【競馬予想】ローズステークス過去結果分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:

2021年9月19日(日) 中京競馬場 芝2000m

牝馬三冠の最終戦・秋華賞に向けたトライアル競走・ローズS。例年は阪神競馬場の芝外回り1800mを舞台に行われているレースだが、昨年に続き今年も中京競馬場の芝2000mで代替される。G2の格付け通りに秋華賞へ向けた最重要前哨戦となっており、ダイワスカーレットやジェンティルドンナなどの名牝が、本競走と秋華賞を連勝した。ただ、昨年のローズS組は秋華賞で全馬掲示板外に終わっており、引き続き中京開催になる今年も本番との関連性がどうなるか気になる一戦だ。そんな秋華賞の過去10年の傾向を分析してみたい。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
200920 510円 250円 950円 29,960円 39,230円 211,480円 1,139,000円
190915 220円 120円 570円 1,600円 2,300円 2,250円 10,700円
180916 930円 310円 1,400円 2,530円 5,630円 50,880円 222,880円
170917 2,640円 640円 1,760円 21,390円 46,300円 33,260円 331,090円
160918 160円 110円 4,950円 7,430円 11,020円 24,210円 105,940円
150920 1,220円 300円 720円 1,760円 4,640円 3,670円 25,340円
140921 250円 120円 3,240円 21,060円 28,160円 172,890円 759,650円
130915 380円 180円 2,730円 7,840円 14,600円 47,410円 269,150円
120916 150円 110円 170円 170円 230円 420円 800円
110918 280円 130円 980円 5,020円 8,020円 27,830円 138,600円
日付 着順 馬名 性別 年齢 人気 騎手 斤量 頭数 距離 馬場状態 重量種別 限定 着差 上り3F 馬体重 馬体重増減 所属 調教師 種牡馬 間隔 前走開催 前走レース名 前芝・ダ 前距離 前走馬場状態 前走人気 前走着順 前走上り3F 前騎手 前走斤量 前走頭数 前走馬番 前走走破タイム 前走着差タイム
200920 1 リアアメリア 3 3 川田将雅 54 18 芝2000 馬齢 -0.3 34.4 488 14 (栗) 中内田充 ディープインパクト 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 8 4 33.7 川田将雅 55 18 6 2247 0.3
2 ムジカ 3 14 秋山真一 54 0.3 34 440 -4 (栗) 鈴木孝志 エピファネイア 4 2小4 1勝クラス・牝 1800 2 2 35.7 秋山真一 52 16 16 1481 0
3 オーマイダーリン 3 11 和田竜二 54 0.5 34.5 466 6 (栗) 河内洋 ディープインパクト 1 2名1 1勝クラス 1600 1 1 33.7 川田将雅 53 13 6 1346 0
190915 1 ダノンファンタジー 3 1 川田将雅 54 12 芝1800 0 33.1 458 2 (栗) 中内田充 ディープインパクト 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 4 5 35.5 川田将雅 55 18 8 2233 0.5
2 ビーチサンバ 3 6 福永祐一 54 0 33.4 474 -2 (栗) 友道康夫 クロフネ 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 9 15 37.8 福永祐一 55 18 16 2260 3.2
3 ウィクトーリア 3 2 戸崎圭太 54 0 33.3 466 6 (美) 小島茂之 ヴィクトワールピサ 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 6 4 34.6 戸崎圭太 55 18 12 2233 0.5
180916 1 カンタービレ 3 5 ルメール 54 15 -0.2 33.6 434 -4 (栗) 中竹和也 ディープインパクト 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 7 13 35.5 田辺裕信 55 18 5 2259 2.1
2 サラキア 3 2 池添謙一 54 0.2 33.4 450 4 (栗) 池添学 ディープインパクト 6 2小4 青島特別500 1700 1 1 34 北村友一 52 10 7 1395 -0.6
3 ラテュロス 3 13 秋山真一 54 0.3 33.6 418 -12 (栗) 高野友和 ディープインパクト 5 1札6 HTB賞1000 2000 3 4 35.7 秋山真一 52 8 6 2033 0.6
170917 1 ラビットラン 3 8 和田竜二 54 18 -0.2 33.5 444 4 (栗) 角居勝彦 Tapit 8 3名7 500万下 1600 4 1 33 和田竜二 52 16 16 1343 -0.1
2 カワキタエンカ 3 6 横山典弘 54 0.2 35.1 462 6 (栗) 浜田多実 ディープインパクト 5 2新5 三面川特1000 1800 3 2 33.9 内田博幸 52 12 2 1463 0.2
3 リスグラシュー 3 3 武豊 54 0.3 33.7 436 4 (栗) 矢作芳人 ハーツクライ 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 3 5 34.2 武豊 55 18 14 2249 0.8
160918 1 シンハライト 3 1 池添謙一 54 15 0 33.7 436 14 (栗) 石坂正 ディープインパクト 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 1 1 33.5 池添謙一 55 18 3 2250 0
2 クロコスミア 3 11 岩田康誠 54 0 34.6 414 14 (栗) 西浦勝一 ステイゴールド 21 2東2 フローラG2 2000 8 14 37 勝浦正樹 54 18 16 2013 1.6
3 カイザーバル 3 6 四位洋文 54 0.1 34.4 470 -14 (栗) 角居勝彦 エンパイアメーカー 7 1札2 道新スポ1000 1500 1 6 34.5 四位洋文 52 13 4 1288 0.3
150920 1 タッチングスピーチ 3 7 ルメール 54 17 -0.2 33.9 460 4 (栗) 石坂正 ディープインパクト 6 1札3 500万下・牝 2000 4 1 34.2 福永祐一 52 16 15 2003 -0.2
2 ミッキークイーン 3 1 浜中俊 54 0.2 33.8 438 8 (栗) 池江泰寿 ディープインパクト 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 3 1 34 浜中俊 55 18 10 2250 -0.1
3 トーセンビクトリー 3 2 武豊 54 0.4 34.6 454 -4 (栗) 角居勝彦 キングカメハメハ 4 2小8 西部スポ1000 1800 1 1 34.7 武豊 52 12 11 1479 -0.2
140921 1 ヌーヴォレコルト 3 2 岩田康誠 54 -0.2 33.6 438 -6 (美) 斎藤誠 ハーツクライ 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 2 1 34.2 岩田康誠 55 18 9 2258 0
2 タガノエトワール 3 15 小牧太 54 0.2 33.3 440 -4 (栗) 松田博資 キングカメハメハ 2 2小B 未勝利・牝 2000 1 1 36.2 川田将雅 54 18 6 2005 -0.3
3 リラヴァティ 3 9 松山弘平 54 0.4 34.6 446 -4 (栗) 石坂正 ゼンノロブロイ 3 2小9 西海賞1000 1800 1 4 34.2 浜中俊 52 11 5 1463 0.2
130915 1 デニムアンドルビー 3 1 内田博幸 54 18 -0.1 36 446 14 (栗) 角居勝彦 ディープインパクト 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 1 3 34.7 内田博幸 55 18 5 2257 0.5
2 シャトーブランシュ 3 9 北村友一 54 0.1 35.7 476 0 (栗) 清水出美 キングヘイロー 3 2小A 鳥栖特別500 2000 2 1 35.1 幸英明 52 13 11 1598 -0.3
3 ウリウリ 3 10 浜中俊 54 0.1 36.4 452 8 (栗) 藤原英昭 ディープインパクト 11 3名2 500万下・牝 1600 1 1 35.1 浜中俊 52 16 10 1341 0
120916 1 ジェンティルドンナ 3 1 岩田康誠 54 11 -0.2 33.2 472 12 (栗) 石坂正 ディープインパクト 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 3 1 34.2 川田将雅 55 18 14 2236 -0.8
2 ヴィルシーナ 3 2 内田博幸 54 0.2 33.2 450 18 (栗) 友道康夫 ディープインパクト 17 2東A 優駿牝馬G1 2400 2 2 35.3 内田博幸 55 18 9 2244 0.8
3 ラスヴェンチュラス 3 3 川田将雅 54 0.3 33.1 408 -10 (美) 小島茂之 ディープインパクト 6 2新7 三面川特1000 1800 1 3 32.5 蛯名正義 52 13 7 1455 0.1
110918 1 ホエールキャプチャ 3 1 池添謙一 54 14 0 33.8 458 6 (美) 田中清隆 クロフネ 17 3東2 優駿牝馬G1 2400 2 3 34 池添謙一 55 18 12 2257 0
2 マイネイサベル 3 10 小牧太 54 0 33.3 460 6 (美) 水野貴広 テレグノシス 17 3東2 優駿牝馬G1 2400 6 6 34.8 松岡正海 55 18 17 2262 0.5
3 キョウワジャンヌ 3 7 飯田祐史 54 0.1 33.7 470 6 (栗) 飯田明弘 ハーツクライ 5 4新1 エクセル1000 1400 1 1 34.3 飯田祐史 52 15 6 1204 -0.3
人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気5-1-0-4/1050.0%60.0%60.0%
2番人気1-2-2-5/1010.0%30.0%50.0%
3番人気1-0-2-7/1010.0%10.0%30.0%
4番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
5番人気1-0-0-9/1010.0%10.0%10.0%
6番人気0-2-1-7/100.0%20.0%30.0%
7番人気1-0-1-8/1010.0%10.0%20.0%
8番人気1-0-0-9/1010.0%10.0%10.0%
9番人気0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%
10番人気0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%
11番人気0-1-1-7/90.0%11.1%22.2%
12番人気0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-1-7/80.0%0.0%12.5%
14番人気0-1-0-7/80.0%12.5%12.5%
15番人気0-1-0-6/70.0%14.3%14.3%
16番人気0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
17番人気0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
18番人気0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
優駿牝馬G18-4-2-37/5115.7%23.5%27.5%
500万下・牝1-0-1-10/128.3%8.3%16.7%
500万下1-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
三面川特10000-1-1-2/40.0%25.0%50.0%
1勝クラス・牝0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
未勝利・牝0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
鳥栖特別5000-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
フローラG20-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
青島特別5000-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
西海賞10000-0-1-5/60.0%0.0%16.7%
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着5-4-4-43/568.9%16.1%23.2%
前走2着0-3-0-7/100.0%30.0%30.0%
前走3着2-0-1-5/825.0%25.0%37.5%
前走4着1-0-3-6/1010.0%10.0%40.0%
前走5着1-0-1-5/714.3%14.3%28.6%
前走6~9着0-1-1-25/270.0%3.7%7.4%
前走10着~1-2-0-32/352.9%8.6%8.6%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
1.5~ 1.92-0-0-0/2100.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.93-1-0-2/650.0%66.7%66.7%
3.0~ 3.91-1-0-3/520.0%40.0%40.0%
4.0~ 4.90-1-1-4/60.0%16.7%33.3%
5.0~ 6.91-0-2-9/128.3%8.3%25.0%
7.0~ 9.91-0-0-5/616.7%16.7%16.7%
10.0~14.91-0-1-9/119.1%9.1%18.2%
15.0~19.90-1-0-12/130.0%7.7%7.7%
20.0~29.91-2-2-14/195.3%15.8%26.3%
30.0~49.90-1-2-17/200.0%5.0%15.0%
50.0~99.90-1-2-16/190.0%5.3%15.8%
100.0~0-2-0-33/350.0%5.7%5.7%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
岩田康誠2-1-0-4/728.6%42.9%42.9%
池添謙一2-1-0-4/728.6%42.9%42.9%
川田将雅2-0-1-5/825.0%25.0%37.5%
ルメール2-0-0-4/633.3%33.3%33.3%
内田博幸1-1-0-2/425.0%50.0%50.0%
和田竜二1-0-1-7/911.1%11.1%22.2%
小牧太0-2-0-3/50.0%40.0%40.0%
秋山真一0-1-1-3/50.0%20.0%40.0%
浜中俊0-1-1-5/70.0%14.3%28.6%
福永祐一0-1-0-8/90.0%11.1%11.1%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠2-1-1-11/1513.3%20.0%26.7%
2枠0-1-2-14/170.0%5.9%17.6%
3枠1-1-2-14/185.6%11.1%22.2%
4枠2-1-1-14/1811.1%16.7%22.2%
5枠1-0-0-18/195.3%5.3%5.3%
6枠1-1-1-17/205.0%10.0%15.0%
7枠2-3-2-16/238.7%21.7%30.4%
8枠1-2-1-20/244.2%12.5%16.7%
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位5-4-3-21/3315.2%27.3%36.4%
3F 2位0-1-3-11/150.0%6.7%26.7%
3F 3位2-1-0-9/1216.7%25.0%25.0%
3F ~5位1-2-3-19/254.0%12.0%24.0%
3F 6位~2-2-1-56/613.3%6.6%8.2%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ0-2-1-7/100.0%20.0%30.0%
平地・先行5-1-2-27/3514.3%17.1%22.9%
平地・中団3-5-6-55/694.3%11.6%20.3%
平地・後方2-2-1-35/405.0%10.0%12.5%
馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
400~419kg0-1-2-4/70.0%14.3%42.9%
420~439kg3-1-1-27/329.4%12.5%15.6%
440~459kg4-4-3-46/577.0%14.0%19.3%
460~479kg2-4-4-27/375.4%16.2%27.0%
480~499kg1-0-0-17/185.6%5.6%5.6%
500~519kg0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
520~539kg0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
53.5~55kg10-10-10-124/1546.5%13.0%19.5%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ディープインパクト7-4-4-27/4216.7%26.2%35.7%
クロフネ1-1-0-1/333.3%66.7%66.7%
ハーツクライ1-0-2-11/147.1%7.1%21.4%
Tapit1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
キングカメハメハ0-1-1-4/60.0%16.7%33.3%
ステイゴールド0-1-0-4/50.0%20.0%20.0%
キングヘイロー0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
テレグノシス0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
エピファネイア0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
ゼンノロブロイ0-0-1-5/60.0%0.0%16.7%

1番人気はまずまずも、波乱に注意

過去10年、1番人気は5勝2着1回とまずまずの成績。しかし、その1番人気馬が優勝した5回のうち3回は、2着や3着に穴馬が入って3連単は10万馬券を超えていた。完全に人気通りだった2012年のような例もあるが、昨年は3連単113万馬券。10番人気以下の激走も7頭を数えており、波乱を警戒したいレースだ。

【人気別成績(過去10年)】

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 5-1-0-4 50.0% 60.0% 60.0%
2 1-2-2-5 10.0% 30.0% 50.0%
3 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
4 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
5 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
6 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0%
7 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
8 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
9 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
10 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
11~ 0-3-2-49 0.0% 5.6% 9.3%

【上位馬の人気と主な配当(過去10年)】

年 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
1着人気 1 1 1 2 7 1 8 5 1 3
2着人気 10 2 9 15 1 11 6 2 6 14
3着人気 7 3 10 9 2 6 3 13 2 11
単勝 280円 150円 380円 250円 1,220円 160円 2,640円 930円 220円 510円
馬連 5,020円 170円 7,840円 21,060円 1,760円 7,430円 21,390円 2,530円 1,600円 29,960円
馬単 8,020円 230円 14,600円 28,160円 4,640円 11,020円 46,300円 5,630円 2,300円 39,230円
3連複 27,830円 420円 47,410円 172,890円 3,670円 24,210円 33,260円 50,880円 2,250円 211,480円
3連単 138,600円 800円 269,150円 759,650円 25,340円 105,940円 331,090円 222,880円 10,700円 1,139,000円

中京芝2000mは外枠がやや不利か

冒頭にも触れたように、今年のローズSは中京芝2000mで行われる。そこでこのコースの枠番別成績を調べると(2016年以降)、勝率・連対率トップは2枠の10.8%・19.1%。複勝率は5枠の27.6%だった。6~8枠は連対率や複勝率が低めに出ており、外枠は成績がやや低下する傾向にあるようだ。なお、昨年は1→7→4枠(1→13→8番)での決着だった。

【中京芝2000m枠番別成績(2016年~2021年6月13日)】

枠 成績 勝率 連対率 複勝率
1 23-21-23-243 7.4% 14.2% 21.6%
2 35-27-16-247 10.8% 19.1% 24.0%
3 20-25-27-273 5.8% 13.0% 20.9%
4 20-31-31-280 5.5% 14.1% 22.7%
5 33-32-42-280 8.5% 16.8% 27.6%
6 30-25-20-324 7.5% 13.8% 18.8%
7 27-31-42-379 5.6% 12.1% 20.9%
8 38-34-26-395 7.7% 14.6% 19.9%

オークス組は今回上位人気なら前走着順問わず

前走レース別では、オークス組が【8.4.2.37】と好走馬の半数近くを占め、複勝率27.5%の好成績。ただ、以前に比べこのところオークス組の好走は減っており、2013年以降は一昨年(1~3着独占)を除き1頭ずつになっている。また、近年は本競走である程度上位の人気に支持されていれば、オークスでの着順は問われない傾向にある。Check1にあったように穴馬の好走も多いが、そのほとんどはオークス以外の組から出ていることになる。  そこでオークス以外の組について好走馬が増えた2013年以降をみると、上位人気だったのは2015年のトーセンビクトリーと2018年のサラキアのみ。やはり穴を狙うならこちらという印象を強く受ける表になった。条件戦出走馬が多いこともあり、前走4着以内の馬が14頭中12頭を占めている。

【前走オークスからの好走馬(過去10年)】

年 馬名 人気 着順 前走人気 前走着順
11 ホエールキャプチャ 1 1 2 3
マイネイサベル 10 2 6 6
12 ジェンティルドンナ 1 1 3 1
ヴィルシーナ 2 2 2 2
13 デニムアンドルビー 1 1 1 3
14 ヌーヴォレコルト 2 1 2 1
15 ミッキークイーン 1 2 3 1
16 シンハライト 1 1 1 1
17 リスグラシュー 3 3 3 5
18 カンタービレ 5 1 7 13
19 ダノンファンタジー 1 1 4 5
ビーチサンバ 6 2 9 15
ウィクトーリア 2 3 6 4
20 リアアメリア 3 1 8 4

【前走オークス以外からの好走馬(過去8年)】

年 馬名 人気 着順 前走 前走人気 前走着順
13 シャトーブランシュ 9 2 鳥栖特別(500) 2 1
ウリウリ 10 3 500万 1 1
14 タガノエトワール 15 2 未勝利 1 1
リラヴァティ 9 3 西海賞(1000) 1 4
15 タッチングスピーチ 7 1 500万 4 1
トーセンビクトリー 2 3 西部スポニチ賞(1000) 1 1
16 クロコスミア 11 2 フローラS(G2) 8 14
カイザーバル 6 3 道新スポーツ賞(1000) 1 6
17 ラビットラン 8 1 500万 4 1
カワキタエンカ 6 2 三面川特別(1000) 3 2
18 サラキア 2 2 青島特別(500) 1 1
ラテュロス 13 3 HTB賞(1000) 3 4
20 ムジカ 14 2 1勝クラス 2 2
オーマイダーリン 11 3 1勝クラス 1 1

穴なら栗東坂路の「強目」「馬ナリ」

最初に触れたように、激走する穴馬をいかに見つけ出すかがカギになるローズS。過去10年の8番人気以下で好走した馬の追い切りを、パソコン用調教分析ソフト「競馬道調教マスター」で調べてみると、連闘だった昨年のオーマイダーリンを除く9頭中7頭が栗東坂路での追い切り馬。そして8頭が「馬ナリ」など「一杯」以外での追い切りだった。人気を問わない栗東坂路追い切り馬は3着以内馬30頭中17頭と半数程度にとどまっており、穴馬になると明らかに栗東坂路組が増えていることに注意したい。

【8番人気以下で好走した馬の追い切り(過去10年)】

年 馬名 人気 着順 コース 追い切り時計 脚色 併せ
2011 マイネイサベル 10 2 美南W 87.6-71.3-55.7-41.2-12.4 馬ナリ …
2013 シャトーブランシュ 9 2 栗東坂 1回 55.9-40.3-26.0-12.9 馬ナリ …
ウリウリ 10 3 栗東坂 1回 55.1-39.2-24.9-12.1 馬ナリ …
2014 タガノエトワール 15 2 栗東CW 85.0-69.0-54.5-40.3-12.7 末強目 …
リラヴァティ 9 3 栗東坂 1回 54.3-39.9-26.2-13.3 一杯 0.8秒遅れ
2016 クロコスミア 11 2 栗東坂 1回 55.4-40.1-25.3-12.3 末強目 同入
2017 ラビットラン 8 1 栗東坂 1回 53.3-39.1-25.2-12.5 馬ナリ …
2018 ラテュロス 13 3 栗東坂 2回 56.2-40.5-26.1-12.7 末強目 0.2秒先着
2020 ムジカ 14 2 栗東坂 1回 54.2-39.2-25.3-12.6 馬ナリ 同入
オーマイダーリン 11 3 (連闘)

アールドヴィーヴル 松山弘平

調教状態

休養効果で多少なりとも馬体をふっくら見せ、オークス時と比べてフットワークにも力強さが出てきた。成長が窺える。息遣いも良く、仕上がりは申し分ない。

厩舎コメント

(力出せる)今野師――最終追い切りの動きが抜群でしたね。体も増えていい雰囲気です。自分の力は出せそうですし、あとは当日も平常心で臨めれば。

アイコンテーラー 亀田温心

調教状態

この馬としてはハミ受けがスムーズだし、集中力を感じた。上の体重差はあろうが、相手をまったく問題にしなかった。道悪が残るようなら面白いかも。

アンドヴァラナウト 福永祐一

調教状態

ゴールが近づくにつれて頭が高くなり柔軟性には欠いたが、手先が軽くてスピード感は十分。仕上がりもいい。

厩舎コメント

(前走収穫)池添学師――稽古はやれば動くタイプで、馬なりでもしっかり動けています。初距離の前走を好内容で勝てたのは収穫。今回は初めてのコーナー4つの競馬ですが、以前と違って口向きの難しさは改善されているので、こなしてくれるのでは。

イリマ 幸英明

調教状態

Bコースで単走。マルタンを着用していたが、折り合いはスムーズ。若干硬めの捌きはいつものこと。好調。

エイシンヒテン 松若風馬

調教状態

やや口が敏感な感じだが、前肢の伸びが良く、元気一杯。依然肌艶も冴えている。高いレベルで安定。

エンスージアズム 岩田望来

調教状態

シャドーロール→今回はブリンカー着用。テンに掛かったが、概ねリラックスしているし春よりふっくら。

オータムヒロイン 古川吉洋

調教状態

北海道から使われているが、馬体細化や硬さはない。若干内にヨレる素振りを見せたが問題ない程度。好調。

オヌール 川田将雅

調教状態

小柄でスレンダーなボディだが、四肢の伸びが素晴らしい。乗り込みも入念。休養前よりいい雰囲気。

厩舎コメント

(力出せる仕上がり)友道師――フローラSは、まだ体ができていなかった段階での長距離輸送。体重減もあり、厳しかったと思います。先々週末にカイ食いが少し落ちたので、1週前追い切りは日曜に延ばしましたが、問題ない仕上がり。15日の動きもしっかりしていました。オープンで通用の力はあるはずですし、改めて期待します。

オパールムーン 横山典弘

調教状態

トレセンでの攻め量は多くないが、馬体に重め感はなく動きも機敏。力みがあるので、久々よりも距離が鍵に。

クールキャット C.ルメール

調教状態

1週前が物足りなかったが、ハードに追った効果で今週は素軽いフットワークで駆け抜けた。大型でも馬体はキチッと仕上がっており、緒戦から力は出せそう。

厩舎コメント

(いいレースを)奥村武師――伴騎手で追い切りましたが、オークス前に乗った時と遜色がなく、息遣いもいいと言っていました。キ甲が抜けて首差しが長くなり、10キロ増ぐらいの体で。ルメール騎手も、器用さのない点を補ったレースプランがあるでしょうし、いいレースをして本番へ向かえれば。

コーディアル 鮫島克駿

調教状態

口が硬いのかハミにモタれたような走りだが、いつもこんな感じ。馬体も動きも力強く、デキは高水準で安定。

厩舎コメント

(いい走りを)高野師――右へ張る面はありますが、今週はこれまでで一番と言える動きでした。勝ったあと更に上向いていますよ。今回は重賞。簡単ではないと思いますが、挑んでみる価値はありそう。いい走りができれば。

ストゥーティ 吉田隼人

調教状態

全身をバネのように使って躍動感あり。ゴールでは自然と相手の前に出た。馬体もふっくら映り、気配良好。

厩舎コメント

(いい過程で)奥村豊師――今週は坂路でジョッキーに感触を掴んでもらいました。間隔もそれほど開いていないし、動ける状態です。いい内容で勝っていい調整過程で使えるので、1ハロン延長に対応できれば楽しみがあります。

スパークル 藤岡佑介

調教状態

朝イチの馬場だったが実に軽快。馬体もかなりふっくらしている。大外を回って11秒7。好仕上がり。

タガノディアーナ 和田竜二

調教状態

力み気味の走りで1ハロン延長がどうかだが、俊敏な身のこなしで切れは抜群。馬体も黒光りしていい感じ。

厩舎コメント

(出走権を)長谷川師――張り艶が良くいい状態。忘れな草賞は使い詰めでもありましたからね。距離は2000mまでこなせると思っていますし、あとは展開。何とか権利を取りたいですね。

タガノパッション 岩田康誠

調教状態

稽古入念でキチッと仕上がっているが、掛かって掛かって……。実戦でエキサイトせねばいいが……。

厩舎コメント

(春より順調)鮫島師――オークスは中2週で再度の東京遠征。厳しいローテーションでよく頑張った。ひと息入れて体は少し成長。春よりも順調に調整できているし、いい状態に仕上がった。

プリュムドール 武豊

調教状態

ワンペースの走りだが軽快。稽古量がどうかも、馬体はひと回り大きくなっている。ピカピカの肌艶が好印象。

メイショウオニユリ 池添謙一

調教状態

北海道からの輸送もあったので、中間速いところはほぼ1本の調整内容。自己ベストをマークしてして、概ねいつもの姿。自身の力は発揮しそう。

レアシャンパーニュ 浜中俊

調教状態

ゴール前は手応えで完敗だったが、相手は格下馬とはいえ攻め駆けする馬。中2週続きでも調整は意欲的。

管理人の予想印

◎ アールドヴィーヴル
○ イリマ
▲ タガノパッション
◇ スパークル
△1 アンドヴァラナウト
△2 コーディアル
△3 オヌール

◎アールドヴィーヴル

春は思うように馬体が回復せず、調整が難しかったが、そんな状況でも桜花賞、オークスで5着。この世代ではトップレベルの素質がある。馬体が良くなって休養の効果は十分。いきなり勝ち負けに。

○イリマ

ここ2走が強い内容。前走も抜け出す時の脚がとても良かった。コースが替わって相手も強くなるが、今の充実ぶりなら面白い。

▲タガノパッション

相変わらずテンションが高く、気性は成長していないが、能力は確か。うまく折り合って決め手勝負に持ち込めれば。

◇スパークル

トモがしっかりして徐々に成長。初めての2000メートルがどうかだが、折り合いはつくタイプ。左回りも得意。食い込み注意。

あとは、アンドヴァラナウト、コーディアル、オヌールも押さえておきたい。

買い目

馬連

軸14
相手1、9、4、12、13、17

3連複

軸14
相手1、9、4、12、13、17

ローズステークス(中京競馬場・芝2000m・3歳牝馬・G2・定量)は秋の牝馬クラシック・秋華賞のトライアルレース。3着以内に入れば、秋華賞への優先出走権が与えられる。例年は阪神競馬場(1800m)の開催であるが、今年は京都競馬場の大改装のため、変則日程で中京競馬場で開催されることになった。
秋華賞のトライアルといえば、当レースの他に、先日開催された紫苑ステークスがある。紫苑ステークスと比べて秋華賞への関連性は高い傾向にある。2012年のジェンティルドンナは当レースをステップとして秋華賞に勝利。牝馬3冠を達成した。

枠番 馬番 馬名 性別 年齢 前走 2走前 3走前 4走前 5走前
1 1 リアアメリア 3

4着
5月24日
東京2400m良
8番人気
優駿牝馬G1

10着
4月12日
阪神1600m重
4番人気
桜花賞G1

6着
12月8日
阪神1600m良
1番人気
阪神ジュG1

1着
10月26日
東京1600m良
1番人気
アルテミG3

1着
6月1日
阪神1600m良
1番人気
新馬

2 フィオリキアリ 3

1着
8月29日
小倉2000m良
2番人気
西海賞1000

14着
5月24日
東京2400m良
16番人気
優駿牝馬G1

7着
4月12日
阪神1600m重
14番人気
桜花賞G1

2着
3月15日
中山1600m稍
7番人気
アネモネ(L)

1着
2月23日
京都1400m稍
6番人気
500万下・牝*

2 3 フアナ 3

1着
8月15日
小倉1800m良
1番人気
500万下

3着
4月26日
東京2000m良
5番人気
フローラG2

1着
3月20日
阪神1800m良
1番人気
未勝利・牝

2着
1月19日
京都1800m良
3番人気
新馬

   
4 ヤマニンプティパ 3

7着
9月6日
札幌1800m良
8番人気
500万下・牝

1着
7月18日
函館1800m良
3番人気
未勝利

4着
7月5日
函館1800m良
1番人気
未勝利

7着
6月21日
函館1800m良
1番人気
未勝利・牝

3着
5月24日
京都1800m良
5番人気
未勝利・牝

3 5 リリーピュアハート 3

9着
5月24日
東京2400m良
6番人気
優駿牝馬G1

3着
4月12日
阪神2000m稍
1番人気
忘れな草(L)

1着
2月9日
東京2400m良
2番人気
ゆりかも500*

1着
10月26日
京都1800m重
1番人気
未勝利*

2着
8月4日
新潟1600m良
1番人気
新馬

6 セウラサーリ 3

1着
6月28日
阪神1800m良
3番人気
城崎特別500

6着
6月6日
阪神1600m良
3番人気
500万下・牝

11着
5月17日
京都1600m稍
2番人気
500万下・牝*

2着
3月28日
阪神1800m稍
4番人気
君子蘭賞500*

1着
2月16日
京都1600m重
2番人気
未勝利

4 7 ウーマンズハート 3

12着
5月24日
東京2400m良
15番人気
優駿牝馬G1

16着
4月12日
阪神1600m重
10番人気
桜花賞G1

6着
3月7日
阪神1600m良
3番人気
チューリG2

4着
12月8日
阪神1600m良
2番人気
阪神ジュG1

1着
8月25日
新潟1600m良
1番人気
新潟2歳G3

8 オーマイダーリン 3

1着
9月12日
中京1600m良
1番人気
500万下

3着
7月18日
阪神1600m良
1番人気
500万下

2着
6月28日
阪神1800m良
1番人気
城崎特別500

2着
6月6日
阪神1600m良
2番人気
500万下・牝

2着
5月23日
京都1600m良
6番人気
500万下*

5 9 クラヴァシュドール 3

15着
5月24日
東京2400m良
3番人気
優駿牝馬G1

4着
4月12日
阪神1600m重
6番人気
桜花賞G1

2着
3月7日
阪神1600m良
2番人気
チューリG2

3着
12月8日
阪神1600m良
3番人気
阪神ジュG1

2着
10月5日
東京1600m良
2番人気
サウジアG3

10 アブレイズ 3

17着
5月24日
東京2400m良
11番人気
優駿牝馬G1

1着
3月20日
中山1800m良
12番人気
フラワーG3

1着
2月2日
京都2000m良
6番人気
新馬

       
6 11 アカイイト 3

5着
8月16日
札幌2000m良
1番人気
藻岩山特1000

1着
8月1日
札幌1800m良
2番人気
500万下・牝

2着
5月2日
京都2200m良
2番人気
矢車賞500*

4着
4月12日
阪神2000m稍
5番人気
忘れな草(L)

4着
3月29日
中京2200m重
2番人気
大寒桜賞500*

12 チャイカ 3

1着
8月15日
小倉2000m良
1番人気
未勝利

15着
6月13日
阪神1600m稍
2番人気
未勝利・牝

4着
3月20日
阪神1800m良
3番人気
未勝利・牝

2着
3月1日
阪神1800m稍
2番人気
未勝利

6着
1月6日
京都2000m良
2番人気
未勝利

7 13 ムジカ 3

2着
8月23日
小倉1800m稍
2番人気
500万下・牝

1着
5月24日
京都1800m良
2番人気
未勝利・牝

3着
3月29日
阪神1800m稍
2番人気
未勝利

3着
3月20日
阪神1800m良
4番人気
未勝利・牝

2着
2月23日
京都1800m稍
1番人気
未勝利

14 シャレード 3

1着
7月26日
新潟2000m良
2番人気
500万下・牝

6着
4月26日
東京2000m良
17番人気
フローラG2

7着
3月28日
阪神1800m稍
7番人気
君子蘭賞500*

4着
3月7日
中京1600m良
5番人気
フローラ500*

9着
2月23日
京都1400m稍
1番人気
500万下・牝*

15 デゼル 3

11着
5月24日
東京2400m良
2番人気
優駿牝馬G1

1着
5月3日
東京1800m良
1番人気
スイート(L)

1着
3月15日
阪神1800m稍
1番人気
未勝利

       
8 16 シャムロックヒル 3

1着
8月2日
札幌2000m良
2番人気
500万下

1着
7月26日
札幌2000m良
1番人気
未勝利

4着
7月4日
函館2000m良
3番人気
未勝利・牝

4着
6月20日
函館2000m良
6番人気
未勝利

8着
5月24日
新潟1800m良
7番人気
未勝利・牝

17 エレナアヴァンティ 3

11着
5月30日
京都1200m良
7番人気
葵S

1着
2月29日
阪神1200m良
7番人気
マーガレ(L)

15着
12月8日
阪神1600m良
14番人気
阪神ジュG1

15着
11月2日
京都1400m良
9番人気
ファンタG3

5着
8月25日
新潟1600m良
5番人気
新潟2歳G3

18 ラインオブダンス 3

1着
8月29日
小倉1800m良
2番人気
500万下

4着
6月21日
阪神1800m良
1番人気
500万下・牝

4着
10月26日
東京1600m良
3番人気
アルテミG3

1着
9月29日
阪神1800m良
1番人気
未勝利*

3着
9月7日
阪神1800m良
3番人気
未勝利*

開催されるコースは中京競馬場・芝・2000m。主に行われる重賞レースは金鯱賞、中日新聞杯、愛知杯など。
コーナーの数は4つあり、最後の直線は約410mと比較的長い。おまけに、高低差約2mの急な坂があるため、坂を上り切る心肺能力が必要。スタート地点は登り坂の途中に設定されており、1コーナーまでの距離は約310mと比較的短い。そのため、スタートダッシュを効かせるには馬の踏ん張りが必要。その影響か、内枠のほうが先手を取りやすく、内枠有利のコースであると言える。
1コーナーから2コーナーは緩い登り坂で、3コーナーから4コーナー下り坂であるため、後半になるとスピードが出やすくなるコース。最後の直線は長いため直線勝負になりがち。最後に急坂があるため、スタミナ切れを起こさないようにする必要がある。
そして、特徴として左回りコースであることがあげられる。JRA開催のコースで左回りは府中、新潟、中京の3場。特に、府中競馬場との関連性が高い。左回り巧者がいたら要注意だ。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2019年 220円 120円 570円 1,600円 2,300円 2,250円 10,700円
2018年 930円 310円 1,400円 2,530円 5,630円 50,880円 222,880円
2017年 2,640円 640円 1,760円 21,390円 46,300円 33,260円 331,090円
2016年 160円 110円 4,950円 7,430円 11,020円 24,210円 105,940円
2015年 1,220円 300円 720円 1,760円 4,640円 3,670円 25,340円
2014年 250円 120円 3,240円 21,060円 28,160円 172,890円 759,650円
2013年 380円 180円 2,730円 7,840円 14,600円 47,410円 269,150円
2012年 150円 110円 170円 170円 230円 420円 800円
2011年 280円 130円 980円 5,020円 8,020円 27,830円 138,600円
2010年 1,160円 450円 1,040円 7,300円 15,280円 21,080円 193,040円
日付 確定着順 馬名 性別 年齢 騎手 馬番 人気 距離 馬場状態 天気 調教師 脚質 上り3F 馬体重 種牡馬 前走日付 前走場所 前走レース名 前クラス名 前走人気
190915 1 ダノンファンタジー 3 川田将雅 4 1 芝1800 中内田充 中団 33.1 458 ディープインパクト 190519 東京 優駿牝馬G1 G1 4
2 ビーチサンバ 3 福永祐一 11 6 友道康夫 先行 33.4 474 クロフネ 190519 東京 優駿牝馬G1 G1 9
3 ウィクトーリア 3 戸崎圭太 8 2 小島茂之 先行 33.3 466 ヴィクトワールピサ 190519 東京 優駿牝馬G1 G1 6
180916 1 カンタービレ 3 ルメール 13 5 中竹和也 先行 33.6 434 ディープインパクト 180520 東京 優駿牝馬G1 G1 7
2 サラキア 3 池添謙一 5 2 池添学 中団 33.4 450 ディープインパクト 180805 小倉 青島特別500 500万 1
3 ラテュロス 3 秋山真一 4 13 高野友和 中団 33.6 418 ディープインパクト 180812 札幌 HTB賞1000 1000万 3
170917 1 ラビットラン 3 和田竜二 14 8 角居勝彦 後方 33.5 444 Tapit 170722 中京 500万下 500万 4
2 カワキタエンカ 3 横山典弘 16 6 浜田多実 逃げ 35.1 462 ディープインパクト 170812 新潟 三面川特1000 1000万 3
3 リスグラシュー 3 武豊 6 3 矢作芳人 後方 33.7 436 ハーツクライ 170521 東京 優駿牝馬G1 G1 3
160918 1 シンハライト 3 池添謙一 7 1 石坂正 中団 33.7 436 ディープインパクト 160522 東京 優駿牝馬G1 G1 1
2 クロコスミア 3 岩田康誠 1 11 西浦勝一 逃げ 34.6 414 ステイゴールド 160424 東京 フローラG2 G2 8
3 カイザーバル 3 四位洋文 3 6 角居勝彦 先行 34.4 470 エンパイアメーカー 160731 札幌 道新スポ1000 1000万 1
150920 1 タッチングスピーチ 3 ルメール 15 7 石坂正 後方 33.9 460 ディープインパクト 150808 札幌 500万下・牝 500万 4
2 ミッキークイーン 3 浜中俊 8 1 池江泰寿 後方 33.8 438 ディープインパクト 150524 東京 優駿牝馬G1 G1 3
3 トーセンビクトリー 3 武豊 13 2 角居勝彦 中団 34.6 454 キングカメハメハ 150823 小倉 西部スポ1000 1000万 1
140921 1 ヌーヴォレコルト 3 岩田康誠 6 2 斎藤誠 先行 33.6 438 ハーツクライ 140525 東京 優駿牝馬G1 G1 2
2 タガノエトワール 3 小牧太 3 15 松田博資 中団 33.3 440 キングカメハメハ 140906 小倉 未勝利・牝 未勝利 1
3 リラヴァティ 3 松山弘平 16 9 石坂正 逃げ 34.6 446 ゼンノロブロイ 140830 小倉 西海賞1000 1000万 1
130915 1 デニムアンドルビー 3 内田博幸 1 1 角居勝彦 中団 36 446 ディープインパクト 130519 東京 優駿牝馬G1 G1 1
2 シャトーブランシュ 3 北村友一 15 9 清水出美 後方 35.7 476 キングヘイロー 130825 小倉 鳥栖特別500 500万 2
3 ウリウリ 3 浜中俊 2 10 藤原英昭 中団 36.4 452 ディープインパクト 130630 中京 500万下・牝 500万 1
120916 1 ジェンティルドンナ 3 岩田康誠 6 1 石坂正 先行 33.2 472 ディープインパクト 120520 東京 優駿牝馬G1 G1 3
2 ヴィルシーナ 3 内田博幸 7 2 友道康夫 中団 33.2 450 ディープインパクト 120520 東京 優駿牝馬G1 G1 2
3 ラスヴェンチュラス 3 川田将雅 8 3 小島茂之 中団 33.1 408 ディープインパクト 120804 新潟 三面川特1000 1000万 1
110918 1 ホエールキャプチャ 3 池添謙一 8 1 田中清隆 先行 33.8 458 クロフネ 110522 東京 優駿牝馬G1 G1 2
2 マイネイサベル 3 小牧太 11 10 水野貴広 中団 33.3 460 テレグノシス 110522 東京 優駿牝馬G1 G1 6
3 キョウワジャンヌ 3 飯田祐史 2 7 飯田明弘 中団 33.7 470 ハーツクライ 110813 新潟 エクセル1000 1000万 1
100919 1 アニメイトバイオ 3 後藤浩輝 6 4 牧光二 中団 33.8 464 ゼンノロブロイ 100523 東京 優駿牝馬G1 G1 11
2 ワイルドラズベリー 3 安藤勝己 9 6 中尾秀正 後方 33.4 474 ファルブラヴ 100529 京都 白百合S オープン 6
3 エーシンリターンズ 3 福永祐一 12 5 坂口正則 中団 34 456 キングカメハメハ 100523 東京 優駿牝馬G1 G1 7
人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
1番人気5-1-0-4/1050.0%60.0%60.0%11978114.7
2番人気1-2-2-5/1010.0%30.0%50.0%257639.6
3番人気0-0-2-8/100.0%0.0%20.0%0400.0
4番人気1-0-0-9/1010.0%10.0%10.0%1164588.1
5番人気1-0-1-8/1010.0%10.0%20.0%9378127.3
6番人気0-3-1-6/100.0%30.0%40.0%01830.0
7番人気1-0-1-8/1010.0%10.0%20.0%12287196.3
8番人気1-0-0-9/1010.0%10.0%10.0%26464273.1
9番人気0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%01260.0
10番人気0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%01530.0
11番人気0-1-0-8/90.0%11.1%11.1%0970.0
13番人気0-0-1-6/70.0%0.0%14.3%02180.0
15番人気0-1-0-5/60.0%16.7%16.7%04910.0
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
優駿牝馬G18-4-3-36/5115.7%23.5%29.4%697295.5
500万下・牝1-0-1-10/128.3%8.3%16.7%10181374.2
500万下1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%660160909.5
三面川特10000-1-1-2/40.0%25.0%50.0%01700.0
未勝利・牝0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%014750.0
白百合S0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%03450.0
鳥栖特別5000-1-0-1/20.0%50.0%50.0%02850.0
フローラG20-1-0-1/20.0%50.0%50.0%04400.0
青島特別5000-1-0-0/10.0%100.0%100.0%01900.0
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
前走1着5-5-3-40/539.4%18.9%24.5%8313696.7
前走2着0-2-0-7/90.0%22.2%22.2%0660.0
前走3着2-0-1-6/922.2%22.2%33.3%7355193.0
前走4着1-0-3-6/1010.0%10.0%40.0%116281131.2
前走5着1-0-1-6/812.5%12.5%25.0%274198.4
前走6~9着0-1-1-24/260.0%3.8%7.7%0460.0
前走10着~1-2-1-28/323.1%9.4%12.5%296051.9
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
1.5~ 1.92-0-0-0/2100.0%100.0%100.0%155110154.8
2.0~ 2.93-1-0-3/742.9%57.1%57.1%10771104.5
3.0~ 3.91-1-0-3/520.0%40.0%40.0%765870.6
4.0~ 4.90-1-1-3/50.0%20.0%40.0%0660.0
5.0~ 6.90-0-2-8/100.0%0.0%20.0%0410.0
7.0~ 9.91-0-0-5/616.7%16.7%16.7%15551138.6
10.0~14.92-0-2-9/1315.4%15.4%30.8%183108182.8
15.0~19.90-2-0-11/130.0%15.4%15.4%0740.0
20.0~29.91-2-2-13/185.6%16.7%27.8%146146135.0
30.0~49.90-1-2-17/200.0%5.0%15.0%01110.0
50.0~99.90-1-1-14/160.0%6.3%12.5%01500.0
100.0~0-1-0-32/330.0%3.0%3.0%0890.0
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
岩田康誠2-1-0-4/728.6%42.9%42.9%57158115.9
池添謙一2-1-0-3/633.3%50.0%50.0%7371142.4
ルメール2-0-0-3/540.0%40.0%40.0%430122452.1
内田博幸1-1-0-3/520.0%40.0%40.0%7658126.6
川田将雅1-0-1-6/812.5%12.5%25.0%2738100.6
和田竜二1-0-0-8/911.1%11.1%11.1%29371303.3
後藤浩輝1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%580225424.7
小牧太0-2-0-3/50.0%40.0%40.0%07600.0
福永祐一0-1-1-7/90.0%11.1%22.2%0830.0
浜中俊0-1-1-5/70.0%14.3%28.6%01150.0
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
1枠1-1-1-11/147.1%14.3%21.4%27124123.7
2枠0-1-2-13/160.0%6.3%18.8%02430.0
3枠1-1-2-13/175.9%11.8%23.5%1412059.6
4枠2-1-0-14/1711.8%17.6%17.6%222181.2
5枠2-0-0-17/1910.5%10.5%10.5%7530100.6
6枠1-1-1-17/205.0%10.0%15.0%71845.7
7枠2-3-2-15/229.1%22.7%31.8%162156127.4
8枠1-2-2-18/234.3%13.0%21.7%539669.1
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
3F 1位5-3-2-19/2917.2%27.6%34.5%153101111.8
3F 2位0-2-3-12/170.0%11.8%29.4%02740.0
3F 3位3-1-0-7/1127.3%36.4%36.4%16278209.4
3F ~5位0-2-3-18/230.0%8.7%21.7%01130.0
3F 6位~2-2-2-54/603.3%6.7%10.0%195948.7
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
ディープインパクト6-4-3-25/3815.8%26.3%34.2%80117105.4
クロフネ1-1-0-2/425.0%50.0%50.0%70102227.4
ハーツクライ1-0-2-8/119.1%9.1%27.3%2281108.0
ゼンノロブロイ1-0-1-6/812.5%12.5%25.0%145142194.7
Tapit1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%26406402640.0
キングカメハメハ0-1-2-6/90.0%11.1%33.3%04020.0
ステイゴールド0-1-0-5/60.0%16.7%16.7%01460.0
キングヘイロー0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%01900.0
ファルブラヴ0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%03450.0
テレグノシス0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%08500.0

前走レース別データ

秋競馬というのは実績がある馬とあがり馬の対戦が一つのポイントとなる。そして、データ上では実績馬が優勢とでている。
前走オークス組が過去10年間で8勝。(8,4,3,36)と出走頭数も多い。出走頭数が多いのは単純に実力上位ということ。春先に成績を残せなかった馬の場合は、夏場から秋にかけて急激な成長曲線を描くような馬でないと成績が残せないということになるだろう。
実際、もうひとつの秋華賞トライアルである紫苑ステークスで勝利したマルターズディオサは、前走オークス組。そして、阪神ジュベナイルフィリーズ2着、チューリップ賞勝利という実績がある。やはり、春先で実績を残した馬を優先的に馬券を組み立てるのが良さそう。

騎手別データ

関西のジョッキーが6年連続で勝利。関西馬優勢のレースなのでどうしても関西のジョッキーが好成績を残しやすい。関西のジョッキーで狙うとすれば、リアアメリアに騎乗する川田将雅騎手。去年はダノンファンタジーに騎乗し、見事に勝利を収めた。リアアメリアは春のクラシックでは好成績を残せなかったが、素質そのものは十分で、勝ち負けが期待できる。

枠番別データ

過去10年で2枠での勝利が1度もないが、極端に好成績を残している枠もない。枠順そのものは気にしなくて良さそう。
ただし、これは阪神競馬場開催でのデータ。今回は例年と異なり、中京競馬場開催。中京2000mは内枠有利の傾向があるため、内枠を中心に馬券を組み立てたほうが良さそう。

種牡馬別データ

サンデーサイレンス系統の血統が圧倒的に強く、過去10年で8勝。その中でもディープインパクト産駒の成績がかなり優秀。過去10年で6勝。(6,4,3,25)と出走頭数も多い。2012年と2108年は1着から3着まで全てディープインパクト産駒。やはり、ディープインパクト産駒はクラシック戦線で成績を残しているため、出走頭数も必然的に増えてくる。ディープインパクト産駒を避けて通ることはできない。

個人的見解

2冠馬・デアリングタクトが当レースに出走する予定だったが、回避することになり、登録メンバーの力関係が拮抗していると感じる。言い方を変えれば、秋華賞に向けて色気が出てきた陣営もあると想像する。
秋華賞のトライアルということで、デアリングタクトに挑戦状を叩きつける馬が出てきて欲しいところ。と考えると、オークス組は格付けが済んだ印象があるの。実績馬優位のデータが出ているのだが、ここは敢えてデアリングタクトと対戦したことがない、夏の上がり馬を狙いたい。
注目はフアナ。前走の3歳以上1勝戦(小倉競馬場、1800m)では道中5-6番手につけてレースを進める。3コーナー手前でまくりをうち、きっちりとゴール前で相手をとらえての勝利。まだ4戦しか使っておらず、伸びしろを感じる勝ち方だ。
血統は父・ルーラーシップ×母父・ディープインパクトの配合。2017年の菊花賞を制したキセキと同じ血統構成。キセキも春先はいまいちであったが、秋に成長して菊花賞を制した。厩舎もキセキと同じ角居厩舎。調教師として、同じ雰囲気を感じているのではないのか。その証拠に、陣営は鞍上にもクリストフ・ルメール騎手を用意。秋華賞に出走するには賞金を重ねる必要がある。勝負駆けに期待だ。

ローズステークス(中京競馬場・芝2000m・3歳牝馬・G2・定量)は秋の牝馬クラシック・秋華賞のトライアルレース。3着以内に入れば、秋華賞への優先出走権が与えられる。例年は阪神競馬場(1800m)の開催であるが、今年は京都競馬場の大改装のため、変則日程で中京競馬場で開催されることになった。
2冠馬・デアリングタクトが出走する予定だったが、出走回避。秋華賞へ直行することになった。今年の夏は酷暑で、コンディションの調整がかなり難しい部分があったのだろう。となれば、捲土重来を期す馬たちの登場があるのではないのか。
過去の傾向を分析すると、上がり馬よりもクラシック戦線で実績を残している馬が有利。実際、先週開催された紫苑ステークス(秋華賞トライアル)で勝利したマルターズディオサは、阪神ジュベナイルフィリーズ2着、チューリップ賞勝利という実績がある。春の実績馬を2頭チョイスした。

リリーピュアハート
(牝3才・54.0K・福永祐一騎手・栗東/藤原英昭厩舎)

能力はあるけど、いまいち力を発揮できていないという印象がある。前走のオークスはスタートでので遅れが全て。負けた原因がはっきりしており。レースを全くやっていない。
むしろ、注目すべきはゆりかもめ賞(府中・1勝戦・芝2400m)での勝ち方。道中は中段でレースを運び、最後はきっちりと差し切った。今年の当レースは例年と異なり、中京競馬場での開催。左周りでの開催ということもこの馬に有利に働くはず。
血統は父・ディープインパクト×母父・ガリレオの配合。ガリレオ産駒は欧州競馬で一大勢力を形成している。このことから重馬場にも対応できる血統だと予想する。当日は雨予報で、馬場が荒れることが想定されるが、ガリレオの血が入っているため、重馬場もこなすであろう。

デゼル
(牝3才・54.0K・武豊騎手・栗東/角居勝彦厩舎)

オークスでは2番人気に支持されたが、能力を発揮できなかった。デビューが今年3月と遅く、クラシック組としては実績が足りないが、素質は十分。その証拠に、オークストライアルのスイトピーステークスで上がり32.5秒の鬼脚を披露しての優勝。他馬と比べて1秒近く上がりに差があるのだから、これだけでも能力が高いのがわかる。
オークスではスタートのポジション取りに失敗したのが響いたが、最後のあがりは33.8秒。デゼルよりやや前目につけていたリアアメリアのあがりが33.7秒であったから、机上の計算上の話ではあるが、道中でのポジションが前目に取れれば、それなりの成績を残せたことになる。そして、鞍上には先行がうまい武豊騎手を起用。ここで成績を残せなければ秋華賞の出走も危ういことから、ここは勝負駆けだ。

  • オールカマー過去データはこちら
  • 神戸新聞杯過去データはこちら
馬ランド、無料競馬予想