2022年毎日王冠過去データと予想分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:
このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年10月9日(日) 東京競馬場 芝1800m

秋の天皇賞へ向けたステップレース・毎日王冠。過去10年では2014年のスピルバーグ(本競走3着)など3頭が、ここを足がかりに天皇賞を制している。そのスピルバーグは天皇賞では5番人気。また、2018年3着のキセキ(本競走3着)や2019年3着のアエロリット(同2着)は、天皇賞では6番人気で好走するなど、毎日王冠をステップにした馬が、本番で波乱を演出することも多い。また、マイルCSへのステップにもなっており、今後の大レースへ向けて必見の一戦。そんな毎日王冠の過去の傾向を見てみよう。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2021年 260円 120円 340円 350円 670円 910円 2,820円
2020年 130円 110円 500円 580円 680円 1,690円 3,430円
2019年 160円 110円 290円 300円 420円 360円 1,000円
2018年 230円 130円 290円 670円 1,060円 3,250円 10,170円
2017年 580円 200円 1,180円 2,340円 4,300円 4,670円 27,280円
2016年 330円 160円 480円 800円 1,440円 18,540円 61,710円
2015年 490円 220円 560円 1,880円 3,210円 6,720円 28,200円
2014年 1,310円 360円 9,600円 27,780円 46,790円 49,720円 388,350円
2013年 790円 270円 970円 3,730円 6,760円 8,930円 55,690円
2012年 350円 190円 3,700円 12,640円 14,650円 71,770円 328,820円
日付 着順 馬名 人気 性別 年齢 馬番 騎手 種牡馬 斤量 頭数 馬場状態 上り3F 馬体重 所属 調教師
211010 1着 シュネルマイスター 1番人気 3才 1番 ルメール Kingman 56キロ 13頭 33 482キロ (美) 手塚貴久
2着 ダノンキングリー 2番人気 5才 7番 川田将雅 ディープインパクト 58キロ 33.7 458キロ (美) 萩原清
3着 ポタジェ 4番人気 4才 5番 吉田隼人 ディープインパクト 56キロ 34 472キロ (栗) 友道康夫
201011 1着 サリオス 1番人気 3才 9番 ルメール ハーツクライ 54キロ 11頭 34.1 538キロ (美) 堀宣行
2着 ダイワキャグニー 4番人気 6才 5番 内田博幸 キングカメハメハ 56キロ 34.9 498キロ (美) 菊沢隆徳
3着 サンレイポケット 5番人気 5才 7番 荻野極 ジャングルポケット 56キロ 34.4 472キロ (栗) 高橋義忠
191006 1着 ダノンキングリー 1番人気 3才 9番 戸崎圭太 ディープインパクト 54キロ 10頭 33.4 454キロ (美) 萩原清
2着 アエロリット 2番人気 5才 3番 津村明秀 クロフネ 55キロ 34.5 516キロ (美) 菊沢隆徳
3着 インディチャンプ 3番人気 4才 4番 福永祐一 ステイゴールド 58キロ 34.4 476キロ (栗) 音無秀孝
181007 1着 アエロリット 1番人気 4才 9番 モレイラ クロフネ 55キロ 13頭 33.8 508キロ (美) 菊沢隆徳
2着 ステルヴィオ 3番人気 3才 5番 ルメール ロードカナロア 55キロ 33.2 468キロ (美) 木村哲也
3着 キセキ 6番人気 4才 1番 川田将雅 ルーラーシップ 58キロ 33.9 504キロ (栗) 中竹和也
171008 1着 リアルスティール 3番人気 5才 8番 M.デム ディープインパクト 57キロ 12頭 32.8 506キロ (栗) 矢作芳人
2着 サトノアラジン 5番人気 6才 12番 川田将雅 ディープインパクト 58キロ 32.6 532キロ (栗) 池江泰寿
3着 グレーターロンドン 4番人気 5才 7番 田辺裕信 ディープインパクト 56キロ 32.6 474キロ (美) 大竹正博
161009 1着 ルージュバック 1番人気 4才 10番 戸崎圭太 マンハッタンカフェ 54キロ 33.4 454キロ (美) 大竹正博
2着 アンビシャス 3番人気 4才 7番 ルメール ディープインパクト 57キロ 33.6 474キロ (栗) 音無秀孝
3着 ヒストリカル 11番人気 7才 1番 横山典弘 ディープインパクト 56キロ 33.6 452キロ (栗) 音無秀孝
151011 1着 エイシンヒカリ 1番人気 4才 13番 武豊 ディープインパクト 56キロ 13頭 34 500キロ (栗) 坂口正則
2着 ディサイファ 4番人気 6才 4番 四位洋文 ディープインパクト 57キロ 33.6 500キロ (美) 小島太
3着 イスラボニータ 7番人気 4才 6番 蛯名正義 フジキセキ 57キロ 33.7 480キロ (美) 栗田博憲
141012 1着 エアソミュール 8番人気 5才 2番 武豊 ジャングルポケット 56キロ 15頭 33.3 490キロ (栗) 角居勝彦
2着 サンレイレーザー 11番人気 5才 6番 田辺裕信 ラスカルスズカ 56キロ 34.3 526キロ (栗) 高橋義忠
3着 スピルバーグ 5番人気 5才 8番 北村宏司 ディープインパクト 56キロ 33.2 508キロ (美) 藤沢和雄
131006 1着 エイシンフラッシュ 4番人気 6才 6番 福永祐一 King's Best 58キロ 11頭 32.8 484キロ (栗) 藤原英昭
2着 ジャスタウェイ 6番人気 4才 10番 柴田善臣 ハーツクライ 56キロ 32.7 498キロ (栗) 須貝尚介
3着 クラレント 5番人気 4才 7番 川田将雅 ダンスインザダーク 56キロ 33.4 490キロ (栗) 橋口弘次
121007 1着 カレンブラックヒル 1番人気 3才 4番 秋山真一 ダイワメジャー 56キロ 16頭 34.3 468キロ (栗) 平田修
2着 ジャスタウェイ 12番人気 3才 7番 柴田善臣 ハーツクライ 54キロ 33 490キロ (栗) 須貝尚介
3着 タッチミーノット 9番人気 6才 8番 横山典弘 ダンスインザダーク 56キロ 33.1 504キロ (美) 柴崎勇
日付 着順 馬名 前走着順 前走レース名 前走人気 前芝・ダ 前距離 前走馬場状態 前走上り3F 前騎手 前走斤量 前走頭数 前走馬番 前走走破タイム 前走日付
211010 1着 シュネルマイスター 3着 安田記念G1 4番人気 1600 33.4 横山武史 54キロ 14頭 13番 1318 210606
2着 ダノンキングリー 1着 安田記念G1 8番人気 33.1 川田将雅 58キロ 14頭 11番 1317 210606
3着 ポタジェ 2着 新潟大賞HG3 1番人気 2000 36.9 西村淳也 56キロ 14頭 10番 1593 210509
201011 1着 サリオス 2着 東京優駿G1 2番人気 2400 34.1 レーン 57キロ 18頭 12番 2246 200531
2着 ダイワキャグニー 1着 エプソムG3 9番人気 1800 36.1 内田博幸 56キロ 18頭 6番 1477 200614
3着 サンレイポケット 3着 新潟記念HG3 5番人気 2000 32.4 荻野極 54キロ 18頭 16番 1599 200906
191006 1着 ダノンキングリー 2着 東京優駿G1 3番人気 2400 34.5 戸崎圭太 57キロ 18頭 7番 2226 190526
2着 アエロリット 2着 安田記念G1 3番人気 1600 33.9 戸崎圭太 56キロ 16頭 2番 1309 190602
3着 インディチャンプ 1着 安田記念G1 4番人気 32.9 福永祐一 58キロ 16頭 5番 1309 190602
181007 1着 アエロリット 2着 安田記念G1 5番人気 34 戸崎圭太 56キロ 16頭 4番 1313 180603
2着 ステルヴィオ 8着 東京優駿G1 6番人気 2400 33.9 ルメール 57キロ 18頭 15番 2240 180527
3着 キセキ 8着 宝塚記念G1 2番人気 2200 35.9 M.デム 58キロ 16頭 16番 2125 180624
171008 1着 リアルスティール 8着 中山記念G2 2番人気 1800 34.6 戸崎圭太 58キロ 11頭 4番 1483 170226
2着 サトノアラジン 1着 安田記念G1 7番人気 1600 33.5 川田将雅 58キロ 18頭 14番 1315 170604
3着 グレーターロンドン 4着 安田記念G1 6番人気 33.9 福永祐一 58キロ 18頭 7番 1316 170604
161009 1着 ルージュバック 1着 エプソムG3 1番人気 1800 32.8 戸崎圭太 54キロ 18頭 18番 1462 160612
2着 アンビシャス 16着 宝塚記念G1 3番人気 2200 38.6 横山典弘 58キロ 17頭 2番 2149 160626
3着 ヒストリカル 6着 エプソムG3 8番人気 1800 33 田中勝春 57キロ 18頭 5番 1468 160612
151011 1着 エイシンヒカリ 1着 エプソムG3 2番人気 34.6 武豊 56キロ 13頭 6番 1454 150614
2着 ディサイファ 1着 札幌記念G2 5番人気 2000 36 四位洋文 57キロ 15頭 11番 1590 150823
3着 イスラボニータ 5着 中山記念G2 1番人気 1800 36 蛯名正義 57キロ 11頭 10番 1507 150301
141012 1着 エアソミュール 5着 札幌記念G2 5番人気 2000 36.7 戸崎圭太 57キロ 14頭 7番 2001 140824
2着 サンレイレーザー 7着 関屋記念G3 11番人気 1600 34 菱田裕二 56キロ 17頭 8番 1331 140817
3着 スピルバーグ 1着 メイSH 1番人気 1800 33.2 北村宏司 55キロ 18頭 13番 1454 140524
131006 1着 エイシンフラッシュ 3着 QE2G1 2000 デムーロ 57キロ 14頭 2024 130428
2着 ジャスタウェイ 2着 関屋記念G3 1番人気 1600 33.2 福永祐一 56キロ 18頭 16番 1327 130811
3着 クラレント 1着 エプソムG3 4番人気 1800 33.5 岩田康誠 56キロ 14頭 3番 1457 130609
121007 1着 カレンブラックヒル 1着 NHKマG1 1番人気 1600 34.6 秋山真一 57キロ 18頭 5番 1345 120506
2着 ジャスタウェイ 11着 東京優駿G1 15番人気 2400 34.1 秋山真一 57キロ 18頭 4番 2248 120527
3着 タッチミーノット 2着 新潟記念HG3 9番人気 2000 32.8 横山典弘 56キロ 18頭 7番 1576 120902
人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気7-0-0-3/1070.0%70.0%70.0%
2番人気0-2-0-8/100.0%20.0%20.0%
3番人気1-2-1-6/1010.0%30.0%40.0%
4番人気1-2-2-5/1010.0%30.0%50.0%
5番人気0-1-3-6/100.0%10.0%40.0%
6番人気0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%
7番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
8番人気1-0-0-9/1010.0%10.0%10.0%
9番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
10番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
11番人気0-1-1-7/90.0%11.1%22.2%
12番人気0-1-0-6/70.0%14.3%14.3%
13番人気0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
14番人気0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
15番人気0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
安田記念G12-3-2-20/277.4%18.5%25.9%
東京優駿G12-2-0-4/825.0%50.0%50.0%
エプソムG32-1-2-7/1216.7%25.0%41.7%
札幌記念G21-1-0-7/911.1%22.2%22.2%
中山記念G21-0-1-0/250.0%50.0%100.0%
NHKマG11-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
QE2G11-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
関屋記念G30-2-0-3/50.0%40.0%40.0%
宝塚記念G10-1-1-6/80.0%12.5%25.0%
新潟記念HG30-0-2-7/90.0%0.0%22.2%
新潟大賞HG30-0-1-0/10.0%0.0%100.0%
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着3-4-3-16/2611.5%26.9%38.5%
前走2着3-2-2-11/1816.7%27.8%38.9%
前走3着2-0-1-3/633.3%33.3%50.0%
前走4着0-0-1-7/80.0%0.0%12.5%
前走5着1-0-1-5/714.3%14.3%28.6%
前走6~9着1-2-2-27/323.1%9.4%15.6%
前走10着~0-2-0-27/290.0%6.9%6.9%
前走コース 着別度数 勝率連対率複勝率
東京・芝16003-3-2-23/319.7%19.4%25.8%
東京・芝24002-2-0-5/922.2%44.4%44.4%
東京・芝18002-1-3-7/1315.4%23.1%46.2%
◆同コース2-1-3-7/1315.4%23.1%46.2%
札幌・芝20001-1-0-6/812.5%25.0%25.0%
中山・芝18001-0-1-0/250.0%50.0%100.0%
香港・芝20001-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
新潟・芝1600外0-2-0-5/70.0%28.6%28.6%
阪神・芝22000-1-1-6/80.0%12.5%25.0%
新潟・芝2000外0-0-3-7/100.0%0.0%30.0%
函館・芝20000-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
1.0~ 1.41-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
1.5~ 1.91-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.92-1-0-2/540.0%60.0%60.0%
3.0~ 3.92-0-0-1/366.7%66.7%66.7%
4.0~ 4.91-2-0-3/616.7%50.0%50.0%
5.0~ 6.91-2-2-7/128.3%25.0%41.7%
7.0~ 9.91-2-4-15/224.5%13.6%31.8%
10.0~14.91-1-0-5/714.3%28.6%28.6%
15.0~19.90-0-2-4/60.0%0.0%33.3%
20.0~29.90-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
30.0~49.90-1-0-22/230.0%4.3%4.3%
50.0~99.90-1-1-11/130.0%7.7%15.4%
100.0~0-0-0-17/170.0%0.0%0.0%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
ルメール2-2-0-2/633.3%66.7%66.7%
戸崎圭太2-0-0-6/825.0%25.0%25.0%
武豊2-0-0-1/366.7%66.7%66.7%
福永祐一1-0-1-4/616.7%16.7%33.3%
秋山真一1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
M.デム1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
モレイラ1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
川田将雅0-2-2-2/60.0%33.3%66.7%
柴田善臣0-2-0-2/40.0%50.0%50.0%
田辺裕信0-1-1-5/70.0%14.3%28.6%
四位洋文0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
内田博幸0-1-0-4/50.0%20.0%20.0%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠1-0-2-8/119.1%9.1%27.3%
2枠2-0-0-10/1216.7%16.7%16.7%
3枠0-1-0-11/120.0%8.3%8.3%
4枠0-4-3-8/150.0%26.7%46.7%
5枠0-2-2-13/170.0%11.8%23.5%
6枠3-1-3-12/1915.8%21.1%36.8%
7枠2-0-0-18/2010.0%10.0%10.0%
8枠2-2-0-16/2010.0%20.0%20.0%
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位1-2-1-10/147.1%21.4%28.6%
3F 2位1-1-1-8/119.1%18.2%27.3%
3F 3位0-1-2-12/150.0%6.7%20.0%
3F ~5位2-1-3-11/1711.8%17.6%35.3%
3F 6位~5-5-3-51/647.8%15.6%20.3%
前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1人気2-1-3-11/1711.8%17.6%35.3%
前走2人気3-0-1-12/1618.8%18.8%25.0%
前走3人気1-2-0-6/911.1%33.3%33.3%
前走4人気1-0-2-7/1010.0%10.0%30.0%
前走5人気2-1-1-7/1118.2%27.3%36.4%
前走6~9人0-4-3-30/370.0%10.8%18.9%
前走10人~0-2-0-20/220.0%9.1%9.1%
前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率
3勝0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
OPEN非L0-0-1-5/60.0%0.0%16.7%
OPEN(L)0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
G32-3-5-37/474.3%10.6%21.3%
G22-1-1-11/1513.3%20.0%26.7%
G15-6-3-36/5010.0%22.0%28.0%
前走場所 着別度数 勝率連対率複勝率
札幌1-1-0-7/911.1%22.2%22.2%
函館0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
福島0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
新潟0-2-3-14/190.0%10.5%26.3%
東京7-6-5-38/5612.5%23.2%32.1%
中山1-0-1-6/812.5%12.5%25.0%
中京0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
京都0-0-0-0/0   
阪神0-1-1-9/110.0%9.1%18.2%
小倉0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
地方0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
海外1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率
1200m0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
1400m0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
1600m3-5-2-36/466.5%17.4%21.7%
1700m0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
1800m3-1-4-14/2213.6%18.2%36.4%
2000m2-1-3-29/355.7%8.6%17.1%
2200m0-1-1-7/90.0%11.1%22.2%
2400m2-2-0-5/922.2%44.4%44.4%
2500m0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ2-2-1-5/1020.0%40.0%50.0%
平地・先行3-1-3-25/329.4%12.5%21.9%
平地・中団2-6-4-34/464.3%17.4%26.1%
平地・後方3-1-2-32/387.9%10.5%15.8%
平地・マクリ0-0-0-0/0   
3F 1位4-4-1-4/1330.8%61.5%69.2%
3F 2位0-1-3-5/90.0%11.1%44.4%
3F 3位2-1-1-8/1216.7%25.0%33.3%
3F ~5位1-1-0-17/195.3%10.5%10.5%
3F 6位~3-3-5-62/734.1%8.2%15.1%
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率
3歳4-2-0-11/1723.5%35.3%35.3%
4歳3-2-5-19/2910.3%17.2%34.5%
5歳2-3-3-25/336.1%15.2%24.2%
6歳1-3-1-19/244.2%16.7%20.8%
7歳0-0-1-18/190.0%0.0%5.3%
8歳0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
420~439kg0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
440~459kg2-1-1-5/922.2%33.3%44.4%
460~479kg1-2-4-23/303.3%10.0%23.3%
480~499kg3-3-2-38/466.5%13.0%17.4%
500~519kg3-2-3-20/2810.7%17.9%28.6%
520~539kg1-2-0-8/119.1%27.3%27.3%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
51.5~53kg0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
53.5~55kg4-3-0-10/1723.5%41.2%41.2%
55.5~57kg5-5-8-79/975.2%10.3%18.6%
57.5~59kg1-2-2-6/119.1%27.3%45.5%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ディープインパクト3-4-4-31/427.1%16.7%26.2%
ハーツクライ1-2-0-2/520.0%60.0%60.0%
クロフネ1-1-0-0/250.0%100.0%100.0%
ジャングルポケット1-0-1-2/425.0%25.0%50.0%
ダイワメジャー1-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
マンハッタンカフェ1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
King's Best1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
Kingman1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
キングカメハメハ0-1-0-8/90.0%11.1%11.1%
ロードカナロア0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
ラスカルスズカ0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%

2番人気不振、上位人気にほぼ3着なし

過去10年、1番人気は勝率70.0%と優秀だが、2~3着はなく複勝率も70.0%。また、2番人気は2着2回のみ、3番人気も【1.2.1.6】とそれを補うほどではなく、中位人気勢にもチャンスはある。1~3番人気は計【8.4.1.17】と好走すれば連対まで届き、3着は1回のみ。また、過去5年では連対した10頭すべてが5番人気以内で、3着馬は3~6番人気。近年は穴馬の出番が減っている。1番人気が連勝中ということもあり、3連単は3年連続4000円未満だ。

3~4歳馬が中心、5歳以上の上位人気苦戦

牡・セン馬の年齢別では3歳馬が連対率37.5%の好成績、4歳馬も複勝率30.8%と上々。5歳以上にも好走馬は少なくないが、好走確率は低めなため、まずは3~4歳馬が中心になる。特に5歳以上の牡・セン馬の1~3番人気は【1.1.0.8】と苦しく、穴馬の好走が目立っている。  一方、牝馬は全体で【2.1.0.2】連対率60.0%。出走した5頭のうち2020年のコントラチェックを除く4頭が1~2番人気だった。同コースで牝馬限定の府中牝馬Sではなく、牡馬相手のこちらを選択するくらいの馬なら警戒が必要だ。

人気馬の1着候補は外枠、穴は中枠から

枠番別の成績は、人気によって大きく傾向が異なる。まず表の左に記した1~3番人気馬は、1~4枠が【2.2.1.7】に対し、5~8枠は【6.2.0.10】 。上位人気の馬が中~外枠を引き、馬券に絡めば1着になる確率が高い。  一方、4番人気以下の馬は内と外に分けると1~3着数はほぼ互角になってしまうが、中ほどの4~6枠が計【1.4.7.26】複勝率31.6%。穴なら中枠を引いた馬に注目したい。

前走国内マイルG1組は人気馬を

前走クラス別の成績では、国内G1出走馬が【5.6.3.36】と連対馬の半数以上。G1へ向けた重要なステップレースだけに、まず前走で春のG1に出走していた馬が注目される。  そのG1組で3着以内に好走した13頭を見ると、NHKマイルCや安田記念、つまりマイルG1に出走していた馬はすべて今回5番人気以内馬だった。  対して前走がマイル戦以外(すべて距離短縮)だった馬は2012年のジャスタウェイ(12番人気)や、2018年のキセキ(6番人気)が好走。一方で近年は前走ダービーの3歳馬が1番人気で勝利しており、距離短縮組は特に今回の人気にこだわる必要はない。

【前走国内G1出走の好走馬(過去10年)】

年 馬名 性齢 人気 着順 前走 前走人気 前走着順
12 カレンブラックヒル 牡3 1 1 NHKマイルC 1 1
ジャスタウェイ 牡3 12 2 ダービー 15 11
16 アンビシャス 牡4 3 2 宝塚記念 3 16
17 サトノアラジン 牡6 5 2 安田記念 7 1
グレーターロンドン 牡5 4 3 安田記念 6 4
18 アエロリット 牝4 1 1 安田記念 5 2
ステルヴィオ 牡3 3 2 ダービー 6 8
キセキ 牡4 6 3 宝塚記念 2 8
19 ダノンキングリー 牡3 1 1 ダービー 3 2
アエロリット 牝5 2 2 安田記念 3 2
インディチャンプ 牡4 3 3 安田記念 4 1
20 サリオス 牡3 1 1 ダービー 2 2
21 シュネルマイスター 牡3 1 1 安田記念 4 3
ダノンキングリー 牡5 2 2 安田記念 8 1

穴候補なら坂路組を重視

過去10年の出走馬の追い切りを、上位1~3番人気で好走が多かったのはコース追い。計8連対で、特に1着馬が6頭と多い。ただ坂路組も複勝率は高いため、人気馬は3連単の1着候補ならコース追い、3連複の軸候補ならコース問わずという狙いでよさそうだ。

対して4番人気以下の馬は、坂路追いが【1.4.5.38】複勝率20.8%、コース追いは【1.2.4.41】同14.6%と坂路組のほうが好走馬が多く、連対率や複勝率も坂路が優勢だ。やや穴っぽいところを狙うなら、まず坂路組を優先して候補を探したい。

【人気・追い切りコース別成績(過去10年)】

人気 追い切り 成績 勝率 連対率 複勝率
1~3番人気 坂路 2-2-1-6 18.2% 36.4% 45.5%
コース 6-2-0-11 31.6% 42.1% 42.1%
4番人気以下 坂路 1-4-5-38 2.1% 10.4% 20.8%
コース 1-2-4-41 2.1% 6.3% 14.6%

キングオブコージ 横山武史

調教状態

舌を縛るがスムーズなハミ受け。3頭併せの外でしっかり動いたし、重心の低いフットワーク。力は出せる。

キングストンボーイ C.ルメール

調教状態

攻め駆けする2歳を追いかけて、最後はほぼ互角。時計は目立たないが、力強さは十分。体調面の不安はない。

厩舎コメント

(態勢整う)鹿戸雄師――ゲートの中で動いて、スタートが決まらなかったけど、ラストはいい脚を使ってくれた。先週までは体に余裕があったが、直前はいい動きだったし、これで態勢は整ったと思う。相手は一気に強くなるけど、どれだけやれるか楽しみ。

サリオス 松山弘平

調教状態

併せ馬を熱心に消化。ひと追い毎に迫力が増して、体も大きく使えている。馬体も充実して、デキは文句なし。

厩舎コメント

(春よりいい状態)堀師――9月2日に帰厩。今回はカイ食い、健康状態、足元が良く、29日の追い切り後は若干、右トモの歩様が悪かったが、2日にもやれたし、気候も涼しくなったので直前は併せ馬でしっかり追った。折り合い、ギアチェンジともにスムーズで、余力でこなせていたし、息の入りもいい。春よりいい状態に仕上がった。

ジャスティンカフェ 福永祐一

調教状態

太るタイプではないので、馬体はキチッと仕上がっている。動きも軽快。イレ込みもマシに。力は出せる。

厩舎コメント

(終い勝負)安田翔師――戻ったあとはレースから日程を逆算して、調教でしっかりと負荷をかけてきました。道中はリラックスさせて、直線まで消耗しないように運べればと思います。

ダノンザキッド 戸崎圭太

調教状態

遅れはしたものの、1週前が50秒4の自己ベスト。今週もスピードに乗った軽快な走りを見せた。この中間は久しぶりにCWで時計を出せている点にも好感。上積みはかなり見込めそう。相手強化されるがチャンスは十分。

厩舎コメント

(手前替えれば)安田隆師――追い日は輸送を考慮してサッと。うまく仕上がりましたよ。東京1800mにはいいイメージを持っています。直線でうまく手前を替えて、あとひと押しが利けば。

ノースブリッジ 岩田康誠

調教状態

ずっと在厩しての調整。太め感はなく、集中力も文句なし。素晴らしいバランスで素軽さ満点。ほぼ万全か。

厩舎コメント

(かなりいい)奥村武師――直前の単走追いは予定通り。思ったよりも時計が出て、ラスト400mでグンと伸びた。戦闘モードに入った感じ。かなりいい状態で、こんな時は空回りして出遅れることがあるが、ジョッキーもその点は気をつけて乗ってくれるはず。出たなりの位置で流れに乗りたい。

ハッピーアワー 川又賢治

調教状態

3頭併せの外。木曜追い。軽快なフットワーク。ただ、いくら稽古で動いても、もう何年も連対していない。もう少し落ち着きも欲しい。折り合いが鍵。

ポタジェ 吉田隼人

調教状態

Pコースで自身のパフォーマンスは見せていた。もう少し柔軟さが欲しいが、毛ヅヤがピカピカ。好調の範囲。

厩舎コメント

(本来の状態)友道師――休ませた効果は十分。本来のこの馬の状態に戻っています。間隔は開いても問題ないタイプ。緒戦から力を出せると思います。

レイパパレ 川田将雅

調教状態

ややソフトな感じの仕上げだが、小柄な牝馬で気性も勝っているので、これくらいで問題ないだろう。シャープな脚捌きで駆け抜けたし、馬体もふっくら。態勢整う。

厩舎コメント

(舞台合いそう)高野師――戻ったあと、重厚感があって質のいい走りをしています。気力、体力ともに十分ですよ。ワンターンの1800mは合いそう。あとはジョッキーにすべて委ねています。

レッドベルオーブ 幸英明

調教状態

前進気勢が強すぎて、行きたがる馬だが、一応今回は我慢が利いていた。ただ、頭が高いのは相変わらず。それでも筋肉が浮いた好馬体は印象的。好調を維持。

近年は天皇賞の前哨戦ではなく、A級マイラーの秋の始動戦的な性格が強くなった。これはレース体系や目標の多様化の影響もあるが、開幕週の高速馬場に起因する一面もある。土曜東京は超高速馬場。馬場傾向から見て、今年もマイラータイプに有利だろう。

管理人の予想印

◎ サリオス
○ ノースブリッジ
▲ レイパパレ
◇ ダノンザキッド
△1 ポタジェ
△2 ジャスティンカフェ
△3 キングストンボーイ

◎サリオス

2歳時に芝1600メートルで3連勝。当時からA級マイラーの才能を見せていたが、今春とは調教メニューがまったく違うように、安田記念の時と状態は雲泥の差。一昨年の優勝馬で、それ以来のGⅡ出走で56キロは有利だ。

○ノースブリッジ

エプソムCと毎日王冠は連動する年があり、それができる馬は将来的にもかなり有望。この馬も更に上を目指せるポテンシャルがある。持ちタイムはないが、逃げ・先行馬には高速馬場の恩恵がある。

▲レイパパレ

ヴィクトリアマイルはスタートでアクシデントもあったが、1600メートルより断然1800メートルの方が合うイメージで、今回はG1馬の地力をいかんなく発揮できる舞台。序盤の力みがなければいいのだが……。

◇ダノンザキッド

ホープフルS優勝馬。2歳G1勝ちはサリオスと同じだが、3歳以降GⅠ連対歴はない。本質はマイラー寄りの中距離馬で、1800メートルがベストの可能性は十分にある。

買い目

単勝/複勝

馬連

軸2、3
相手2、3、4、5、6、7、9

  • 2022年ジャパンカップ過去データと予想分析はこちら
  • 2022年京都2歳ステークス過去データと予想分析はこちら
  • 2022年京阪杯過去データと予想分析はこちら
馬ランド、無料競馬予想

その他


競馬人気ブログランキング

ウマニティ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
にほんブログ村

おすすめサイト

競馬@予想
依って件の如し
競馬の魅力
ページトップへ