【競馬予想】朝日杯セントライト記念過去結果分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:

2021年9月20日(月)中山競馬場 芝2200m

上位3着馬までに菊花賞の優先出走権が与えられるトライアル競走、朝日杯セントライト記念。かつては、シンボリルドルフがこのレースの勝利をステップに菊花賞を制して、無敗の三冠馬に輝いている。最近はセントライト記念出走馬から菊花賞を制した馬がいなかったが、15年にキタサンブラックが久々にセントライト記念と菊花賞を連勝した。近年の優勝馬は12年のフェノーメノ、14年のイスラボニータ、16年のディーマジェスティなど、G1馬が名を連ねている。昨年はバビットが勝利した。今年はどの馬が勝つだろうか。過去のデータからレースの傾向を探る。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
200921 590円 190円 580円 1,460円 3,090円 2,000円 12,600円
190916 530円 220円 760円 4,530円 8,240円 10,190円 58,690円
180917 730円 200円 370円 900円 2,300円 5,460円 33,050円
170918 610円 150円 340円 590円 1,490円 1,150円 7,230円
160918 140円 110円 200円 390円 480円 770円 1,820円
150921 1,250円 450円 1,570円 13,320円 24,230円 125,690円 618,050円
140921 140円 110円 220円 250円 330円 2,250円 4,490円
130917 620円 230円 1,440円 2,720円 5,040円 8,670円 40,970円
120917 200円 130円 880円 9,100円 11,880円 26,910円 137,500円
110918 2,180円 400円 1,580円 4,970円 13,980円 5,250円 56,160円
日付 着順 馬名 性別 年齢 人気 騎手 斤量 頭数 距離 馬場状態 重量種別 限定 着差 上り3F 馬体重 馬体重増減 所属 調教師 種牡馬 間隔 前走開催 前走レース名 前芝・ダ 前距離 前走馬場状態 前走人気 前走着順 前走上り3F 前騎手 前走斤量 前走頭数 前走馬番 前走走破タイム 前走着差タイム
200921 1 バビット 3 4 内田博幸 56 12 芝2200 馬齢 -0.3 37 462 8 (栗) 浜田多実 ナカヤマフェスタ 11 2福2 ラジオNIHG3 1800 8 1 35.8 内田博幸 53 12 1 1473 -0.8
2 サトノフラッグ 3 1 戸崎圭太 56 0.3 36.5 486 -2 (美) 国枝栄 ディープインパクト 16 2東C 東京優駿G1 2400 4 11 34.7 武豊 57 18 15 2253 1.2
3 ガロアクリーク 3 2 川田将雅 56 0.4 37 502 4 (美) 上原博之 キンシャサノキセキ 16 2東C 東京優駿G1 2400 7 6 34.6 川田将雅 57 18 11 2250 0.9
190916 1 リオンリオン 3 1 横山典弘 56 18 -0.3 35.6 486 12 (栗) 松永幹夫 ルーラーシップ 16 2東C 東京優駿G1 2400 6 15 38.3 横山武史 57 18 15 2250 2.4
2 サトノルークス 3 8 川田将雅 56 0.3 35.5 462 0 (栗) 池江泰寿 ディープインパクト 16 2東C 東京優駿G1 2400 8 17 37.6 池添謙一 57 18 4 2258 3.2
3 ザダル 3 3 石橋脩 56 0.4 35.8 492 10 (美) 大竹正博 トーセンラー 18 2東8 プリンシ(L) 2000 5 1 33.7 石橋脩 56 14 4 1583 0
180917 1 ジェネラーレウーノ 3 4 田辺裕信 56 15 -0.2 35.2 506 8 (美) 矢野英一 スクリーンヒーロー 16 2東C 東京優駿G1 2400 8 16 36.2 田辺裕信 57 18 16 2253 1.7
2 レイエンダ 3 1 ルメール 56 0.2 34.6 486 0 (美) 藤沢和雄 キングカメハメハ 8 2函6 松前特別1000 2000 1 1 34.1 ルメール 54 11 3 1593 -0.3
3 グレイル 3 6 岩田康誠 56 0.4 34.3 494 8 (栗) 野中賢二 ハーツクライ 16 2東C 東京優駿G1 2400 9 14 34.2 岩田康誠 57 18 13 2246 1
170918 1 ミッキースワロー 3 2 横山典弘 56 -0.3 33.4 482 -2 (美) 菊沢隆徳 トーセンホマレボシ 8 2福7 いわき特1000 1800 1 3 33.7 菊沢一樹 54 10 8 1485 0
2 アルアイン 3 1 ルメール 56 0.3 33.8 526 10 (栗) 池江泰寿 ディープインパクト 16 2東C 東京優駿G1 2400 4 5 33.7 松山弘平 57 18 7 2272 0.3
3 サトノクロニクル 3 3 M.デム 56 0.5 34.2 462 12 (栗) 池江泰寿 ハーツクライ 11 2福2 ラジオNIHG3 1800 1 6 35.6 川田将雅 57 12 6 1473 0.7
160918 1 ディーマジェスティ 3 1 蛯名正義 56 12 0 34.5 476 4 (美) 二ノ宮敬 ディープインパクト 16 2東C 東京優駿G1 2400 1 3 33.3 蛯名正義 57 18 1 2241 0.1
2 ゼーヴィント 3 2 戸崎圭太 56 0 35 480 -2 (美) 木村哲也 ディープインパクト 11 2福2 ラジオNIHG3 1800 1 1 34.5 戸崎圭太 54 16 1 1470 -0.2
3 プロディガルサン 3 3 田辺裕信 56 0.2 34.5 496 8 (美) 国枝栄 ディープインパクト 16 2東C 東京優駿G1 2400 11 10 34.7 田辺裕信 57 18 18 2249 0.9
150921 1 キタサンブラック 3 6 北村宏司 56 15 -0.1 34.9 532 12 (栗) 清水久詞 ブラックタイド 16 2東C 東京優駿G1 2400 6 14 36.8 北村宏司 57 18 17 2255 2.3
2 ミュゼエイリアン 3 9 横山典弘 56 0.1 35.1 476 2 (美) 黒岩陽一 スクリーンヒーロー 16 2東C 東京優駿G1 2400 10 10 36 横山典弘 57 18 10 2246 1.4
3 ジュンツバサ 3 10 石橋脩 56 0.1 34.6 490 -4 (美) 勢司和浩 ステイゴールド 12 3東8 500万下 1800 3 1 33.7 北村宏司 54 14 1 1469 -0.2
140921 1 イスラボニータ 3 1 蛯名正義 56 18 -0.2 35.4 474 6 (美) 栗田博憲 フジキセキ 16 2東C 東京優駿G1 2400 1 2 34.3 蛯名正義 57 18 13 2247 0.1
2 トゥザワールド 3 2 川田将雅 56 0.2 35.8 518 2 (栗) 池江泰寿 キングカメハメハ 16 2東C 東京優駿G1 2400 2 5 34.1 川田将雅 57 18 5 2250 0.4
3 タガノグランパ 3 10 菱田裕二 56 0.2 35.3 480 2 (栗) 松田博資 キングカメハメハ 16 2東C 東京優駿G1 2400 16 4 34.4 菱田裕二 57 18 14 2249 0.3
130917 1 ユールシンギング 3 3 北村宏司 56 15 0 35 520 -2 (美) 勢司和浩 シンボリクリスエス 2 2新C 500万下 1800 1 1 34 北村宏司 54 18 13 1473 -0.4
2 ダービーフィズ 3 5 田中勝春 56 0 34.9 450 -4 (美) 小島太 ジャングルポケット 6 2新3 信濃川H1000 2000 4 4 33.5 蛯名正義 54 17 17 1593 0.5
3 アドマイヤスピカ 3 6 戸崎圭太 56 0.1 34.7 486 8 (栗) 松田博資 キングカメハメハ 20 2東3 青葉賞G2 2400 5 7 33.4 福永祐一 56 18 18 2268 0.6
120917 1 フェノーメノ 3 1 蛯名正義 56 17 -0.2 34.4 498 8 (美) 戸田博文 ステイゴールド 16 2東C 東京優駿G1 2400 5 2 33.9 蛯名正義 57 18 11 2238 0
2 スカイディグニティ 3 14 四位洋文 56 0.2 34.2 484 -6 (栗) 友道康夫 ブライアンズタイム 3 3新5 阿賀野H1000 2200 2 6 34.4 内田博幸 53 11 2 2140 0.8
3 ダノンジェラート 3 4 三浦皇成 56 0.5 34.7 476 -10 (美) 萩原清 ディープインパクト 5 1札7 500万下 1800 1 1 34.8 三浦皇成 54 14 13 1477 -0.3
110918 1 フェイトフルウォー 3 6 柴田善臣 56 18 -0.2 34 504 6 (美) 伊藤伸一 ステイゴールド 16 3東4 東京優駿G1 2400 13 13 37.5 田中勝春 57 18 8 2332 2.7
2 トーセンラー 3 3 蛯名正義 56 0.2 34.1 428 -4 (栗) 藤原英昭 ディープインパクト 16 3東4 東京優駿G1 2400 7 11 38.1 蛯名正義 57 18 15 2330 2.5
3 サダムパテック 3 1 岩田康誠 56 0.4 34.1 506 6 (栗) 西園正都 フジキセキ 16 3東4 東京優駿G1 2400 2 7 37.4 岩田康誠 57 18 2 2328 2.3
人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気4-3-1-2/1040.0%70.0%80.0%
2番人気1-2-1-6/1010.0%30.0%40.0%
3番人気1-1-3-5/1010.0%20.0%50.0%
4番人気2-0-1-7/1020.0%20.0%30.0%
5番人気0-1-0-9/100.0%10.0%10.0%
6番人気2-0-2-6/1020.0%20.0%40.0%
7番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
8番人気0-1-0-9/100.0%10.0%10.0%
9番人気0-1-0-9/100.0%10.0%10.0%
10番人気0-0-2-8/100.0%0.0%20.0%
11番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
12番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-0-8/80.0%0.0%0.0%
14番人気0-1-0-7/80.0%12.5%12.5%
15番人気0-0-0-8/80.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
17番人気0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
18番人気0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
東京優駿G17-6-5-19/3718.9%35.1%48.6%
ラジオNIHG31-1-1-10/137.7%15.4%23.1%
500万下1-0-2-13/166.3%6.3%18.8%
いわき特10001-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
松前特別10000-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
阿賀野H10000-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
信濃川H10000-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
青葉賞G20-0-1-3/40.0%0.0%25.0%
プリンシ(L)0-0-1-1/20.0%0.0%50.0%
1勝クラス0-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着2-2-3-42/494.1%8.2%14.3%
前走2着2-0-0-16/1811.1%11.1%11.1%
前走3着2-0-0-12/1414.3%14.3%14.3%
前走4着0-1-1-7/90.0%11.1%22.2%
前走5着0-2-0-11/130.0%15.4%15.4%
前走6~9着0-1-4-16/210.0%4.8%23.8%
前走10着~4-4-2-20/3013.3%26.7%33.3%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
1.0~ 1.42-0-0-0/2100.0%100.0%100.0%
1.5~ 1.90-2-0-0/20.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.91-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
3.0~ 3.90-1-1-2/40.0%25.0%50.0%
4.0~ 4.90-2-1-2/50.0%40.0%60.0%
5.0~ 6.94-1-2-6/1330.8%38.5%53.8%
7.0~ 9.91-1-2-7/119.1%18.2%36.4%
10.0~14.91-1-1-11/147.1%14.3%21.4%
15.0~19.90-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
20.0~29.91-1-0-16/185.6%11.1%11.1%
30.0~49.90-0-2-22/240.0%0.0%8.3%
50.0~99.90-1-0-19/200.0%5.0%5.0%
100.0~0-0-0-29/290.0%0.0%0.0%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
蛯名正義3-1-0-2/650.0%66.7%66.7%
横山典弘2-1-0-4/728.6%42.9%42.9%
北村宏司2-0-0-5/728.6%28.6%28.6%
田辺裕信1-0-1-8/1010.0%10.0%20.0%
内田博幸1-0-0-5/616.7%16.7%16.7%
柴田善臣1-0-0-6/714.3%14.3%14.3%
川田将雅0-2-1-2/50.0%40.0%60.0%
戸崎圭太0-2-1-3/60.0%33.3%50.0%
ルメール0-2-0-3/50.0%40.0%40.0%
田中勝春0-1-0-4/50.0%20.0%20.0%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠0-3-1-10/140.0%21.4%28.6%
2枠1-0-3-14/185.6%5.6%22.2%
3枠3-1-0-14/1816.7%22.2%22.2%
4枠2-1-0-15/1811.1%16.7%16.7%
5枠1-1-1-17/205.0%10.0%15.0%
6枠2-0-1-17/2010.0%10.0%15.0%
7枠1-2-3-17/234.3%13.0%26.1%
8枠0-2-1-20/230.0%8.7%13.0%
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位3-1-1-25/3010.0%13.3%16.7%
3F 2位1-0-2-16/195.3%5.3%15.8%
3F 3位1-1-0-15/175.9%11.8%11.8%
3F ~5位0-1-3-22/260.0%3.8%15.4%
3F 6位~5-7-4-42/588.6%20.7%27.6%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
平地・先行4-4-2-24/3411.8%23.5%29.4%
平地・中団4-5-6-52/676.0%13.4%22.4%
平地・後方0-0-2-40/420.0%0.0%4.8%
平地・マクリ1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
420~439kg0-1-0-11/120.0%8.3%8.3%
440~459kg0-1-0-17/180.0%5.6%5.6%
460~479kg3-2-2-43/506.0%10.0%14.0%
480~499kg3-4-6-35/486.3%14.6%27.1%
500~519kg2-1-2-13/1811.1%16.7%27.8%
520~539kg2-1-0-5/825.0%37.5%37.5%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
55.5~57kg10-10-10-124/1546.5%13.0%19.5%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ステイゴールド2-0-1-6/922.2%22.2%33.3%
ディープインパクト1-5-2-28/362.8%16.7%22.2%
スクリーンヒーロー1-1-0-0/250.0%100.0%100.0%
フジキセキ1-0-1-0/250.0%50.0%100.0%
シンボリクリスエス1-0-0-5/616.7%16.7%16.7%
ブラックタイド1-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
ルーラーシップ1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
ナカヤマフェスタ1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
トーセンホマレボシ1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
キングカメハメハ0-2-2-11/150.0%13.3%26.7%

1番人気が強く、上位人気が安定

平均配当は馬連が3823円で、3連単は9万7056円。1番人気【4.3.1.2】は複勝率80%と安定していおり、2、3番人気は複勝率40~50%前後とそれなり。過去10年で1~3番人気が連対しなかったのは1度しかない。1~3番人気が馬券圏内30頭中17頭を占めている。それ以外では6番人気【2.0.2.6】が複勝率40%と好調だ。

【人気別成績(過去10年)】

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 4-3-1-2 40.0% 70.0% 80.0%
2 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0%
3 1-1-3-5 10.0% 20.0% 50.0%
4 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
5 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
6 2-0-2-6 20.0% 20.0% 40.0%
7 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
8 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
9 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
10~ 0-1-2-61 0.0% 1.6% 4.7%

日本ダービーの人気馬は堅いが、日本ダービーの上位着順はやや危険

ステップレースは大きく分けると日本ダービー、ラジオNIKKEI賞、条件戦の3パターン。  日本ダービー組は複勝率48.6%と圧倒的に好成績を残している。ただし日本ダービーの1~5着馬【3.2.1.5】は5頭が馬券圏外に敗れており、人気で飛ぶケースが目立つ。日本ダービーで1~4番人気【2.3.1.0】に支持された馬は複勝率100%と信頼できる。  ラジオNIKKEI賞組の好走馬3頭中2頭が前走勝利していた。ラジオNIKKEI賞で負けていると【0.0.1.9】だと厳しい。  条件戦組からは7頭が馬券に絡んだ。1勝クラス(500万下)を使って馬券に絡んだ3頭は、すべて前走勝利していた。2勝クラス(1000万下)は4頭中1頭しか前走勝利しておらず、必ずしも前走勝利している必要はない。

【主な前走のレース別成績(過去10年)】

前走レース名 成績 勝率 連対率 複勝率
日本ダービー 7-6-5-19 18.9% 35.1% 48.6%
2勝クラス 1-3-0-29 3.0% 12.1% 12.1%
ラジオNIKKEI賞 1-1-1-10 7.7% 15.4% 23.1%
1勝クラス 1-0-2-40 2.3% 2.3% 7.0%
青葉賞 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0%
プリンシパルS 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0%

【日本ダービーの着順別成績(過去10年)】

日本ダービーの着順 成績 勝率 連対率 複勝率
2着 2-0-0-1 66.7% 66.7% 66.7%
3着 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0%
4着 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0%
5着 0-2-0-1 0.0% 66.7% 66.7%
6~9着 0-0-2-5 0.0% 0.0% 28.6%
10着~ 4-4-2-9 21.1% 42.1% 52.6%

キャリアは5~7戦が中心

キャリア別の成績は5~7戦が中心。1着馬は10頭中9頭がキャリア5~7戦。それ以外では3戦【0.1.2.3】が好調だ。キャリア3戦で馬券に絡んだ3頭はいずれも前走条件戦を勝った馬で、重賞経験はなかった。また、キャリア10戦以上【0.0.0.23】は全滅で、使いすぎの馬は見送りが賢明だ。

【キャリア別の成績(過去10年)】

キャリア 成績 勝率 連対率 複勝率
2戦 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
3戦 0-1-2-3 0.0% 16.7% 50.0%
4戦 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0%
5戦 3-0-2-16 14.3% 14.3% 23.8%
6戦 4-5-2-17 14.3% 32.1% 39.3%
7戦 2-2-2-20 7.7% 15.4% 23.1%
8戦 0-2-1-24 0.0% 7.4% 11.1%
9戦 1-0-0-15 6.3% 6.3% 6.3%
10戦~ 0-0-0-23 0.0% 0.0% 0.0%

ノーザンファーム生産馬が強い

生産者別の成績はノーザンファーム【2.6.6.29】が複勝率32.6%と飛び抜けており、社台コーポレーション白老ファーム【2.0.1.7】、社台ファーム【1.3.0.21】、追分ファーム【1.0.0.0】など、社台グループが【6.9.7.57】が馬券圏内30頭中22頭を占めている。とくにノーザンファームは16~19年は2頭以上が馬券に絡んでおり、今年も要チェックだ。

【生産者別の成績(過去10年)】

生産者 成績 勝率 連対率 複勝率
ノーザンファーム 2-6-6-29 4.7% 18.6% 32.6%
社台コーポレーション白老ファーム 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
社台ファーム 1-3-0-21 4.0% 16.0% 16.0%
ヤナガワ牧場 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%
服部牧場 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
追分ファーム 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
大北牧場 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
新生ファーム 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
大栄牧場 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
新冠タガノファーム 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0%
新冠橋本牧場 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0%
笠松牧場 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0%

美浦南W組で馬ナリが好成績

好走馬が多かったのは美浦南W組【5.4.5.53】で14頭が馬券に絡んでいた。好走確率が高かったのは栗東CW組【2.5.4.25】で複勝率30.6%をマークしていた。  美浦南W組の特徴は、脚いろが馬ナリ【3.3.5.31】は複勝率26.2%と好調で、強目(末強めを含む)【1-0-0-13】は複勝率7.1%と成績が悪かった。美浦南W組で馬ナリが狙い目だ。

【追い切りコース別の成績(過去10年)】

場所 コース 成績 勝率 連対率 複勝率
栗東 坂路 1-0-1-19 4.8% 4.8% 9.5%
CW 2-5-4-25 5.6% 19.4% 30.6%
P 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
美浦 南坂路 1-0-0-13 7.1% 7.1% 7.1%
南W 5-4-5-53 7.5% 13.4% 20.9%
南P 1-1-0-6 12.5% 25.0% 25.0%
その他 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%

【美浦南W組の脚いろ別成績(過去10年)】

脚いろ 成績 勝率 連対率 複勝率
馬ナリ 3-3-5-31 7.1% 14.3% 26.2%
強目 1-0-0-13 7.1% 7.1% 7.1%
一杯 1-1-0-9 9.1% 18.2% 18.2%

セントライト記念(中山競馬場・芝外回り2200m・3歳G2・定量)は中山競馬場で開催される。菊花賞のトライアルレースとして位置付けられ、3着まで入選した馬に菊花賞の優先出走権が与えられる。
菊花賞トライアルと位置付けられているにもかかわらず、何故か菊花賞とは直結しづらいレース。来週開催の神戸新聞杯の方から菊花賞に向かう馬の方が戦績がいい。セントライト記念から菊花賞に向かって勝利した馬は、最近では2015年のキタサンブラックぐらい。
ただ、ダービー馬・コントレイルは神戸新聞杯に出走する予定。今年はコントレイルとの直接対決は避けたいと考えている陣営は多いので、当レースに実績馬が集まっている。以下、過去のデータをもとにセントライト記念を分析した。

枠番 馬番 馬名 性別 年齢 前走 2走前 3走前 4走前 5走前
1 1 ピースディオン 3

2着
7月4日
函館2000m良
2番人気
臥牛山特500

1着
6月20日
函館2000m良
2番人気
未勝利

4着
5月31日
東京2000m良
9番人気
未勝利

       
2 2 ラインハイト 3

1着
6月28日
阪神2200m良
2番人気
500万下

1着
5月23日
京都1800m良
2番人気
未勝利

3着
12月21日
阪神1600m良
5番人気
未勝利*

3着
10月6日
京都1600m良
6番人気
未勝利*

3着
9月15日
阪神1800m良
4番人気
新馬

3 3 マイネルソラス 3

1着
7月25日
札幌2000m良
2番人気
利尻特別500

3着
6月28日
東京2000m不
3番人気
500万下

3着
6月13日
東京2000m不
5番人気
500万下

10着
2月2日
東京1800m良
9番人気
セントポ500*

1着
11月9日
福島2000m良
3番人気
未勝利*

4 4 フィリオアレグロ 3

3着
5月2日
東京2400m良
1番人気
青葉賞G2

3着
2月16日
東京1800m稍
2番人気
共同通信G3

1着
10月19日
東京2000m重
1番人気
新馬

       
5 5 ダノンファスト 3

1着
7月12日
福島1700m不
1番人気
天の川賞1000

2着
5月17日
東京1600m良
2番人気
青竜S

1着
4月19日
中山1800m重
1番人気
500万下*

2着
2月15日
東京1600m良
1番人気
500万下*

1着
1月19日
中山1800m稍
1番人気
未勝利

6 バビット 3

1着
7月5日
福島1800m稍
8番人気
ラジオNIHG3

1着
5月23日
新潟1800m良
5番人気
早苗賞500*

1着
4月26日
福島2000m良
1番人気
未勝利

2着
12月14日
阪神2000m良
5番人気
未勝利*

2着
11月24日
京都1800m良
11番人気
新馬

6 7 ガロアクリーク 3

6着
5月31日
東京2400m良
7番人気
東京優駿G1

3着
4月19日
中山2000m稍
8番人気
皐月賞G1

1着
3月22日
中山1800m良
6番人気
スプリンG2

4着
3月1日
中山2200m良
6番人気
水仙賞500*

11着
12月28日
中山2000m良
9番人気
ホープフG1

8 リスペクト 3

1着
7月4日
福島2600m重
1番人気
開成山特500

2着
4月25日
東京2300m良
2番人気
新緑賞500*

2着
4月5日
中山2200m稍
5番人気
山吹賞500*

1着
2月23日
東京2400m良
1番人気
未勝利

2着
2月1日
東京2400m良
2番人気
未勝利

7 9 サトノフラッグ 3

11着
5月31日
東京2400m良
4番人気
東京優駿G1

5着
4月19日
中山2000m稍
2番人気
皐月賞G1

1着
3月8日
中山2000m重
2番人気
弥生賞G2

1着
1月5日
中山2000m良
1番人気
500万下*

1着
11月16日
東京2000m良
1番人気
未勝利*

10 ヴァルコス 3

14着
5月31日
東京2400m良
6番人気
東京優駿G1

2着
5月2日
東京2400m良
4番人気
青葉賞G2

1着
3月14日
阪神2400m稍
2番人気
ゆきやな500*

4着
2月2日
東京1800m良
3番人気
セントポ500*

1着
12月15日
阪神1800m良
4番人気
未勝利*

8 11 ココロノトウダイ 3

1着
7月11日
福島2000m稍
2番人気
猪苗代特1000

7着
3月22日
中山1800m良
4番人気
スプリンG2

5着
2月16日
東京1800m稍
5番人気
共同通信G3

1着
11月3日
福島1800m良
1番人気
きんもく500*

1着
8月10日
新潟1800m良
2番人気
未勝利*

12 サペラヴィ 3

5着
7月11日
福島2000m稍
5番人気
猪苗代特1000

1着
6月28日
東京2000m不
4番人気
500万下

8着
5月9日
京都2200m良
9番人気
京都新聞G2

4着
4月18日
中山2000m不
2番人気
山藤賞500*

3着
3月1日
中山2200m良
3番人気
水仙賞500*

開催されるコースは中山競馬場・芝・外回り2200m。主に行われるレースは1月のアメリカジョッキーズクラブカップ、9月下旬のオールカマーなど。東京競馬場が改装となった2002年では、ジャパンカップが同一コースで開催された。
コースレイアウトがかなりトリッキーでいわゆるおむすび型のレイアウト。スタート地点は4コーナーを曲がったところに位置している。1コーナーまでの先手争いの際は高低差約2.4mの急坂があること、スタート地点から1コーナーまで約430mあることから、比較的緩やかになりがち。
おむすび型のレイアウトから、コーナーは緩やか。向正面は下り坂で、コーナーの曲がりが緩いことから、スピードがなかなか落ちないでレースが進む。最後の直線は約310mと短いが、ゴール前に中山名物の急坂があることから、坂を登り切る心配能力が求められる。
枠順の有利・不利はあまりなく、比較的先行馬が有利とされるコースだが、逃げ馬には厳しいコース。アップダウンの激しさが応えるのだろう。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2019年 530円 220円 760円 4,530円 8,240円 10,190円 58,690円
2018年 730円 200円 370円 900円 2,300円 5,460円 33,050円
2017年 610円 150円 340円 590円 1,490円 1,150円 7,230円
2016年 140円 110円 200円 390円 480円 770円 1,820円
2015年 1,250円 450円 1,570円 13,320円 24,230円 125,690円 618,050円
2014年 140円 110円 220円 250円 330円 2,250円 4,490円
2013年 620円 230円 1,440円 2,720円 5,040円 8,670円 40,970円
2012年 200円 130円 880円 9,100円 11,880円 26,910円 137,500円
2011年 2,180円 400円 1,580円 4,970円 13,980円 5,250円 56,160円
2010年 640円 190円 1,850円 2,040円 4,430円 3,110円 19,020円
日付 確定着順 馬名 性別 年齢 騎手 馬番 人気 距離 馬場状態 天気 調教師 脚質 上り3F 馬体重 種牡馬 前走日付 前走場所 前走レース名 前クラス名 前走人気
190916 1 リオンリオン 3 横山典弘 8 1 芝2200 松永幹夫 先行 35.6 486 ルーラーシップ 190526 東京 東京優駿G1 G1 6
2 サトノルークス 3 川田将雅 2 8 池江泰寿 中団 35.5 462 ディープインパクト 190526 東京 東京優駿G1 G1 8
3 ザダル 3 石橋脩 1 3 大竹正博 中団 35.8 492 トーセンラー 190512 東京 プリンシ(L) OP(L) 5
180917 1 ジェネラーレウーノ 3 田辺裕信 4 4 矢野英一 先行 35.2 506 スクリーンヒーロー 180527 東京 東京優駿G1 G1 8
2 レイエンダ 3 ルメール 15 1 藤沢和雄 中団 34.6 486 キングカメハメハ 180722 函館 松前特別1000 1000万 1
3 グレイル 3 岩田康誠 2 6 野中賢二 後方 34.3 494 ハーツクライ 180527 東京 東京優駿G1 G1 9
170918 1 ミッキースワロー 3 横山典弘 5 2 菊沢隆徳 中団 33.4 482 トーセンホマレボシ 170722 福島 いわき特1000 1000万 1
2 アルアイン 3 ルメール 7 1 池江泰寿 先行 33.8 526 ディープインパクト 170528 東京 東京優駿G1 G1 4
3 サトノクロニクル 3 M.デム 2 3 池江泰寿 先行 34.2 462 ハーツクライ 170702 福島 ラジオNIHG3 G3 1
160918 1 ディーマジェスティ 3 蛯名正義 4 1 二ノ宮敬 マクリ 34.5 476 ディープインパクト 160529 東京 東京優駿G1 G1 1
2 ゼーヴィント 3 戸崎圭太 10 2 木村哲也 先行 35 480 ディープインパクト 160703 福島 ラジオNIHG3 G3 1
3 プロディガルサン 3 田辺裕信 9 3 国枝栄 中団 34.5 496 ディープインパクト 160529 東京 東京優駿G1 G1 11
150921 1 キタサンブラック 3 北村宏司 13 6 清水久詞 先行 34.9 532 ブラックタイド 150531 東京 東京優駿G1 G1 6
2 ミュゼエイリアン 3 横山典弘 4 9 黒岩陽一 逃げ 35.1 476 スクリーンヒーロー 150531 東京 東京優駿G1 G1 10
3 ジュンツバサ 3 石橋脩 2 10 勢司和浩 中団 34.6 490 ステイゴールド 150628 東京 500万下 500万 3
140921 1 イスラボニータ 3 蛯名正義 5 1 栗田博憲 中団 35.4 474 フジキセキ 140601 東京 東京優駿G1 G1 1
2 トゥザワールド 3 川田将雅 16 2 池江泰寿 先行 35.8 518 キングカメハメハ 140601 東京 東京優駿G1 G1 2
3 タガノグランパ 3 菱田裕二 14 10 松田博資 中団 35.3 480 キングカメハメハ 140601 東京 東京優駿G1 G1 16
130917 1 ユールシンギング 3 北村宏司 3 3 勢司和浩 中団 35 520 シンボリクリスエス 130901 新潟 500万下 500万 1
2 ダービーフィズ 3 田中勝春 8 5 小島太 中団 34.9 450 ジャングルポケット 130803 新潟 信濃川H1000 1000万 4
3 アドマイヤスピカ 3 戸崎圭太 9 6 松田博資 後方 34.7 486 キングカメハメハ 130427 東京 青葉賞G2 G2 5
120917 1 フェノーメノ 3 蛯名正義 12 1 戸田博文 先行 34.4 498 ステイゴールド 120527 東京 東京優駿G1 G1 5
2 スカイディグニティ 3 四位洋文 2 14 友道康夫 中団 34.2 484 ブライアンズタイム 120825 新潟 阿賀野H1000 1000万 2
3 ダノンジェラート 3 三浦皇成 15 4 萩原清 中団 34.7 476 ディープインパクト 120811 札幌 500万下 500万 1
110918 1 フェイトフルウォー 3 柴田善臣 11 6 伊藤伸一 中団 34 504 ステイゴールド 110529 東京 東京優駿G1 G1 13
2 トーセンラー 3 蛯名正義 2 3 藤原英昭 中団 34.1 428 ディープインパクト 110529 東京 東京優駿G1 G1 7
3 サダムパテック 3 岩田康誠 14 1 西園正都 中団 34.1 506 フジキセキ 110529 東京 東京優駿G1 G1 2
100919 1 クォークスター 3 藤岡佑介 13 4 堀宣行 中団 34 500 アグネスタキオン 100704 福島 ラジオNIHG3 G3 2
2 ヤマニンエルブ 3 柴山雄一 15 3 村山明 逃げ 37 458 サツカーボーイ 100822 新潟 阿賀野H1000 1000万 3
3 アロマカフェ 3 武豊 2 2 小島太 先行 35.1 468 マンハッタンカフェ 100704 福島 ラジオNIHG3 G3 3
人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
1番人気4-2-1-3/1040.0%60.0%70.0%1019489.8
2番人気1-2-1-6/1010.0%30.0%40.0%615951.8
3番人気1-2-3-4/1010.0%30.0%60.0%6211868.1
4番人気2-0-1-7/1020.0%20.0%30.0%13766182.1
5番人気0-1-0-9/100.0%10.0%10.0%0260.0
6番人気2-0-2-6/1020.0%20.0%40.0%343151311.8
8番人気0-1-0-9/100.0%10.0%10.0%0420.0
9番人気0-1-0-9/100.0%10.0%10.0%0820.0
10番人気0-0-2-8/100.0%0.0%20.0%01330.0
14番人気0-1-0-8/90.0%11.1%11.1%01260.0
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
東京優駿G17-5-4-19/3520.0%34.3%45.7%147124111.7
ラジオNIHG31-1-2-13/175.9%11.8%23.5%373886.5
500万下1-0-2-17/205.0%5.0%15.0%3171105.2
いわき特10001-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%610150610.0
阿賀野H10000-2-0-2/40.0%50.0%50.0%03420.0
松前特別10000-1-0-1/20.0%50.0%50.0%0600.0
信濃川H10000-1-0-3/40.0%25.0%25.0%0650.0
青葉賞G20-0-1-2/30.0%0.0%33.3%0930.0
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
前走1着1-3-4-42/502.0%8.0%16.0%124628.4
前走2着3-0-0-16/1915.8%15.8%15.8%5122121.0
前走3着2-0-0-12/1414.3%14.3%14.3%5318122.1
前走4着0-1-1-10/120.0%8.3%16.7%0550.0
前走5着0-2-0-11/130.0%15.4%15.4%0180.0
前走6~9着0-1-3-17/210.0%4.8%19.0%0810.0
前走10着~4-3-2-20/2913.8%24.1%31.0%161110214.8
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
1.0~ 1.42-0-0-0/2100.0%100.0%100.0%140110140.0
1.5~ 1.90-2-0-0/20.0%100.0%100.0%01150.0
2.0~ 2.91-0-0-1/250.0%50.0%50.0%10065118.4
3.0~ 3.90-0-1-2/30.0%0.0%33.3%0460.0
4.0~ 4.90-2-1-3/60.0%33.3%50.0%0780.0
5.0~ 6.94-2-2-5/1330.8%46.2%61.5%184120193.6
7.0~ 9.91-1-2-7/119.1%18.2%36.4%667973.8
10.0~14.91-1-1-12/156.7%13.3%20.0%837683.9
15.0~19.90-0-1-7/80.0%0.0%12.5%0470.0
20.0~29.91-1-0-16/185.6%11.1%11.1%12167134.5
30.0~49.90-0-2-26/280.0%0.0%7.1%0470.0
50.0~99.90-1-0-19/200.0%5.0%5.0%0570.0
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
蛯名正義3-1-0-2/650.0%66.7%66.7%8086117.3
横山典弘2-1-0-4/728.6%42.9%42.9%162170282.9
北村宏司2-0-0-6/825.0%25.0%25.0%23385376.6
田辺裕信1-0-1-7/911.1%11.1%22.2%8137124.3
柴田善臣1-0-0-6/714.3%14.3%14.3%31157529.5
藤岡佑介1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%16047281.4
ルメール0-2-0-2/40.0%50.0%50.0%0570.0
川田将雅0-2-0-2/40.0%50.0%50.0%01370.0
戸崎圭太0-1-1-4/60.0%16.7%33.3%0700.0
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
1枠0-3-2-10/150.0%20.0%33.3%01430.0
2枠1-0-3-15/195.3%5.3%21.1%328892.8
3枠3-1-0-15/1915.8%21.1%21.1%7767153.9
4枠2-1-0-16/1910.5%15.8%15.8%352367.4
5枠0-1-1-18/200.0%5.0%10.0%0270.0
6枠2-0-0-18/2010.0%10.0%10.0%11926150.7
7枠2-1-3-17/238.7%13.0%26.1%8263137.6
8枠0-3-1-20/240.0%12.5%16.7%0310.0
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
3F 1位3-2-1-23/2910.3%17.2%20.7%6441118.4
3F 2位1-0-3-20/244.2%4.2%16.7%56150.8
3F 3位1-1-0-15/175.9%11.8%11.8%111568.8
3F ~5位0-1-2-23/260.0%3.8%11.5%0290.0
3F 6位~5-6-4-43/588.6%19.0%25.9%8388111.0
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
ステイゴールド2-0-1-6/922.2%22.2%33.3%264161209.1
ディープインパクト1-4-2-27/342.9%14.7%20.6%44024.2
スクリーンヒーロー1-1-0-0/250.0%100.0%100.0%365510559.7
フジキセキ1-0-1-0/250.0%50.0%100.0%7012596.4
シンボリクリスエス1-0-0-8/911.1%11.1%11.1%6825261.8
ブラックタイド1-0-0-2/333.3%33.3%33.3%416150719.8
アグネスタキオン1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%32095568.8
ルーラーシップ1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%530220530.0
トーセンホマレボシ1-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%610150610.0
キングカメハメハ0-2-2-11/150.0%13.3%26.7%0620.0

人気別データ

1番人気が好成績を残しており、過去10年で4勝。4番人気以内という括りでいけば、過去10年で8勝。基本的に人気上位は信頼できる。
単勝の配当金も、1,000円を超えたのは2回だけ。ただ、そのうちの1回が2015年のキタサンブラック。のちにG17勝する名馬になったが、その当時の評価はいまひとつだったということ。3歳馬の能力を見極める難しさを示す好例である。

前走レース別データ

秋競馬というのは実績がある馬とあがり馬の対戦が一つのポイントとなる。そして、データ上では実績馬が優勢とでている。
前走ダービー組が過去10年間で7勝。(7,5,4,19)と出走頭数も多い。出走頭数が多いのは単純に実力上位ということ。春先に成績を残せなかった馬の場合は、夏場から秋にかけて急激な成長曲線を描くような馬でないと成績が残せないということになるだろう。
現実に、ラジオNIKKEI賞からの参戦では(1,1,2,13)と芳しくない。裏路線組は王道に勝てないってことの裏付けだ。

騎手別データ

9年連続で関東のジョッキーが勝利。関東馬が好成績を残している傾向にあるため、必然的に関東のジョッキーの成績がよくなる。横山典弘騎手は過去3年で2勝。前週の京成杯オータムハンデでも京成杯オータムハンデでトロワゼトワルに騎乗し、勝利した。まさに、「乗れているノリに乗れ!」

種牡馬別

クラシック戦線で圧倒的成績を残しているディープインパクト産駒が苦戦している。過去10年、勝利したのは2016年のディーマジェスティのみ。(1,4,2,27)と母数が他の種牡馬と比べても圧倒的に多いにもかかわらずだ。
ディーマジェスティは皐月賞優勝、ダービー3着。力量があるならばディープインパクト産駒でもこなせるはず。あくまでも仮定だが、コントレイルが今年のセントライト記念に出走するようなことがあったら楽勝していただろう。
とはいえ、サンデーサイレンス系の成績はよく、過去10年で8勝。特に目立つのはステイゴールド産駒で、(2,0,1,6)と出走頭数の割りに好成績を残している。2015年に優勝したキタサンブラックはブラックタイド産駒だが、ブラックタイドはディープインパクトの全兄。隠れディープインパクト産駒みたいなもの。やっぱりサンデーサイレンス系が強いってことだ。

個人的見解

出走することが可能なら、という仮定であるが、注目はヴェルトライゼンデ。今年のダービーで3着。半兄にワールドエース、ワールドプレミアがいる超良血馬。3000mの長距離レースなら、打倒コントレイルを果たせるかもと期待させる一頭だからだ。
疑いたいのはヴェルトライゼンデのコンディション。ダービー後に骨折が発覚。菊花賞に出走できるほどコンディションが回復できているかというところ。関西馬なのに神戸新聞杯ではなく、セントライト記念に登録してきたのは、コントレイルとの直接対決を避けるため。出走するとなったら、菊花賞に間に合うと踏んでのことだろう。今週はヴェルトライゼンデ陣営の出走可否を含めた動向に注目だ。

セントライト記念(中山競馬場・芝外回り2200m・3歳G2・定量)は中山競馬場で開催される。菊花賞のトライアルレースとして位置付けられ、3着まで入選した馬に菊花賞の優先出走権が与えられる。
菊花賞の中心はもちろんコントレイル。コントレイルに対抗する1番手として、直前まで動向が注目されていたダービー3着のヴェルトライゼンデは出走回避。やはり、骨折明けということでコンディションの調整が難しいのだろう。ダービー2着のサリオスは菊花賞回避が濃厚。コントレイルに挑戦状を叩きつける馬が登場してほしいところだが、ダービー出走組とは格付けが付いた印象が強い。実績上位というところでいけば、弥生賞を勝ったサトノフラッグが一番手なのだろうが、皐月賞、ダービーでのレース運びを見ると能力に疑問符がつく。となると、狙うのは夏の上がり馬。戦績的には不利なのを承知で、敢えてダービー未出走組を選択してみた。

バビット
(牡3才・56.0K・内田博幸騎手・栗東/浜田多実厩舎)

前走のラジオNIKKEI賞での勝利が見事だった。その時の内田博幸騎手は代打騎乗だったが、見事な逃げ切り。スタートを決めると、内枠のポジションを利用して内ラチ添いを走り、一度も先頭を譲ることもなく勝利。しかも、2着に5馬身差をつけるというものだった。
当日の中山競馬場は雨予想で、時計がかかる馬場になることが予想される。血統は父・ナカヤマフェスタ×母父・タイキシャトルの配合。ナカヤマフェスタ自体、道悪の鬼で、2010年の宝塚記念を制した時は稍重。同年凱旋門賞は2着で、芝が深い欧州に対応している。そして、その傾向は産駒にも受け継がれている。鞍上に剛腕・内田博幸騎手を確保したのも心強い。単勝勝負だ。

リスペクト
(牡3才・56.0K・ルメール騎手・栗東/奥村武厩舎)

9戦2勝。戦績だけを見ると、とても買えたもんじゃない。レース運びをみてもずぶい。それでも、買いの要素はある。前走の開成山記念、2600mを走りきった。レース運びは後方待機。3コーナーから4コーナーで少しずつポジションをあげて差し切った。さすがに同じようなレース運びをするとは思えず、長い距離を走った経験を生かして、当レースでは積極的に先行させると予想する。本番の菊花賞は3000mなので、できるだけ長い距離を走る馬に出てきてほしいという願望もある。
当日の中山競馬場は雨予想で、時計がかかる馬場になることが予想される。血統は父・エピファネイア×母父・ステイゴールドの配合。サンデーサイレンスの4×3のクロスが入っている。重馬場に強く、スタミナがある血統。しぶとさを発揮してほしい。

  • オールカマー過去データはこちら
  • 神戸新聞杯過去データはこちら
馬ランド、無料競馬予想