2024年皐月賞過去データと予想分析

馬ランド、無料競馬予想記事
更新日時:
このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年4月14日(日) 中山競馬場 芝2000m

牡馬クラシックの初戦・皐月賞。三冠制覇へ向けた第一関門に、3歳世代の有力馬が集結する。過去10年の優勝馬では、2020年のコントレイルが三冠を達成。ほかにもドゥラメンテ、エフフォーリアなど、この10年の優勝馬だけを見ても名馬がずらりと顔を揃えている。また、2~3着にも後の実力馬は多く見られ、15年3着のキタサンブラックはその筆頭格。21、22年もタイトルホルダー、イクイノックスが2着に入っている。今年、ここで飛躍を遂げるのはどの馬か。過去の傾向を見てみよう。

日付 単勝配当 複勝配当 枠連 馬連 馬単 3連複 3連単
2023年 520円 220円 1,280円 3,510円 5,520円 3,770円 24,780円
2022年 910円 240円 1,730円 3,570円 7,540円 4,190円 32,840円
2021年 370円 170円 1,150円 4,300円 5,510円 20,000円 82,320円
2020年 270円 140円 640円 660円 1,120円 9,150円 26,310円
2019年 170円 110円 670円 950円 1,140円 1,480円 4,390円
2018年 1,450円 430円 9,520円 12,880円 23,570円 53,410円 372,080円
2017年 2,240円 650円 2,380円 8,710円 20,720円 176,030円 1,064,360円
2016年 3,090円 530円 450円 6,220円 17,680円 6,000円 70,390円
2015年 460円 190円 780円 790円 1,530円 3,110円 12,360円
2014年 510円 190円 330円 920円 1,900円 7,690円 33,490円
日付 着順 馬名 人気 性別 年齢 騎手 斤量 馬場状態 走破タイム 上り3F 馬体重 所属 調教師 種牡馬 母父馬
230416 1着 ソールオリエンス 2番人気 3才 横山武史 57キロ 2:0:6 35.5 462キロ (美) 手塚貴久 キタサンブラック Motivator
2着 タスティエーラ 5番人気 3才 松山弘平 57キロ 2:0:8 36.6 478キロ (美) 堀宣行 サトノクラウン マンハッタンカフェ
3着 ファントムシーフ 1番人気 3才 ルメール 57キロ 2:1:1 36.4 494キロ (栗) 西村真幸 ハービンジャー Medaglia d'Oro
220417 1着 ジオグリフ 5番人気 3才 福永祐一 57キロ 1:59:7 34.3 494キロ (美) 木村哲也 ドレフォン キングカメハメハ
2着 イクイノックス 3番人気 3才 ルメール 57キロ 1:59:8 34.6 492キロ (美) 木村哲也 キタサンブラック キングヘイロー
3着 ドウデュース 1番人気 3才 武豊 57キロ 2:0:0 33.8 496キロ (栗) 友道康夫 ハーツクライ Vindication
210418 1着 エフフォーリア 2番人気 3才 横山武史 57キロ 2:0:6 36.7 504キロ (美) 鹿戸雄一 エピファネイア ハーツクライ
2着 タイトルホルダー 8番人気 3才 田辺裕信 57キロ 2:1:1 37.5 462キロ (美) 栗田徹 ドゥラメンテ Motivator
3着 ステラヴェローチェ 6番人気 3才 吉田隼人 57キロ 2:1:1 36.7 500キロ (栗) 須貝尚介 バゴ ディープインパクト
200419 1着 コントレイル 1番人気 3才 福永祐一 57キロ 2:0:7 34.9 462キロ (栗) 矢作芳人 ディープインパクト Unbridled's Song
2着 サリオス 3番人気 3才 レーン 57キロ 2:0:8 35.4 536キロ (美) 堀宣行 ハーツクライ Lomitas
3着 ガロアクリーク 8番人気 3才 ヒューイ 57キロ 2:1:4 35.7 498キロ (美) 上原博之 キンシャサノキセキ Kingmambo
190414 1着 サートゥルナーリア 1番人気 3才 ルメール 57キロ 1:58:1 34.1 496キロ (栗) 角居勝彦 ロードカナロア スペシャルウィーク
2着 ヴェロックス 4番人気 3才 川田将雅 57キロ 1:58:1 34.4 478キロ (栗) 中内田充 ジャスタウェイ Monsun
3着 ダノンキングリー 3番人気 3才 戸崎圭太 57キロ 1:58:1 34.5 450キロ (美) 萩原清 ディープインパクト Storm Cat
180415 1着 エポカドーロ 7番人気 3才 戸崎圭太 57キロ 2:0:8 35.1 492キロ (栗) 藤原英昭 オルフェーヴル フォーティナイナー
2着 サンリヴァル 9番人気 3才 藤岡佑介 57キロ 2:1:1 35.2 488キロ (栗) 藤岡健一 ルーラーシップ アグネスタキオン
3着 ジェネラーレウーノ 8番人気 3才 田辺裕信 57キロ 2:1:4 37.6 496キロ (美) 矢野英一 スクリーンヒーロー ロックオブジブラルタル
170416 1着 アルアイン 9番人気 3才 松山弘平 57キロ 1:57:8 34.2 518キロ (栗) 池江泰寿 ディープインパクト Essence of Dubai
2着 ペルシアンナイト 4番人気 3才 M.デム 57キロ 1:57:8 34.1 480キロ (栗) 池江泰寿 ハービンジャー サンデーサイレンス
3着 ダンビュライト 12番人気 3才 武豊 57キロ 1:57:9 34.3 466キロ (栗) 音無秀孝 ルーラーシップ サンデーサイレンス
160417 1着 ディーマジェスティ 8番人気 3才 蛯名正義 57キロ 1:57:9 34 476キロ (美) 二ノ宮敬 ディープインパクト ブライアンズタイム
2着 マカヒキ 3番人気 3才 川田将雅 57キロ 1:58:1 33.9 498キロ (栗) 友道康夫 ディープインパクト フレンチデピュティ
3着 サトノダイヤモンド 1番人気 3才 ルメール 57キロ 1:58:3 34.8 504キロ (栗) 池江泰寿 ディープインパクト Orpen
150419 1着 ドゥラメンテ 3番人気 3才 M.デム 57キロ 1:58:2 33.9 486キロ (美) 堀宣行 キングカメハメハ サンデーサイレンス
2着 リアルスティール 2番人気 3才 福永祐一 57キロ 1:58:4 34.5 502キロ (栗) 矢作芳人 ディープインパクト Storm Cat
3着 キタサンブラック 4番人気 3才 浜中俊 57キロ 1:58:8 35.2 510キロ (栗) 清水久詞 ブラックタイド サクラバクシンオー
140420 1着 イスラボニータ 2番人気 3才 蛯名正義 57キロ 1:59:6 34.6 462キロ (美) 栗田博憲 フジキセキ Cozzene
2着 トゥザワールド 1番人気 3才 川田将雅 57キロ 1:59:8 35.2 510キロ (栗) 池江泰寿 キングカメハメハ サンデーサイレンス
3着 ウインフルブルーム 8番人気 3才 柴田大知 57キロ 1:59:9 35.6 488キロ (栗) 宮本博 スペシャルウィーク サクラユタカオー
日付 着順 前走レース名 前走着順 前走人気 間隔 前走開催 前走日付 前芝・ダ 前走馬番 前距離 前走馬場状態 前走走破タイム 前走上り3F 前騎手 前走斤量
230416 1着 京成杯G3 1着 2番人気 13週 1中6 23/1/15 4番 2000 2:2:2 34.5 横山武史 56キロ
2着 弥生賞G2 1着 3番人気 6週 2中4 23/3/5 6番 2000 2:0:4 34.7 松山弘平 56キロ
3着 共同通信G3 1着 3番人気 9週 1東6 23/2/12 8番 1800 1:47:0 34 ルメール 56キロ
220417 1着 共同通信G3 2着 1番人気 9週 1東6 22/2/13 5番 1800 1:48:1 34 ルメール 57キロ
2着 東京スポG2 1着 1番人気 21週 5東5 21/11/20 1番 1800 1:46:2 32.9 ルメール 55キロ
3着 弥生賞G2 2着 1番人気 6週 2中4 22/3/6 7番 2000 2:0:5 35 武豊 56キロ
210418 1着 共同通信G3 1着 4番人気 9週 1東6 21/2/14 7番 1800 1:47:6 33.4 横山武史 56キロ
2着 弥生賞G2 1着 4番人気 6週 2中4 21/3/7 4番 2000 2:2:0 34.5 横山武史 56キロ
3着 共同通信G3 5着 1番人気 9週 1東6 21/2/14 3番 1800 1:48:1 33.6 横山典弘 57キロ
200419 1着 ホープフG1 1着 1番人気 16週 5中9 19/12/28 2番 2000 2:1:4 35.8 福永祐一 55キロ
2着 フューチG1 1着 1番人気 18週 5阪6 19/12/15 6番 1600 1:33:0 35.4 ムーア 55キロ
3着 スプリンG2 1着 6番人気 4週 2中9 20/3/22 7番 1800 1:49:8 33.8 ヒューイ 56キロ
190414 1着 ホープフG1 1着 1番人気 15週 5中9 18/12/28 5番 2000 2:1:6 35.3 M.デム 55キロ
2着 若葉S(L) 1着 1番人気 4週 1阪7 19/3/16 8番 2000 2:2:1 35.1 川田将雅 56キロ
3着 共同通信G3 1着 3番人気 9週 1東6 19/2/10 1番 1800 1:46:8 32.9 戸崎圭太 56キロ
180415 1着 スプリンG2 2着 3番人気 4週 2中8 18/3/18 5番 1800 1:48:1 34.7 戸崎圭太 56キロ
2着 弥生賞G2 4着 5番人気 6週 2中4 18/3/4 10番 2000 2:1:3 34.6 藤岡佑介 56キロ
3着 京成杯G3 1着 1番人気 13週 1中5 18/1/14 15番 2000 2:1:2 36.3 田辺裕信 56キロ
170416 1着 毎日杯G3 1着 2番人気 3週 2阪1 17/3/25 3番 1800 1:46:5 34.3 松山弘平 56キロ
2着 アーリンG3 1着 1番人気 7週 1阪1 17/2/25 8番 1600 1:34:1 34 M.デム 56キロ
3着 弥生賞G2 3着 5番人気 6週 2中4 17/3/5 4番 2000 2:3:5 35 ルメール 56キロ
160417 1着 共同通信G3 1着 6番人気 9週 1東6 16/2/14 4番 1800 1:47:4 34.9 蛯名正義 56キロ
2着 弥生賞G2 1着 2番人気 6週 2中4 16/3/6 11番 2000 1:59:9 33.6 ルメール 56キロ
3着 きさらぎG3 1着 1番人気 10週 2京4 16/2/7 9番 1800 1:46:9 34.2 ルメール 56キロ
150419 1着 共同通信G3 2着 1番人気 9週 1東6 15/2/15 8番 1800 1:47:2 33.7 石橋脩 56キロ
2着 スプリンG2 2着 1番人気 4週 2中8 15/3/22 6番 1800 1:49:1 33.6 福永祐一 56キロ
3着 スプリンG2 1着 5番人気 4週 2中8 15/3/22 1番 1800 1:49:1 34.4 北村宏司 56キロ
140420 1着 共同通信G3 1着 1番人気 8週 1東6 14/2/24 7番 1800 1:48:1 33.2 蛯名正義 57キロ
2着 弥生賞G2 1着 1番人気 6週 2中4 14/3/9 10番 2000 2:1:4 35.7 川田将雅 56キロ
3着 若葉S 2着 1番人気 4週 1阪7 14/3/22 12番 2000 2:1:6 35.9 柴田大知 56キロ

当サイトの表の読み方をご説明します。
下記のように●●●ステークス人気別過去データの欄があるとします。

●●●ステークス
人気別過去データ

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気0-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
2番人気0-0-2-1/30.0%0.0%66.7%
人気 着別度数 勝率連対率複勝率
1番人気2-1-3-4/1020.0%30.0%60.0%
2番人気3-1-0-6/1030.0%40.0%40.0%
3番人気1-3-1-5/1010.0%40.0%50.0%
4番人気0-2-1-7/100.0%20.0%30.0%
5番人気1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
6番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
7番人気1-0-0-9/1010.0%10.0%10.0%
8番人気1-1-3-5/1010.0%20.0%50.0%
9番人気1-1-0-8/1010.0%20.0%20.0%
10番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
11番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
12番人気0-0-1-9/100.0%0.0%10.0%
13番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
14番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
15番人気0-0-0-10/100.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-9/90.0%0.0%0.0%
17番人気0-0-0-7/70.0%0.0%0.0%
18番人気0-0-0-7/70.0%0.0%0.0%
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
共同通信G35-0-3-11/1926.3%26.3%42.1%
ホープフG12-0-0-2/450.0%50.0%50.0%
スプリンG21-1-2-33/372.7%5.4%10.8%
京成杯G31-0-1-4/616.7%16.7%33.3%
毎日杯G31-0-0-6/714.3%14.3%14.3%
弥生賞G20-5-2-33/400.0%12.5%17.5%
若葉S(L)0-1-0-7/80.0%12.5%12.5%
フューチG10-1-0-2/30.0%33.3%33.3%
東京スポG20-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
アーリンG30-1-0-0/10.0%100.0%100.0%
きさらぎG30-0-1-7/80.0%0.0%12.5%
若葉S0-0-1-10/110.0%0.0%9.1%
すみれS0-0-0-6/60.0%0.0%0.0%
前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1着7-8-6-53/749.5%20.3%28.4%
前走2着3-1-2-30/368.3%11.1%16.7%
前走3着0-0-1-23/240.0%0.0%4.2%
前走4着0-1-0-10/110.0%9.1%9.1%
前走5着0-0-1-5/60.0%0.0%16.7%
前走6~9着0-0-0-16/160.0%0.0%0.0%
前走10着~0-0-0-6/60.0%0.0%0.0%
前走コース 着別度数 勝率連対率複勝率
東京・芝18005-1-3-12/2123.8%28.6%42.9%
中山・芝20003-5-3-40/515.9%15.7%21.6%
◆同コース3-5-3-40/515.9%15.7%21.6%
中山・芝18001-1-2-38/422.4%4.8%9.5%
阪神・芝1800外1-0-0-6/714.3%14.3%14.3%
阪神・芝1600外0-2-0-2/40.0%50.0%50.0%
阪神・芝20000-1-1-17/190.0%5.3%10.5%
京都・芝1800外0-0-1-3/40.0%0.0%25.0%
阪神・芝22000-0-0-11/110.0%0.0%0.0%
中京・芝20000-0-0-6/60.0%0.0%0.0%
中山・芝22000-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
中京・芝22000-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率
1.5~ 1.91-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.91-0-1-2/425.0%25.0%50.0%
3.0~ 3.91-4-2-5/128.3%41.7%58.3%
4.0~ 4.91-0-0-0/1100.0%100.0%100.0%
5.0~ 6.92-1-1-6/1020.0%30.0%40.0%
7.0~ 9.91-3-1-10/156.7%26.7%33.3%
10.0~14.91-0-1-10/128.3%8.3%16.7%
15.0~19.90-1-1-14/160.0%6.3%12.5%
20.0~29.91-1-1-9/128.3%16.7%25.0%
30.0~49.91-0-1-15/175.9%5.9%11.8%
50.0~99.90-0-1-26/270.0%0.0%3.7%
100.0~0-0-0-46/460.0%0.0%0.0%
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率
福永祐一2-1-0-6/922.2%33.3%33.3%
横山武史2-0-0-1/366.7%66.7%66.7%
蛯名正義2-0-0-1/366.7%66.7%66.7%
ルメール1-1-2-5/911.1%22.2%44.4%
M.デム1-1-0-7/911.1%22.2%22.2%
松山弘平1-1-0-2/425.0%50.0%50.0%
戸崎圭太1-0-1-7/911.1%11.1%22.2%
川田将雅0-3-0-3/60.0%50.0%50.0%
田辺裕信0-1-1-8/100.0%10.0%20.0%
藤岡佑介0-1-0-4/50.0%20.0%20.0%
レーン0-1-0-1/20.0%50.0%50.0%
武豊0-0-2-6/80.0%0.0%25.0%
柴田大知0-0-1-5/60.0%0.0%16.7%
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠3-0-0-16/1915.8%15.8%15.8%
2枠1-1-2-16/205.0%10.0%20.0%
3枠0-1-0-19/200.0%5.0%5.0%
4枠2-3-2-13/2010.0%25.0%35.0%
5枠0-0-2-18/200.0%0.0%10.0%
6枠2-0-2-16/2010.0%10.0%20.0%
7枠1-3-0-23/273.7%14.8%14.8%
8枠1-2-2-22/273.7%11.1%18.5%
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
3F 1位5-5-3-46/598.5%16.9%22.0%
3F 2位2-1-1-23/277.4%11.1%14.8%
3F 3位1-0-1-20/224.5%4.5%9.1%
3F ~5位2-4-2-22/306.7%20.0%26.7%
3F 6位~0-0-3-32/350.0%0.0%8.6%
前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率
前走1人気5-6-5-29/4511.1%24.4%35.6%
前走2人気2-1-0-26/296.9%10.3%10.3%
前走3人気1-1-2-19/234.3%8.7%17.4%
前走4人気1-1-0-17/195.3%10.5%10.5%
前走5人気0-1-2-13/160.0%6.3%18.8%
前走6~9人1-0-1-32/342.9%2.9%5.9%
前走10人~0-0-0-7/70.0%0.0%0.0%
前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率
新馬0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
1勝0-0-0-8/80.0%0.0%0.0%
OPEN非L0-0-1-16/170.0%0.0%5.9%
OPEN(L)0-1-0-14/150.0%6.7%6.7%
G37-1-5-33/4615.2%17.4%28.3%
G21-7-4-67/791.3%10.1%15.2%
G12-1-0-4/728.6%42.9%42.9%
前走場所 着別度数 勝率連対率複勝率
東京5-1-3-12/2123.8%28.6%42.9%
中山4-6-5-80/954.2%10.5%15.8%
中京0-0-0-8/80.0%0.0%0.0%
京都0-0-1-5/60.0%0.0%16.7%
阪神1-3-1-38/432.3%9.3%11.6%
前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率
1200m0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
1400m0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
1600m0-2-0-3/50.0%40.0%40.0%
1800m7-2-6-59/749.5%12.2%20.3%
2000m3-6-4-64/773.9%11.7%16.9%
2200m0-0-0-14/140.0%0.0%0.0%
2400m0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率
平地・逃げ0-1-1-11/130.0%7.7%15.4%
平地・先行4-6-3-25/3810.5%26.3%34.2%
平地・中団5-2-5-59/717.0%9.9%16.9%
平地・後方1-1-1-47/502.0%4.0%6.0%
平地・マクリ0-0-0-1/10.0%0.0%0.0%
3F 1位4-1-1-6/1233.3%41.7%50.0%
3F 2位2-3-2-8/1513.3%33.3%46.7%
3F 3位1-1-2-2/616.7%33.3%66.7%
3F ~5位3-2-2-15/2213.6%22.7%31.8%
3F 6位~0-3-3-112/1180.0%2.5%5.1%
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率
3歳10-10-10-143/1735.8%11.6%17.3%
馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率
420~439kg0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
440~459kg0-0-1-17/180.0%0.0%5.6%
460~479kg4-3-1-47/557.3%12.7%14.5%
480~499kg4-4-5-38/517.8%15.7%25.5%
500~519kg2-2-3-29/365.6%11.1%19.4%
520~539kg0-1-0-8/90.0%11.1%11.1%
540~0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
53.5~55kg0-0-0-2/20.0%0.0%0.0%
55.5~57kg10-10-10-141/1715.8%11.7%17.5%
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率
ディープインパクト3-2-2-25/329.4%15.6%21.9%
キングカメハメハ1-1-0-10/128.3%16.7%16.7%
キタサンブラック1-1-0-0/250.0%100.0%100.0%
ロードカナロア1-0-0-6/714.3%14.3%14.3%
オルフェーヴル1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
エピファネイア1-0-0-3/425.0%25.0%25.0%
フジキセキ1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
ドレフォン1-0-0-1/250.0%50.0%50.0%
ハーツクライ0-1-1-15/170.0%5.9%11.8%
ハービンジャー0-1-1-6/80.0%12.5%25.0%
ルーラーシップ0-1-1-2/40.0%25.0%50.0%
ジャスタウェイ0-1-0-3/40.0%25.0%25.0%

波乱度の見極めがカギ

過去10年、上位人気はいずれもまずまずの結果を残しており、不振だった5番人気もここ2年は1、2着と結果を出している。人気の割に成績が良いのは8番人気前後で、7~9番人気は計【3.2.3.22】で複勝率26.7%。このあたりが馬券に絡むかどうか、何着に入ってくるかで波乱度が変わってくる。上位5番人気以内で決着したここ2年の3連単は平穏だ。10番人気以下の好走は3着1回のみで、穴なら9番人気以内に絞りたい。

中~外枠がやや優勢、内枠の4番人気以下は苦戦必至

過去10年の枠番別成績で2頭以上の優勝馬を出しているのは1、4、6枠。3連対以上はその3つの枠に加え7、8枠と、全体としては中~外枠に好走馬が多い。1~3枠の好走馬8頭中7頭は3番人気以内で、好走した1頭も3着(2021年のステラヴェローチェ)のため、4番人気以下の馬を狙うならほぼ4枠より外の馬にかぎられる。

【枠番別成績(過去10年)】

枠 成績 勝率 連対率 複勝率 4番人気以下
1 3-0-0-16 15.8% 15.8% 15.8% 0-0-0-11
2 1-1-2-16 5.0% 10.0% 20.0% 0-0-1-15
3 0-1-0-19 0.0% 5.0% 5.0% 0-0-0-17
4 2-3-2-13 10.0% 25.0% 35.0% 1-2-1-10
5 0-0-2-18 0.0% 0.0% 10.0% 0-0-2-17
6 2-0-2-16 10.0% 10.0% 20.0% 1-0-0-16
7 1-3-0-23 3.7% 14.8% 14.8% 1-3-0-22
8 1-2-2-22 3.7% 11.1% 18.5% 1-0-2-20

プラス体重馬は苦戦

馬体重増減別成績を見ると、4キロ以上のプラス体重で出走して連対したのは2022年2着のイクイノックス(+10キロ)のみ。東京スポーツ杯2歳S以来という異例のローテーションだった上、その後の成績をみれば非常に強かったという存在だ。その他プラス2キロも含めた馬体増全体でも【0.2.3.46】。2016年の1番人気・サトノダイヤモンドは、プラス6キロでの出走で3着に敗退。17年には後にダービーで1、2着になるレイデオロがプラス8キロで5着、スワーヴリチャードがプラス4キロで6着に敗れるなど、人気馬も苦戦している。一方、マイナス側は大きな変動があっても好走できる。21年のエフフォーリアはマイナス10キロで優勝し、18年はマイナス12キロだったサンリヴァルが9番人気で2着に食い込んだ。

【馬体重増減別成績(過去10年)】

増減 成績 勝率 連対率 複勝率
+10kg~ 0-1-0-2 0.0% 33.3% 33.3%
+4kg~+9kg 0-0-2-23 0.0% 0.0% 8.0%
-3kg~+3kg 7-3-4-62 9.2% 13.2% 18.4%
-9kg~-4kg 2-5-4-51 3.2% 11.3% 17.7%
-10kg~ 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%
プラス体重 0-2-3-46 0.0% 3.9% 9.8%
増減なし 5-0-2-26 15.2% 15.2% 21.2%
マイナス体重 5-8-5-71 5.6% 14.6% 20.2%

前走1着馬が中心も、トライアル優勝馬は勝利なし

クラシックには出走馬の大半を前走好走馬が占めるレースが多い。皐月賞はその中でも「前走1着」を取ってきた馬の好走確率が高く、計【7.8.6.53】。優勝馬のうち前走2着以下だったのはドゥラメンテ(共同通信杯2着)、エポカドーロ(スプリングS2着)、そしてジオグリフ(共同通信杯2着)と、悪くても前走で2着には入っていることが勝利条件だ。21年には前走弥生賞3着のダノンザキッドが1番人気の支持を受けたが、15着に大敗した。なお、前走1着馬のレース別では、共同通信杯1着馬が最多の3勝を挙げており、トライアルのG2・弥生賞馬は2着止まり。スプリングS優勝馬は連対がない。

【前走着順別成績(過去10年)】

前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 7-8-6-53 9.5% 20.3% 28.4%
2着 3-1-2-30 8.3% 11.1% 16.7%
3~5着 0-1-2-38 0.0% 2.4% 7.3%
6着以下 0-0-0-22 0.0% 0.0% 0.0%
共同通信杯1着 3-0-2-4 33.3% 33.3% 55.6%
ホープフルS(G1)1着 2-0-0-1 66.7% 66.7% 66.7%
京成杯1着 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
毎日杯1着 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
弥生賞1着 0-4-0-5 0.0% 44.4% 44.4%
若葉S1着 0-1-0-7 0.0% 12.5% 12.5%
東スポ杯2歳S1着 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
朝日杯FS1着 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
アーリントンC1着 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
スプリングS1着 0-0-2-7 0.0% 0.0% 22.2%
きさらぎ賞1着 0-0-1-5 0.0% 0.0% 16.7%

美浦南W組が近年好調

過去10年の出走馬の追い切りを分析すると、美浦南Wコースで追い切られた馬が【6.4.2.45】と半数の10連対。特にここ4年は【3.4.1.17】と連対馬8頭中7頭を占めている。同じWコース追い切り馬でも栗東CW組はここ4年にかぎると【0.0.1.16】とかなり苦戦しており、3着1回も昨年1番人気で敗れたファントムシーフ。美浦南Wコース追い切り馬に注目していきたい。

【主な追い切りコース別成績(過去10年)】

コース 成績 勝率 連対率 複勝率 過去4年
美浦南W 6-4-2-45 10.5% 17.5% 21.1% 3-4-1-17
美浦南坂 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0% 0-0-0-4
美浦南P 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0% 0-0-0-0
栗東CW 3-3-3-42 5.9% 11.8% 17.6% 0-0-1-16
栗東坂路 1-2-3-44 2.0% 6.0% 12.0% 1-0-1-18
栗東芝 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0% 0-0-0-1
栗東P 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0% 0-0-1-1

アーバンシック 横山武史

調教状態

(ノーザンF天栄から3月22日に帰厩)1週前に強い追い切りを消化。これでスイッチが入った感じで、今週は反応も伸び脚もうんと良かった。若いが、態勢整う。

厩舎コメント

(課題を修正)武井師――京成杯は後ろの馬には不利な流れだったが、終いはよく伸びてくれた。ただ、内に倒れ込むような格好をしていた点が課題だったので、先週、今週と追い切りでは併せて最後はしっかりと外へ出した。いい結果を出してほしい。

アレグロブリランテ 横山和生

調教状態

木曜日に先行する形。最後まで集中して、先週よりもバランスは良かったか。毛ヅヤも抜群。気配は上々。

ウォーターリヒト 幸英明

調教状態

ほぼ月いちで使われているが、コズミもなく元気一杯。上がり重点だったが、折り合いもスムーズ。毛ヅヤも冴えている。この馬なりのデキ。

エコロヴァルツ 武豊

調教状態

落ち着きがあり動きも伸びやか。2着だった前々走がベストの気配だったが、順調に調整されて気配はいい。

コスモキュランダ J.モレイラ

調教状態

先週は5ハロン63秒台の破格の時計。今週はモレイラ騎手騎乗で感触を確かめるような追い切り。動きは滑らかでバランスもいい。馬体も締まって気配は引き続き良好。

厩舎コメント

(毛ヅヤ良く)山崎助手――稽古は先週までにしっかりやったので今週はジョッキーに感触を確かめてもらう程度に。毛ヅヤが冴えて体調が良さそうです。GⅠとなると前走のように簡単にはいかないと思いますが、スタミナと勝負根性など持ち味を生かせれば。

サンライズアース M.デムーロ

調教状態

前を行く馬よりかなり内を回ったが、先週同様、若干ズブい感じがあった。前進気勢が足りなくて、超大型。皐月賞よりダービーの方がいいかもしれない。

サンライズジパング 菅原明良

調教状態

(チャンピオンヒルズから2月15日に帰厩)弥生賞を回避して再仕上げの形。28日の時計がこの厩舎にしては遅めだが、4日にしっかり追って自己ベストをマーク。絶好調とまではいかないが、太め感なく仕上がる。

シリウスコルト 三浦皇成

調教状態

首を大きく使って、推進力を感じさせるフットワーク。1週前には攻め駆けする古馬を追いかけるハードな追い切りも消化。毛ヅヤも良く、すこぶる気配はいい。

シンエンペラー 坂井瑠星

調教状態

レースを経験する毎に気性が大人になってきた。頭の高さも前走ほどではなく、機敏なフットワークで登坂できた。馬体の張りツヤも良く、状態面は高水準で安定。

厩舎コメント

(総合力が高い)矢作師――弥生賞ディープインパクト記念を見ても若さが残ることは確かだし、最終追いも12秒ちょいでまとめてほしかったが、筋肉のつき方など体にはメリハリが出て前回より良くなっている。この血統でも日本の競馬に対応できて総合力の高さを感じる馬。ジョッキーも調教には何度も乗っているしね。

ジャスティンミラノ 戸崎圭太

調教状態

先週までにCWで負荷をかけているので今週は坂路でサラッと。友道厩舎のパターンで調整されている。首の使い方やフットワークが柔軟で、いかにも芝で走る馬。東京の方がより向きそうだが、調子はとてもいい。

厩舎コメント

(課題有が)友道師――大トビですし、小回りの多頭数とか、荒れてきた馬場は気になります。でも、緩いペースでも折り合えて、追ってからいい脚を長く使える馬。学習能力は高いので、いろんな課題をクリアしてくれると思います。好結果を出して、ダービーに向かえればいいですね。

ジャンタルマンタル 川田将雅

調教状態

なだめれば折り合いはつく馬で、今週の坂路でもがっちり手綱を抑えて直線に向く。仕掛けられての反応が良く、ラスト1ハロンは鋭く伸びてきた。引き続き気配上々。

厩舎コメント

(穏やかに)高野師――前走の共同通信杯は、次走が2000mということを見据えたレース。今回に生きると思います。戻ったあとは日々、穏やかに走れるように努めましたから、最高の状態でジョッキーに委ねたいです。

ダノンデサイル 横山典弘

調教状態

(山元トレセンから3月7日に帰厩)今週は息を整えるだけの調整内容だが、内を回った分時計は速くなった。スムーズなハミ受けだし、気迫が目立つ。好調維持。

ビザンチンドリーム B.ムルザバエフ

調教状態

(ノーザンFしがらきから3月19日に帰厩)先週よりマシだったが、やはり向正面で掛かり気味だった。それでもバネがあるフットワークで、性能の高さを肌で感じる。あとは実戦での折り合いがポイントに。

厩舎コメント

(ハミ換え)坂口助手――1週前追い切りではコントロールに課題を残しましたが、今週はトライアビットに換え、折り合いがついていました。うまく調整できました。息もできていて、いい状態に仕上がりました。リラックスして走れればですね。

ホウオウプロサンゲ 菱田裕二

調教状態

CWでの追い切りも取り入れ、前走以上に熱心に乗り込みを消化。切れる感じはないが、一定のペースで長く脚を使えている。気持ちも前向き。好状態をキープ。

ミスタージーティー 藤岡佑介

調教状態

今週はブリンカー着用。適度な行きっぷりで折り合いもつき、軽やかな身のこなしで駆け上がってきた。出走間隔を考慮すれば前走より意欲的で、上積みがありそう。

メイショウタバル 浜中俊

調教状態

中2週で2本速い時計をマーク。ちょっと前向き過ぎる印象はあるものの、それでもラストは引っ張り切りの手応えで11秒台をマークした。勝って更に上向いている。

厩舎コメント

(折り合って)石橋師――先週の調教が予定より速くなってしまったので、今週は坂路で馬なりで。前走はハナを切る形でしたが、位置取りよりも折り合いをつけて自分のペースで行ければ。

ルカランフィースト 松山弘平

調教状態

見劣ったが、相手は古馬オープンで動くタイプ。自身の反応は良く、体も大きく使えている。疲れなどは感じず、動きも力強い。雰囲気は悪くない。

レガレイラ 北村宏司

調教状態

(ノーザンF天栄から3月14日に帰厩)帰厩してからも十分に乗り込まれて、気合もグングン乗ってきた。滑らかな脚捌きで、仕掛ければ弾けそうな動き。成長の跡も感じさせて、すべての面で及第点以上の完成度。

厩舎コメント

(発馬改善)楠助手――強気の調整で挑んだホープフルSは凄い瞬発力を見せてくれました。ただ、スタートダッシュには課題が残ったので、この中間は動き出し1歩目の質を上げられるように取り組んでいます。1週前の時計、動きともに抜群でしたし、その後のカイ食いや毛ヅヤも良好。いい状態で送り出せそうです。

ステップレース1 弥生賞ディープインパクト記念(G2)

2024年 3月 3日(日) 中山11R 弥生賞ディープインパクト記念 11頭 芝 20 00m

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手名 タイム 着差 単勝人気
1 7 コスモキュランダ 牡3 57 M.デムーロ 01:59.8 6
2 5 シンエンペラー 牡3 57 川田 将雅 02:00.0 1 1/4 3
3 8 シリウスコルト 牡3 57 三浦 皇成 02:00.2 1 1/4 9
4 4 エコロレイズ 牡3 57 横山 和生 02:00.2 クビ 11
5 3 シュバルツクーゲル 牡3 57 西村 淳也 02:00.5 1 3/4 5

レース回顧

シリウスコルトが逃げる展開。後方からレースを進めたコスモキュランダは3角から進出。直線入り口で先頭に並びかけると、持続力のある末脚を披露して勝利。シネンペラーは好位追走から、ジリジリ伸びて2着を確保。逃げたシリウスコルトが3着に粘った。1番人気のトロヴァトーレは時計の掛かる馬場で苦戦したのか6着だった。

ステップレース2 共同通信杯(G3)

2024年 2月 11日(日) 東京11R 共同通信杯 10頭 芝 1800m

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手名 タイム 着差 単勝人気
1 8 ジャスティンミラノ 牡3 57 戸崎 圭太 01:48.0 4
2 9 ジャンタルマンタル 牡3 57 川田 将雅 01:48.2 1 1/2 1
3 7 パワーホール 牡3 57 田辺 裕信 01:48.4 1 9
4 2 ディマイザキッド 牡3 57 R.キング 01:48.7 1 3/4 8
5 6 エコロヴァルツ 牡3 57 武 豊 01:48.7 アタマ 3

レース回顧

パワーホールが1000m通過62秒7の超スローで逃げる展開。2番手でレースを進めたジャスティンミラノが残り1ハロンで抜け出して快勝。キャリア2戦目での勝利。今後が楽しみだ。ジャンタルマンタルは好位から伸びたが、勝ち馬をとらえることはできずに2着。逃げたパワーホールは3着に粘った。

ステップレース3 ホープフルステークス(G1)

2023年 12月 28日(日) 中山11R ホープフルステークス 15頭 芝 2000m

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手名 タイム 着差 単勝人気
1 13 レガレイラ 牝2 55 C.ルメール 02:00.2 1
2 6 シンエンペラー 牡2 56 B.ムルザバエフ 02:00.3 3/4 2
3 5 サンライズジパング 牡2 56 菅原 明良 02:00.6 2 13
4 4 アドミラルシップ 牡2 56 H.ドイル 02:00.7 3/4 11
5 18 ミスタージーティー 牡2 56 坂井 瑠星 02:00.7 アタマ 7

レース回顧

ヴェロキラプトルが1000m通過60秒ちょうどで逃げる。直線に向くと好位追走のシンエンペラーが、先頭に立って突き放す。レガレイラは出遅れ気味で後方からレースを進め、直線では大外を選択。豪快に伸びて、ゴール前シンエンペラーを差し切った。サンライズジパングは勝ち馬とともに伸びたが、ゴール直前で進路が狭くなり3着まで。

過去5年の優勝馬は京成杯、共同通信杯、ホープフルSからの臨戦。今の時代、叩き3戦目の上積みはない。ぶっつけ本番が王道で、トライアル組は覇道になる。それは、今年の桜花賞に見る通り。クラシックは、常に余力が最大のテーマになる。フレッシュな馬同士の能力比較と順位づけがポイント。

◎レガレイラ

東京芝1800メートルの2歳戦で、前半600メートル38秒0以下&後半600メートル32秒9以下をクリアした馬は昨年のアイビーSを勝ったダノンエアズロックとイクイノックス、クロノジェネシス、スマートオーディン(重賞4勝)の4頭しかいない。レガレイラは38秒2&32秒7でアイビーS3着。オークス候補と言っても過言ではない。ホープフルSの時の見解をそのまま採用する。

○ジャンタルマンタル

語弊はあるが、共同通信杯の勝負度合は低かった。コース経験と距離を延ばす今後へ向けての試走的な意味合いが強かったように思う。そこで見つかった課題が折り合い。その課題に取り組んだ成果に期待を寄せたい。

▲シンエンペラー

過去10年で、弥生賞ディープインパクト記念優勝馬の皐月賞制覇は皆無。中5週で中山芝2000メートルの連戦はかなりキツく、弥生賞組はパフォーマンスを下げることの方が多い。ただし、昨年のタスティエーラのような幼い馬にとって、レースの経験が糧になるタイプもいる。上積みはある。

◇アーバンシック

桜花賞を勝ったステレンボッシュとレガレイラといとこで、レガレイラとは同血。ディープインパクト不在のクラシックは、父の後継者ではなく、母系に潜むディープインパクト血脈を重視したい。大物感たっぷり。

管理人の予想印

◎ レガレイラ
○ ジャンタルマンタル
▲ シンエンペラー
◇ アーバンシック
△1 ジャスティンミラノ
△2 メイショウタバル
△3 ビザンチンドリーム
△4 コスモキュランダ

買い目

単勝/複勝

10

馬連

軸8、10
相手2、8、9、10、12、13、14、17

  • 2024年オークス(優駿牝馬)過去結果分析
  • 2024年平安ステークス過去データと予想分析
馬ランド、無料競馬予想

その他


競馬人気ブログランキング

ウマニティ

おすすめサイト

依って件の如し
競馬の魅力
ページトップへ