根岸ステークス過去データと予想分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:

2022年1月30日(日)東京競馬場 ダ1400m

2月に行われるダートのG1フェブラリーSのステップレース。「根岸」というのは江戸時代末期に、わが国初の近代競馬場が設置された横浜競馬場の所在地名に由来している。この競走は87年に開設され、開催時期や距離が何度か変更された後、01年に現在と同じ条件となった。近年では16年のモーニン、18年のノンコノユメ、20年のモズアスコットが、このレースとフェブラリーSを連勝し、12年のテスタマッタが根岸S3着からフェブラリーSを勝利している。今年もこのレースからダート界のスター候補が誕生するのか? 過去のデータからレースの傾向を探る。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2021年 250円 130円 2,490円 5,370円 7,030円 8,110円 44,160円
2020年 990円 320円 1,020円 1,400円 3,300円 14,510円 69,270円
2019年 430円 210円 330円 1,250円 2,360円 5,220円 18,930円
2018年 1,050円 270円 1,520円 2,010円 5,080円 2,540円 20,200円
2017年 300円 130円 720円 860円 1,590円 2,390円 9,330円
2016年 220円 130円 1,120円 1,330円 1,850円 11,480円 34,400円
2015年 340円 140円 690円 710円 1,450円 13,290円 48,330円
2014年 750円 310円 2,500円 6,380円 11,380円 29,140円 158,760円
2013年 1,280円 310円 440円 1,380円 4,300円 15,560円 103,090円
2012年 950円 360円 8,220円 15,660円 26,230円 58,390円 379,550円
日付 着順 馬名 性別 年齢 人気 騎手 斤量 頭数 距離 馬場状態 着差 上り3F 上3F地点差 馬体重 馬体重増減 所属 調教師 種牡馬 間隔 前走開催 前走レース名 前芝・ダ 前距離 前走馬場状態 前走人気 前走着順 前走上り3F 前騎手 前走斤量 前走頭数 前走馬番 前走走破タイム 前走着差タイム
2021年 1着 レッドルゼル 5才 1番人気 川田将雅 56キロ 16頭 ダ1400 0 35.1 0.9 494キロ 2キロ (栗) 安田隆行 ロードカナロア 7 5中4 カペラSG3 1200 1番人気 2着 35.4 川田将雅 56キロ 16頭 12番 1098 0
2着 ワンダーリーデル 8才 10番人気 田中勝春 56キロ 16頭 ダ1400 0 34.6 1.4 532キロ 8キロ (栗) 安田翔伍 スタチューオブリバティ 11 5東3 武蔵野SG3 1600 5番人気 4着 35.6 横山典弘 57キロ 16頭 8番 1354 0.4
3着 タイムフライヤー 6才 2番人気 ルメール 57キロ 16頭 ダ1400 0.1 35.5 0.6 486キロ 4キロ (栗) 松田国英 ハーツクライ 8 3名2 チャンピG1 1800 7番人気 8着 37.1 藤岡佑介 57キロ 16頭 1番 1503 1
2020年 1着 モズアスコット 6才 3番人気 ルメール 58キロ 16頭 ダ1400 -0.2 34.7 0.7 494キロ -4キロ (栗) 矢作芳人 Frankel 11 5京6 マイルチG1 1600 7番人気 14着 34.8 和田竜二 57キロ 17頭 12番 1342 1.2
2着 コパノキッキング 5才 1番人気 マーフィ 58キロ 16頭 ダ1400 0.2 35.6 0 482キロ -2キロ (栗) 村山明 Spring At Last 8 5中4 カペラSG3 1200 2番人気 1着 35.8 藤田菜七 58キロ 16頭 7番 1093 -0.4
3着 スマートアヴァロン 8才 9番人気 石橋脩 56キロ 16頭 ダ1400 0.4 34.6 1.2 512キロ -4キロ (栗) 西園正都 サウスヴィグラス 3 1京5 すばるS(L) 1400 5番人気 3着 35.8 坂井瑠星 58キロ 14頭 12番 1249 0.3
2019年 1着 コパノキッキング 4才 2番人気 マーフィ 56キロ 16頭 ダ1400 -0.1 35.4 1 478キロ -2キロ (栗) 村山明 Spring At Last 7 5中4 カペラSG3 1200 1番人気 1着 34.9 柴田大知 55キロ 16頭 2番 1102 -0.1
2着 ユラノト 5才 3番人気 ルメール 56キロ 16頭 ダ1400 0.1 35.9 0.6 506キロ 6キロ (栗) 松田国英 キングカメハメハ 5 5阪8 ギャラク 1400 1番人気 2着 35.4 坂井瑠星 57キロ 16頭 4番 1215 0
3着 クインズサターン 6才 5番人気 四位洋文 56キロ 16頭 ダ1400 0.4 35.6 1.2 476キロ -6キロ (栗) 野中賢二 パイロ 7 5中3 師走SH 1800 4番人気 3着 36.4 戸崎圭太 56キロ 16頭 13番 1513 0.4
2018年 1着 ノンコノユメ 6才 6番人気 内田博幸 58キロ 14頭 ダ1400 0 34.2 1.6 456キロ 10キロ (美) 加藤征弘 トワイニング 8 4名2 チャンピG1 1800 6番人気 9着 35.5 C.デム 57キロ 16頭 4番 1507 0.6
2着 サンライズノヴァ 4才 1番人気 戸崎圭太 56キロ 14頭 ダ1400 0 34.6 1.2 532キロ 0キロ (栗) 音無秀孝 ゴールドアリュール 7 5中3 師走SH 1800 2番人気 2着 37.2 戸崎圭太 56キロ 16頭 2番 1527 0.7
3着 カフジテイク 6才 2番人気 福永祐一 57キロ 14頭 ダ1400 0.4 34.4 1.8 498キロ 10キロ (栗) 湯窪幸雄 プリサイスエンド 8 4名2 チャンピG1 1800 5番人気 7着 35.9 ルメール 57キロ 16頭 12番 1506 0.5
2017年 1着 カフジテイク 5才 1番人気 福永祐一 56キロ 16頭 ダ1400 -0.2 34.5 1.6 484キロ 2キロ (栗) 湯窪幸雄 プリサイスエンド 8 4名2 チャンピG1 1800 11番人気 4着 36 津村明秀 57キロ 15頭 1番 1503 0.2
2着 ベストウォーリア 7才 3番人気 戸崎圭太 58キロ 16頭 ダ1400 0.2 35.6 0.7 520キロ 2キロ (栗) 石坂正 Majestic Warrior 12 川崎 JBCスプG1 1400 1番人気 2着 戸崎圭太 57キロ 12頭 2番 1278 0.6
3着 エイシンバッケン 5才 4番人気 岩田康誠 56キロ 16頭 ダ1400 0.6 34.9 1.8 526キロ 0キロ (栗) 中尾秀正 ヨハネスブルグ 5 5阪9 ファイナ 1400 1番人気 2着 35.2 藤岡康太 57キロ 16頭 15番 1226 0
2016年 1着 モーニン 4才 1番人気 戸崎圭太 55キロ 16頭 ダ1400 -0.1 35.4 0.2 526キロ 10キロ (栗) 石坂正 Henny Hughes 11 5東3 武蔵野SG3 1600 1番人気 3着 36.5 川田将雅 55キロ 14頭 5番 1350 0.3
2着 タールタン 8才 6番人気 ルメール 56キロ 16頭 ダ1400 0.1 35.1 0.6 502キロ 2キロ (栗) 吉村圭司 Tapit 5 5阪8 ファイナ 1400 7番人気 1着 36.2 松田大作 57キロ 16頭 5番 1229 0
3着 グレープブランデー 8才 10番人気 ヴェロン 58キロ 16頭 ダ1400 0.4 35.7 0.3 534キロ -2キロ (栗) 安田隆行 マンハッタンカフェ 8 4名2 チャンピG1 1800 10番人気 8着 38.3 ムーア 57キロ 16頭 10番 1513 0.9
2015年 1着 エアハリファ 6才 1番人気 三浦皇成 56キロ 16頭 ダ1400 -0.2 34.9 0.9 480キロ 0キロ (栗) 角居勝彦 Discreet Cat 11 5東3 武蔵野SG3 1600 1番人気 2着 36.9 三浦皇成 56キロ 16頭 1番 1353 0.1
2着 ワイドバッハ 6才 2番人気 武豊 57キロ 16頭 ダ1400 0.2 34.7 1.3 490キロ 4キロ (栗) 庄野靖志 アジュディケーティング 8 4名2 チャンピG1 1800 10番人気 6着 35.4 蛯名正義 57キロ 16頭 5番 1515 0.5
3着 アドマイヤロイヤル 8才 15番人気 内田博幸 56キロ 16頭 ダ1400 0.3 35.3 0.8 528キロ -2キロ (栗) 橋田満 キングカメハメハ 11 5東3 武蔵野SG3 1600 9番人気 14着 38.3 内田博幸 56キロ 16頭 15番 1373 2.1
2014年 1着 ゴールスキー 7才 4番人気 ベリー 56キロ 16頭 ダ1400 -0.1 35.3 0.8 484キロ -4キロ (栗) 池江泰寿 ネオユニヴァース 12 5東4 武蔵野SG3 1600 2番人気 4着 35.7 浜中俊 56キロ 16頭 16番 1356 0.3
2着 ノーザンリバー 6才 8番人気 蛯名正義 57キロ 16頭 ダ1400 0.1 35.8 0.4 480キロ 2キロ (栗) 浅見秀一 アグネスタキオン 8 5中4 カペラSG3 1200 6番人気 1着 36 柴田善臣 56キロ 16頭 1番 1107 0
3着 シルクフォーチュン 8才 5番人気 横山典弘 56キロ 16頭 ダ1400 0.1 34.9 1.3 472キロ 0キロ (栗) 藤沢則雄 ゴールドアリュール 8 5中4 カペラSG3 1200 2番人気 3着 35 横山典弘 57キロ 16頭 4番 1108 0.1
2013年 1着 メイショウマシュウ 5才 5番人気 藤岡佑介 56キロ 16頭 ダ1400 0 34.6 1.1 518キロ 0キロ (栗) 沖芳夫 アドマイヤマックス 5 5阪8 ギャラク 1400 2番人気 3着 35.2 藤田伸二 56キロ 16頭 14番 1226 0.1
2着 ガンジス 4才 1番人気 内田博幸 55キロ 16頭 ダ1400 0 35.4 0.3 502キロ 0キロ (栗) 矢作芳人 ネオユニヴァース 5 5阪8 ギャラク 1400 1番人気 1着 35.4 藤岡佑介 56キロ 16頭 13番 1225 0
3着 セイクリムズン 7才 10番人気 岩田康誠 58キロ 16頭 ダ1400 0 35.4 0.3 514キロ -1キロ (栗) 服部利之 エイシンサンディ 4 園田 兵庫ゴG3 1400 1番人気 5着 岩田康誠 60キロ 12頭 12番 1275 1.1
2012年 1着 シルクフォーチュン 6才 4番人気 藤岡康太 57キロ 16頭 ダ1400 -0.2 34.9 1.2 470キロ 6キロ (栗) 藤沢則雄 ゴールドアリュール 6 6阪6 ギャラク 1400 2番人気 3着 35.9 藤岡康太 57キロ 15頭 6番 1235 0.4
2着 トウショウカズン 5才 9番人気 田辺裕信 56キロ 16頭 ダ1400 0.2 36 0.3 538キロ 0キロ (栗) 領家政蔵 クロフネ 2 1京4 大和S 1400 7番人気 1着 36.1 川田将雅 56キロ 16頭 1番 1235 -0.1
3着 テスタマッタ 6才 5番人気 岩田康誠 58キロ 16頭 ダ1400 0.2 35.3 1 502キロ 6キロ (栗) 村山明 Tapit 4 大井 東京大G1 2000 4番人気 3着 岩田康誠 57キロ 12頭 11番 2022 0.4
人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気4-3-0-3/1040.0%70.0%70.0%
2番人気1-1-2-6/1010.0%20.0%40.0%
3番人気1-2-0-7/1010.0%30.0%30.0%
4番人気2-0-1-7/1020.0%20.0%30.0%
5番人気1-0-3-6/1010.0%10.0%40.0%
6番人気1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
7番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
8番人気0-1-0-9/100.0%10.0%10.0%
9番人気0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%
10番人気0-1-2-7/100.0%10.0%30.0%
11番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
12番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
14番人気0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
15番人気0-0-1-8/90.0%0.0%11.1%
16番人気0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
武蔵野SG33-1-1-4/933.3%44.4%55.6%
カペラSG32-2-1-23/287.1%14.3%17.9%
ギャラク2-2-0-5/922.2%44.4%44.4%
チャンピG12-1-3-8/1414.3%21.4%42.9%
マイルチG11-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
ファイナ0-1-1-4/60.0%16.7%33.3%
師走SH0-1-1-0/20.0%50.0%100.0%
大和S0-1-0-4/50.0%20.0%20.0%
JBCスプG10-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
すばるS(L)0-0-1-7/80.0%0.0%12.5%
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着1-5-0-26/323.1%18.8%18.8%
前走2着2-3-1-20/267.7%19.2%23.1%
前走3着3-0-4-10/1717.6%17.6%41.2%
前走4着2-1-0-13/1612.5%18.8%18.8%
前走5着0-0-1-10/110.0%0.0%9.1%
前走6~9着1-1-3-25/303.3%6.7%16.7%
前走10着~1-0-1-19/214.8%4.8%9.5%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
1.5~ 1.90-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.92-1-0-3/633.3%50.0%50.0%
3.0~ 3.92-1-1-0/450.0%75.0%100.0%
4.0~ 4.91-1-0-3/520.0%40.0%40.0%
5.0~ 6.90-2-1-8/110.0%18.2%27.3%
7.0~ 9.93-0-2-9/1421.4%21.4%35.7%
10.0~14.92-1-2-12/1711.8%17.6%29.4%
15.0~19.90-1-0-11/120.0%8.3%8.3%
20.0~29.90-1-0-8/90.0%11.1%11.1%
30.0~49.90-1-3-20/240.0%4.2%16.7%
50.0~99.90-0-0-23/230.0%0.0%0.0%
100.0~0-0-1-30/310.0%0.0%3.2%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
ルメール1-2-1-2/616.7%50.0%66.7%
戸崎圭太1-2-0-3/616.7%50.0%50.0%
内田博幸1-1-1-5/812.5%25.0%37.5%
マーフィ1-1-0-0/250.0%100.0%100.0%
福永祐一1-0-1-3/520.0%20.0%40.0%
藤岡佑介1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
ベリー1-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
三浦皇成1-0-0-5/616.7%16.7%16.7%
藤岡康太1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
川田将雅1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠0-2-3-14/190.0%10.5%26.3%
2枠2-1-0-16/1910.5%15.8%15.8%
3枠2-3-1-14/2010.0%25.0%30.0%
4枠1-1-2-16/205.0%10.0%20.0%
5枠1-2-0-17/205.0%15.0%15.0%
6枠2-0-1-17/2010.0%10.0%15.0%
7枠0-1-3-16/200.0%5.0%20.0%
8枠2-0-0-17/1910.5%10.5%10.5%
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位3-1-3-9/1618.8%25.0%43.8%
3F 2位2-1-1-13/1711.8%17.6%23.5%
3F 3位3-0-0-14/1717.6%17.6%17.6%
3F ~5位1-5-0-18/244.2%25.0%25.0%
3F 6位~1-2-4-45/521.9%5.8%13.5%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
平地・先行1-4-2-34/412.4%12.2%17.1%
平地・中団4-4-4-47/596.8%13.6%20.3%
平地・後方5-2-4-35/4610.9%15.2%23.9%
馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
440~459kg1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
460~479kg2-0-2-16/2010.0%10.0%20.0%
480~499kg5-3-2-29/3912.8%20.5%25.6%
500~519kg1-3-3-31/382.6%10.5%18.4%
520~539kg1-4-3-39/472.1%10.6%17.0%
540~0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
53.5~55kg1-1-0-9/119.1%18.2%18.2%
55.5~57kg7-7-7-104/1255.6%11.2%16.8%
57.5~59kg2-2-3-14/219.5%19.0%33.3%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ゴールドアリュール1-1-1-6/911.1%22.2%33.3%
ネオユニヴァース1-1-0-4/616.7%33.3%33.3%
Spring At Last1-1-0-0/250.0%100.0%100.0%
プリサイスエンド1-0-1-2/425.0%25.0%50.0%
Henny Hughes1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
ロードカナロア1-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
トワイニング1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
アドマイヤマックス1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
Frankel1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
Discreet Cat1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%

1番人気が堅実

平均配当は馬連が3635円、3連単が8万8602円。1番人気【4.3.0.3】は連対率70%とまずまず。2~5番人気は複勝率は複勝率30~40%と安定している。二桁人気は4頭が馬券に絡んでいる。1番人気を軸にして、4、5番人気あたりに流すのオススメ。

関西馬による争い

所属別の成績では、関東で行われる重賞レースにもかかわらず、栗東所属の関西馬【9.10.10.91】が圧倒的に優勢だ。美浦所属の関東馬【1.0.0.26】は1頭しか馬券に絡んでおらず、1~5番人気【0.0.0.5】も全滅だ。

【所属別の成績(過去10年)】

所属 成績 勝率 連対率 複勝率
美浦 1-0-0-26 3.7% 3.7% 3.7%
栗東 9-10-10-91 7.5% 15.8% 24.2%
地方 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%

距離短縮組が狙い目

ステップレースは武蔵野S組【3.1.1.4】が複勝率55.6%と好成績を残しており、勝利した3頭の武蔵野Sの着順は4、2、3着だった。ファイナルS組(13年まではギャラクシーS)【2.3.1.9】、チャンピオンズC組(14年まではJCダート)【2.1.3.12】、もまずまずの成績を残している。カペラS組【2.2.1.23】は複勝率17.9%で好走確率があまりよくない。  前走の距離別成績は1600m以上が複勝率が高く、1200m【2.2.1.44】は複勝率10.2%と低調。距離延長組よりも距離短縮組を狙おう。

【前走の距離別成績(過去10年)】

前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1200m 2-2-1-44 4.1% 8.2% 10.2%
1400m 2-5-3-58 2.9% 10.3% 14.7%
1500m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
1600m 4-1-1-9 26.7% 33.3% 40.0%
1800m 2-2-4-12 10.0% 20.0% 40.0%
2000m 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0%
2100m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

後方待機馬が強い

脚質別の成績では、後ろから競馬をした馬が好成績を残している。1着馬は10頭中9頭が4コーナーを7番手以下で通過していた。馬券に絡んだ30頭の内、20頭が4コーナー7番手以下で、6番手以内だった馬は10頭だった。4コーナーを10番手以下で通過した馬【7.3.5.46】が複勝率24.6%と好成績を残しており、後方待機から直線一気を狙う馬がオススメだ。

また、4コーナーを1~3番手で通過した馬は、1番人気【1.2.0.1】はまずまずだが、2~8番人気【0.0.0.10】は全滅。9~10番人気【0.1.2.4】は成績が良い。

【4コーナー通過順別の成績(過去10年)】

4角位置 成績 勝率 連対率 複勝率
1番手 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
2番手 0-1-0-11 0.0% 8.3% 8.3%
3番手 1-2-2-8 7.7% 23.1% 38.5%
4~6番手 1-3-0-26 3.3% 13.3% 13.3%
7~9番手 1-1-3-25 3.3% 6.7% 16.7%
10番手以下 7-3-5-46 11.5% 16.4% 24.6%

栗東坂路で騎手が乗って追い切った馬

過去10年の追い切りコース別の成績を検証した。好走馬がもっとも多かったのは栗東坂路組【5.9.9.63】で、馬券圏内30頭中23頭を占めており、複勝率も26.7%と上々。栗東CW組【4.1.1.22】は複勝率21.4%とまずまずだった。一方、成績が悪かったのは美浦南坂路組【0.0.0.13】で全滅だった

栗東坂路組の騎乗者別の成績は、騎手【1.2.3.11】が複勝率35.3%と好成績だった。助手【4.6.6.52】は複勝率23.5%。騎手がわざわざ乗った馬が狙い目だ。

【追い切りコース別の成績(過去10年)】

場所 コース 成績 勝率 連対率 複勝率
栗東 坂路 5-9-9-63 5.8% 16.3% 26.7%
CW 4-1-1-22 14.3% 17.9% 21.4%
美浦 南坂路 0-0-0-13 0.0% 0.0% 0.0%
南W 1-0-0-10 9.1% 9.1% 9.1%
その他 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%

【栗東坂路組の騎乗者別成績(過去10年)】

騎乗者 成績 勝率 連対率 複勝率
騎手 1-2-3-11 5.9% 17.6% 35.3%
助手 4-6-6-52 5.9% 14.7% 23.5%
調教師 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%

エアアルマス ルメール

調教状態

23日に長めからやって鋭い伸び。それでも26日はムキにならず自然体で走れていた。デキはいい。

オーロラテソーロ 秋山真一郎

調教状態

1週前にしっかり追って、直前はサッと流す程度。身のこなしは柔らかく、集中力もある。強調するような動きではないが、好調持続と見て良さそう。

オメガレインボー 横山和生

調教状態

先週金曜に目一杯追っており、今週は上がり重点。少し反応が鈍かったが、自身のパフォーマンスはできている。馬体も良く状態は高いレベルで安定。

厩舎コメント

(体調いい)安田翔師――夏場のボリューム感には及びませんが、この時季なりにコンディションは良さそう。今回は下げて終いに賭けるより、出たなりの位置で追い出しを我慢するレースを考えています。脚を使い切れば。

サクセスエナジー 石川裕紀人

調教状態

手一杯に追われたのは今週だけ、その分、ラストの反応が今一歩。このひと追いでそれなりには仕上がりそう。

ジャスティン 坂井瑠星

調教状態

先週に48秒台の速い時計は出しているが、久々の分、体の張りは今一歩。幾らかは割引が必要だろう。

ジャスパープリンス 川田将雅

調教状態

19日、23日と速い時計を出したが、上がりを要して動きも物足りない。海外遠征帰りだけに割引が必要だろう。

スリーグランド 岩田望来

調教状態

格下の馬を相手に手応えで少し見劣った。間隔を開けた方がいいタイプなだけに、中2週がどう出るか。

厩舎コメント

(東京いい)鵜木助手――稽古は終い重点でしたが、動きは良かったですよ。予定通りにきています。前走も頑張っていましたが、東京コースに替わるのはいいですからね。前に残られることがありますが、差しが利けば。

ソリストサンダー 戸崎圭太

調教状態

多少行きたがる面は見られたが、肩の可動域が広くダイナミックな走り。毛ヅヤ良く、体も引き締まっている。

厩舎コメント

(楽しみ)平助手――前走は理想的な競馬でした。ラストもしっかり伸びていましたし、抜け出してからも楽な感じでしたからね。着差以上に強い内容でした。順調にきているし、このひと追いで体も良くなると思います。行きっぷりが良くなっているので、距離短縮は問題なさそうです。東京でいい成績を出しているし、この時季も合っているので楽しみですね。

タイムフライヤー M.デムーロ

調教状態

先週の稽古で遅れたし、今週も先着はしたが迫力が今一歩。馬体面は良化も、立て直した効果は今ひとつ。

厩舎コメント

(舞台は合う)橋口慎師――前走は直線で前が詰まり、あと1ハロンを切るところからしか追えませんでした。それでも58キロを背負いながらいい脚。やはり東京の1400mはベストの印象です。しっかり調整できて、鞍上も好感触を得てくれたと思います。斤量は別定で56キロ。スムーズに運べれば。

タガノビューティー 津村明秀

調教状態

先週、今週と反応が良くなかった。確かにCWではいつも動きが良くなく、実戦タイプだが、それにしてももう少し動いてほしかった。フォルムはいいのだから。

厩舎コメント

(順調)西園正師――前走は最後で差されたけど、58キロを背負って勝ちにいく競馬をしてのものだからね。仕方のない面はある。先週ビシッとやったし、今週もラストはいい時計。順調に攻めをこなせているよ。本来は東京ならいい走りができるし、理想は前が流れる展開。いい走りを期待。

テイエムサウスダン 岩田康誠

調教状態

ラスト11秒7の数字が示す通り鋭さは十分だが、ラチを頼るのか、右にモタれる面が気になった。

厩舎コメント

(力つける)飯田助手――前走後は少し疲れがあったが、それもすっかり回復している。1400mはベストだし、東京でもいいレースをしている。脚質に幅が出て、昨年よりも力をつけているので、いい走りを見せてほしいね。

トップウイナー 横山琉人

調教状態

毛ヅヤが冴えてビジュアルはいいが、3歳未勝利馬に完敗。確かに相手は素質馬だが、遅れ方が頼りなかった。もう少し渋太さを発揮してほしかった。

ヘリオス 武豊

調教状態

気の勝ったタイプでひと息入ったがキチッと仕上がった。スピードも見せている。自身の力は発揮しそう。

厩舎コメント

(噛み合えば)寺島師――今週は武豊騎手で追い切りましたが、予定通りにやれました。息遣いも悪くないです。今回は周りとの兼ね合いになりそうです。太めはないので、うまく噛み合えば。

モジアナフレイバー 真島大輔

調教状態

1週前、直前と真島騎手が騎乗。先週の時点である程度動かして今回は終い重点。ラスト1ハロンで併走馬を楽々と突き放して先着。雰囲気も良く、仕上がりに不安なし。

リアンヴェリテ 国分恭介

調教状態

体は立派で首差しが太く、口向きの悪さを見せたものの、手前を替えさせると、ストライドを伸ばした走り。

レピアーウィット 大野拓弥

調教状態

少し口向きの悪さを見せて矯正させられてはいたが、勢い自体は今季で一番だったか。力強さも満点で、前走時以上の状態と見ていい。

タイムはそう速くはならない。良馬場なら精々1分23秒前半の決着だろう。例年、差し・追い込み馬が活躍するのは、冬場の東京ダートのコンディションにも起因する。今年は特に逃げ・先行馬が散在。昨年の武蔵野S1着ソリストサンダー、3着オメガレインボー、5着スリーグランド、6着タガノビューティー、9着テイエムサウスダンを1400mでどう順位つけるか。そこが最大のポイント。

◎オメガレインボー

武蔵野S3着、カペラS3着。しかし、本質は昨夏にスワーヴアラミスの連続2着の1700m対応のスピードであり、この特性は1400mにマッチする。この舞台でこそ、能力を最大限に発揮できる。

○ソリストサンダー

活力に衰えはなく、昨年の地力の底上げを認めないわけにはいかないが、明け7歳馬に本命は打ちづらい。サンプルが少ないとは言え、1400m未勝利も気になる点。あくまでも連軸の期待。

▲タガノビューティー

脚質的にとりこぼしもあるが、末脚は堅実で大崩れすることはまずない。ペース的にも、根岸Sはお誂え向きで、最もチャンスのある重賞だろう。後方から4角大外でいい。小細工は不要。

◇テイエムサウスダン

戦績が示す通り、1400mのスペシャリスト。本番よりここ狙いと見るべきか。昨年の武蔵野Sは先行馬にはペースが厳しく、距離適性の差も如実に出た。急流を乗り切れれば。

管理人の予想印

◎ オメガレインボー
○ ソリストサンダー
▲ タガノビューティー
◇ テイエムサウスダン
△1 ヘリオス
△2 スリーグランド
△3 タイムフライヤー

買い目

単勝/複勝

馬連

フォーメーション

軸5、9
相手4、5、7、8、9、11、12

  • 2022年優駿牝馬(オークス)過去結果分析はこちら
  • 2022年平安ステークス過去データはこちら
馬ランド、無料競馬予想