20,940円
2018年 710円 270円 1,700円 6,000円 9,890円 11,860円 76,780円
2017年 500円 220円 1,880円 19,230円 26,420円 29,390円 179,770円
2016年 450円 170円 1,420円 4,380円 7,420円 6,590円 39,380円
2015年 870円 320円 970円 2,630円 4,950円 16,010円 83,940円
2014年 3,840円 720円 5,170円 6,900円 20,710円 16,300円 162,220円
2013年 470円 180円 870円 2,630円 4,390円 10,170円 47,540円
2012年 720円 290円 11,860円 22,590円 36,620円 327,420円 1,794,700円
日付 着順 馬名 人気 性別 年齢 騎手 斤量 頭数 馬場状態 着差 上り3F 上3F地点差 馬体重 馬体重増減 所属 調教師 種牡馬
210515 1着 ラウダシオン 1番人気 4才 M.デム 57キロ 17 0 33.5 0.8 514キロ 2 (栗) 斉藤崇史 リアルインパクト
2着 トゥラヴェスーラ 10番人気 6才 鮫島克駿 56キロ 0 32.5 1.8 470キロ -6 (栗) 高橋康之 ドリームジャーニー
3着 カイザーミノル 8番人気 5才 荻野極 56キロ 0.2 33.5 1 470キロ 0 (栗) 北出成人 ロードカナロア
200516 1着 ダノンスマッシュ 2番人気 5才 レーン 56キロ 13 -0.2 33.1 0 472キロ -2 (栗) 安田隆行 ロードカナロア
2着 ステルヴィオ 4番人気 5才 川田将雅 57キロ 0.2 33 0.3 490キロ 2 (美) 木村哲也 ロードカナロア
3着 グルーヴィット 3番人気 4才 M.デム 56キロ 0.3 33.1 0.3 488キロ -6 (栗) 松永幹夫 ロードカナロア
190511 1着 タワーオブロンドン 1番人気 4才 レーン 56キロ 16 -0.1 33.1 0.8 518キロ -8 (美) 藤沢和雄 Raven's Pass
2着 リナーテ 6番人気 5才 武豊 54キロ 0.1 33.3 0.7 488キロ -2 (栗) 須貝尚介 ステイゴールド
3着 ロジクライ 2番人気 6才 戸崎圭太 56キロ 0.1 33.7 0.3 514キロ -2 (栗) 須貝尚介 ハーツクライ
180512 1着 ムーンクエイク 4番人気 5才 ルメール 56キロ 18 0 33.2 0.9 504キロ 0 (美) 藤沢和雄 アドマイヤムーン
2着 キャンベルジュニア 7番人気 6才 石橋脩 56キロ 0 33.4 0.7 546キロ 2 (美) 堀宣行 Encosta De Lago
3着 サトノアレス 2番人気 4才 蛯名正義 56キロ 0 32.7 1.4 504キロ -6 (美) 藤沢和雄 ディープインパクト
170513 1着 レッドファルクス 2番人気 6才 M.デム 58キロ 13 -0.1 33.7 0.5 474キロ 2 (美) 尾関知人 スウェプトオーヴァーボード
2着 クラレント 11番人気 8才 岩田康誠 56キロ 0.1 34.1 0.2 488キロ -8 (栗) 橋口慎介 ダンスインザダーク
3着 グランシルク 4番人気 5才 戸崎圭太 56キロ 0.2 33.8 0.6 506キロ 0 (美) 戸田博文 ステイゴールド
160514 1着 サトノアラジン 3番人気 5才 川田将雅 56キロ 16 -0.2 32.4 1.1 526キロ -8 (栗) 池江泰寿 ディープインパクト
2着 サンライズメジャー 7番人気 7才 戸崎圭太 56キロ 0.2 32.4 1.3 480キロ -8 (栗) 浜田多実 ダイワメジャー
3着 ロサギガンティア 2番人気 5才 M.デム 57キロ 0.2 33.1 0.6 530キロ 2 (美) 藤沢和雄 フジキセキ
150516 1着 サクラゴスペル 5番人気 7才 戸崎圭太 56キロ 18 0 33.3 0.4 490キロ 2 (美) 尾関知人 サクラプレジデント
2着 ヴァンセンヌ 2番人気 6才 福永祐一 56キロ 0 32.7 1 508キロ 2 (栗) 松永幹夫 ディープインパクト
3着 オメガヴェンデッタ 7番人気 4才 横山典弘 56キロ 0.1 33.8 0 508キロ -4 (栗) 安田隆行 ゼンノロブロイ
140517 1着 レッドスパーダ 10番人気 8才 北村宏司 56キロ 15 -0.2 34.7 0.3 534キロ 0 (美) 藤沢和雄 タイキシャトル
2着 クラレント 2番人気 5才 川田将雅 56キロ 0.2 34.6 0.6 492キロ -8 (栗) 橋口弘次 ダンスインザダーク
3着 エールブリーズ 7番人気 4才 三浦皇成 56キロ 0.4 34.4 1 518キロ 4 (栗) 鮫島一歩 フジキセキ
130511 1着 ダイワマッジョーレ 1番人気 4才 蛯名正義 56キロ 18 -0.1 34.1 0.8 436キロ 0 (栗) 矢作芳人 ダイワメジャー
2着 トライアンフマーチ 5番人気 7才 岩田康誠 56キロ 0.1 34.2 0.8 476キロ -2 (栗) 角居勝彦 スペシャルウィーク
3着 ガルボ 6番人気 6才 石橋脩 56キロ 0.1 34.5 0.5 474キロ -2 (美) 清水英克 マンハッタンカフェ
120512 1着 サダムパテック 4番人気 4才 ウィリア 56キロ 15 -0.1 33.3 0.9 506キロ 8 (栗) 西園正都 フジキセキ
2着 レオプライム 11番人気 5才 三浦皇成 56キロ 0.1 32.8 1.5 464キロ -8 (栗) 友道康夫 サクラバクシンオー
3着 インプレスウィナー 13番人気 5才 田中勝春 56キロ 0.1 33.3 1 456キロ 2 (美) 宗像義忠 フサイチコンコルド
日付 着順 馬名 前走レース名 前走着順 前走人気 間隔 前走開催 前芝・ダ 前距離 前走馬場状態 前走上り3F 前騎手 前走斤量 前走頭数 前走馬番 タイム 前走着差タイム
210515 1着 ラウダシオン 高松宮記G1 14着 5番人気 7 2名6 1200 35.6 M.デム 57キロ 18頭 10番 1:10:1 0.9
2着 トゥラヴェスーラ 高松宮記G1 4着 16番人気 7 2名6 1200 34.4 鮫島克駿 57キロ 18頭 13番 1:9:4 0.2
3着 カイザーミノル マイラーG2 3着 9番人気 3 2阪A 1600 34.6 荻野極 56キロ 16頭 4番 1:31:6 0.2
200516 1着 ダノンスマッシュ 高松宮記G1 10着 3番人気 7 1名8 1200 34.7 川田将雅 57キロ 18頭 6番 1:9:7 1
2着 ステルヴィオ 高松宮記G1 9着 7番人気 7 1名8 1200 34.1 丸山元気 57キロ 18頭 1番 1:9:3 0.6
3着 グルーヴィット 高松宮記G1 6着 13番人気 7 1名8 1200 33.2 岩田康誠 57キロ 18頭 7番 1:9:0 0.3
190511 1着 タワーオブロンドン 東京新聞G3 5着 2番人気 14 1東4 1600 34.2 ルメール 57キロ 15頭 5番 1:32:3 0.4
2着 リナーテ 京都牝馬G3 2着 7番人気 12 2京7 1400 33.9 武豊 54キロ 18頭 15番 1:21:1 0.1
3着 ロジクライ 高松宮記G1 8着 4番人気 7 2名6 1200 33.7 ルメール 57キロ 18頭 12番 1:7:8 0.5
180512 1着 ムーンクエイク 洛陽S 5着 3番人気 13 2京5 1600 37.1 バルジュ 56キロ 12頭 9番 1:36:4 0.2
2着 キャンベルジュニア ダービーHG3 2着 6番人気 6 3中3 1600 34.7 石橋脩 55キロ 16頭 3番 1:32:3 0.1
3着 サトノアレス 東京新聞G3 2着 5番人気 14 1東4 1600 33.3 柴山雄一 57キロ 16頭 3番 1:34:3 0.2
170513 1着 レッドファルクス 高松宮記G1 3着 1番人気 7 2名6 1200 34.6 M.デム 57キロ 18頭 7番 1:9:0 0.3
2着 クラレント ダービーHG3 10着 10番人気 6 3中3 1600 35.4 岩田康誠 58キロ 16頭 16番 1:35:4 0.7
3着 グランシルク ダービーHG3 3着 2番人気 6 3中3 1600 33.9 戸崎圭太 55キロ 16頭 8番 1:34:8 0.1
160514 1着 サトノアラジン ダービーHG3 3着 2番人気 6 3中4 1600 33.9 ルメール 57キロ 16頭 6番 1:33:0 0.2
2着 サンライズメジャー マイラーG2 6着 6番人気 3 3京2 1600 35.1 四位洋文 56キロ 15頭 15番 1:33:0 0.4
3着 ロサギガンティア 阪神カッG2 1着 3番人気 20 5阪7 1400 34.5 M.デム 57キロ 17頭 13番 1:21:4 0
150516 1着 サクラゴスペル 高松宮記G1 8着 12番人気 7 2名6 1200 34.8 藤岡康太 57キロ 18頭 12番 1:9:6 1.1
2着 ヴァンセンヌ 東京新聞G3 1着 3番人気 14 1東4 1600 34.6 福永祐一 56キロ 16頭 6番 1:35:7 0
3着 オメガヴェンデッタ 谷川岳S 6着 4番人気 2 1新2 1600 32.6 勝浦正樹 56キロ 16頭 13番 1:33:9 0.2
140517 1着 レッドスパーダ 高松宮記G1 17着 18番人気 7 2名6 1200 38.5 四位洋文 57キロ 18頭 7番 1:14:7 2.5
2着 クラレント 東京新聞G3 3着 5番人気 13 1東4 1600 35 川田将雅 57キロ 16頭 12番 1:33:4 0.2
3着 エールブリーズ マイラーG2 11着 8番人気 3 3京2 1600 33.3 酒井学 56キロ 16頭 8番 1:32:7 1.3
130511 1着 ダイワマッジョーレ ダービーHG3 2着 1番人気 6 3中4 1600 34.2 蛯名正義 56キロ 16頭 5番 1:32:6 0
2着 トライアンフマーチ 東京新聞G3 3着 4番人気 14 1東4 1600 33.4 横山典弘 56キロ 16頭 8番 1:33:0 0.1
3着 ガルボ ダービーHG3 5着 6番人気 6 3中4 1600 35 石橋脩 58キロ 16頭 1番 1:32:8 0.2
120512 1着 サダムパテック 東京新聞G3 13着 3番人気 14 1東4 1600 34.7 岩田康誠 57キロ 16頭 14番 1:34:2 1.4
2着 レオプライム 心斎橋S1600 1着 3番人気 7 2阪2 1400 36 岩田康誠 57キロ 16頭 6番 1:23:1 -0.1
3着 インプレスウィナー 晩春S1600 1着 11番人気 2 2東4 1400 34 田中勝春 57キロ 16頭 10番 1:20:7 -0.1
日付 着順 馬名 タイム Ave-3F 上り3F PCI PCI3 RPCI 平均速度 -3F平均速度 上り3F平均速度
210515 1着 ラウダシオン 1:19:8 34.73 33.5 53.7 55.67 49.5 63.16 62.2 64.48
2着 トゥラヴェスーラ 1:19:8 35.48 32.5 59.2 55.67 49.5 63.16 60.89 66.46
3着 カイザーミノル 1:20:0 34.88 33.5 54.1 55.67 49.5 63 61.94 64.48
200516 1着 ダノンスマッシュ 1:19:8 35.03 33.1 55.8 56.37 55.8 63.16 61.67 65.26
2着 ステルヴィオ 1:20:0 35.25 33 56.8 56.37 55.8 63 61.28 65.45
3着 グルーヴィット 1:20:1 35.25 33.1 56.5 56.37 55.8 62.92 61.28 65.26
190511 1着 タワーオブロンドン 1:19:4 34.73 33.1 54.9 53.63 50.7 63.48 62.2 65.26
2着 リナーテ 1:19:5 34.65 33.3 54.1 53.63 50.7 63.4 62.34 64.86
3着 ロジクライ 1:19:5 34.35 33.7 51.9 53.63 50.7 63.4 62.88 64.09
180512 1着 ムーンクエイク 1:19:5 34.73 33.2 54.6 55.13 49.9 63.4 62.2 65.06
2着 キャンベルジュニア 1:19:5 34.58 33.4 53.5 55.13 49.9 63.4 62.47 64.67
3着 サトノアレス 1:19:5 35.1 32.7 57.3 55.13 49.9 63.4 61.54 66.06
170513 1着 レッドファルクス 1:23:2 37.13 33.7 60.2 59.5 57.5 60.58 58.18 64.09
2着 クラレント 1:23:3 36.9 34.1 58.2 59.5 57.5 60.5 58.54 63.34
3着 グランシルク 1:23:4 37.2 33.8 60.1 59.5 57.5 60.43 58.06 63.91
160514 1着 サトノアラジン 1:19:6 35.4 32.4 59.3 58.27 53.2 63.32 61.02 66.67
2着 サンライズメジャー 1:19:8 35.55 32.4 59.7 58.27 53.2 63.16 60.76 66.67
3着 ロサギガンティア 1:19:8 35.03 33.1 55.8 58.27 53.2 63.16 61.67 65.26
150516 1着 サクラゴスペル 1:21:6 36.23 33.3 58.8 59.1 56.6 61.76 59.63 64.86
2着 ヴァンセンヌ 1:21:6 36.68 32.7 62.2 59.1 56.6 61.76 58.9 66.06
3着 オメガヴェンデッタ 1:21:7 35.93 33.8 56.3 59.1 56.6 61.69 60.13 63.91
140517 1着 レッドスパーダ 1:19:7 33.75 34.7 47.3 48.37 45.8 63.24 64 62.25
2着 クラレント 1:19:9 33.98 34.6 48.2 48.37 45.8 63.08 63.58 62.43
3着 エールブリーズ 1:20:1 34.28 34.4 49.6 48.37 45.8 62.92 63.02 62.79
130511 1着 ダイワマッジョーレ 1:20:6 34.88 34.1 52.3 51.57 48.2 62.53 61.94 63.34
2着 トライアンフマーチ 1:20:7 34.88 34.2 52 51.57 48.2 62.45 61.94 63.16
3着 ガルボ 1:20:7 34.65 34.5 50.4 51.57 48.2 62.45 62.34 62.61
120512 1着 サダムパテック 1:20:1 35.1 33.3 55.4 56.47 50.7 62.92 61.54 64.86
2着 レオプライム 1:20:2 35.55 32.8 58.4 56.47 50.7 62.84 60.76 65.85
3着 インプレスウィナー 1:20:2 35.18 33.3 55.6 56.47 50.7 62.84 61.41 64.86

PCI /PCI3 /RPCIとは?

1日1回応援(クリック)してくれると嬉しいですw

競馬人気ブログランキング

ウマニティ(外部ページ)

人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気3-0-0-7/1030.0%30.0%30.0%
2番人気2-2-3-3/1020.0%40.0%70.0%
3番人気1-0-1-8/1010.0%10.0%20.0%
4番人気2-1-1-6/1020.0%30.0%40.0%
5番人気1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
6番人気0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%
7番人気0-2-2-6/100.0%20.0%40.0%
8番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
9番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
10番人気1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
11番人気0-2-0-8/100.0%20.0%20.0%
12番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
14番人気0-0-0-8/80.0%0.0%0.0%
15番人気0-0-0-8/80.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
17番人気0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
18番人気0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%

人気別で選ぶと大変な事に……。

京王杯スプリングカップ、人気別は1番人気が10頭中3頭が1着で残りは軒並み着外となっています。 これは他の重賞と比べてもかなり低い確率かと思われます。それではも去年はラウダシオンは1番人気、1着をとってるのでここは注意が必要になってきています。それに比べて2番人気の連対の多さ、3連複などには安心感がある過去データとなっています。それに比べて3番人気、これは1番人気以上に低い連対率。4番人気、7番人気のほうがよっぽど信頼感がああるのがこの京王杯スプリングカップの特徴なのかもしれません。私でしたら単勝頭で2番人気、残りは人気のファクターを除外して、別の要素を見るのが安牌なのかなーと思います。かなり荒れるレースだと予想ができます。

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
高松宮記G15-2-2-23/3215.6%21.9%28.1%
東京新聞G32-3-1-0/633.3%83.3%100.0%
ダービーHG32-2-2-20/267.7%15.4%23.1%
洛陽S1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
マイラーG20-1-2-10/130.0%7.7%23.1%
京都牝馬G30-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
心斎橋S16000-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
谷川岳S0-0-1-4/50.0%0.0%20.0%
晩春S16000-0-1-0/10.0%0.0%100.0%
阪神カッG20-0-1-0/10.0%0.0%100.0%

高松宮記念を使い2~5番人気に支持されると好走確率が高い

ステップレースは高松宮記念、東京新聞杯、ダービー卿CTが中心だ。高松宮記念組【5.2.2.23】は、このレースで1番人気に支持されると【1.0.0.5】イマイチで、2~5番人気【3.1.2.3】は複勝率66.6%と好調。東京新聞杯組【2.3.1.0】は複勝率が100%。出走してきたら注目したい。ダービー卿CT組は馬券圏内6頭中3頭が6番人気以下。人気薄で狙うのが面白い。

【高松宮記念組の人気別成績(過去10年)】

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 1-0-0-5 16.7% 16.7% 16.7%
2 2-0-1-0 66.7% 66.7% 100.0%
3 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0%
4 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
5 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
6~ 1-1-0-15 5.9% 11.8% 11.8%

前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着0-2-2-20/240.0%8.3%16.7%
前走2着1-2-1-8/128.3%25.0%33.3%
前走3着2-2-2-5/1118.2%36.4%54.5%
前走4着0-1-0-8/90.0%11.1%11.1%
前走5着2-0-1-9/1216.7%16.7%25.0%
前走6~9着1-2-3-35/412.4%7.3%14.6%
前走10着~4-1-1-42/488.3%10.4%12.5%

前走レース着順がちょっと…

ほぼ前走レース名は高松宮記念、ダービーH。 そのうち、高松宮記念の勝率15.6、ダービーHが7.7%。 直近のレースで高松宮組、2021年1着ラウダシオンが14着、2着のトゥラヴェスーラが4着。 2020年のダノンスマッシュが10着、2着のステルヴィオ9着、3着グルーヴィットが6着、 必ずしも前走高松宮組が高順位でなくとも1着、そして連対に絡むという法則は過去10年間にはないようです。 前走の着順よりも、前走高松宮組という枠組みというカテゴリーが来ているという見方が正しいようなきもします。

前走コース 着別度数 勝率連対率複勝率
中京・芝12005-2-2-23/3215.6%21.9%28.1%
東京・芝16002-3-1-1/728.6%71.4%85.7%
中山・芝16002-2-2-26/326.3%12.5%18.8%
京都・芝1600外1-1-1-13/166.3%12.5%18.8%
阪神・芝14000-1-1-17/190.0%5.3%10.5%
京都・芝1400外0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
新潟・芝1600外0-0-1-5/60.0%0.0%16.7%
阪神・芝1600外0-0-1-6/70.0%0.0%14.3%
東京・芝14000-0-1-2/30.0%0.0%33.3%
◆同コース0-0-1-2/30.0%0.0%33.3%
中山・芝12000-0-0-15/150.0%0.0%0.0%
阪神・芝12000-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
福島・芝12000-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
中京・ダ14000-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
京都・芝12000-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
香港・芝16000-0-0-2/20.0%0.0%0.0%

距離短縮組が好成績

前走の距離別成績では、1600m【5.6.6.55】を使っていた馬が中心で、複勝率23.6%で好走確率もまずまず高い。1200m【5.2.2.46】の距離延長組は複勝率16.4%とあまり成績が良くない。同距離の1400m【0.2.2.24】は未勝利だが、馬券に絡んだ馬の人気が13、11、2、6なので、穴で狙いたい。

単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
2.0~ 2.90-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
3.0~ 3.91-0-0-4/520.0%20.0%20.0%
4.0~ 4.94-2-3-3/1233.3%50.0%75.0%
5.0~ 6.91-1-2-11/156.7%13.3%26.7%
7.0~ 9.93-0-0-9/1225.0%25.0%25.0%
10.0~14.90-2-1-17/200.0%10.0%15.0%
15.0~19.90-2-3-13/180.0%11.1%27.8%
20.0~29.90-1-0-10/110.0%9.1%9.1%
30.0~49.91-1-0-20/224.5%9.1%9.1%
50.0~99.90-1-1-19/210.0%4.8%9.5%
100.0~0-0-0-21/210.0%0.0%0.0%

まばらな単勝オッズ

単勝オッズ、2.0~3.9までの低配当の勝率が1回のみ。 4.0以降が主に勝率で絡んでいる傾向。 7.0~ 9.9の倍率で3回勝ちを拾っているのには理由があるのか? この単勝オッズの過去データを見る限り、かなりのばらつきが感じられる。 さすがに100倍は見当たらないが、3.0~99.9倍までのオッズがまんべんなく広がっているところも京王杯スプリングカップの特徴かもしれません。

平均配当は馬連が7378円、3連単は25万604円と荒れている。1番人気【3.0.0.7】と今ひとつ。2番人気【2.2.3.3】は複勝率が70%と好調。1~3番人気が揃って馬券圏外に敗れたのは12年の1回のみで、そのときは4番人気が勝利しており、上位人気のいずれかは押さえておきたい。

単勝オッズ別の成績は、3.9倍以下【1.0.0.5】は19年にタワーオブロンドンが勝ったが、それ以外は馬券圏外。単勝オッズの低い人気馬は、むしろ買わないほうがいい。4倍台【4.2.3.3】は複勝率75%と高い。4倍を切っているかどうかで判断するのも面白い。

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
M.デム2-0-2-2/633.3%33.3%66.7%
レーン2-0-0-0/2100.0%100.0%100.0%
川田将雅1-2-0-2/520.0%60.0%60.0%
戸崎圭太1-1-2-3/714.3%28.6%57.1%
蛯名正義1-0-1-4/616.7%16.7%33.3%
北村宏司1-0-0-6/714.3%14.3%14.3%
ルメール1-0-0-5/616.7%16.7%16.7%
ウィリア1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
岩田康誠0-2-0-1/30.0%66.7%66.7%
石橋脩0-1-1-4/60.0%16.7%33.3%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠0-0-2-14/160.0%0.0%12.5%
2枠0-1-2-14/170.0%5.9%17.6%
3枠1-1-3-13/185.6%11.1%27.8%
4枠0-1-1-18/200.0%5.0%10.0%
5枠4-0-0-16/2020.0%20.0%20.0%
6枠1-2-1-16/205.0%15.0%20.0%
7枠3-2-1-17/2313.0%21.7%26.1%
8枠1-3-0-20/244.2%16.7%16.7%
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位0-1-1-20/220.0%4.5%9.1%
3F 2位1-1-2-8/128.3%16.7%33.3%
3F 3位1-1-1-12/156.7%13.3%20.0%
3F ~5位0-2-3-17/220.0%9.1%22.7%
3F 6位~8-5-3-68/849.5%15.5%19.0%
前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1人気2-0-0-10/1216.7%16.7%16.7%
前走2人気2-0-1-13/1612.5%12.5%18.8%
前走3人気3-2-1-9/1520.0%33.3%40.0%
前走4人気0-1-2-13/160.0%6.3%18.8%
前走5人気1-1-1-8/119.1%18.2%27.3%
前走6~9人0-4-3-29/360.0%11.1%19.4%
前走10人~2-2-2-44/504.0%8.0%12.0%
前走斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
51.5~53kg0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
53.5~55kg0-2-1-29/320.0%6.3%9.4%
55.5~57kg10-7-8-88/1138.8%15.0%22.1%
57.5~59kg0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%
前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率
同クラス10-9-9-114/1427.0%13.4%19.7%
今走昇級戦0-1-1-12/140.0%7.1%14.3%
2勝0-0-0-0/0   
3勝0-1-1-12/140.0%7.1%14.3%
OPEN非L1-0-1-28/303.3%3.3%6.7%
OPEN(L)0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
G34-6-3-41/547.4%18.5%24.1%
G20-1-3-15/190.0%5.3%21.1%
G15-2-2-25/3414.7%20.6%26.5%
前走場所 着別度数 勝率連対率複勝率
札幌0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
函館0-0-0-0/0   
福島0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
新潟0-0-1-6/70.0%0.0%14.3%
東京2-3-2-4/1118.2%45.5%63.6%
中山2-2-2-42/484.2%8.3%12.5%
中京5-2-2-28/3713.5%18.9%24.3%
京都1-2-1-17/214.8%14.3%19.0%
阪神0-1-2-24/270.0%3.7%11.1%
小倉0-0-0-0/0   
地方0-0-0-0/0   
海外0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率
同距離0-2-2-24/280.0%7.1%14.3%
±200以内10-10-10-125/1556.5%12.9%19.4%
±400以内10-10-10-128/1586.3%12.7%19.0%
±600以内10-10-10-128/1586.3%12.7%19.0%
今回延長5-2-2-47/568.9%12.5%16.1%
今回短縮5-6-6-57/746.8%14.9%23.0%
500m以上延長0-0-0-0/0   
500m以上短縮0-0-0-0/0   
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ1-0-1-8/1010.0%10.0%20.0%
平地・先行2-3-3-26/345.9%14.7%23.5%
平地・中団5-3-4-53/657.7%12.3%18.5%
平地・後方2-4-2-41/494.1%12.2%16.3%
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率
4歳・4-6月4-0-4-34/429.5%9.5%19.0%
5歳・4-6月3-4-4-35/466.5%15.2%23.9%
6歳・4-6月1-3-2-34/402.5%10.0%15.0%
7歳以上2-3-0-25/306.7%16.7%16.7%

5歳が中心で、穴なら人気薄

年齢別では5歳【3.4.4.35】が複勝率23.9%と安定している。4歳【4.0.4.34】で、複勝率は19%と今ひとつだが、最多の4勝を挙げている。7歳以上の高齢馬【2.3.0.25】が連対率16.7%と比較的好調で、馬券に絡んだ5頭の人気は5、10、5、7、11で穴で狙いたい。牝馬は【0.1.0.16】と良くない。

馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
400~419kg0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
420~439kg1-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
440~459kg0-0-1-12/130.0%0.0%7.7%
460~479kg2-3-2-30/375.4%13.5%18.9%
480~499kg1-5-1-41/482.1%12.5%14.6%
500~519kg4-1-5-28/3810.5%13.2%26.3%
520~539kg2-0-1-11/1414.3%14.3%21.4%
540~0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
53.5~55kg0-1-0-17/180.0%5.6%5.6%
55.5~57kg9-9-10-108/1366.6%13.2%20.6%
57.5~59kg1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ロードカナロア1-1-2-3/714.3%28.6%57.1%
ディープインパクト1-1-1-10/137.7%15.4%23.1%
ダイワメジャー1-1-0-10/128.3%16.7%16.7%
フジキセキ1-0-2-6/911.1%11.1%33.3%
アドマイヤムーン1-0-0-8/911.1%11.1%11.1%
スウェプトオーヴァーボード1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
サクラプレジデント1-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
タイキシャトル1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
Raven's Pass1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
リアルインパクト1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
ダンスインザダーク0-2-0-0/20.0%100.0%100.0%

栗東坂路組でラスト1ハロンの遅い馬

追い切りのコース別成績を調べたところ、栗東坂路組【3.7.5.49】が好走馬を多く出しており、複勝率23.4%とまずまずだった。栗東CW組【2.0.0.19】や美浦南坂路組【1.0.1.13】は成績がよくなかった。

もっとも馬券に多く絡んでいた栗東坂路組のラスト1ハロンのタイム別成績は、12秒5以下【2.3.2.29】だと複勝率19.4%と平均的で、12秒6以上【1.4.3.20】は複勝率28.6%と好成績だった。栗東坂路でラスト1ハロンの遅い馬が狙い目といえる。

【追い切りコース別の成績(過去10年)】

場所 コース 成績 勝率 連対率 複勝率
栗東 坂路 3-7-5-49 4.7% 15.6% 23.4%
CW 2-0-0-19 9.5% 9.5% 9.5%
美浦 南坂路 1-0-1-13 6.7% 6.7% 13.3%
南W 2-2-3-42 4.1% 8.2% 14.3%
芝 2-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
その他 0-1-1-3 0.0% 20.0% 40.0%

【栗東坂路組のラスト1ハロンのタイム別の成績(過去10年)】

タイム 成績 勝率 連対率 複勝率 ~12秒5 2-3-2-29 5.6% 13.9% 19.4% 12秒6~ 1-4-3-20 3.6% 17.9% 28.6%

ギルデッドミラー D.レーン

調教状態

行きっぷりが良過ぎる面はあるが、我慢は利いて今週は終いまで余力を残して登坂。いつもの雰囲気。

厩舎コメント

(東京は歓迎)松永幹師――外差しが利く馬場状態のなか、内からこの馬なりに頑張ってくれました。その後も変わりなくきています。今回は3歳時にGⅠでも好走した東京コースですしね。

クリスティ 松若風馬

調教状態

余力十分に水準の時計をマークし、動きもキビキビ。ただ、調教はいつも動くのでアテにはしづらい。

シャインガーネット 田辺裕信

調教状態

1週前が好時計で好調教。直前は折り合いを重視。何とか道中は我慢ができていた。力強いフットワークで迫力は感じさせる。このひと追いで態勢は整ってくるか。

厩舎コメント

(条件最適)栗田徹師――毛ヅヤはひと息だが、それで走れている馬なのでそう気にしなくていいかも。左回りの1400mは最適だし、雨予報で馬場が渋るのもこの馬には好材料。器用に進路を選んでいけるタイプではないので、スムーズな競馬が好走条件に。

スカイグルーヴ C.ルメール

調教状態

速い時計は出されていないが、放牧先で乗られたようで仕上がりは早い。この馬らしいシャープな動きを見せているし、気合乗りも上々。これなら力は出せるはず。

厩舎コメント

(条件ベスト)太田助手――栗東滞在で挑んだ昇級戦も頑張ってくれました。今度は牡馬混合で大変でしょうが、1400mに使い出してからは安定していますし、東京に替わる点もプラスなのでいい競馬をしてほしいです。

タイムトゥヘヴン 大野拓弥

調教状態

上がり重点とはいえ、1週前が1ハロン10秒9と抜群の切れ味を見せた。直前は余力を残して好時計をマーク。馬体の充実ぶりも目を引く。勝って更に良くなってきた。

厩舎コメント

(状態いい)戸田師――目標は安田記念だが、前走後も疲れはないし、本番前に東京を使いたかった。先週ハードに追ったので、今週は単走で馬なりは予定通り。動き、時計面も文句なかった。状態には太鼓判が押せる。

ビオグラフィー 内田博幸

調教状態

格下に先行遅れも、意欲的な調整内容。攻め=実戦というタイプではないし、中間雨予報は大きなプラス。

ミッキーブリランテ 三浦皇成

調教状態

また少し間隔が開き、手先に重さが出てきてしまった。馬体ももうひと絞りできそう。大きく変わらない。

メイケイエール 池添謙一

調教状態

いつものパターン。馬の少ない時間帯にマルタンガールを着け、バネの利いたフットワーク。ラストは11秒2。行き出しが掛かるのはいつものこと。高レベルで安定。

厩舎コメント

(折り合えれば)武英師――内が有利な馬場状態のなか、外から差してきたのはこの馬だけ。高松宮記念は強い内容だったと思います。順調に調整できて、引き続き体調はいいですよ。ガムシャラな面はありますが、心肺機能的には1400mでも問題ないし、折り合いさえスムーズなら。

ラウダシオン M.デムーロ

調教状態

先週は右手前のままで今いち迫力を欠いたが、今週は馬場の荒れた時間帯でしっかり動く。ただ、長距離輸送があるとはいえ、馬体が丸い感じが……。

厩舎コメント

(昨年の再現を)斉藤崇師――海外遠征から戻ったばかりの日程ですが、毛ヅヤが良くて元気がありますよ。東京1400mは相性がいい舞台。昨年の再現を。

リフレイム 野中悠太郎

調教状態

1週前にビシッと追ったことでガス抜きができた。直前は半マイルから。ダイナミックなフォームは健在でいつもより右に張る面も見せていない。デキは文句なし。

リレーションシップ 戸崎圭太

調教状態

先行する馬の真うしろを走って直線だけ外に出す。推進力十分で集中力も感じた。稽古は動くタイプだが、肌艶が冴えて、見栄えする馬体。高いレベルで安定。

ワールドバローズ 和田竜二

調教状態

攻め駆けする相手に手応え劣勢だが、加速ラップを刻んで自身もしっかり伸びていた。仕上がり良好。

厩舎コメント

(成長感じる)福原助手――成長を感じています。1400mですが、東京コースなら問題ないはずですし、引き続き重賞挑戦ですから、前進があれば。

一見して、芝1400mがベストと思えるタイプが多いが、ペース次第では、折り合いを欠く不安のあるタイプとも言え、波乱の要素はある。一応、実績と近走の戦績を重視したが、Bコース1週目で雨の影響を受けそうな馬場読みも難しく、伏兵の台頭も念頭に置くべきだろう。

管理人の予想印

◎ メイケイエール
○ シャインガーネット
▲ ギルデッドミラー
◇ スカイグルーヴ
△1 タイムトゥヘヴン
△2 ワールドバローズ
△3 ラウダシオン

◎メイケイエール

実績も近走成績もここでは最上位で、ここが1200mなら自信度Aの本命になるが、スロー見込みの1400mでは不安も少々。大外枠でも、鞍上とのコンビを信頼するべきだろう。

○シャインガーネット

1400mベストの見立て。1200mでも流れに合わせたレースができるが、いかにスムーズに運べるかがポイントなので、手頃な頭数はプラス。道悪は大丈夫。

▲ギルデッドミラー

元値はNHKマイルC3着だが、重賞では再三、2~3着の好走歴がある。要は折り合いを含めて、すべてがうまく噛み合うかどうかで、1400mはレースがしやすい。

◇スカイグルーヴ

スピードをコントロールできなかった母と違って、1400m起用後は軌道に乗ってきた感。ペースが落ち着いた時にリズムを崩さないで走れるかだろう。

買い目

単勝/複勝

12

馬連

軸8、12
相手3、4、6、8、9、10、12

  • 2022年ジャパンカップ過去データと予想分析はこちら
  • 2022年京都2歳ステークス過去データと予想分析はこちら
  • 2022年京阪杯過去データと予想分析はこちら
馬ランド、無料競馬予想

その他


競馬人気ブログランキング

ウマニティ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
にほんブログ村

おすすめサイト

競馬@予想
依って件の如し
競馬の魅力
ページトップへ