【競馬予想】桜花賞過去結果分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:
日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2020年 420円 190円 1,040円 1,110円 1,930円 12,590円 47,760円
2019年 340円 170円 3,110円 4,410円 5,700円 5,990円 31,810円
2018年 390円 140円 380円 480円 990円 830円 3,780円
2017年 4,080円 480円 7,470円 17,000円 45,330円 5,020円 94,890円
2016年 500円 240円 730円 960円 1,950円 5,650円 20,330円
2015年 1,020円 260円 740円 7,860円 17,370円 34,480円 233,390円
2014年 120円 110円 370円 370円 450円 1,310円 2,540円
2013年 1,800円 460円 1,120円 3,300円 9,350円 102,860円 679,300円
2012年 490円 180円 970円 1,850円 3,150円 5,110円 24,020円
2011年 380円 140円 410円 620円 1,230円 1,480円 5,880円
日付 着順 馬名 性別 年齢 人気 騎手 着差 上り3F 上3F地点差 馬体重 馬体重増減 所属 調教師 種牡馬 間隔 前走開催 前走レース名 前芝・ダ 前距離 前走馬場状態 前走人気 前走着順 前走上り3F 前騎手 前走斤量 前走頭数 前走馬番
200412 1 デアリングタクト 3 2 松山弘平 -0.2 36.6 1.5 466 0 (栗) 杉山晴紀 エピファネイア 9 2京3 エルフィ(L) 1600 3 1 34 松山弘平 54 12 8
2 レシステンシア 3 1 武豊 0.2 38.2 0.1 482 -6 (栗) 松下武士 ダイワメジャー 5 1阪3 チューリG2 1600 1 3 34.2 北村友一 54 14 4
3 スマイルカナ 3 9 柴田大知 0.5 38.6 0 416 0 (美) 高橋祥泰 ディープインパクト 5 1阪3 チューリG2 1600 5 7 34.2 丹内祐次 54 14 10
190407 1 グランアレグリア 3 2 ルメール -0.4 33.3 0 476 -6 (美) 藤沢和雄 ディープインパクト 16 5阪6 フューチG1 1600 1 3 34.6 ルメール 54 15 2
2 シゲルピンクダイヤ 3 7 和田竜二 0.4 32.7 1 458 6 (栗) 渡辺薫彦 ダイワメジャー 5 1阪3 チューリG2 1600 4 2 33.6 和田竜二 54 13 13
3 クロノジェネシス 3 3 北村友一 0.4 32.9 0.8 434 -4 (栗) 斉藤崇史 バゴ 8 1東5 クイーンG3 1600 1 1 33.1 北村友一 55 9 9
180408 1 アーモンドアイ 3 2 ルメール -0.3 33.2 1.2 462 -2 (美) 国枝栄 ロードカナロア 13 1京3 シンザンG3 1600 1 1 34.4 戸崎圭太 54 11 3
2 ラッキーライラック 3 1 石橋脩 0.3 34.5 0.2 488 -6 (栗) 松永幹夫 オルフェーヴル 5 1阪3 チューリG2 1600 1 1 33.3 石橋脩 54 10 5
3 リリーノーブル 3 3 川田将雅 0.4 34.3 0.5 498 0 (栗) 藤岡健一 ルーラーシップ 5 1阪3 チューリG2 1600 2 3 33.5 川田将雅 54 10 9
170409 1 レーヌミノル 3 8 池添謙一 -0.1 35.4 0.8 466 -2 (栗) 本田優 ダイワメジャー 4 1阪6 フィリーG2 1400 1 2 35 浜中俊 54 18 15
2 リスグラシュー 3 3 武豊 0.1 35.3 1 436 -2 (栗) 矢作芳人 ハーツクライ 5 1阪3 チューリG3 1600 2 3 33.9 武豊 54 12 3
3 ソウルスターリング 3 1 ルメール 0.1 35.4 0.9 474 -2 (美) 藤沢和雄 Frankel 5 1阪3 チューリG3 1600 1 1 33.8 ルメール 54 12 10
160410 1 ジュエラー 3 3 M.デム 0 33 1.3 494 -4 (栗) 藤岡健一 ヴィクトワールピサ 5 1阪3 チューリG3 1600 1 2 33 M.デム 54 16 9
2 シンハライト 3 2 池添謙一 0 33.7 0.6 426 -4 (栗) 石坂正 ディープインパクト 5 1阪3 チューリG3 1600 2 1 33 池添謙一 54 16 11
3 アットザシーサイド 3 6 福永祐一 0.3 33.9 0.7 430 -10 (栗) 浅見秀一 キングカメハメハ 4 1阪6 フィリーG2 1400 1 2 34.4 福永祐一 54 18 9
150412 1 レッツゴードンキ 3 5 岩田康誠 -0.7 33.5 0 464 -4 (栗) 梅田智之 キングカメハメハ 5 1阪3 チューリG3 1600 2 3 36.6 岩田康誠 54 17 15
2 クルミナル 3 7 池添謙一 0.7 33.4 0.8 488 2 (栗) 須貝尚介 ディープインパクト 5 1阪3 チューリG3 1600 1 11 37 池添謙一 54 17 3
3 コンテッサトゥーレ 3 8 ルメール 0.8 33.6 0.7 444 -2 (栗) 安田隆行 ディープインパクト 5 1阪3 チューリG3 1600 4 6 36.8 北村友一 54 17 7
140413 1 ハープスター 3 1 川田将雅 0 32.9 3.4 478 2 (栗) 松田博資 ディープインパクト 5 1阪3 チューリG3 1600 1 1 33.7 川田将雅 54 13 3
2 レッドリヴェール 3 2 戸崎圭太 0 33.4 2.9 418 0 (栗) 須貝尚介 ステイゴールド 18 5阪4 阪神ジュG1 1600 5 1 34.1 戸崎圭太 54 18 8
3 ヌーヴォレコルト 3 5 岩田康誠 0.1 33.8 2.6 438 0 (美) 斎藤誠 ハーツクライ 5 1阪3 チューリG3 1600 4 2 34.7 岩田康誠 54 13 13
130407 1 アユサン 3 7 C.デム 0 35.5 0.6 484 -12 (美) 手塚貴久 ディープインパクト 5 1阪3 チューリG3 1600 5 3 35.1 丸山元気 54 15 6
2 レッドオーヴァル 3 2 M.デム 0 35.1 1 430 4 (栗) 安田隆行 ディープインパクト 5 1阪3 チューリG3 1600 1 7 34.4 C.デム 54 15 15
3 プリンセスジャック 3 14 福永祐一 0.4 35.6 0.9 464 -2 (栗) 加用正 ダイワメジャー 5 1阪3 チューリG3 1600 8 8 35.4 松山弘平 54 15 5
120408 1 ジェンティルドンナ 3 2 岩田康誠 -0.1 34.3 1 456 -4 (栗) 石坂正 ディープインパクト 5 1阪3 チューリG3 1600 2 4 34.7 岩田康誠 54 14 1
2 ヴィルシーナ 3 4 内田博幸 0.1 35.1 0.3 434 -4 (栗) 友道康夫 ディープインパクト 8 1東5 クイーンG3 1600 2 1 33.6 岩田康誠 54 16 9
3 アイムユアーズ 3 3 ピンナ 0.2 34.9 0.6 450 0 (美) 手塚貴久 ファルブラヴ 4 1阪6 フィリーG2 1400 1 1 36.5 ピンナ 54 16 4
110410 1 マルセリーナ 3 2 安藤勝己 -0.1 34.3 1.1 452 4 (栗) 松田博資 ディープインパクト 9 2京3 エルフィ 1600 2 1 34.2 安藤勝己 54 11 5
2 ホエールキャプチャ 3 1 池添謙一 0.1 34.3 1.2 454 -6 (美) 田中清隆 クロフネ 8 1東5 クイーンG3 1600 2 1 34.7 池添謙一 55 16 9
3 トレンドハンター 3 4 岩田康誠 0.2 34.2 1.4 474 2 (栗) 松田博資 マンハッタンカフェ 2 2阪1 フラワーG3 1800 5 1 35 岩田康誠 54 18 5
人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気1-3-1-5/1010.0%40.0%50.0%
2番人気5-3-0-2/1050.0%80.0%80.0%
3番人気1-1-3-5/1010.0%20.0%50.0%
4番人気0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%
5番人気1-0-1-8/1010.0%10.0%20.0%
6番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
7番人気1-2-0-7/1010.0%30.0%30.0%
8番人気1-0-1-8/1010.0%10.0%20.0%
9番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
14番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
チューリG35-4-4-19/3215.6%28.1%40.6%
フィリーG21-0-2-53/561.8%1.8%5.4%
エルフィ1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
フューチG11-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
シンザンG31-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
エルフィ(L)1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
チューリG20-3-2-9/140.0%21.4%35.7%
クイーンG30-2-1-15/180.0%11.1%16.7%
阪神ジュG10-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
フラワーG30-0-1-8/90.0%0.0%11.1%
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着4-5-4-41/547.4%16.7%24.1%
前走2着2-1-2-31/365.6%8.3%13.9%
前走3着3-2-1-15/2114.3%23.8%28.6%
前走4着1-0-0-8/911.1%11.1%11.1%
前走5着0-0-0-8/80.0%0.0%0.0%
前走6~9着0-1-3-22/260.0%3.8%15.4%
前走10着~0-1-0-23/240.0%4.2%4.2%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
1.0~ 1.41-0-1-0/250.0%50.0%100.0%
1.5~ 1.90-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
2.0~ 2.90-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
3.0~ 3.93-2-0-0/560.0%100.0%100.0%
4.0~ 4.92-2-0-0/450.0%100.0%100.0%
5.0~ 6.91-0-1-3/520.0%20.0%40.0%
7.0~ 9.90-1-3-9/130.0%7.7%30.8%
10.0~14.91-2-0-9/128.3%25.0%25.0%
15.0~19.91-0-0-5/616.7%16.7%16.7%
20.0~29.90-2-1-15/180.0%11.1%16.7%
30.0~49.91-0-3-16/205.0%5.0%20.0%
50.0~99.90-0-1-26/270.0%0.0%3.7%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
ルメール2-0-2-2/633.3%33.3%66.7%
岩田康誠2-0-2-5/922.2%22.2%44.4%
池添謙一1-3-0-3/714.3%57.1%57.1%
M.デム1-1-0-6/812.5%25.0%25.0%
川田将雅1-0-1-7/911.1%11.1%22.2%
松山弘平1-0-0-5/616.7%16.7%16.7%
安藤勝己1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
C.デム1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
武豊0-2-0-8/100.0%20.0%20.0%
和田竜二0-1-0-6/70.0%14.3%14.3%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠0-1-1-17/190.0%5.3%10.5%
2枠0-0-2-17/190.0%0.0%10.5%
3枠1-1-0-18/205.0%10.0%10.0%
4枠3-1-0-16/2015.0%20.0%20.0%
5枠3-0-4-13/2015.0%15.0%35.0%
6枠0-2-1-17/200.0%10.0%15.0%
7枠2-2-1-25/306.7%13.3%16.7%
8枠1-3-1-25/303.3%13.3%16.7%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ1-0-1-8/1010.0%10.0%20.0%
平地・先行2-3-0-31/365.6%13.9%13.9%
平地・中団3-3-7-72/853.5%7.1%15.3%
平地・後方4-4-2-37/478.5%17.0%21.3%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位5-2-1-3/1145.5%63.6%72.7%
3F 2位1-3-1-8/137.7%30.8%38.5%
3F 3位1-1-2-3/714.3%28.6%57.1%
3F ~5位3-1-4-19/2711.1%14.8%29.6%
3F 6位~0-3-2-115/1200.0%2.5%4.2%
馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
400~419kg0-1-1-15/170.0%5.9%11.8%
420~439kg0-4-3-31/380.0%10.5%18.4%
440~459kg2-2-2-46/523.8%7.7%11.5%
460~479kg6-0-3-39/4812.5%12.5%18.8%
480~499kg2-3-1-13/1910.5%26.3%31.6%
500~519kg0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
520~539kg0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ディープインパクト5-4-2-28/3912.8%23.1%28.2%
ダイワメジャー1-2-1-12/166.3%18.8%25.0%
キングカメハメハ1-0-1-2/425.0%25.0%50.0%
ロードカナロア1-0-0-4/520.0%20.0%20.0%
ヴィクトワールピサ1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
エピファネイア1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
ハーツクライ0-1-1-7/90.0%11.1%22.2%
クロフネ0-1-0-10/110.0%9.1%9.1%
ステイゴールド0-1-0-6/70.0%14.3%14.3%
オルフェーヴル0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%

アールドヴィーヴル M.デムーロ

調教状態

手前を替える時に少しフワッとしたが、素軽さ十分で余裕のある動き。デムーロ騎手を乗せて自己ベストタイムを出した、先週の動きもキビキビとしていた。すっきりとはしているものの、馬体も細いという感じではない。

厩舎コメント

(好レースを)今野師――食いが良くて、馬体の張り、毛ヅヤともに良好。前回よりもいい状態で臨めそうです。デキの良さを生かして好レースを。

アカイトリノムスメ 横山武史

調教状態

迫力はそれほどないが、首を低く下げてどこまでも伸びていきそうな勢いを感じさせた。馬体も引き締まり、態勢は整った。

厩舎コメント

(好仕上がり)国枝師――前走もスタートは速くなかったが、早めに追い上げて直線で抜け出すいい競馬をしてくれた。今週はオーバーワークにならないような調整だったが、仕上がりはいい。調教では右回りも問題ないし、輸送もこなしてくれるはず。

エリザベスタワー 川田将雅

調教状態

口向きの悪さを見せるところもなく、先週、今週となかなか力強い動きを見せた。500キロを超える馬体は牝馬らしからぬ逞しさ。毛ヅヤもピカピカで、体調は充実している。

厩舎コメント

(目的は達成)高野師――中間は口向きの修正に努めてきました。追い日はまっすぐに走れていたように、桜花賞までの限られた時間で、できるだけのことはやれたと思っています。あとは、GⅠでどこまで通じるかでしょう。

エンスージアズム 岩田望来

調教状態

関東遠征後なので、オーバーワークにならないように内を回る。スレンダーなボディに確かな推進力。反応も肌艶もいい。好調。

ククナ 藤岡佑介

調教状態

内で追走していたとはいえ、反抗するような感じで、並びかけるのがやっとだった。

サトノレイナス C.ルメール

調教状態

(ノーザンF天栄から3月10日に帰厩)ずっと右手前で走っているような感じだったが、前脚を掻き込んで3歳牝馬とは思えない迫力。体も少し大きくなり、成長著しい。

厩舎コメント

(逆転も可能)国枝師――前走はゴール前で抜け出したと思ったらハナ差、届かなかった。距離はもう少し欲しいが、いい競馬はできた。放牧明けで馬体は同じくらいだが、精神面でゆったりしていい雰囲気で臨めそう。中間はゲート練習もしているし、ある程度の位置で運べば逆転も可能。

シゲルピンクルビー 和田竜二

調教状態

好馬体を維持。未勝利馬相手ではあったが、手応えで圧倒。楽々と追走先着してきた。疲れなく元気一杯だし、息遣いの悪さもそうは気にならない。マイルでも大丈夫そうだが。

ジネストラ 北村宏司

調教状態

かなり若さは見せていたが、最後は集中して数字以上のスピード感。バネを利かせたフットワークは目を引き、体調はすこぶるいい。

ストゥーティ 岩田康誠

調教状態

コースで追われた1週前が上々。今回は久しぶりに坂路での最終追い切りとなったが、楽な手応えでスッと先着。キビキビとした動きを見せた。馬体細化も見られず、好調維持。

ストライプ 田辺裕信

調教状態

(吉澤ステーブルEASTから2月27日に帰厩)南Wで入念に乗って今週は坂路。併せ馬の内で闘争心を露わにして、楽な手応えのまま好時計を出した。ひと息入るも上々。

ソダシ 吉田隼人

調教状態

(ノーザンFしがらきから2月2日に帰厩)早々と栗東に帰厩し、丹念に乗り込まれてきた。体はきっちりと仕上がっているし、動きの方も素軽さ満点。いつもよりCWコースで速い時計を出した本数が少ないが、これだけしっかりと乗り込めていれば問題ないだろう。ぶっつけ本番でも、万全の態勢で臨める。

厩舎コメント

(更にパワーアップ)須貝尚師――直行で桜花賞というのは予定通り。体重はそう変わっていないけど、いい筋肉がついて更にパワーアップしているよ。この馬の走りをして、いい結果を出せれば。

ソングライン 池添謙一

調教状態

(ノーザンF天栄から3月19日に帰厩)1週前はクレッシェンドラヴにアオられたが、これで気合は一変。今週は低い重心を保って滑らかな加速。馬体も充実して、力は出せる。

厩舎コメント

(一戦毎に成長)林師――大事に使ってきたことで、一戦毎に心身両面で成長していますし、それが結果につながっていますね。東京のマイルでいい勝ち方をしているので、距離は問題ありません。稽古の動きを見る限り、右回りでも大丈夫だと思います。相手は格段に強くなりますが、しっかりと仕上がっていますし、楽しみです。

ファインルージュ 福永祐一

調教状態

(ノーザンF天栄から3月18日に帰厩)グッと加速するような感じこそなかったが、バランスのいい走りで、反応も上々。馬体の張りも良く、いい雰囲気にはなっている。

ブルーバード 柴田大知

調教状態

坂路の外ラチ沿いを単走で、小柄なのを感じさせずに、四肢を一杯に伸ばした弾むような走り。ジワッと気合も乗ってきている。

ホウオウイクセル 丸田恭介

調教状態

ホライゾネットを着用して、併せ馬の内で手先の軽い小気味のいい走り。体つきは細いながらも、切れのあるフットワークだった。

ミニーアイル 藤岡康太

調教状態

52秒4は自己ベストだが、ゴール前は脚が上がって伸び切れず。少しフォームが小さい印象を受けるので、更なる距離延長はどうか。

メイケイエール 横山典弘

調教状態

例により3角からペースアップ。直線は同厩の3頭を大外から交わす形。前走時より若干落ち着いているが、やはり抑えられるのを嫌がる仕草。ただ、四肢を伸ばし切った非凡なバネは健在。あとは実戦での折り合い如何。

厩舎コメント

(調整はスムーズ)武英師――1回使ったことでガス抜きができ、前走時よりも調整はしやすかったですね。大一番なので、7日は前に目標を置いた形でやりましたが、コントロールが利いているなかで動けています。状態は申し分ないので、スムーズな競馬ができれば。

ヨカヨカ 幸英明

調教状態

1週前のCWで6ハロン77秒8の猛時計を出しており、今週は坂路でサーッと伸ばす程度で十分。時計はエラーになってしまったが、軽快な行きっぷり。毛ヅヤもピカピカで、好調。

ルメール ソダシは昨年の暮れに阪神JFを勝利し、白毛馬として初のG1制覇を成し遂げた。今度は白毛馬初のクラシック制覇を狙う。  サトノレイナスは阪神JFでソダシにハナ差敗れた。ペースが速くなれば、一気の差し切りの可能性がありそうだ。  アカイトリノムスメは桜花賞馬アパパネの産駒。東京コースで3連勝し、クイーンCを勝った。右回りと遠征がポイントとなりそうだ。  そのほか、チューリップ賞を同着で勝利したメイケイエールとエリザベスタワー、フィリーズレビューを勝ったシゲルピンクルビー、クイーンCの2着馬アールドヴィーヴル、キズナ産駒のファインルージュ、ソングラインなどが出走を予定している。

ファインルージュ

後ろ脚はやや直飛気味でいかにもスピードが出そうな形をしている。それに加えて筋肉の柔らかさもあるように見え、瞬発力や距離の融通性もありそう。状態や仕上がりは前走とほとんど変化は無いが、柔らかみを維持出来ている事から疲れは皆無と見える。

ソダシ

背中からトモにかけてのラインは相変わらず綺麗で、仕上がり的には2歳時よりも絞り込まれ皮下脂肪の薄い馬体になっているが、全体的に硬さが出てきている。以前から完成度が高い馬体をしていた為、成長面は立写真からの判断からはやや乏しいように思えるのだが、この仕上がりで、当日の馬体重が増であればプラス材料ではないかと考える。距離は中距離あたりが合うような馬体をしているので問題ないと考える。

アカイトリノムスメ

腹袋付近がまだ線が細く、若い牝馬らしい馬体をしていて、まだまだこれからの馬に見える。肩の角度や形はとても綺麗で柔らかみがあり、トモの頂点付近の筋肉は突出して強く見え、いかにもスピードがありそうな、今後が楽しみな一頭。

メイケイエール

全体的に完成された馬体をしていて筋肉量も豊富。脚は長めで、跳びも大きめで、スピードの上げ下げはやや苦手なように見えるのでレースでは気持ち良く走れる前目での競馬を見てみたい。前走より更に仕上がり、状態は上向いていると考える。

アールドヴィーヴル

腹回りがやや細く見えるがトモは強くしっかりして見える。華奢で、少し胴長の面を考えると、1,600mよりは中距離以上で瞬発力勝負が合いそうに考える。

シゲルピンクルビー

牡馬のように胴が詰まっており、いかにもモーリス産駒らしい馬体をしている。血統的にも馬体的にもオーストラリアで見かける良い馬のそれを持っている。前駆と後駆の筋肉量や背中の雰囲気からは短距離~マイルに適性がありそうに見え成長著しい。

ホウオウイクセル

全体的にコンパクトでバランスは良いがマイルを走る点からすると、トモなどもう少し馬体が欲しいところで、中距離以上の方が適性があるように見える。

サトノレイナス

前駆や後駆の筋肉の質や量が良い。それを繋ぐ背中からトモのラインも素晴らしく、いかにもしなりながら切れるスピードを生みだしそうな馬体をしている。馬体的な成長も著しくとても良い馬にみえるのだが、当日の馬体重は注視していきたい。

去年の有力馬達に新興勢力も加わり、2歳からの成長や、休み明けで走る状態を考えていくと絶対的な馬が存在していないように思える。その為、今回は優先判断材料を、仕上がりと現状のコンディションの良さを最優先し、そこからマイル適性、成長分を考えて印を付けてみた。

管理人の予想印

◎(8)メイケイエール
○(18)サトノレイナス
▲(15)シゲルピンクルビー
△(2)ファインルージュ
×(4)ソダシ

買い目

馬連

8⇒18、15、2、4
18⇒15、2、4

馬単

1着 8、18
2着 8、18、15、2、4

3連複

軸 8
相手 18、15、2、4

3連単

1着 8、18
2着 8、18、15、2、4
3着 8、18、15、2、4

  • 桜花賞過去データはこちら
  • ニュージーランドトロフィー過去データはこちら
  • サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス過去データはこちら
馬ランド、無料競馬予想