2022年小倉記念過去データと予想分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:

2022年8月14日(日) 小倉競馬場 芝2000m

北九州記念と並び、夏の小倉競馬を代表する重賞競走・小倉記念。北九州記念はスプリント戦になったが、この小倉記念は1965年の創設以来、芝2000mの距離で行われている(代替開催を除く)。ハンデ重賞のため秋のG1には直結しづらいものの、08年のドリームジャーニーはこの勝利をきっかけに復調し、翌年の春秋グランプリを制した。また、06年からサマー2000シリーズの第3戦となり、優勝馬ではスウィフトカレント(06年)とイタリアンレッド(11年)、そして17年のタツゴウゲキがシリーズを制している。昨年は6番人気モズナガレボシが重賞初挑戦でV。過去のデータからレースの傾向を検証する。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2021年 960円 290円 930円 3,870円 7,640円 15,470円 93,130円
2020年 2,630円 710円 8,240円 15,060円 29,910円 253,190円 1,374,190円
2019年 260円 140円 2,060円 2,080円 3,080円 8,030円 31,100円
2018年 330円 130円 450円 790円 1,500円 2,880円 10,700円
2017年 710円 260円 1,730円 1,910円 3,850円 6,820円 30,410円
2016年 3,660円 790円 7,670円 13,340円 35,060円 30,720円 321,730円
2015年 880円 280円 830円 2,810円 6,030円 6,870円 41,990円
2014年 490円 180円 400円 2,650円 4,290円 4,650円 26,460円
2013年 690円 220円 1,390円 2,580円 5,160円 4,180円 28,220円
2012年 790円 250円 790円 1,440円 3,520円 12,030円 66,670円
日付 着順 馬名 人気 性別 年齢 騎手 馬番 斤量 頭数 馬場状態 上り3F 馬体重 馬体重増減 所属 調教師 種牡馬
210815 1着 モズナガレボシ 6番人気 4才 松山弘平 9番 53キロ 10頭 35 500キロ 0 (栗) 荒川義之 グランプリボス
2着 ヒュミドール 5番人気 5才 幸英明 7番 55キロ 35.4 468キロ 6 (美) 小手川準 オルフェーヴル
3着 スーパーフェザー 8番人気 6才 武豊 10番 53キロ 35.5 470キロ -2 (栗) 渡辺薫彦 ディープインパクト
200816 1着 アールスター 10番人気 5才 長岡禎仁 3番 53キロ 14頭 34.8 518キロ 0 (栗) 杉山晴紀 ロードカナロア
2着 サトノガーネット 6番人気 5才 松山弘平 5番 55キロ 34.3 442キロ 10 (栗) 矢作芳人 ディープインパクト
3着 アウトライアーズ 13番人気 6才 丸田恭介 4番 54キロ 35.1 494キロ -2 (美) 小島茂之 ヴィクトワールピサ
190804 1着 メールドグラース 1番人気 4才 川田将雅 8番 58キロ 13頭 34.9 480キロ 4 (栗) 清水久詞 ルーラーシップ
2着 カデナ 6番人気 5才 北村友一 9番 56キロ 34.7 474キロ -10 (栗) 中竹和也 ディープインパクト
3着 ノーブルマーズ 5番人気 6才 高倉稜 6番 56キロ 35.3 490キロ -8 (栗) 宮本博 ジャングルポケット
180805 1着 トリオンフ 1番人気 4才 武豊 11番 57キロ 12頭 33.5 532キロ 2 (栗) 須貝尚介 タートルボウル
2着 サトノクロニクル 2番人気 4才 M.デム 10番 57キロ 33.8 462キロ 4 (栗) 池江泰寿 ハーツクライ
3着 マウントゴールド 5番人気 5才 浜中俊 7番 54キロ 34 452キロ 10 (栗) 池江泰寿 ステイゴールド
170806 1着 タツゴウゲキ 4番人気 5才 秋山真一 2番 52キロ 13頭 35.7 482キロ 6 (栗) 鮫島一歩 マーベラスサンデー
2着 サンマルティン 2番人気 5才 戸崎圭太 8番 54キロ 35.4 498キロ 4 (美) 国枝栄 ハービンジャー
3着 フェルメッツァ 6番人気 6才 北村友一 5番 55キロ 36 454キロ -2 (栗) 松永幹夫 ディープインパクト
160807 1着 クランモンタナ 11番人気 7才 和田竜二 3番 54キロ 12頭 36 480キロ -4 (栗) 音無秀孝 ディープインパクト
2着 ベルーフ 4番人気 4才 ホワイト 5番 56キロ 35.2 486キロ 2 (栗) 池江泰寿 ハービンジャー
3着 エキストラエンド 6番人気 7才 浜中俊 2番 57キロ 35.4 464キロ -6 (栗) 角居勝彦 ディープインパクト
150809 1着 アズマシャトル 6番人気 4才 松若風馬 15番 56キロ 17頭 35.6 508キロ 10 (栗) 加用正 ゼンノロブロイ
2着 ベルーフ 2番人気 3才 パートン 5番 54キロ 35.9 488キロ 16 (栗) 池江泰寿 ハービンジャー
3着 ウインプリメーラ 3番人気 5才 和田竜二 3番 53キロ 36.3 442キロ -2 (栗) 大久保龍 ステイゴールド
140810 1着 サトノノブレス 3番人気 4才 和田竜二 9番 57キロ 14頭 35.3 510キロ 2 (栗) 池江泰寿 ディープインパクト
2着 マーティンボロ 6番人気 5才 藤岡佑介 13番 56キロ 35.3 446キロ 0 (栗) 友道康夫 ディープインパクト
3着 メイショウナルト 2番人気 6才 田辺裕信 1番 58キロ 36.4 448キロ 0 (栗) 武田博 ハーツクライ
130804 1着 メイショウナルト 3番人気 5才 武豊 4番 53キロ 15頭 34.2 452キロ 4 (栗) 武田博 ハーツクライ
2着 ラブリーデイ 5番人気 3才 川田将雅 6番 53キロ 34.3 474キロ 4 (栗) 池江泰寿 キングカメハメハ
3着 マイネルラクリマ 1番人気 5才 柴田大知 14番 58キロ 34.5 484キロ 6 (美) 上原博之 チーフベアハート
120805 1着 エクスペディション 3番人気 5才 浜中俊 10番 55キロ 12頭 34.5 450キロ -2 (栗) 石坂正 ステイゴールド
2着 トーセンラー 1番人気 4才 川田将雅 5番 57キロ 34.8 442キロ 6 (栗) 藤原英昭 ディープインパクト
3着 ナリタクリスタル 9番人気 6才 武豊 11番 58キロ 34.5 480キロ -4 (栗) 木原一良 スペシャルウィーク
日付 着順 馬名 前走レース名 前走着順 前走人気 間隔 前走開催 前芝・ダ 前距離 前走馬場状態 前走上り3F 前騎手 前走斤量 前走頭数 前走馬番 前走走破タイム 前走着差タイム
210815 1着 モズナガレボシ 佐渡S・3勝 3着 10番人気 2 3新3 1800 34.1 浜中俊 57キロ 17頭 8番 1457 0.5
2着 ヒュミドール エプソムG3 6着 11番人気 9 3東4 1800 34.4 吉田豊 56キロ 18頭 6番 1456 0.5
3着 スーパーフェザー 不知火S・3勝 3着 8番人気 4 3小5 1800 34.4 西村淳也 57キロ 10頭 9番 1468 0.1
200816 1着 アールスター 垂水S・3勝 6着 5番人気 8 3阪6 2000 35.9 浜中俊 57キロ 16頭 8番 1599 0.8
2着 サトノガーネット エプソムG3 9着 15番人気 9 3東4 1800 36 吉田豊 54キロ 18頭 2番 1490 1.3
3着 アウトライアーズ 七夕賞HG3 14着 15番人気 5 2福4 2000 39.4 丸田恭介 54キロ 16頭 8番 2054 2.9
190804 1着 メールドグラース 鳴尾記念G3 1着 1番人気 9 3阪1 2000 34.6 レーン 56キロ 9頭 7番 1596 -0.2
2着 カデナ 巴賞 3着 9番人気 5 1函6 1800 35.3 藤岡佑介 56キロ 16頭 12番 1475 0.1
3着 ノーブルマーズ 宝塚記念G1 6着 10番人気 6 3阪8 2200 36 高倉稜 58キロ 12頭 10番 2124 1.6
180805 1着 トリオンフ 鳴尾記念G3 2着 1番人気 9 3阪1 2000 34.8 ルメール 56キロ 11頭 2番 1573 0.1
2着 サトノクロニクル 天皇賞春G1 12着 5番人気 14 3京4 3200 36.9 川田将雅 58キロ 17頭 10番 3175 1.3
3着 マウントゴールド 下鴨SH1600 1着 2番人気 11 3京A 2000 34.9 浜中俊 56キロ 16頭 1番 1588 0
170806 1着 タツゴウゲキ 七夕賞HG3 6着 6番人気 4 2福4 2000 36.4 北村宏司 52キロ 12頭 7番 1586 0.4
2着 サンマルティン むらさH1600 1着 4番人気 10 2東C 1800 33.3 戸崎圭太 55キロ 14頭 2番 1466 0
3着 フェルメッツァ 七夕賞HG3 5着 8番人気 4 2福4 2000 36.5 秋山真一 55キロ 12頭 3番 1586 0.4
160807 1着 クランモンタナ 鳴尾記念G3 13着 10番人気 9 3阪1 2000 35 松若風馬 56キロ 14頭 13番 1585 0.9
2着 ベルーフ 新潟大賞HG3 9着 6番人気 13 1新4 2000 34.5 松田大作 56キロ 16頭 15番 1588 1
3着 エキストラエンド エプソムG3 10着 9番人気 8 3東4 1800 34.1 内田博幸 58キロ 18頭 8番 1471 0.9
150809 1着 アズマシャトル マレーシ1600 4着 1番人気 3 3名5 2000 34.5 和田竜二 57キロ 17頭 7番 2039 0.5
2着 ベルーフ 皐月賞G1 12着 7番人気 16 3中8 2000 35.1 戸崎圭太 57キロ 15頭 10番 1598 1.6
3着 ウインプリメーラ マーメイHG3 4着 6番人気 8 3阪4 2000 34.9 和田竜二 54キロ 16頭 16番 2007 0.2
140810 1着 サトノノブレス 天皇賞春G1 8着 6番人気 14 3京4 3200 35.3 浜中俊 58キロ 18頭 3番 3156 0.5
2着 マーティンボロ 中日新聞HG3 1着 10番人気 21 2名1 2000 34.1 バルジュ 54キロ 18頭 17番 2017 0
3着 メイショウナルト 七夕賞HG3 1着 5番人気 4 2福4 2000 36 田辺裕信 56キロ 16頭 2番 1587 -0.3
130804 1着 メイショウナルト 関ケ原S1600 2着 2番人気 3 3名5 2000 35.3 幸英明 57キロ 18頭 10番 2014 0.1
2着 ラブリーデイ 東京優駿G1 7着 17番人気 10 2東C 2400 33.9 川田将雅 57キロ 18頭 6番 2247 0.4
3着 マイネルラクリマ 七夕賞HG3 1着 1番人気 4 2福4 2000 35.7 柴田大知 57キロ 16頭 4番 1589 -0.4
120805 1着 エクスペディション 七夕賞HG3 8着 3番人気 4 2福8 2000 36.3 浜中俊 55キロ 16頭 12番 2018 0.7
2着 トーセンラー 七夕賞HG3 2着 1番人気 4 2福8 2000 35.5 岩田康誠 57キロ 16頭 5番 2011 0
3着 ナリタクリスタル 新潟大賞HG3 7着 8番人気 13 1新2 2000 36 幸英明 58キロ 16頭 13番 1594 0.4
人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気2-1-1-6/1020.0%30.0%40.0%
2番人気0-3-1-6/100.0%30.0%40.0%
3番人気3-0-1-6/1030.0%30.0%40.0%
4番人気1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
5番人気0-2-2-6/100.0%20.0%40.0%
6番人気2-3-2-3/1020.0%50.0%70.0%
7番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
8番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
9番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
10番人気1-0-0-8/911.1%11.1%11.1%
11番人気1-0-0-8/911.1%11.1%11.1%
12番人気0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-1-5/60.0%0.0%16.7%
14番人気0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
15番人気0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
17番人気0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%

6番人気が強く、7番人気以下は苦戦

平均配当は馬連が4653円、3連単は20万2460円。馬連は3000円以下が7回で、万馬券が2回、中波乱の可能性は低い。1~3番人気はいずれも複勝率40%。6番人気【2.3.2.3】が複勝率70%と好調。7番人気以下【2.0.3.66】で馬券に絡んだのは5頭で、人気薄はやや苦戦。6番人気までの争いと考えられる。

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
鳴尾記念G33-0-0-3/650.0%50.0%50.0%
七夕賞HG32-1-4-36/434.7%7.0%16.3%
天皇賞春G11-1-0-1/333.3%66.7%66.7%
関ケ原S16001-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
マレーシ16001-0-0-5/616.7%16.7%16.7%
垂水S・3勝1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
佐渡S・3勝1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
エプソムG30-2-1-3/60.0%33.3%50.0%
新潟大賞HG30-1-1-2/40.0%25.0%50.0%
巴賞0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
東京優駿G10-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着1-2-3-16/224.5%13.6%27.3%
前走2着2-1-0-8/1118.2%27.3%27.3%
前走3着1-1-1-7/1010.0%20.0%30.0%
前走4着1-0-1-6/812.5%12.5%25.0%
前走5着0-0-1-8/90.0%0.0%11.1%
前走6~9着4-4-2-31/419.8%19.5%24.4%
前走10着~1-2-2-25/303.3%10.0%16.7%
前走コース 着別度数 勝率連対率複勝率
阪神・芝20004-0-1-7/1233.3%33.3%41.7%
福島・芝20002-1-4-38/454.4%6.7%15.6%
中京・芝20002-1-0-8/1118.2%27.3%27.3%
京都・芝3200外1-1-0-1/333.3%66.7%66.7%
新潟・芝1800外1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
東京・芝18000-3-1-5/90.0%33.3%44.4%
新潟・芝2000外0-1-1-2/40.0%25.0%50.0%
東京・芝24000-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
函館・芝18000-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
中山・芝20000-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
小倉・芝18000-0-1-3/40.0%0.0%25.0%
阪神・芝22000-0-1-4/50.0%0.0%20.0%
京都・芝20000-0-1-0/10.0%0.0%100.0%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
2.0~ 2.91-1-0-2/425.0%50.0%50.0%
3.0~ 3.91-0-1-5/714.3%14.3%28.6%
4.0~ 4.91-1-1-6/911.1%22.2%33.3%
5.0~ 6.91-2-1-7/119.1%27.3%36.4%
7.0~ 9.94-4-1-8/1723.5%47.1%52.9%
10.0~14.90-0-3-10/130.0%0.0%23.1%
15.0~19.90-2-0-7/90.0%22.2%22.2%
20.0~29.91-0-2-13/166.3%6.3%18.8%
30.0~49.91-0-0-15/166.3%6.3%6.3%
50.0~99.90-0-1-17/180.0%0.0%5.6%
100.0~0-0-0-11/110.0%0.0%0.0%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
武豊2-0-2-2/633.3%33.3%66.7%
和田竜二2-0-1-6/922.2%22.2%33.3%
川田将雅1-2-0-6/911.1%33.3%33.3%
松山弘平1-1-0-7/911.1%22.2%22.2%
浜中俊1-0-2-6/911.1%11.1%33.3%
松若風馬1-0-0-4/520.0%20.0%20.0%
秋山真一1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
長岡禎仁1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
北村友一0-1-1-2/40.0%25.0%50.0%
ホワイト0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
藤岡佑介0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
幸英明0-1-0-6/70.0%14.3%14.3%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
2枠1-0-2-9/128.3%8.3%25.0%
3枠3-1-1-9/1421.4%28.6%35.7%
4枠0-2-1-13/160.0%12.5%18.8%
5枠0-2-1-16/190.0%10.5%15.8%
6枠2-2-1-14/1910.5%21.1%26.3%
7枠1-2-0-17/205.0%15.0%15.0%
8枠3-1-3-14/2114.3%19.0%33.3%
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位2-2-1-9/1414.3%28.6%35.7%
3F 2位0-3-1-13/170.0%17.6%23.5%
3F 3位1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
3F ~5位1-2-2-13/185.6%16.7%27.8%
3F 6位~6-2-6-56/708.6%11.4%20.0%
前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1人気3-1-1-5/1030.0%40.0%50.0%
前走2人気1-0-1-11/137.7%7.7%15.4%
前走3人気1-0-0-7/812.5%12.5%12.5%
前走4人気0-1-0-6/70.0%14.3%14.3%
前走5人気1-1-1-11/147.1%14.3%21.4%
前走6~9人2-3-5-28/385.3%13.2%26.3%
前走10人~2-4-2-33/414.9%14.6%19.5%
前走斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
~49kg0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
49.5~51kg0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
51.5~53kg1-0-0-8/911.1%11.1%11.1%
53.5~55kg1-3-3-35/422.4%9.5%16.7%
55.5~57kg7-6-4-45/6211.3%21.0%27.4%
57.5~59kg1-1-3-7/128.3%16.7%41.7%
59.5~0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率
未勝利0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
2勝0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
3勝4-1-2-17/2416.7%20.8%29.2%
OPEN非L0-1-0-16/170.0%5.9%5.9%
OPEN(L)0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
G35-5-7-54/717.0%14.1%23.9%
G20-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
G11-3-1-4/911.1%44.4%55.6%

G3組が中心だが、七夕賞組は不安定

前走クラス別ではG1出走馬が【1.3.1.4】が複勝率55.6%。特に今回5番人気以内なら【1.3.1.2】複勝率71.4%と安定している。3勝クラス組【4.1.2.17】も複勝率29.2%となかなか好調。  好走馬が多いのは前走G3組。【5.5.7.54】と3着以内好走馬30頭中17頭を占めている。G3組の中では七夕賞【2.1.4.36】が7頭も馬券に絡んでいるが、複勝率は16.3%と低調。好走確率が高いのは鳴尾記念【3.0.0.3】、エプソムC【0.2.1.3】、新潟大賞典【0.1.1.2】などだ。

前走場所 着別度数 勝率連対率複勝率
札幌0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
函館0-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
福島2-1-4-45/523.8%5.8%13.5%
新潟1-1-1-3/616.7%33.3%50.0%
東京0-4-1-10/150.0%26.7%33.3%
中山0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
中京2-1-0-12/1513.3%20.0%20.0%
京都1-1-1-4/714.3%28.6%42.9%
阪神4-0-2-19/2516.0%16.0%24.0%
小倉0-0-1-3/40.0%0.0%25.0%
地方0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率
前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率
1400m0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
1600m0-0-0-7/70.0%0.0%0.0%
1700m0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
1800m1-4-2-21/283.6%17.9%25.0%
1900m0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
2000m8-4-7-58/7710.4%15.6%24.7%
2200m0-0-1-4/50.0%0.0%20.0%
2400m0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
2500m0-0-0-3/30.0%0.0%0.0%
3200m1-1-0-1/333.3%66.7%66.7%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ0-0-2-9/110.0%0.0%18.2%
平地・先行5-2-3-25/3514.3%20.0%28.6%
平地・中団3-4-2-37/466.5%15.2%19.6%
平地・後方2-3-2-29/365.6%13.9%19.4%
平地・マクリ0-1-1-1/30.0%33.3%66.7%
3F 1位3-5-1-3/1225.0%66.7%75.0%
3F 2位5-1-1-1/862.5%75.0%87.5%
3F 3位1-2-2-6/119.1%27.3%45.5%
3F ~5位1-2-3-16/224.5%13.6%27.3%
3F 6位~0-0-3-75/780.0%0.0%3.8%
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率
3歳・7-9月0-2-0-0/20.0%100.0%100.0%
4歳・7-9月5-3-0-20/2817.9%28.6%28.6%
5歳・7-9月4-5-3-27/3910.3%23.1%30.8%
6歳・7-9月0-0-6-26/320.0%0.0%18.8%
7歳以上1-0-1-28/303.3%3.3%6.7%

牡・セン馬の5歳以下が中心

牡・セン馬の年齢別では、5歳【4.4.2.22】が最多の10頭が馬券に絡んでおり、複勝率31.3%と好調。4歳【5.3.0.17】は連対率が32%と抜群に高い。出走は少ないながらも3歳馬が、13年ラブリーデイ、15年ベルーフと2頭が2着に好走。6歳以上は好走確率が一気に下がる。また、牝馬【0.1.1.10】は出走馬はあまり多くない。

【性齢別の成績(過去10年)】

性別 年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
牡・セン 3歳 0-2-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
4歳 5-3-0-17 20.0% 32.0% 32.0%
5歳 4-4-2-22 12.5% 25.0% 31.3%
6歳 0-0-6-26 0.0% 0.0% 18.8%
7歳以上 1-0-1-26 3.6% 3.6% 7.1%
全 10-9-9-91 8.4% 16.0% 23.5%
牝 0-1-1-10 0.0% 8.3% 16.7%

馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
420~439kg0-0-0-5/50.0%0.0%0.0%
440~459kg2-3-4-15/248.3%20.8%37.5%
460~479kg0-4-2-22/280.0%14.3%21.4%
480~499kg3-3-4-25/358.6%17.1%28.6%
500~519kg4-0-0-18/2218.2%18.2%18.2%
520~539kg1-0-0-15/166.3%6.3%6.3%
540~0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
~49kg0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
49.5~51kg0-0-0-6/60.0%0.0%0.0%
51.5~53kg4-1-2-24/3112.9%16.1%22.6%
53.5~55kg2-4-3-38/474.3%12.8%19.1%
55.5~57kg3-5-2-29/397.7%20.5%25.6%
57.5~59kg1-0-3-3/714.3%14.3%57.1%

重いハンデを背負った実績馬が好調

ハンデ別では、全体としては重ハンデのほうが好走確率が高い。トップハンデ【2.1.3.7】は複勝率46.1%と抜群の成績を残しており、57.5キロ以上【1.0.3.3】は同57.1%。19年は57.5キロのメールドグラースが勝利し、18年は57キロを背負ったトリオンフ、サトノクロニクルのワンツー決着だった。ただし、最近2年は53キロの馬が勝利している。逆に52キロ以下【1.0.0.15】と苦戦している。

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ディープインパクト2-4-3-19/287.1%21.4%32.1%
ハーツクライ1-1-1-4/714.3%28.6%42.9%
ステイゴールド1-0-2-5/812.5%12.5%37.5%
ロードカナロア1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
ルーラーシップ1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
マーベラスサンデー1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
タートルボウル1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
ゼンノロブロイ1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
グランプリボス1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
ハービンジャー0-3-0-6/90.0%33.3%33.3%
キングカメハメハ0-1-0-3/40.0%25.0%25.0%
オルフェーヴル0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
ジャングルポケット0-0-1-2/30.0%0.0%33.3%

栗東CWのラスト1ハロンの速い馬

過去10年の出走馬の追い切りを分析すると、栗東坂路組【5.2.6.57】とCW組【5.5.2.2】が好走馬の大半を占める。好走確率では栗東坂路組が複勝率18.6%に対して、栗東CW組が複勝率29.3%と上回っている。  栗東CW組はラスト1ハロンが12秒2以下【4.4.2.17】なら複勝率37%と成績が良く、12秒3以上【1.1.0.12】は同14.3%と今ひとつだ。栗東CWでラスト1ハロンの速い馬が狙い目だ。

【追い切りコース別の成績(過去10年)】

場所 コース 成績 勝率 連対率 複勝率
栗東 坂路 5-2-6-57 7.1% 10.0% 18.6%
CW 5-5-2-29 12.2% 24.4% 29.3%
P 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0%
小倉 ダ 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
その他 0-1-0-2 0.0% 33.3% 33.3%

【栗東CW組のラスト1ハロンのタイム別成績(過去10年)】

タイム 成績 勝率 連対率 複勝率
~12秒2 4-4-2-17 14.8% 29.6% 37.0%
12秒3~ 1-1-0-12 7.1% 14.3% 14.3%

アーデントリー 中井裕二

調教状態

7日の日曜に51秒8の自己ベストに迫る好時計をマーク。当週は軽めだが、低い姿勢で集中して走れた。

カテドラル 団野大成

調教状態

中2週で上がり重点の木曜追い。キビキビしたフットワークでまっすぐ走っていた。ただ、ピッチ走法で距離延長は有り難くないかも。体調そのものはいいが……。

厩舎コメント

(コーナー4回合う)池添学師――前走はペースが流れず前が残るなか、大外からよく2着に来てくれました。コーナーでうまく息が入るようですね。更に1ハロン延びますが、折り合いの心配がないので問題ないでしょう。1角までの直線距離が長いこの舞台なら、ポジションも取りやすくなると思います。

カデナ 今村聖奈

調教状態

前回は軽い騎手騎乗で50秒割れ。今回は助手が騎乗した分、地味に感じるが動きは変わりなく好調時のもの。

厩舎コメント

(流れ向けば)柴田助手――前走はペースが落ち着いてしまいましたが、直線はいい脚を使ってくれました。この中間も順調で馬は元気一杯。距離が延びるのはプラス。うまく流れが向けば。

シフルマン 西村淳也

調教状態

1週前に一杯に追って、当週はゆったりしたいつもの調整。頭が高しトモが甘い感じだが、安定したフォーム。以前の掛かる面もなくなった。いい意味で前走同様。

厩舎コメント

(ハナにこだわらず)中尾秀師――先週ジョッキーに乗ってもらって、しっかりやったので直前は終い重点の調整。動きも素軽くなったし、体調は良さそうだね。56キロのハンデも想定内。別にハナに行かなくても、前走のように自分のリズムで走れれば、力を出せるしね。

ショウナンバルディ 松若風馬

調教状態

1週前にビシッと追い、当週は馬なりに終始。見た目より速い時計が出ているし、モタれる面もマシだった。

ジェラルディーナ 福永祐一

調教状態

馬体をふっくら見せているし、攻め動くGⅠ馬をアオッた。落ち着きが出たのも好感。仕上がり万全。

厩舎コメント

(上位争いを)斉藤崇師――最近は落ち着きが出たことで、調整をやりやすくなりました。力を出せる態勢ですよ。小倉は相性がいいコース。上位争いを。

スーパーフェザー 川須栄彦

調教状態

攻めは比較的良く見せるタイプだが、キビキビした脚捌きで実に素軽い動き。デキは引き続き良さそう。

タガノディアマンテ 北村友一

調教状態

プールと坂路で調整。1週前にビシッと追われた効果で、当週は大分軽快さが出てきた。立て直し効果あり。

厩舎コメント

(折り合えば)野田助手――6月の上旬に帰厩し、坂路とプール併用でじっくり調整してきました。ここ2走は出していった分、力みが見られましたし、前走はカラ馬に邪魔もされました。リズム良く運んで、力が出せれば。

ダブルシャープ 幸英明

調教状態

攻めは常に動くが、今回は攻めを強化されて一杯に追ってきた。時計は目立たないが、この効果に期待する。

ヒュミドール 藤岡康太

調教状態

昨年と同様の調整過程。2歳新馬を相手に貫禄の違いを見せつけた。身のこなしが軽いし、張りがあって馬体も見栄え。現地滞在で、落ち着きがあるものいい。

ヒンドゥタイムズ ホー

調教状態

馬場の荒れた時間帯で内から追走。全体に悪くはない動きだが、直線は右手前中心で少しフワフワ走っていた。ただ、休養前の硬さがなく、落ち着きがあるし、アウトラインもできている。立て直した効果は感じる。

ピースオブエイト 松本大輝

調教状態

前進気勢が強く運転が難しそうな馬だが、終始余裕ある感じで同入。素質はあるし、太くもない。ただ、今回はもうひと追い欲しい感じの調整内容。割引が必要か。

厩舎コメント

(試金石)奥村豊師――前走は距離、ペース、不利など、いろんな要素が絡んでの結果だと思います。思いのほかダメージは軽く、ここまで順調。追い切りは騎手に感触を掴んでもらい、レース当日にピークになるよう、まだ伸びしろを感じる動き。器用なので小倉コースは心配していませんが、今回は古馬が相手だけに、ここが試金石になると考えています。

プリマヴィスタ 高倉稜

調教状態

1週前の併走相手が重賞勝ち。その馬と遜色ない動きで当週も格下相手に悠々の先着。気配も良化してきた。

マリアエレーナ 松山弘平

調教状態

火曜追い。左回りだったがスムーズなハミ受け。馬体重より大きく見せているし、何より濃い乗り込みがいい。鞍上とのコンタクトもピッタリ。

厩舎コメント

(いい結果を)高島助手――短期放牧を挟みましたが、1週前にジョッキー騎乗でしっかり追い切りましたし、今週は輸送も控えているのでサラッと。毛ヅヤがいいですし、体調の良さを感じますね。前走もコーナーでの内外だけの差でした。競馬に自在性が出てきましたし、何とかいい結果を。

ムジカ 横山典弘

調教状態

常に平均上限に動くので大きく上昇した感じはないが、無駄のない馬体と軽快な動きは健在。依然好調。

厩舎コメント

(充実)鈴木孝師――今週も坂路で楽に52秒台が出たし、ここにきて充実している。戦法や距離などいろいろ試してきたが、やはりラストに賭けて一瞬の脚を使う形がベスト。前走を見ても小回り平坦コースは合っているので、うまく噛み合ってくれれば。

モズナガレボシ 荻野極

調教状態

もう少し迫力が出てくればいいが、リズム良く、脚取りはしっかり。馬体重以上にすっきり見せて順調路線。

◎ マリアエレーナ
○ ジェラルディーナ
▲ シフルマン
◇ ピースオブエイト
△1 ムジカ
△2 タガノディアマンテ
△3 カデナ

◎マリアエレーナ

レースが上手で2000mは(2.2.1.0)と安定感抜群。ここを目標に仕上がりも良好。枠順もいい。牡馬相手でも上位を狙える。

○ジェラルディーナ

決め手は最上位。小倉も2戦2勝と好相性。前が残りやすい開幕週の馬場でもうまく捌ければ差し切りまで。

▲シフルマン

それほど切れる脚はないが、先行して渋太く脚を使えるのが長所。仕上がりも良好。開幕馬場も味方になるはず。

◇ピースオブエイト

ダービーはマイナス要素が重なって大敗したが、立て直してフレッシュな状態。2000mなら古馬相手でも差はない。

あとは、
ムジカ、タガノディアマンテ、カデナ
も押さえておきたい。

買い目

馬連

軸2
相手4、9、7、3、6、10

3連複

軸2
相手4、9、7、3、6、10

  • 2022年毎日王冠過去データと予想分析
  • 2022年京都大賞典過去データと予想分析はこちら
  • 2022年サウジアラビアロイヤルカップ過去データと予想分析はこちら
馬ランド、無料競馬予想